【レビュー】ロレックス 126715CHNR エバーローズゴールドのGMTマスターII #バーゼルワールド2018

Rolex GMT-Master II 40mm EveRoseGold Watch 126715CHNR

今年の新作 エバーローズゴールド無垢のGMTマスター2 Ref.126715CHNRです。

CHはチェスナットブラウン(Chesnut Brown)の頭文字でしょう。

ブラウン/ブラックの2トーンベゼルのセラクロムベゼルがエバーローズゴールドによく合いますね。

このベゼルを楽しむならロレゾールの方がはっきりとしている感じです。

126715CHNRではケースとベゼルの2トーンが溶け込んでしまうので、ソレが良いんだよ!と言うアダルトな男性に良く似合うのだと思います。

国内定価は3,888,000円。

ちょっと角度が違いますが、ロレゾールの126711CHNRの方がベゼルが目立って見えませんか?

目立ちゃ良いってわけでもありませんけどね。

でもせっかくの新作だし・・・(貧乏性)

そう、この様に目立たないけど目立つのがエバーローズゴールド無垢のGMTマスターII Ref.126715CHNRなのです。

確かな重量と存在感、着けているぞ!と言う感覚は無垢時計ならでは。

太い針も力強さを感じさせます。

個人的にはイエローゴールドの方が好きなんですが、桃金の良さは「エロい」ところですね。

エロくない男性には似合わないと断言できます。

成功者であってもエロくないとね(謎)

金の塊。

背中から何かを感じることはできるでしょうか?

ゴールドレターでGMT-MASTER II。

初期にありがちなスティックの新型はまだ確認されていません。

SWISS 王冠 MADE。

新世代ムーブメントCal.3285が搭載されている証ですね。

重さを計ってみましょう。

216グラム、さすがに重い。

夜光はもちろんクロマライト。

キレイだな~。

ブラウン/ブラックのセラクロムベゼルも良いですが、ブラウン単色でチョコレートダイヤルの組み合わせも見てみたい。

無垢モデルにバリエーションはできるかな?

Chrono24を覗いてみます。

日本の国内定価を上回っていますね。

最近では無垢モデルですらプレミアムなプライスが付きます。

凄い時代だ・・・。

いかがでしょうか?

現在イエローゴールド+グリーンダイアルのデイトナと共に人気があり枯渇しているGMTマスター2 Ref.126715CHNR。

イエローゴールドには無い大人の色気がプンプンする新作です。

こんな時計が似合うようなダンディーなオジサン・・・いや、オジサマになりたいものですね。

身体鍛えようかしら。

しばらくは相場が落ち無さそうなモデルでした。

それではまた!

【レビュー】ロレックス 126711CHNR GMTマスターⅡ カフェオレベゼルの桃色ロレゾール 2018年新作

【レビュー】126710BLRO ロレックス GMTマスター2 復活ペプシベゼル Cal.3285 #バーゼルワールド2018

ロレックス “新ペプシ” 126710BLRO 少し価格が落ち着いてきたかな? 2018年新作のGMTマスター2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)