ロレックス エクスプローラーⅡ 白文字盤 K番

ROLEX EXPLORER II 16570 K

1998年に購入した「一生ものの腕時計」14000 エアキングから4年。

実は時計に興味を持ち始めていました。

1本良い時計を買ったら、それを大事に一生使っていこうと思ってたのです!

が・・・高級時計を買うとわかると思うのですが、他人の時計に目が行くんです。

そして買った方はわかると思うんですが、他人の時計って魅力的に見えませんか?

エアキングも決して悪くないんですが、あの頃はスポーツモデルが格好良く見えたんだよな・・・

2002年当時

私は福岡に転勤していました。

福岡では誰でも知っている、テレビCMもやっている質屋さん「高山質店」。

その天神店で出会ってしまうのです。

ショーケースに並んでいたのは2002年購入の正規保証K番 16570 白文字盤。

この頃になると、ロレックスオーナー4年目ですので「新品」「中古」「正規品」「並行品」の違いなどを理解していました。

私の最初に買ったエアキングは並行品の新品です。

高山質店で出会ったのは正規品の中古でした。

それも購入してから間もない(実質6カ月ほどしか使われてない)とてもキレイな個体です。

お値段 238000円。

下位機種エアキングよりも安いではないですか!

少しだけ悩みました。

2本もいるのか? 過分ではないだろうか?

いや、持って帰ってくれと言っている(謎)。

と、お持ち帰りすることに・・・。

日付の無い黒文字盤のエアキングと、日付のある白文字盤のエクスプローラーⅡ。

2本持つのにデザインも被らず、これは良い買い物をしたと自分に言い聞かせます。

この2本で一生使っていくんだと・・・その時は信じていました。

赤いGMT針が格好良いですね!

しかし、私の時計の着け方はけっこう荒く(と言うか気にしない)

ベゼルにキズが無数に入ってしまいました。

ピカピカにちかい状態で買ったのに2年ほどでボロボロ・・・

でも爽やかで、周りでみんな持ってなかったですし、今でもこのモデルは好きですね。

まさか手放す日が来るとは(次回に続く)

 

2002年頃の人気は・・・

もちろんSSのデイトナが1番で、ヨットマスター、エクスプローラーⅠ、サブマリーナーデイト、青サブって感じでした。

不人気はGMTマスターⅠ、Ⅱとシードゥエラーですね。

14060もかなり安かったです。

エクスプローラーⅡは、キムタク14270人気に引っ張られて徐々に人気が出てきていた感じです。

GMTマスターは今では考えづらいですが、ペプシを安く買って

わざわざ黒ベゼルに替えてサブマリーナーっぽく着けるのが流行ってました。

なんか残念ですよね・・・もったいない(笑)

90年代後半からはキムタク着の14270人気に便乗派生し1016も人気モデルになりました。

更に派生しオシャレなアパレル関係の方々は1655を着けていたように思います。

まだ2002年頃だと4桁手巻きデイトナも150万円くらいで売っていましたね。

あの頃にもう1度考え直すチャンスが欲しい(笑)

ロレックス エアキング Ref.14000 マイ・ファーストウォッチ

ZENMAI時計遍歴 19年の軌跡 1998~

パテックフィリップ アクアノート ミディアム 5066A-001

チュードル サブマリーナー・デイト Ref.7021「イカサブ」

オメガ スピードマスター 3rd ムーンウォッチ「Ed White」ST105.003

ブライトリング ナビタイマー 3rd Ref.806 ヴィーナス178

チュードル レンジャー Ref.9050/0 リダン?


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)