【2020年新作】新しいロレックス グリーンサブが人気過ぎる!126610LV

スポンサーリンク

 The 2020 new Rolex Green Submariner.

9/1に発表された新型41mmのサブマリーナーファミリーの中でもやはり1番人気はグリーンカラーの126610LVでしょう。

さっそく9月の1週目から国内でもファーストドロップが報告されており、運良くゲットされた方おめでとうございます。(運良くと言うより強いコネクションがある方ですかね)

新世代ムーブメント キャリバー3235を搭載し文字盤カラーは黒に変更、ラグがシュっとほっそりしケース幅は41mmに拡大しました。

パっと見は大きくなった印象は無く、ラグの形状からブラッシュアップされ良い具合になっています。

インスタグラムから実際に着用されている方の画像をお借りして雰囲気を味わっていきます(笑)。

やはり文字盤が黒い方が締まって見えますし、着けやすそうですね。

先代のオールグリーンはアレはアレで特徴的でしたが、普段から着けることを考えますと126610LVの方がしっくりきます。

逆に116610LVのデザインが好きだった方は、急いでグッドコンディションの個体を探さなきゃいけなくなりました。

126610LVの相場はしばらくしたら下がると思いますが、116610LVの動きはどうでしょう?

国内定価は1,009,800円。

国内最初のセカンドマーケットプライスはクォークさんの2,998,000円だったかと思います(9/8に確認しました)。

ご祝儀価格ですが、国内定価の約3倍。

その後、Zettonさんで258万円。

年内は200~250万円程度の相場で落ち着くかと思います。

また今年もトランプショックがあるかも知れませんけど。

初代16610LVと見比べてる画像です。

インデックスの大きさは同じような感じですが、ベゼルの色味・質感がまったく違いますね。

116610LVと126610LV。

グリーンセラクロムの色味は同じかな。

ラグ足の野暮ったさが126610LVでは無くなりスタイリッシュ。

うん、今回は格好良いと思います。

スポンサーリンク

グリーンカラーを本気で心底格好良いと感じている方がどれだけ居たかはわかりませんが、126610LVでは改めてされるかも知れません。

その他のサブマリーナーファミリーの購入投稿もかなりアップされています。

今回は発表とリリースが重なったので勢いが凄いですね。

それではまた!

【2020年新作】新しいロレックス オイパペが人気過ぎる! Ref.124300 Ref.126000 Ref.124200

【2020年新作】ロレックス Ref.126610LV 新しいサブマリーナーデイト 41mm Cal.3235 #ロレックス2020

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)