50万円で買える腕時計 ZENMAIのオススメ8選

スポンサーリンク

Find a watch that can buy for \500,000

シリーズ3本目となりますね・・・

50万円で買える腕時計はたくさんあります。

が、数が多すぎて何を選んで良いかわからない!そんな方へ私の個人的趣味でオススメする記事のスタートです。

前回は上限100万円で選んでみました。

本来はそこに入る予定だったんですが数が多すぎて(笑)入りきらなかったので今回は50万円で区切ってみましたよ。

10万円以上50万円以下からですね、後悔の無いグッドでナイスな腕時計をピックアップしていきます。

今回も前回同様に並行輸入品の新品相場でチェックしていこうと思います(ジャックロードさんで販売されている50万円以下からピックアップ)。

それでは見ていきましょう。


1.IWC マークXVIII IW327015

1本目は、IWC マークXVIII Mark XVIII  IW327015です。

私はあんまり派手派手してない頃の、具体的に言うと90年代のGSTくらいのIWCが大好きです。

リシュモングループとなり高級感が増しサイズアップした最近のIWCはね・・・あんまりオススメしません。

ご自分で勉強して好まれた方が購入されるのが良いですね。

で、このマーク18、パイロットウォッチです。

視認性の良い高耐久のグッドウォッチ。

40mmのサイズ感も良いですね。

国内定価は642,600円ですが並行新品相場は50万円以下です。

20年30年以上使えるシンプルで高耐磁なデイト表示付き三針ウォッチ、スーツにもデニムにも似合いますね。

オススメ。


2.オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ 311.30.42.30.01.006

2本目は、オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ OMEGA Speedmaster Professional Moonwatch 311.30.42.30.01.006です。

現行モデルのシースルーバック(裏スケ)ムーンウォッチですね。

見た目は311.30.42.30.01.005と変わりませんが、風防がサファイアクリスタルと言う点がより利便性は高いと言えます。

42mm、50m防水、シースルーバックから覗くムーブメントは1861の見せる版キャリバー1863です。

因みにこちらが現行モデルのムーンウォッチ311.30.42.30.01.005。

シースルーバックでサファイアクリスタルな分、お値段は高め。

国内定価は669,600円、並行新品相場は42万円程度。

着けて良し、外して両面を眺めるも良し。

最高です!

本当にオススメ。


3.セイコー グランドセイコー メカニカル  SBGR317

3本目、セイコー グランドセイコー ヘリテージ トラディショナル メカニカル キャリバー9S SEIKO Grand Seiko Heritage Traditional Calber 9S SBGR317。

40mmのグランドセイコーですね、新サイズのベーシックモデル。

ちょっと物足りないかな~なんて思ってた37mmとデカ過ぎな42mmの中間サイズですね。

様々な需要にお応えしてきます。

キャリバー9S65は72時間のロングパワーリザーブ、10気圧防水。

国内定価は518,400円、値引き相場は414,700円。

見た目はかなりシックで格好良い。

デイト表示もあり使いやすいですね。

ただ、ドレッシーなグランドセイコーですので夜光が無いのがね・・・


4.オメガ シーマスター プロフェッショナル300 コーアクシャル マスター クロノメーター 210.30.42.20.06.001

4本目は、オメガ シーマスター プロフェッショナル300 コーアクシャル マスター クロノメーター OMEGA Seamaster Professional 300 Co-Axial Master Chronometer 210.30.42.20.06.001。

昨年2018年の新作です。

久々にウェーブダイアルが帰ってきました。

セラミック製の文字盤に波模様をレーザー刻印している最新のデザイン。

ちょっと高級感的な意味合いで「?」って感じですがキレイですし、その他マスターコーアクシャルなどオススメできるポイントの多いモデル。

重さはかなりありますので、がっしりした方の方がフィットするかも知れません。

国内定価は604,800円、並行新品相場は40万円くらいです。

シースルーバックから覗けるムーブメントはマスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー 8800、300m防水の本格ダイバーウォッチですね。

なかなか格好良い。


5.タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ CAR201V.FT6046

5本目、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ TAG HEUER Carrera Calibre Heuer01 Chronograph CAR201V.FT6046。

早めにスケルトンを導入したタグホイヤーのフラッグシップ機、カレラ ホイヤー01。

スポンサーリンク

視認性は良くないですけどインパクトはあります。

夏にもってこい!メカメカして男心もくすぐります。

赤い針が格好良い!

国内定価は615,600円、並行新品相場は38万円程度です。

ネックは43mmと言うラージケース、好みが分かれそうですね。

※因みにこちらはさらに大きい45mm。

※43mmのノースケルトン。

ラバーストラップでフィット感は悪くありません。

因みにCAR201V.FT6046は、裏側もスケルトンです。

個人的には更に小さい41mmとか出たら良いのにな!って思います。


6.タグ・ホイヤー オータヴィア ヘリテージ キャリバー02 クロノグラフCBE2110.BA0687

6本目、タグ・ホイヤー オータヴィア ヘリテージ キャリバー02 クロノグラフ TAG HEUERHeritage Calibre 02 Chronograph CBE2110.BA0687。

この価格帯はタグホイヤー優勢ですね、コスパの良いクロノグラフが多いです。

2017年に復刻されたオータヴィア、人気投票から選ばれたデザインです。

逆パンダで格好良いんだけど、仕上げとか雰囲気とかは値段相応・・・

もう10万円定価上げてでも、オメガのトリロジーくらい頑張ってほしかったな・・・と言うのが本音。

せっかく格好良いのにね。

国内定価は626,400円、並行新品相場は37万円くらい。

42mm、100m防水と日常使いガンガンしけますし、ギリギリ ビジネスシーンも大丈夫かも。


7.チューダー ヘリテージ ブラックベイ ダーク 79230DK

7本目、チューダー  ヘリテージ ブラックベイ ダーク TUDOR Heritage Black Bay Dark 79230DK。

ドノーマルな79230であればもっと安いんですが、ここは敢えてブラックPVD加工のこちら。

バイク乗りなんかのワイルド系オヤジにオススメしたいです。

クール・・・。

国内定価446,200円、並行新品相場は38万円くらい。

ロレックスのサブマリーナーとは違う楽しみ方ができるチューダー ブラックベイ。

このモデルのネックは重さ・・・ですかね、約170グラムあります。

自社製コーアクシャルムーブメント搭載、200m防水、無骨で格好良いブラックベイ・ダークでした。


8.ロンジン レジェンドダイバー デイト L3.774.4.50.0

8本目、ロンジン レジェンドダイバー デイト LONGINES Legend Diver Date L3.774.4.50.0。

アンダー50万円以下最後のオススメとなるモデルは、ロンジンのヘリテージ。

独特な形状の42mmのケース径に、64時間のパワーリザーブが自慢のL888を搭載、30気圧防水にインナー回転ベゼル。

渋い・・・。

※こちらはデイト表示のない初期モデル。

このモデルはデザインで好みが分かれそうですが、私的には非常に好み。

値段も安いしオススメできます。

国内定価は274,320円、並行新品相場は18万円くらいです。

ストラップで雰囲気も変えられますし、シンプルなフェイスは飽きにくい。

けっこうしっかり長く使えると思います。

ガラスの反射がちょっと気になりますが、本当にそれくらい。

充分イケてます。

セカンドウォッチにも良いですしね。


まとめ

いかがでしょうか?

今回は10万円以上、50万円以下に絞ってオススメなモデルをご紹介してきました。

本当にいっぱいあり過ぎて困っちゃいますね。

腕時計は買った後のメンテナンスも大事。

そうなると有名メーカの方が良いのかな?なんて思います。

複数本所有される方ならリセールバリューも気になりますよね。

次回は100万円以上のモデルをピックアップしてみようかと思います。

それではまた!

 

100万円で買える腕時計 ZENMAIのオススメ8選

100,000円で買える腕時計 ZENMAIのオススメ8選

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】ロンジン L3.674.4 ヘリテージ レジェンドダイバー・ノーデイト 42mm 初期型

スポンサーリンク

Longines Legend Diver Automatic 42mm

時計マニアに人気のヘリテージシリーズ「ヘリテージ レジェンドダイバー」L3.674.4。

1960年代のモデルをオマージュしております。

42mmのラージタイプのコンプレッサーケースに、搭載されるムーブメントはCal.L633 (ETA2824/2ベース)。

今回見ていくモデルは2008年頃ですかね、初期型のデイトなしタイプ。

現在のロンジンは比較的安いモデルを量産している印象ですが、こちらのレジェンドダイバーも273,240円と非常にリーズナブル

愛好家たちのセカンドウォッチにピッタリのデザインと価格であっと言う間に指示されます。

現在は42mmのパワーリザーブが伸びたL3.774.4と、オリジナルモデルに忠実な見た目の36mm L3.374.4と2サイズ展開。

で、日付の無い初期型と言うことで、見ていきますが・・・

オリジナルはもちろんデイト表示がありません。

マニアには、その方が受けますね。

ただ使い勝手はデイト表示付きの方が良いのでしょう。

一般の社会人に向けて売りたいのであれば同じ値段ならデイト表示付きの方が嬉しいし選ばれるでしょう。

そんな古臭いデザインを完全に踏襲に無く経て良いじゃない!ってね。

私はどちらかと言うとマニアよりの意見で、ノーデイトの方が忠実だしバランスも良く格好良いと思います。

その辺はひとそれぞれ。

数が少ない初期型のノーデイトをわざわざ探して買う人もいるのです。

レザーストラップ(こちらは純正じゃないストラップですけど)なので軽くて良いですね。

ケースバックにはダイバーが銛を持っているレリーフが刻印されています。

ねじ込み式で防水OKなクラウンと回転ベゼル操作ボタン。

2時側の操作ボタンでインナー式の回転ベゼルを動かします。

ダイバーウォッチなので夜光はバッチリ。

こんな華奢な感じのする古臭いデザインですけど300m防水。

文字盤に寄ってみます。

ロンジンのロゴ。

焼けた感じのカラーですがルミノバ夜光の塗布されたインデックス。

スポンサーリンク

リューズトップの模様はなんですかね?

オリジナルも同じようなデザインでした。

こちらはベゼル操作ボタン。

ダイバーさんは何を突くのかしら?

オリジナルのレジェンドダイバー7042にも同じダイバーさんのレリーフが刻印されています。

尾錠。

う~ん、格好良い。

反射し過ぎるサファイアクリスタル風防はいかがなものなんですけど、デザインは非常に良いですよ。

ちょっとマリンタイプに変身してみました。

ラグの幅が22mmくらいありますね。

20mmのNATOだと隙間が空きました(笑)

着けちゃえば気になりません。

いかがでしょうか?

ロンジンの傑作レジェンドダイバー!

サイズ感良し、デザイン良し、コストパフォーマンス良し。

セカンドウォッチにかなりオススメ。

オメガの古いアクアテラも良いですが、ロンジンなんかも選択肢に入れてもらいたいです。

値段が値段なので高級感とかはありませんが、ダサくないですよ。

ロンジンのノーチラススキンダイバーも格好良い。

そして、

オリスのヘリテージダイバーズ65もオススメ。

安くて格好良い満足度の高いヘリテージダイバーでした!

それではまた!

 

※よく36mmケースの記事でオリジナルのレジェンドダイバーに同径みたいなことが書かれれているようだけどリファレンスは何だかわかりますか?オリジナルは42mmだと思ってたので・・・

ロンジン新作 L2.822.4.56.9 ヘリテージ “ノーチラス” スキンダイバー 42mm 300m #バーゼルワールド2018

【レビュー】オリス ダイバーズ65 ビンテージシルバー 01 733 7720 4051-07 8 21 18

スポンサーリンク
SNS Share