腕時計の人気モデルでイメージ トランプ「大富豪」

スポンサーリンク

■大富豪

今回はどうでも良い内容となっています。

皆さんご存知トランプゲーム「大富豪」。

より強いカードを順番に出していき、先に手持ちのカードが無くなった人の勝ちと言うルール。

階級があり大富豪>富豪>平民>貧民>大貧民と格付けされ、配布された強いカードを貧民らは富豪らへ納めるなど厳しい地方ルールなどがありますね。

公式のルールにも「革命」「スペ3返し」「8切り」「柄しばり」などあり、人生の逆転ができるようになっていますので配布されたカードと作戦次第で勝てる可能性はありますが、1度貧民に落ちると、なかなか上がれない。

厳しいね。

で、それぞれ価格帯から人気のあるモデルをピックアップして、トランプとして並べてみました。

■スペ3返し

中学生・高校生くらいの子供に聞けば「スペ3返し」が起こりそうな組み合わせ。

腕時計ブランドに詳しくない方に「どっちが好き?」「どっちが欲しい?」と聞いた時に「え?G-SHOCKかな」と答えちゃいそうなね、リシャールミルとG-SHOCK。

価格差10000倍。

値段的には「3」に該当する10000円もしないG-SHOCKのベーシックモデル DW-5600E は本当に便利。

災害時、アウトドア、カジュアル、シンプルなのでスーツにも合うグッドモデル。

コスパ最高です。

片や1億円越えのリシャールミル RM 50-03はJORKER。

一般人には一生買えないハイスペックを越えた未来の腕時計。

「ウルトラライト トゥールビヨン スプリットセコンド クロノグラフ マクラーレンF1」なんて名前です。

普通の腕時計には使わない素材と技術でできています。

腕時計のF1マシーンと呼ばれますね。

この2本を見比べるとモノの価値って難しい、そんな気がしました。

■8切り

「8切り」

値段の順番で並べましたが、8に該当したのはオメガ スピードマスタープロフェッショナル。

たまたまですが、本当に丁度良いモデルになりましたね。

本当の意味で8で区切られます。

8以上のモデルは「時計好き」の方々が購入する本気モデル。

8以下は機械式の腕時計を一生に一本買っておこうかな?と思った方々が選ぶようなベーシックなグッドモデル。

10年前ならロレックスのスポーツモデルやエアキング、デイトジャストも価格帯に入りましたが現在は高騰し過ぎてガラっと面子が変わっています。

おそらく10年後20年後もまた違った顔ぶれになるに違いありません。

10年前ならフランクミュラーやパネライ・シャネル、ウブロが入ってたでしょう。

20年前ならブルガリ、カルティエもね。

柄を増やせばランゲ&ゾーネ、ブレゲ・ブランパン、グランドセイコー・ブライトリング、IWCなんかも入るでしょう。

因みに3から8までどのモデルもそれぞれオススメ。

ただ、スピードマスタープロフェッショナルを着けてる方から私の中では「あの人は時計が好きなんだな」って思うのです。

スペード以外の柄も作ればもっと納得頂けるかと思いますが、わかりやすさを優先したのでこんな感じになっています。(オリスのダイバー65はマニアックだったかも知れません)

今ロレックスを買うのは本当に大変。

家族がいて自動車を所有してマイホームのローンがあったら腕時計に回せるお金なんかありませんよね、それが普通だと思います。

腕時計はお金にゆとりがある方の趣味だし、お金にゆとりがないのに腕時計をたくさん買う方はヤバい人です(笑)

そして「革命」が起きるとしたらスマートウォッチでしょうか。

アップルウォッチを着けてる方が非常に多い。

腕時計好きとは違う方々だと思うのですが、この浸透速度は目を見張りますね。

「都落ち」しないためにどのブランドも頑張って欲しい。

最後にカードを並べておしまいです。

スポンサーリンク

     

それではまた!

スポンサーリンク
SNS Share

セイコー SZEV013 ソーラー ヴィンテージデザイン ショップ限定モデル 31,600円

スポンサーリンク

Seiko SZEV013 Solar Vintage Design Made in Japan.

セイコーオリジナルウォッチのアカウントで投稿されたヴィンテージライクなダイバーズウォッチっぽいモデルが目に留まりました。

ヴィンテージデザインのSZEV013には、焼けた針とインデックスがセット。

アラビア数字を使うあたり狙った感がありますが、嫌いじゃないデザインです。

格好良いでしょ?

ソーラームーブメントV157を搭載するセイコーのオリジナルケースは41mmと最新のアレみたいなサイズ感はたまたま。

防水10気圧ですのでダイビングは出来ませんね(しないと思うけど)。

カジュアルウォッチですがセイコーなので間違いありません。

安心して使えます。

一部のショップ限定のモデルで価格は31,600円と買い求めやすいグッドプライス。

皆さんは、セイコーオリジナルウォッチってご存知でしょうか?

企業やショップがオリジナルの時計を作る際にお手伝いをしてくれるセイコーのサービスです。

一般の人が使うことはあまりないでしょうが、100~300本くらいからオリジナルの時計を作れますのでコミケとかに参加する方なら頭の片隅に置いてあっても良いかも知れません。

フルカスタムもできるようですし、ベースとなる時計のカラーチェンジにロゴを付け加えるくらいの簡単なカスタムあるようです。

ヴィンテージデザイン SZEV013のカスタムベースは上のSE-6Tだと思います。

ちょっとイジるだけでも雰囲気はぜんぜん違うものになりますね。

ナノ・ユニバースにアベイシングエイプ、キン肉マンやウルトラマンもセイコーオリジナルウォッチと手を組んでいます。

ベースがセイコーならある程度のスペック保証がありますので、オーダーする側も買う側も安心です。

丸井などに入っているファッションブランドのOEMが今までは当たり前でしたが、最近ではセイコーのロゴを使った方が人気なんでしょう。

時計は時計屋、そう言う事です。

楽天市場にはズラっと並びますが、販売価格は決まっています。

保証期間やポイントが違うみたい。

画像をお借りしました。

41mmはちょっと大きめですが、ソーラークォーツなのでセカンドウォッチに丁度良いと思います。

休日にサラっと着けて楽しんだり、ストラップ交換して遊んでみても良いかもね。

30000円くらいで買えるコストパフォーマンスの良い格好良い時計でした。

それではまた!

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー SEIKIO ヴィンテージデザイン ソーラー メンズ 腕時計 SZEV013
価格:31600円(税込、送料別) (2020/9/12時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク
SNS Share

【2020年新作】SBGH281 グランドセイコー 60周年記念限定モデル 9Sメカニカル ハイビート36000

スポンサーリンク

Grand Seiko Heritage Collection SBGH281

グランドセイコーから2020年の新作 SBGH281です。

グランドセイコー誕生60周年記念限定モデルの第1弾、搭載するメカニカルムーブメントはハイビートのキャリバー9S85、グランドセイコーブルーのダイヤルには、金色のGSロゴから放たれる放射模様が施されており、鮮やかな赤い秒針には、ブランドが持つモノづくりへの情熱が込められているそうです。

マスターショップ限定販売、国内定価は704,000円。

世界限定1,500本です。

セイコースタイルのカクッとしたクラシカルケースにモダンなブルーダイヤル。

40mmなので大き過ぎず小さ過ぎず、良い感じですね。

やはりグランドセイコーのヘリテージは格好良いです。

美しいケースエッジ。

セイコースタイル。

光の加減でブルーの深みが変わります。

文字盤自体はシンプルですが、ブルーにゴールドとレッドでかなり印象的なモデルになっています。

ドレスウォッチで夜光はありません。

重さは約155グラム。

(公式は156グラム)

軽くはありません。

「敢えて」なのだと思いますが、グランドセイコーのスティールモデルは重いですね。

チタンモデルとの差を作りたいんだと思います。

ちょっとゴツめのサイドビューです。

鏡面が効いてますね。

厚みは公式で13.3mmですが、実測14mm以上ありそう・・・

ケースバックはシースルー。

獅子の紋章に、1960~2020までの60周年記念の文字。

ハイビート36000のCaliber.9S85も覗けます。

バックルはダブルプッシュ三つ折れ方式。

GSのロゴ。

艶のある美しいブルー。

サイドが鋭くカットされたドルフィン針。

アプライドのゴールドGSロゴ。

情熱レッドの秒針。

Cal.9S85 ハイビート36000。

バーインデックスもキレイ。

デイト表示。

文字盤のヘリにはミニッツトラック。

スポンサーリンク

60周年らしい、特別なカラー。

色味以外は常に作り続けられている真面目な仕上がり。

グランドセイコーのものづくりの普通であり、特別を味わえる1本です。

青が嫌いな方にはフィットしないでしょうけどね・・・

ホワイト文字盤、シルバー文字盤、ブラックにブルー。

いろいろ試作段階では検討されたんだと思いますが、日本の伝統色でありグランドセイコーのブランドカラーである「紺色」のダイヤルで落ち着いたんだと思います。

こちらはハイビートではなく手巻きのキャリバー9S64を搭載した44GS復刻モデル SBGW047 (2013年700本 472,500円)。

私の文字盤の好みはこちらかな・・・

セイコースタイルのケースデザインが痺れます。

いかがでしょうか?

グランドセイコーのブランドカラーである「紺色」のダイヤルが印象的なSBGH281 60周年記念限定モデル 9Sメカニカル ハイビート36000でした。

限定1500本の記念モデルです。

SBGH281はグランドセイコーブティックフラッグシップ、グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびマスターショップ限定販売モデルですので量販店価格では買えません。

定価70万円となかなかの高級機。

そのぶんキレイで重厚感ある仕上げがなされています。

40代以上の素敵なオジサンに似合うでしょう。

 

今年ももう9月。

かなり激動で、生活スタイルが昨年と思いっきり変わってしまいました。

良くも悪くも、2020年の節目の年の思い出にどうでしょう?

それではまた!

 

44GSデザインを受け継ぐ自動巻メカニカルハイビート36000。

 

【2020年新作】グランドセイコー 誕生60周年記念 グランドセイコーブルー コレクション

バーゼルワールド2017 グランドセイコー 44GS 62GS の50周年モデルは出るのだろうか?

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】グランドセイコー SBGV225 ヘリテージコレクション 40mm 9Fクォーツ ブルー文字盤

スポンサーリンク

Grand Seiko Heritage Collection SBGV225 40mm Cal.9F82

社会人に人気のシンプルな3針クォーツのグランドセイコーです。

40mmのラージケースに年差±10秒のクォーツムーブメント キャリバー9F82を搭載しています。

文字盤はトレンドのブルーで、公式には青緑色のダイヤルと表示されています。

ミドリかな?

国内定価は286,000円。

上の青文字盤が40mmのSBGV225、下2つの黒文字盤が37mmのSBGX261。

撮影した距離感が違うのでアレですけど、40mmでもそこまで大き過ぎることもありませんね。

個人的には37mmの方がしっくりきますが・・・

クオーツを超えるために、このクオーツは生まれた。
電池を動力源に水晶振動子を1秒間に32,768回振り動かし、そのエネルギーで時を刻む9Fクオーツムーブメント。
そこには、それまでのクオーツ式時計では考えられなかった数々のイノベーションが組み込まれている。

深みのあるブルーでエレガント。

ビジネスシーンにも落ち着いた雰囲気があるのでフィットします。

グランドセイコーはドレスウォッチ扱いだからでしょうか、夜光がありません。

サイドビュー。

クラウントップにはGSのロゴ。

全体的に簡素化された仕上げですが高級感もそれなりにあります。

厚さは約10mmと薄く、腕へのフィット感が良いですね。

40mmのラージケースで重さはそこそこ感じます。

約135グラム。

グランドセイコーは剛性もあるので仕方ありませんが、もう少し軽くてもね・・・

って言う方はブライトチタンモデルをチョイスできます。

ケースバックには獅子が鎮座。

これは嬉しい。

スポンサーリンク

機械式はシースルーになっていて獅子のレリーフがプリントだったりするので、GRAND SEIKO!獅子!ドンは感動です。

脱着が楽なダブルプッシュ式バックル。

ブレスレットの表面はサテン仕上げ。

立体的なインデックス、カットされた針、光の線が走るブルーダイヤル。

針の形状が格好良いですよね。

やや6時位置の空間が寂しいけど。

アプライドのGSロゴ。

デイト表示窓。

20~30代の社会人にはちょうど良いんじゃないですかね。

デニムにサラりと着けても格好良いし、スーツにももちろん合います。

量販店などでは20万円前半で新品が買えますし、中古マーケットでは15万円前後で見つかります。

年差±10秒と時刻の正確さは間違いなく、電池交換は約3年と長め。

オーバーホールも必要っちゃ必要ですけど機械式より気にすることは無いでしょう。

要はセカンドウォッチとしても活躍できますし、メイン機で機械式のセカンドウォッチを持つことも想定できます。

いかがでしょうか?

グランドセイコー SBGV225 ヘリテージコレクション 40mm 9Fクォーツ ブルー文字盤でした。

40mmと少々大きめのグランドセイコーですので、高身長の方や若い方にオススメです。

青が好きな人にも良いですね。

キレイな文字盤、正確な時刻表示。

そして長く使えるモデルですが価格も比較的安価。

悪くない選択です。

気になった方は是非1度手に取ってみてください。

44GSケースが好きな方は値が少し上がりますがSBGV239がお勧めです。

それではまた!

 

30代男性にオススメする一生モノの腕時計 8選「黒・3針・デイト・防水性」ロレックス オメガ グランドセイコー

【レビュー】グランドセイコー SBGX261 新社会人にオススメ!37mm 9Fクォーツ

スポンサーリンク
SNS Share

格好良い時計はノーデイト。腕時計に日付は必要か? ノンノンデイト ノンデイト

スポンサーリンク

Need a date display on your watch ?

前にも書いたかも知れませんが、私が覚えてないので誰も気にはしないでしょう。

今回のテーマは「腕時計に日付は必要か?」です。

日付の表示があると便利だな~なんて最初は誰もが思うはずですね。

ロレックスではサブマリーナーにデイトがある無しで値段が違いましたし、デイデイトなんかはデイトジャストに曜日表示を付け、最上級扱いのモデルとして何十年も君臨しています。

「デイト表示」イコール「良いもの」だと心のどこかで認識しているのかも知れません。

が、・・・

が、ですよ。

認識しているのかも知れませんが、本当に日付の確認なんか普段しますか?

手書きで書類を書いたり、領収書をきったりした時代とは変わり、現在仕事中に日付の確認ってしますかね?

デスクワークなら卓上カレンダーもありますし、営業の方も携帯電話の表示ですぐに確認しようと思えば可能です。

商談中に携帯なんか見れるかって言うなら、腕時計見るのも今じゃ変わらないんじゃないでしょうか?

休日なんか更に不要でしょうし・・・

複数本、腕時計をコレクションにしている方なんかは、使うたびにリューズを巻き時刻を合わせているんだと思いますが、そこまでは良いんです楽しいし、でも日付まで合わせるのは本当に面倒。

間違えて1日過ぎちゃったら、絶望感すら味わいます。

機械式腕時計は好きだけど、この時だけクォーツでも良いな・・・なんて思っちゃうくらい。

そしてデイトディスク(カレンダーディスク)は壊れやすい。

使わないのに壊れやすい。

日付を早送りして変えちゃいけない時間帯があったり(故障の原因)、変えちゃいけない時間帯が無いムーブメントがニュースになったり。

いらないでしょ?

確かに小さな腕時計の世界で「こんな複雑なことができるんですよ!」って時計師さんなりメーカーなりの技術力のアピールにはなります。

無駄にお金を払うのが尊いのもわかります(オーバースペックが大好きな男性陣)。

こちらはランゲ1 191.039。

このように「デイト表示」がデザインとして確立されているジャンルがあるのも理解します。

が、・・・。

が、ですよ。

理解しますが、本当に格好良い時計はノーデイトなんですよ。

異論は認めます。

デイト表示が無いモデルは「目的」がしっかりしているのかも知れません。

社交界では日付表示は不要なので本当のドレスウォッチにはデイトはありません。

潜ること、計測すること、なども極めればデイト表示は不要なのです。

こちらはG-SHOCK フルメタル GMW-B5000D-1JF。

本当に「便利だから」って理由で選んでいるなら、AppleウォッチやG-SHOCKの方が何倍も便利。

日付以外のことも色々確認できるでしょう。

Appleウォッチなら、メールやLINEまで確認できるので、よりビジネス向きなのかも。

 

さて、本当に格好良い時計はノーデイトなんです!って言いきってますが、本当なのか?

確認してみたいと思います。

こちらはオメガの「顔」とも言えるムーンウォッチ スピードマスタープロフェッショナルです。

「ノーデイト」ですね。

非常に格好良いことは誰しもが知っていると思いますが、デザインも60年変わっていません。

変える必要が無いのです。

そしてデイト表示のある自動巻きのスピードマスターより、常にノーデイトのプロフェッショナルの方が人気があります。

こちらはロレックスのキングofクロノグラフ コスモグラフ デイトナです。

ご存知のとおり「ノーデイト」ですね。

デイトナは手巻きから自動巻きに変わった時もデイト表示を追加しませんでした。

ベースのエルプリメロにはデイト機能が付随していますが使っていません。

何故なら不要だからです。

完璧なデザインにするにはデイト表示は不要なんです。

スポンサーリンク

スピードマスタープロフェッショナルもコスモグラフデイトナも、多くの人に支持されているのはノーデイトだからなんですね。

私の中でサブマリーナーと言えばノーデイト。

以前はデイト付のサブマリーナーの下位機種として販売されていました。

作りも簡素化され入門機的な扱いでしたが、今となっては左右対称で飽きの来ない無骨で格好良いモデルとして認識されています。

かっけ~ぇ。

1680がリリースされた時代は確かにデイト表示が便利だったのは間違いありません。

それこそ2000年くらいまではデイトは重宝されました。

時計のブレスレットにメタルのカレンダーを巻きつけてた方々もいましたね。

でも今はちょっと違います。

ノーデイトで良いんです。

パテックフィリップのクラシック カラトラバ 5196。

1番の定番型は、やはりノーデイト。

手巻きは力が弱くカレンダーを動かす動力が足りないもわかります。

自動巻きのカラトラバにはデイト表示があるものね。

でも、じゃあそっちの方が格好良いか?と聞かれたら、皆5196を選ぶんじゃないですか?

違うのかしら。

同じく手巻きの、初代グランドセイコー J14070。

復刻されれば完売する大人気デザイン。

セカンドモデルのGSは自動巻きになりデイト表示があります。

当時はセルフデーターなんて名前が付いちゃうくらいの「機能」だったのでしょう。

でも、格好良いのは初代のノーデイト。

間違いありません。

最後にパネライ PAM372。

ルミノールケースにはノーデイトが良く似合う。

確かにデイト付自動巻きのルミノールマリーナーが人気だったのは認めます。

が、パネライ人気が落ち着いてきた今だから見ると、ノーデイトの方が格好良く人気があるのがわかります。

軍用時計だった頃のデザインを踏襲したノーデイトモデルの方が「これぞパネライ」感を楽しめるのです。

私史上最高に格好良いパネライと言えばPAM00127 ルミノール1950。

最高ですね。

もちろんノーデイト。


まとめ

お分かりいただけたでしょうか?

格好良い時計はノーデイト。

間違いないのです。

パテックフィリップにロレックス、オメガ、グランドセイコー、パネライと言う錚々たるウォッチメゾンの人気機種がすべてノーデイトなんです。

腕時計に日付は必要か?

答えはノー!

不要です。

じゃあ何故人気のノーチラスやロイヤルオークにはデイト表示があるのか?

それはジェンタ氏が目を付けたルクルトのキャリバー920を使用していたからですね。

まぁ、開発段階でもデイト表示を外せたんだと思いますが、当時は革新的な高級ステンレスウォッチを生み出したので「デイト表示」は付加価値になったんだと思います。

こんなに薄くて防水性もあるのにカレンダー表示もあるんですよ~ってね。

現在では不要ですが初代のデザインを崩したくないのでしょう。

ノーチラスもロイヤルオークもデイト表示は無くても今なら大丈夫なんですけどね。

それではまた!

【時計怪獣】サブマリーナーノーデイトの評価「デイト表示が無いけど低スペックではない」

スポンサーリンク
SNS Share

【2020年 お盆休み】佐野プレミアムアウトレット セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ ボーナスセール

スポンサーリンク

毎度恒例となりました、長期休暇中の佐野アウトレットパトロールです。

今年は新型コロナウィルスの影響で帰省や夏休みの旅行を遠慮している方々も多いでしょうね。

自粛と経済活動・・・正反対の行動になりますので各々判断して決めなくてはいけません。

アウトレットにはそれなりの人出があり、皆マスク検温消毒をしながらお買い物を楽しんでいました。

入店制限もあり店前で並ぶ姿も見受けられます。

さて、何年連続になるかわかりませんけど、買うもの無いんですね。

欲しいものが安くないとか、そもそも欲しいものが無いとか、そういう場所なんですアウトレットは。

売れ残り品だったり、B級品だったり、アウトレット専用品だったりしますので、そんなに欲しくないのはいつものこと!なのに行っちゃう(笑)

不思議ですね・・・

もしかしたらお買い得があるかも知れない!そんな宝探し的なノリが楽しい場所なんです。

私が行くのはお盆休み期間なので半期に1度の大バーゲンが開催前。

きっと来週の方が安いんでしょうね(知らないけど)。


それではまずセイコーから行ってみましょう。

佐野プレミアムアウトレット

SEIKO

たぶんいつもと同じようなラインナップなんだろうな。

SALEしてますね。

消毒液もあります。

10万円以上さらに10%オフ、5万円以上5%オフのようです。

バーゲン前はプロスペックスがアウトレット価格からさらに10%オフ。

税抜き表示なので、そのまま買えるイメージ。

タートルやサムライなど安くて良かったです。

4万円台で新品が買えます。

お客さんのほとんどは「アストロン」を見ていました。

なるほど世間的にはアストロンが人気なんだな。

グランドセイコーやプレザージュも豊富なラインナップ。

 


CASIO

G-SHOCKはもちろん、プロトレックやオシアナスもラインナップ。

ほとんどのお客さんはG-SHOCKを見ていました。

フロッグマンもなかなか良いモデルがありましたね。

そして遂にメタルモデルもラインナップに。

ラバーストラップモデルだけでしたが、いよいよです。

36300円なので気軽にスマートフォンとも連動するフルメタルを楽しめます。

ブルーが格好良いですね。

 


続いてシチズン

CITIZEN

なんかスポットで安いのありましたけど、なんとなく興味なく店内も2分ほどで退出。

海外の方が居ないので店内にお客さんはまばら。

大丈夫かな?

 

時計はコレで終わり。


NIKE

ナイキは混んでて入店制限中。

5~10分並びました。

ナイキは全品30%オフ。

コレはテンション上がりますね!

acgのモック3.0。

CLOT。

ホワイトが素敵。

約7000円。

ジョーダンリアクトもマイサイズが7000円。

ハラチタイプのイエロー格好良い!

5600円。

9999円からの30%オフです。

ポロシャツは1900円で、2着で20%からの更に30%オフ。

ハラチタイプとソックス3本999円が30%。

全部で7001円でした。

ありがたい。

 


ADIDAS

アディダスは50%オフでしたが、欲しいものは全てセール対象外でした(´;ω;`)

なんじゃそりゃ。

NMDもここから50%オフだったら小躍りしたのに。

残念。

スポンサーリンク

STARWARSのNMDも何種類もラインナップ。

半額にしてくれよ・・・

ついにアウトレットに4Dも登場。

もちろん、セール対象外。

トホホ。

せめて30%オフなら買っていたよ。

なかなか良さげです。

アパレルは対象アイテムばかりでしたので皆さん買いまくってました。

 


今年のアウトレットレビューは、こんな感じでした。

他にもアンダーアーマーが人気でした。

ブリーフィングやレゴも気になりましたが買わないので無駄な入店は止めました。

 

それなりに人はいますが、毎回手の消毒があり、高級ブティックは検温もしています。

withコロナな営業なので各々気を付けながらなら安心できると思います。

なにより陽射しがとても暑かった・・・

それではまた!


8/21からバーゲンだそうです。

Citizenシチズン
対象商品お買い上げで10%OFF
Seikoセイコー
対象の時計(プレサージュ)が10%OFF

 

【2020年初売り】佐野プレミアムアウトレット 福袋 セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ アディダス

【2019年 お盆休み】佐野プレミアムアウトレット セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ ボーナスセール

【2019年 ゴールデンウィーク】佐野プレミアムアウトレット セイコー シチズン カシオ ナイキ アディダス

【2019年初売り】佐野プレミアムアウトレット 福袋 セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ アディダス

【2018年 お盆休み】佐野プレミアムアウトレット セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ ボーナスセール 夏休み直前

【2018年 ゴールデンウィーク】佐野プレミアムアウトレット セイコー シチズン カシオ ナイキ アディダス

【2018年 初売り】佐野プレミアムアウトレット 福袋 セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ アディダス

【2017年 ゴールデンウィーク】佐野プレミアムアウトレット セイコー シチズン カシオ ナイキ アディダス & トンプキンス佐野

【2017年 初売り】佐野プレミアムアウトレット 福袋 セイコー シチズン カシオG-SHOCK ナイキ アディダス

スポンサーリンク
SNS Share

【2020年版】給付金と夏のボーナスで腕時計を買おう!オススメ4モデル

スポンサーリンク

Buy a watch with a bonus 2020

久しぶりにボーナスで腕時計を買おう!記事です。

今回は夏のボーナスと一緒に給付金を使って経済を回そうと思っている方へ向けて書きます。

初めての腕時計でも良いと思います。

今できること!へ少しでも手助けできれば・・・

因みに我が家はそれどころじゃないので奥様に時計買いたいなんて言い出せません・・・・・・・・

 

ハッキリ言って新型コロナウィルスの影響で景気が落ち込んでいるはずなのに、不思議と腕時計の人気モデルは値を上げています。

絶対このまま上向きなんてことは無いと思うんですよ。

安定資産でもないのにな・・・

 

さて、ボーナスが10万円の人もいれば100万円ももらえる方がいるでしょうし、ボーナス自体もらえないけどボーナスセールなどのチャンスで買おうかな?なんて思っている人もいると思います。

給付金を使っても良いし、使わなくても良い、支払いはカード、現金、ショッピングクレジット、買うお店もデパート、正規店、並行ショップに中古時計店。

みんな別で、それで良い(謎)

ボーナスで買おうかな?という事で価格別で選んでみますね。

それではオススメ開始。

 


1.モーリスラクロアアイコン オートマティック

低価格で満足度の高いモーリスラクロアの人気モデル、アイコンオートマチック(クォーツもあるので注意)です。

オートマチックモデルは42mmと39mmから選べるのもグッド。

そして高級なラグジュアリースポーツモデル同様にブラック・シルバー・ブルーから文字盤を選べますので、多くの方の好みにフィットするでしょう。

扱い店舗も多く量販店のヨドバシカメラなどでも買えますし、定価以下で販売されています。

国内定価は214,500円。

定価でも充分コストパフォーマンスが良いですね。

こちらは42mm。

私は39mmの方が好みかも。

中野ブロードウェイのジャックロードさんでもこの通り!

長く使えるシンプルさで、1本持っていたら便利だと思います。

いかがでしょうか?

 


2.スピードマスター プロフェッショナル “ムーンウォッチ”

続いては時計好きなら誰もが知っているムーンウォッチ。

現行機の311.30.42.30.01.005の新品相場はアイコンの約2倍となりますが、おそらく満足度も2倍以上だと思います。

完成されたデザイン、着け心地、この価格で買える時計でパーフェクト。

文句の付けどころが無いのです。

オメガ スピードマスタープロフェッショナルはどの世代でも良いので中古から探してもOKですね。

私は特にトリチウム夜光の3590-50を推します。

3570-50であれば30万円前半から見つかります。

欠点は無いのですが、デイト表示が必要な方、手巻き時計が苦手な方だけが対象外。

私は大好き!

 


3.グランドセイコー “ユキシロ” スプリングドライブ ブライトチタン SBGA211

3モデル目はグランドセイコーから「ユキシロ」文字盤が大人気のSBGA211です。

グランドセイコーブランドとなる前はSBGA011で、文字盤の表記が少し違います。

セイコー関連の専門店でしか取り扱いが無いので、なかなか購入金額は下がりづらいですがデザイン、文字盤の美しさ、スプリングドライブの運針、ブライトチタンの軽さとオススメポイントが多いのです。

41mmと少し大きいのは現在のトレンド(私的には38mmくらいでもう少しボリュームが抑えられてた方が良かったけど)。

剣針の格好良さ、デイト表示、パワーリザーブインジケーターと見どころ満載。

重さも100グラムありませんし。

雪原。

まさに雪原。

日本ならでは「和」を感じますね。

中古品でもなかなかの高額ですが、一生モノと思って行っちゃってください。

スプリングドライブで精度は自動巻き以上ですし、とても格好良いですよ。

 


4.ロレックス サブマリーナーデイト 116610LN

最後はロレックスからサブマリーナーデイト 116610LN。

ここ最近のオススメはもっぱらこちら。

もしかしたら今年が116610を正規店で買える最後のチャンスかも知れませんからね。

噂では9月にはロレックスも新作を発表するとかしないとか。

スポンサーリンク

今更サブマリーナーデイトの説明は不要だと思いますが、ダイバーズウォッチの教科書的存在。

サイズ感、視認性、耐久性、精度と腕時計の完成形の1つです。

中古マーケットでは軒並み国内定価以上。

なかなか厳しい価格ですが、たくさんボーナス貰えちゃった方、またはボーナスをきっかけに行っちゃいませんか?

私的にはスピードマスタープロフェッショナルの2倍3倍もする価格に対し、満足度やスペックが2倍3倍もあるのかは些か疑問ですが、時計はロレックス中心に回っていますので、悪くない選択なんだと思っています。

ロレックスは特別。

 


まとめ

いかがでしょうか?

今回は浮かれて時計を買ってる場合かな?なんて思っていましたが、こういう状況だからこそ少しでも経済を回す方々をお手伝いしたく記事にしましたが、毎度の如く自分の好きなものを並べただけ・・・

スミマセン。

私の一方的な趣味好みでしかオススメできないので、いろんな方のオススメを見て聞いて自分にあったものを探してください。

少しでも役に立てたら2時間もかけて書いた甲斐があります(笑)

この中に皆さんの好みのモデルがあると良いな~。

それではまた!

 

 

【2019年版】冬のボーナスで腕時計を買おう!オススメ4モデル

【2019年版】令和最初のボーナスで腕時計を買おう!

【2018年版】冬のボーナスで腕時計を買おう!考え方の違い別でわけてみました。

【時計怪獣】夏のボーナスでおすすめ 価格別3モデル 青を使った高級時計!

【2017年版】冬のボーナスで時計を買おう!国内定価以上のプレミアム価格

ボーナスで買おう!新品・中古別 ZENMAIのおすすめ腕時計 2017年

【2016年版】ZENMAIの予算別おすすめ 冬のボーナスで買う腕時計まとめ

スポンサーリンク
SNS Share

【2020年版】40代の夏に似合う腕時計3選 夏と言えばダイバーウォッチ

スポンサーリンク

Diver watch perfect for summer ’20

夏になると腕元がスッキリとして腕時計が「目立つ」ようになりますね。

ここぞとばかりに腕時計自慢(腕時計自己満足)が始まり、街や海や電車などで気になる腕時計が目に入ることも多くなるはず!

今年こそは腕時計を買っちゃおうかな?

なんて思ってらっしゃる方におくる「40代男性」向けの夏用ウォッチ3選 2020年度版です。

あまり遊びまわれない状況ですが、今回は「夏」という事で水に強く目立つダイバーウォッチから選んでいます!

耐久性、視認性が他のモデルより優れたダイバーズウォッチは間違いない選択なんですよ。

それでは「おすすめ3選」スタートです!

 

おすすめ1.ロレックス サブマリーナーデイト 116610LN

昨年のオススメは114060でしたが今年はこちら!

ロレックス サブマリーナー デイト Cal.3135 40mm Ref.116610LNです。

サブマリーナーと言えばダイバーズウォッチの「代名詞」。

機能性・耐久性・満足度に優れているのはどのロレックスも同じですが、今オススメしたいのは「生産終了間近」と言う噂があるからです。

キャリバー3135を搭載する最後のモデルになるので、モデルチェンジするのは間違いないのですが時期はまだ不明ですけどね。

正規店で買えるチャンスも比較的多そうなモデルだけに「今」買っておいて欲しいのです。

当然「生産終了」になるので、後継モデルの方がスペックは上になりますが、生産終了するモデルの方が希少性は上がります。

ド定番ではあるので、そこまでレアだ!とかはありませんが、生産終了はマジックワード。

買って損は無いですよ。

現在の国内定価は 943,800円。

クロノメーター認定ムーブメント、防水性300m、視認性も良いです。

並行新品相場は定価の1.5倍まで跳ね上がっています。

大人気ですね。

 

デザインは良いけど値段がちょっと・・・と言う方へは、弟ブランド「チューダー」のダイバーズウォッチ ブラックベイなんかいかがでしょうか?

チューダー ブラックベイ フィフティ・エイト 39mm 79030B。

今年の新作です!

国内定価は399,300円とリーズナブル。

サイズ感も良くとても格好良いです!

クロノメーター認定ムーブメントだし、39mmのサイズもグッド。

ブルーでスティールってのもロレックスに無いバリエーション。

 


おすすめ2. オメガ シーマスター アクアテラ 41mm 522.12.41.21.03.001

人気ダイバーズウォッチの双璧と言えばサブマリーナーとシーマスターでしょう。

が、今回はダイバーズウォッチではない「シーマスター」から人気の「アクアテラ」です。

東京2020 シーマスター アクアテラ 41mm 522.12.41.21.03.001 はその名の通り東京五輪をフューチャーしたモデルです。

本来であればオリンピックが始まっていた時期ですが延期になってしまっていますので、時計だけでもオリンピックをスタートさせませんか?

文字盤にはエンブレムの柄がレーザーエングレービングされています。

国内定価は737,000円。

スポンサーリンク

アクアテラと言えばドラマ「BG」で木村拓哉さんが着けていますね(分かれた奥様に頂いた時計)。

 

いやいや、やっぱりダイバーズウォッチじゃなきゃ!って方には、今年の新作で映画「007」仕様の、

シーマスターダイバー300m コーアクシャル マスタークロノメーター 42mm 007 エディション 210.90.42.20.01.001 はいかがでしょうか?

エイジングを表現した文字盤など面白いんですが、値段がちょっと高いのが難点。

2020年11月20日に延期された新作映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」も楽しみですね。

 


おすすめ3. セイコー PROSPEX 1965 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン SBEX009

そして3選の最後、セイコーから今年の新作で、国産初のダイバーズウオッチを復刻させたSBEX009 /  SLA037J1です。

今年はセイコーダイバー55周年だそうです。

「エバーブリリアントスチール」という世界最高レベルの耐食性を備えたステンレススチール素材を採用し、ハイビートのキャリバー8L55を搭載 。

文字盤のブルーグレーを渋格好良いですね。

1,100本限定だそうです。

まだ実物見てないんですが、おそらく格好良いはず。

2017年のファーストダイバー復刻モデルSBDX019とサイズ感などは同じでしょうし、雰囲気は画像から伝わってきます。

実物見たら相当ヤバそうです。

欲しい・・・

 


まとめ

いかがでしょうか?

秋から冬はレザーストラップの似合うシックなモデルが良いですが、夏には大きくタフで目立つダイバーズウォッチがオススメです。

タフだから何年も何十年も使えますし、今回オススメしたダイバーウォッチはどれも歴史が長いものばかり。

不変のデザインだからこそ安心して使えますし、メーカーメンテナンスも受けやすいメーカーです。

実はご紹介したこれらは私の欲しいダイバーウォッチばかり(笑)。

何かの参考になれば。

それではまた来年!

 

 

【2019年版】40代の夏に似合う腕時計3選 夏と言えばダイバーウォッチ

【時計怪獣】今年の新作ダイバーウォッチ おすすめ3選

【時計怪獣】ダイバーウォッチを秋冬に買っても良いじゃないか!

 

スポンサーリンク
SNS Share

【サードダイバー】セイコー 150mダイバー 3rdモデル 6306-7001 1978年

スポンサーリンク

SEIKO 3rd diver 6306-7001 Turtle

セイコーダイバー第3世代「63 サードダイバー」6306-7001。

所謂Cラインと呼ばれる独特なケース形状が際立っております。

ポテっとしたフォルムからタートルの愛称で親しまれてますね。

そして4時位置のクラウンが特徴。

手巻き機能なしですが、ハック付きの自動巻き Cal.6306A を搭載。

サードダイバーは1976-1979年の僅かな間に生産されたました。

復刻モデルが現在は人気で安価で大量に出回っていますが、今回はオリジナルモデル。

シリアルナンバーから1978年製ですかね。

もう40年以上前に製造されたアンティークダイバーですが元気に動いています。

デイデイト機能もあるし、雰囲気もあるので実用的なアンティークウォッチですね~。

格好良い。

44mmのラージケースですが枯れた雰囲気で悪くありません(細腕オジサンにはやはり大きいけど)。

Chrono24を覗いてみました。

世界的なマーケットのChrono24でも日本国内向けの6306は数が少なめ(3本中2本は日本から掲載)。

海外向け3rdダイバー 6309 も多くはありませんし相場も同じくらいかな。

楽天市場でも掲載少なめ。

この辺はメーカー修理も難しいでしょうし取り扱いはアンティーク専門店の方が得意なんでしょう。

いつもロレックスのオイスターケースの強度に驚いてばかりですが、セイコーのタートルケースも凄いですね。

40年経って使用感はありますが、まだまだしっかりしていますし、まだまだ使えます。

Cラインで腕元を邪魔しませんので44mm(43.8mm)でも、なんとか収まっています。

ラバーストラップなので約111グラムと軽め。

ヘッドがズッシリする感じはあります。

ケースバックはお馴染みのウェーブマーク。

スクリューロック式で防水は150m。

角が無いヌメっとしたライン。

ベゼルのエッジはグローブでも操作しやすいようにカットされています。

復刻モデルのブラックタートルSBDY005 / SRPC49と。

大きさ、形状共にソックリです。

厚みは約13mm。

ホラね。

そっくり。

国産のビンテージを楽しむのも良いですし、復刻モデルをガンガン使うのもありですね。

トリチウム夜光がキツネ色。

針もやや錆びてます。

JAPAN 6306 -700L T。

諏訪精工舎マーク。

4時位置のリューズの先には何もありません、ツルツル。

ウェーブマーク。

デイデイト機能は早送りが可能です。

漢字表記と英語表記で切り替えできます。

ベゼルは両方向に回転しちゃいます。

プロスペックスの復刻モデルは逆回転防止になっています。

スポンサーリンク

針の形状もよくよく見ると格好良い。

オリジナルならではの雰囲気もグッド。

ロレックスもそうですが、ビンテージモデルならダイバーズウォッチが丈夫で良いですね。

堅牢性・防水性と当時のスペックは既に機能しないものの、日常使いには充分です。

いかがでしょうか?

セイコー 150mダイバー 3rdモデル 6306-7001 でした。

サードダイバー「タートル」のオリジナルをサラっと巻き付けて楽しみましょう。

あの人イケてる!ってオジサンに思われると思います。

セイコーのビンテージは日本だからこそ条件を決めながら安価で手に入ります。

それでも数は年々減っていきますので、欲しいものは急いだ方が良さそうですね。

私は復刻モデルで充分ですけど、オリジナルの方が確実に格好良い。

皆さんはどうでしょう?

それではまた!

 

【レビュー】セイコー 3rd ダイバー 6306-7001とブラックサムライ SBDA001 ダイバースキューバ 7S25-00D0

【レビュー】セイコー SBDY005 / SRPC49J1 “ブラックタートル” プロスペックス ダイバースキューバ 64,800円

【レビュー】セイコー セカンドダイバー 6105-8110 後期型 植村ダイバー

【2019年新作】セイコー プロスペックス SBDX031 ダイバースキューバ 1970 ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SLA033J1 キャリバー8L35

2016年新作 セイコー SRPB01K1(グリーンタートル) 3500本限定 セイコー プロスペックス ダイバー

【レビュー】セイコー プロスペックス SBDY021 ダイバースキューバ 200m Save the Ocean Special Edition 45mm

スポンサーリンク
SNS Share

【初代GS】グランドセイコー ファースト Cal.3180 J14070GS 1960年代 オリジナルモデル

スポンサーリンク

THE FIRST GRANDSEIKO Cal.3180 14KGF J14070GS

このブログ2回目の登場。

今回は私がずっと欲しい腕時計です。

1960年誕生の初代グランドセイコー J14070。

1964年にはセカンドモデルが誕生しますので生産期間は短いですね。

ハック付きの高級手巻きムーブメント Cal.3180搭載で、最高級モデルの立ち位置。

60年前の腕時計とは思えないこの存在感。

素敵すぎる。

初代グランドセイコー

1960年にリリースされた金張り(14K)ファーストGSは25,000円、1960年の大学卒初任給は13,100円だったようです。

因みに、少量生産されたPtは140,000円。

ケース径は35mm、プラ風防。

ベゼルが薄いので小さく見えません。

軽いし心地よい。

セカンドモデルからデイト付きで文字盤のバランスが変わるので、シンメトリー好きはファースト一択。

セカンドも格好良いですけどね。

やっぱりファースト最高です。

こちらはSBGW004。

イエローゴールド製の復刻モデル。

セイコー創業120周年記念でした。

大事なタイミングの復刻はやはりファーストグランドセイコーですね。

いくつかファーストは復刻されてますが、このSBGW004が1番素敵。

オリジナルも復刻モデルもそうですが、夜光はありません。

なんと40グラム無い。

着けてるの忘れちゃいますよ。

サイズは35mm。

スナップバックケースにはライオン(GS獅子)。

クラウンにはシンプルにSマーク。

金張りなのでハゲてる箇所がところどころ。

メダリオンが外れちゃってる個体もありますので、付いてるだけラッキー。

なんせ60年前。

スポンサーリンク

プラ風防にはキズ、針にはサビが見受けられます。

GrandSeikoのロゴは彫タイプ、プリントタイプとありますが、こちらは後期のエンボスタイプ。

針もサイドがカットされたものですが、初期は中央からカットしているものもあります。

数年の製造でマイナーチェンジされていたんですね。

星が重なった「SD(スペシャルダイヤル)文字板」。

JAPANの文字。

スイスのクロノメーター認定とは違うのです。

セカンドモデルからクロノメーターの文字が消えます。

和製カラトラバ。

当時は精度もクロノメーター級。

スイス時計に負けない上位機種。

凄い良い。

凄い好き。

いかがでしょうか?

中古マーケットやアンティークマーケットにも条件が良いものはあまり見かけません。

見掛けたとしても非常に高価。

あと40年使えるならな~考えるんですけど、どうなんでしょう?

セイコーもOHしてくれなさそうだし。

でも欲しい。

でも欲しい。

うん、欲しい。

いつか。

それではまた!

 

【レビュー】グランドセイコー ファースト Cal.3180 J14070GS 1960年代オリジナル

【5722B】グランドセイコー セカンドモデル 57GS カレンダー 5722-9990 1966年 36mm 後期型

初代グランドセイコー リミテッドコレクション GS新作 バーゼルワールド2017 SBGW251,SBGW252,SBGW253

スポンサーリンク
SNS Share

【5722B】グランドセイコー セカンドモデル 57GS カレンダー 5722-9990 1966年 36mm 後期型

スポンサーリンク

Grand Seiko 2nd Self-Dater “57GS” Ref. 5722-9990

1964年に誕生したグランドセイコーの2ndモデルです。

バリエーションが豊富なセカンドモデルから、今回は1966年に製造された後期モデル Cal.5722B搭載、ノンクロノメーター、ライオンメダリオンの組み合わせを見ていきます。

最後期はGSメダリオンになっていたり、前期はムーブメントが違ったり、Chronometerの記載があったりと違いがありますので、気になった方はビンテージセイコーを扱うお店でチェックしてみてください。

セルフデーター(57グランドセイコーカレンダー)はデイト表示付きから来たネーミングですね。

初代はノーデイトでした。

こうして見るとファーストと雰囲気がかなり違うように思えます。

GS J14070 ファーストモデルは1960年に誕生ですので、わずか数年の違いでだいぶセカンドモデルは現代的になりました。

どうでしょう?

36mmのケースサイズですが、ラグ足が太く力強いため小さく感じません。

54年前の時計ですが今でも通用する格好良さと大きさ。

非常にイケています。

ケースも文字盤もインデックスも針もシルバーなので、ストラップをいろいろ交換して使いたいですね。

GSセルフデーター(1964年)

「セルフデーター」について

「セルフデーター」とは日付表示機能のことを指す、セイコー独自の名称です。GSセルフデーターは主にキャリバー5722を搭載していたことから57GS(ごーななじーえす、ごーななぐらんどせいこー)とも呼ばれます。後に振動数を5振動から5.5振動へと高め、「GSカレンダー」として販売されました。<SEIKO HPより>

格好良い。

この角度最高です。

ビンテージモデルですのでプラ風防ですが、スクリューロックの裏蓋となり防水性も5気圧になっています。

現在は防水性が期待できませんが、しっかりしたケースの作り込みでまだまだ日常使いができるのが嬉しいです。

搭載されている手巻きムーブメント5722Bにはハック機能も付いていますね。

エルプリメロのように、2段引いて時刻合わせとなっています。

SBGV009(復刻デザインモデル クオーツ)

こちらは、2014年にリリースされたヒストリカルコレクションで、誕生50周年を記念したモデル「グランドセイコー セルフデータ」57GS復刻デザイン です。

オリジナルのセルフデータはグランドセイコーの2ndモデルで、手巻きムーブメントにデイト表示(セルフデータ)を搭載したものでした。
1stグランドセイコーは金張りデイト無しセンターセコンド3針のドレスモデルでしたが、4年後に誕生したセルフデータはラグも太く近代的に進化、防水性も向上しています。

セカンドGSの50周年記念モデルはクォーツで復刻でした。

スポンサーリンク

Chrono24を覗いてみました。

日本以外からも掲載されているのは、なんだか嬉しいですね。

ラグの力強さを感じされるこの角度。

逞しい。

デイトのあるなし以外ではファーストGSと変わらない顔つきなのですが、やはりケース形状でまったく違うモデルだと脳が認識しちゃいますね。

69****

1966年の「6」と9月製造の「9」だそうです。

5722-9990 WATER PROOF SS

そして獅子のメダリオン。

コレ最後期は「GS」に変わっちゃいますが、ライオンが良いですよね~やっぱり。

36~37mmくらいですかね。

充分な大きさ。

クラウントップには「W SEIKO」と記載されています。

カットされたひし形の針。

アプライドのインデックスとSEIKOのロゴ。

GSロゴもアプライド。

50年以上前の文字盤ですがシルバーがまだ綺麗なままです。

ここ。

このラグ。

格好良い!

いや~、悪くないですよね?

国内で探せば10万円台で見つかりますよ。

セカンドウォッチ、サードウォッチに良いんじゃないですかね。

私はファーストGSが好みですが、実用性はこちらに軍配が上がります。

いかがでしょうか?

まだ着けられるヴィンテージ グランドセイコー 57GSでした。

シンプルで無骨で、現在のグランドセイコーより格好良く感じます。

精度や耐久性などのスペックでは負けてしまいますが、雰囲気もあってヴィンテージセイコーの世界に入り込みたくなりますね。

価格も高過ぎません。

国産だけに、日本には魅力的なアンティーク個体がまだまだ残っているでしょう。

60年代の手巻きセイコー。

チェックしてみようかな。

この57GSは間違いなくオススメ。

とにかく格好良いです。

私は見た目でオススメするタイプなので機械の良し悪しはわかりませんが大丈夫!

ここは日本ですから(笑)

直せる職人さんもたくさんいますね。

心強い。

それではまた!

【レビュー】グランドセイコー ファースト Cal.3180 J14070GS 1960年代オリジナル

グランドセイコー誕生55周年記念ヒストリカルコレクション復刻3本セット SBGW047、SBGV009、SBGR095

スポンサーリンク
SNS Share

【GS 雪白】グランドセイコー SBGA211 “ユキシロ” スプリングドライブ ブライトチタン 41mm

スポンサーリンク

Grand Seiko Heritage Collection  SBGA211 Spring Drive Snowflake

ユキシロです。

ね、素敵すぎる文字盤。

このブログ2回目の登場です。

グランドセイコー SBGA211 スプリングドライブ ブライトチタンには「スノーフレイク」「雪白」などの美しい響きの愛称があります。

まるで雪原のようなザラっとした風変りな文字盤で1度見たら忘れられない日本製らしい特別なもの。

セイコーのデザインページを覗くと・・・

文字盤に、あの日の「雪の質感」を表現したかった。
数年前にデザインを担当した、とあるグランドセイコー(GS SBGA211)の話をしたいと思います。この時、文字盤で表現したかったのは古い記憶の中にある、とある雪の質感でした。それは、降って間もないフワフワした新雪ではなく、雪国に住んでいた幼少時代、祖父に連れられて外へ出たときに見た、積雪から時を経て吹き付ける強い風により風紋が刻まれたザラザラした雪でした。

当時はその雪をすごく美しいとは思わなかったけど、大人になるにつれ、そういう表情を持った雪に惹かれるようになり。そして、遠い記憶の中にある、その美しい雪の質感を再現したいと思ったんです。
技術者との試行錯誤を繰り返したものの、なかなか理想的な質感にはならなくて。最終的にたどり着いたのが、リューターという器具で細かく削ることでテクスチャを作り、更に表面に加工を施して雪の質感を作り上げることでした。<SEIKO HPより>

その凹凸は、0.04ミリとかそういうレベル。「虫の視点でのデザイン」というテーマに沿って言うならば、「虫の目で見た大雪原」という感じでしょうか。

人間の目で見るとわかりにくいけど、凝視すれば確かにそうなっている。それはもう、「見える」と「見えない」のギリギリの世界かもしれません。でも、その虫の視点による「細部へのこだわり」こそが、きっと身につける人の感性に響くと思うんです。

なるほど、確かに。

30何ミリと言う小さな文字盤も、小さな虫の目で見れば大雪原と見間違うような完成度であります。

さすが世界のグランドセイコー。

41mmと大きめなドレスウォッチですが、非常に軽いブライトチタン製。

ロレックスのエクスプローラーIより軽いんです。

ただのチタンよりキズつきにくく輝きのあるブライトチタン。

セイコーの説明では「純チタンは軽さに比べて強度がある金属ですが、ステンレス材質のものより傷がつきやすいため、お取り扱いにご注意ください。またブライトチタンは純チタンの約1.5倍の硬度ですが、それでも傷はついてしまいます。」とあり、多少キズには強いことになっています。

少しスポーティなデザインのSBGA211ですが、グランドセイコーらしく夜光塗料無しのドレス仕様。

なんとも言えない素晴らしいバランスの文字盤。

見て下さい。

この軽さ。

シースルーバックからは、自動巻スプリングドライブキャリバー 9R65が覗けます。

ブレスレットもしっかりしています。

しかも軽い。

文字盤にパワーリザーブインジケーターがありますが、最大巻き上げで3日巻。

ロングパワーリザーブムーブメントですね。

日差±1秒相当ですって。

自動巻きのように動力を貯め、クォーツのように正確です。

サイドビュー。

厚さ12.5mmと、やや厚め。

クラウントップにはGSマーク。

ダブルプッシュ式脱着バックル。

美しい文字盤に寄ってみます。

和紙の様なザラついた装飾。

純白のダイヤルに映えるブルースチールの秒針の動きは、独創の機構から生まれるスイープ運針で、白と青のコントラストがより一層、秒針の動きをドラマティックに演出しています。 <SEIKO HPより>

これ動画じゃないと伝わらないんですけど、クォーツみたいにカチッカチッとは動きません。

また自動巻き動きとも違います。

スウゥ~っと動く、クォーツの掛け時計とかに似ていますね。

デイト表示があり、ビジネスシーンにもフィット。

コレ着けて働いてたら、時計好きの方には一目置かれます。

パワーリザーブインジケーター。

アプライドのGSロゴ。

キラっとした光は純白の雪のよう。

本当に素晴らしい。

個人的にはブレスレットのデザイン、ケースの大きさと厚みが少々気になりますが、ソレを払拭するほどの文字盤の美しさ。

スポンサーリンク

本当にオススメ。

いかがでしょうか?

精度・軽さ・デザインと非常に優れたグランドセイコー SBGA211 “ユキシロ” スプリングドライブ ブライトチタン。

一生モノと言って過言ではありません。

金属アレルギー体質の方にもブライトチタンは優しいですしね。

パワーリザーブも長め。

なかなか字で説明しても伝わらないと思いますので、気になった方は「実物」を手に取って見て下さい。

因みにセイコーフラッグシップサロン、グランドセイコーブティック、グランドセイコーサロンおよびマスターショップ限定モデルなので、ご注意を。

特別です。

それではまた!

 

 

国内定価682,000 円、中古で45万円・・・

6掛けよりちょっと上か・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー グランドセイコー SBGA011 9R65-0AE0 メンズ 中古
価格:435000円(税込、送料無料) (2020/5/10時点)

楽天で購入

 

 

こちらは旧モデルのSBGA011。

 

【レビュー】グランドセイコー SBGA211 “ゆきしろ” スプリングドライブ 41mm ブライトチタン

スポンサーリンク
SNS Share

【ソーラー】セイコー SBDL029 プロスペックス スカイプロフェッショナル パイロット 43mm 10気圧防水

スポンサーリンク

 SEIKO PROSPEX SBDL029 SKY Professional

セイコープロスペックスから「空」のスカイプロフェッショナル パイロットクロノグラフ SBDL029です。

プロスペックスと聞くとダイバーズウォッチのイメージが強いですが「陸海空」でアイテムをリリースしています。

SBDL029は、ソーラークォーツキャリバーV172を搭載しており耐磁性にも優れています。

43mmのラージケースがやや日本人には不向きな面もありますが、デザインはなかなか格好良いですね。

国内定価は44,000円でした。(現在は生産終了)

どうでしょう?

回転計算尺もあり、武骨なパイロットウォッチって感じですね。

クール。

ブライトリングのアヴィアスターっぽい感じもあり

電池の心配もないし、10気圧防水もあるし、デイト表示もあるし、耐磁性もバツグン。

使わないけどアラーム機能もあります。

コレで4万円。

さすがセイコーですね。

針とインデックスにはルミブライト夜光。

けっこうズッシリとしていて約155グラム。

もう数ミリ小さければ良かったね。

ケースバックにはプロスペックスのXマーク。

サイドビュー。

フリップ付きのバックル。

ブレスレットとバックルはこんな感じ。

シンプルで悪いことはありません。

回転計算尺。

使い方はわかりません。

https://www.seiko-watch.co.jp/support/instruction/pdf/V172.pdf

気になる方は説明書をチェックしてね。

文字盤に寄ってみます。

通常の文字盤とは違いソーラークォーツ特有のパネル質。

デイト表示窓の横にはアプライドのSEIKOロゴ。

6時位置には12時間計とアラーム表示。

12時位置には60分計。

ツール感があってグッド。

スポンサーリンク

いかがでしょうか?

機能てんこ盛りのプロスペックス SBDL029 スカイプロフェッショナル ソーラークロノグラフでした。

大きささえクリアできれば、オススメの1本。

ソーラークォーツだしセカンドウォッチにも良いですね。

着けたいときに時間が合ってるので、急ぎの朝や休日に最適。

タフな時計なのでアウトドアにも向いています。

パイロットウォッチですがパイロットは着けないと思いますけど。

生産終了モデルなので、中古マーケットで探すことになるかも知れませんの楽天市場のリンク貼っておきますね。

とてもお買い得。

それではまた!

 

 

【レビュー】セイコー ブライツ クロノグラフ SAGA153 ソーラー電波時計 41mm

スポンサーリンク
SNS Share

2019年の新作を振り返る ZENMAIのレビューまとめ ロレックス チューダー セイコー オーデマピゲ

スポンサーリンク

2019 new model review

本来ならそろそろバーゼルワールド2020の話を書く予定だったんですよね・・・

時計の針を逆に回して2020年1月に戻せたらなんて。

さて、それでは今回は2019年の新作レビューを振り返り、今の相場をチェックしていきます。

今年は新作発表も無さそうですし、B’zのLIVE GYM(1995)をYOUTUBEで流しながら気持ちを入れ替えていきましょう!

※ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブは4/25にオンライン新作発表があるそうです。

まだ「新作」な2019年モデルです。

それぞれの最近の相場の下にレビュー記事を貼り付けていますので、合わせてどうぞ。

 

Rolex 226659 Yacht Master 42mm white gold

42mmのホワイトゴールド製ケースにオイスターフレックスストラップをセットしたヨットマスター42 226659です。

現在の国内定価は3,052,500円。

42mmはおそらくホワイトゴールドのアクアノートを意識して作ったのでは?と思っています。

ブルーカラーで出さなかったので一安心的な感じです。

デビュー以来、定価以上のプレミアム価格を維持しています。

出回りが非常に少ないため相場が下がりませんね。

ロレックスのラグジュアリースポーツの答え的なモデルで、凄く格好良く存在感もあり美しい時計です。

スポーティさも高級感も兼ね備えている「大人のヨットマスター」。

プレミアム価格も納得。

Chrono24を覗いてみました。

こんな状況ですが、中古マーケットでもなかなかの価格ですね。

【レビュー】ロレックス 226659 ヨットマスター42 バーゼルワールド2019新作 ¥2,940,300-

レビュー記事はこちら。

 

ROLEX BATMAN Ref.126710BLNR GMT MASTER II

1番の話題作だった「はず」の新型バットマン 126710BLNR GMTマスターIIです。

新型キャリバー3285を搭載、青/黒セラクロムベゼル、しなやかなジュビリーブレスレット。

人気の要素が詰まった新作なのですが、ペプシカラーの126710BLROと比べると値の落ち方が激しいですね。

リリース時はかなり高値を付けていましたが、直後に香港デモがありコロナショックへと続いてしまって値を戻す機会を失っています。

ただ、中古マーケットで安いのは日本や香港からの出品ばかりです。

国内定価は1,020,800円ですから、まだかなりのプレミアム価格ですね。

BLROと比べ過ぎな気がしています。

じっくり手に取れば、やはり格好良いですし、新型BATMANの良さを過小評価しすぎです。

が、コロナショック下の今の状況では相場上げは難しいですね。

【レビュー】ロレックス 126710BLNR 新しいバットマン GMTマスターII バーゼルワールド2019新作

 

ROLEX Sea-Dweller Steel & Gold 43mm 126603

初の試み、ロレゾール(コンビモデル)のシードゥエラー 126603です。

プロフェッショナルダイバーズウォッチなのに「金」使う?

軟派になったなシードさんよぉぉ~と古参のシードゥエラーファンは思ったに違いありません。

きっと次のサブマリーナーデイトロレゾールはエバーローズゴールドを使うんだと思います。

それでイエローロレゾールはシードゥエラーへとバトンタッチ。

43mmのインパクトあるケースサイズにゴールドが相まって迫力のあるモデルとなりました。

スティールだって海に潜る人は皆無でしょうから、今後金無垢でも出ちゃうかもね・・・

国内定価は1,754,500円。

並行新品相場は少しだけプレミアム価格ですが、中古マーケットでは定価以下になっています。

新作ですが定価以下。

なかなか厳しいですね。

他のメーカーでは新品でも定価以下ですから、当たり前と言えば当たり前。

【レビュー】ロレックス 126603 シードゥエラー・ロレゾール 43mm バーゼルワールド2019新作

 

Rolex 126234 datejust jubilee steel strap

126710BLROの影響でジュビリーブレスレットモデルの人気が全体的に底上げされました。

凄い影響力。

デイトジャストにも波及しており、デイトジャストも新型は41mmも36mmも国内定価以上の相場になっています。

特にブルーダイアルは大人気、キレイですもんね。

国内定価は898,700円ですので、10万円も高い並行新品相場。

人気は41mmの方ですが、私はデイトジャスト36mmの方が好きです。

因みにデイトジャスト36もヨットマスター42もシードゥエラー43も皆同じムーブメントのキャリバー3235を搭載しています。

新世代のロングパワーリザーブムーブメントですね。

【レビュー】ロレックス 126234 新ジュビリー ブレスレット デイトジャスト36 バーゼルワールド2019新作

 

TUDOR BLACK BAY P01 REF.70150

続いてチューダーです。

US NAVY プロトタイプの復刻デザイン(オマージュ)ブラックベイ P01 Ref.70150。

コレ好きです。

面白格好良い。

顔だけアレですけど、コンセプトが大好物。

国内定価は433,400円ですので、並行新品相場は定価以下。

チューダーなので平常運転ですね。

中古マーケットも30万円台後半で見つかりそうですね。

針をベンツ針に変更可能なら、私も買いたいな~なんて思います。

【2019年新作】チューダー Ref.70150 ブラックベイ P01 42mm US NAVY プロトタイプ復刻モデル 実機レビュー

スポンサーリンク

 

Tudor 79360DK Black Bay Chrono Dark

ラグビーワールドカップに合わせてニュージーランド代表のオールブラックスとの限定コラボレーションモデル ブラックベイクロノ「ダーク」79360DK。

歴代のオールブラックスメンバーの数だけ生産される面白企画モデルです。

国内定価は661,600円で、現在までのメンバー数1181本が限定生産されています。

今後新たなメンバーが誕生する度に生産されるようですが、急には増えませんので希少モデルであることは間違いなし。

中古マーケットでも定価以上のプレミアム価格となっています。

ブラックPVDが格好良い。

【レビュー】チューダー 79360DK “All Blacks” ブラックベイ クロノ ダーク 41mm PVD 2019年新作 初回生産1181本

 

Audemars Piguet Royal Oak 41 mm 15500ST.OO.1220ST

オーデマピゲから待望の新型ムーブメントを搭載したロイヤルオークです。

2019年は3カラー、2020年に入って追加のシルバーが加わり現在は4カラーのバリエーションがラインナップされていますね。

ケースサイズは前回と同じ41mmと大型を維持し迫力と高級感をまといます。

私みたいな華奢な細腕だとあまり似合ってません。

文字盤のデザインが変わり、シンプルになっています。

国内定価は2,365,000円ですので、中古であっても定価以上のプレミアム価格。

普通の人は定価で正規店で買うのはほぼ無理。

人気過ぎて、コロナショックであってもプレミアム価格を維持していますね。

さすがロイヤルオークだ。

15400STより更にキラキラと高級感が増しており、一生モノの3針モデルだと思います。

オジサンに似合うのです。

デニムにもスーツにもね!

オススメ。

【2019年新作 レビュー】オーデマ・ピゲ 15500ST.OO.1220ST.03 黒文字盤 ロイヤルオーク 41mm

 

G-SHOCK GMW-B5000V-1JR Bluetooth Vintage Style with Black Aged IP

カシオからエイジド加工を施したG-SHOCK フルメタルスクエアのGMW-B5000シリーズ GMW-B5000V-1JRです。

既に生産終了となり希少性の高い人気機種となっていますね。

本当に格好良い。

国内定価は118,800円でした。

あまりにも格好良いので、中華カスタムで雰囲気だけ楽しんでいます。

ネットオークションでは中古であっても定価以上で落札されており、その人気具合がわかりますね。

またこの企画やって欲しいと思います。

【2019年新作】カシオ GMW-B5000V-1JR G-SHOCK ビンテージスティール フルメタル

【7000円で着せ替え チャ○ナ・カスタム】カシオ G-SHOCK GMW-B5000V-1JR風 ビンテージスティール フルメタル

 

Seiko SBDX031 SLA033J1 Prospex 1970 Diver’s Re-Creation Limited Edition Watch

こちらは復刻したプロスペックス SBDX031。

1970 メカニカルダイバーズ 復刻デザインの名前の通り、1974年頃に後期型へと進化したセカンドダイバー6105-8110 通称 植村ダイバーをオマージュしています。

格好良いですね~。

こちらはオリジナルの6105-8110です。

ほぼオリジナルに近い雰囲気で復刻されているのがわかります。

世界で2500本限定でした。

国内定価は495,000円。

中古マーケットでは定価以下で見つかるようですね。

45mmのラージサイズに、キャリバー8L35(自動巻)を搭載した200m防水のダイバースペック。

マッチョなアナタ!いかがでしょうか?

【2019年新作】セイコー プロスペックス SBDX031 ダイバースキューバ 1970 ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SLA033J1 キャリバー8L35

 

Seiko PROSPEX New Sumo Diver’s 200m SBDC081 / SBDC083

2019年にリニューアルされた最新作の「SUMO」ダイバーウォッチ SBDC081(ミドリ) / SBDC083(クロ)です。

国内定価93,500円と10万円以下で買えるダイバーズウォッチですね。

45mmのケース径にフルブレスレットで180グラムオーバーもあるので、鍛えた身体にしか似合わないのが難点。

パッと見格好良いのですが、重く大きいので私みたいな細腕オジサンは長く着けてられません。

20代30代の活発な男性ならイケると思います。

【レビュー】セイコー SBDC081 プロスペックス ダイバースキューバ 200m “SUMO” グリーンスモー 2019年新作

 

Omega SPEEDMASTER APOLLO 11 50TH ANNIVERSARY LIMITED EDITION 310.20.42.50.01.001

こちらはまだレビューを書いてませんが、昨年の新作で格好良かったので。

1969年のアポロ11号計画から50周年を記念した310.20.42.50.01.001は、6,969本の限定モデルです。

国内定価は1,133,000円。

中古マーケットでも定価程度からと、なかなかの人気ぶり。

【2019年新作】オメガ 310.20.42.50.01.001 スピードマスターアポロ11号 月面着陸50周年記念 6,969本限定 キャリバー3861

今回はここまで。

4/25 12:00 CETなので4/25の19:00かな?

https://www.watchesandwonders.com/

Watches & Wonders Genevaの新作発表です。

楽しみですね。

それではまた!

 

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】グランドセイコー SBGB001 スプリングドライブ クロノグラフ 44mm Cal.9R84

スポンサーリンク

SEIKO SBGB001 GREND-SEIKO Chronographe Spring Drive MASTER SHOP LIMITED

2013年12月にリリースされた、まだSEIKO内の1ブランドだった「グランドセイコー」 から スプリングドライブ クロノグラフ SBGB001をチェック。

スプリングドライブ クロノグラフキャリバー9R84を搭載したイカしたモデルです。

同時期にリリースした2種のスプリングドライブ クロノグラフ、SBGB001はシルバー文字盤、SBGB003はブラック文字盤でした。

現在は生産終了となっています。

9R84搭載機は現在はもう無いのかな?GMT機能が付いた9R86とベースは同じはず。

72時間のロングパワーリザーブで、平均月差±15秒という驚異の正確性。

さすがです。

そして、サファイアガラス製のベゼルが美しい。

どうでしょう?

44mmの大迫力。格好良い。

完全に欧米人を意識したデザインですね。

ちょっと雰囲気似てますが、ロレックスのデイトナ116500LNより、3年も早くリリースしているので真似じゃありません。

グランドセイコーらしい剣針にアプライドバーインデックス。

シンプルで端正な顔つきに、バランスが絶妙なインダイアル。

そしてパワーリザーブインジケーターとデイト窓が配置されていますね。

デビュー当時の希望小売価格は税込735,000円でした。

ブラックグレーのタキメーターディスクの上には、透明のサファイアクリスタルガラスのベゼルがセットされています。

すごいキレイ。

グロッシー!

作り込みが素晴らしいですね。

グランドセイコーならではの「夜光塗料無し」スタイル。

暗いところでは視認性は良くないです。

44mmのラージなサイズ感が原因ですけど、日本人を無視したこの重さ・・・

約174グラムとズシっときます。

長時間着けているのが華奢な腕には厳しい。

ガッシリしています。

クラウントップにはGSマーク。

厚みは約15mm。

太い。

シースルーバックです。

スプリングドライブキャリバー9R84が見えますよ。

バックルも無骨でしっかりしています。

ダブルプッシュ脱着式。

9時位置のインダイアルはスモールセコンド(秒針)です。

SPRING DRIVEの文字があります。

クォーツのカチッカチッと言う動きはせずに、秒針が流れるようなスィープ運針です。

その下には24時間刻みの72時間パワーリザーブインジケーター(3日巻)。

4時位置には12時間積算計。

3時位置にはデイト窓。

GMT機能が無いのでクィックチェンジ。

スポンサーリンク

2時位置には30分積算計。

現在のグランドセイコーには無い、SEIKOのアプライドロゴ。

サファイアクリスタルベゼル。

セラミックより魅力的。

シースルーバックもサファイアクリスタル。

よく見るとGRAND SEIKOとGSライオンがプリントされていますね。

ゴツゴツした印象のサイドビュー。

ねじ込み式ではないリューズとプッシャー。

現在のモデルはねじ込み式に改良されています。

いかがでしょうか?

マスターショップ限定で販売されました。

当時も今でも中古マーケットでは50万円台かな?そんな相場だと思います。

現行機のCal.9R86搭載モデルはお高めなので、中古でシルバー文字盤のSBGB001か、ブラック文字盤のSBGB003を探してみてはいかがでしょう。

でも大きくて重いのでマッチョな方か、もう見た目にヤラれちゃった方にだけ、オススメします。

見た目は間違いなく格好良いです。

40mmで出しなおしても人気出そうな、そんなSBGB001でした。

それではまた。

 

グランドセイコー SBGB001 スプリングドライブクロノグラフ 9R84

時計ファンに嫌われない各メーカーのフラッグシップ ステンレス スティール クロノグラフについて

【レビュー】グランドセイコー SBGA211 “ゆきしろ” スプリングドライブ 41mm ブライトチタン

【レビュー】グランドセイコー パワーリザーブ スプリングドライブ SBGA057

スポンサーリンク
SNS Share