【2020年新作】ロレックスとチューダー 新作発表無期限延期か?

スポンサーリンク

Rolex and Tudor postpone launch of 2020 watches indefinitely

ロレックスとチューダーの2020年新作発表が白紙になるそうです。

海外のウォッチサイト「WatchPro」の情報です(実際のサイトは下記リンクでチェックしてください)

既にパテックフィリップも同様に新作の発表を延期しております。

発表は来年のバーゼルワールド2020が濃厚かと思われますが、新型コロナウィルスが収束しない限りこのスケジュールも未確定のままとなりそうです。

またスイスの腕時計ブランドの工場も一時閉鎖が続いているようですので日本への入荷も減少しそうですね。

かなり残念なニュース・・・

日本も本日よりゴールデンウィーク最終日まで7都府県を対象に緊急事態宣言が発令され、緊張感が高まっています。

こんな時だからこそ腕時計の新作発表は楽しみだったのに・・・

なんか良いこと無いですかね?・・・毎日小さい良いことを集めようと思います。

Rolex and Tudor postpone launch of 2020 watches indefinitely

「WatchPro」より


ロレックスとチューダーは2020年の時計の発売を無期限に延期します

通常の場合、バーゼルワールドの初日からのすべてのニュースはロレックスに食われ、スタンドから1年間で作るすべての新しい時計を発表します。他のブランドは、コレクター、小売業者、そしてマスコミが彼らが見たものについての議論としてほとんど顔を出しません。

これらは通常の時間ではありません。

コロナウイルスは、最初に世界最大の時計見本市を開催し、その後、スイスの時計業界全体を先進国のほとんどと同様にロックダウンさせました。

ロレックスとチューダーは、3月に認定ディーラーとメディアに、2020年のコレクションは、今年4月30日のバーゼルワールドの初日となるものについて明らかにされると語った。

しかし、今月末に対面式のプレゼンテーションが行われる見通しが消えたため、WatchProは米国の小売業者から、新しい時計はRolex.comとTudorwatch.comでオンラインで公開されると語られました。

その計画もスクラッチされており、それに代わるものはありません。

昨日WatchProに送られた声明で、ロレックスは無期限延期の背後にある考えを説明しました。

「Covid-19の状況による3月のバーゼルワールド2020のキャンセルに続き、4月末に新製品を発表することを発表し、それらを展示するためにいくつかのプレスブリーフィングをスケジュールしました。

「世界全体に影響を与える非常に困難な状況が続くことを考慮し、集まりや1対1の会議を回避して人々を保護するために、発表を後日延期することを決定しました。現在、リリースの新しいタイミングを定義していません。詳細については後ほどご連絡いたします。」

2020年の時計の発売を計画することは、人と企業を安全に保つためのより重要な作業に道を譲りました。

「現時点での私たちの優先事項は、人々のそばに立ち、可能な限り最善の方法で助けとサポートをもたらすことです。そのため、私たちはパートナーのサポートと、Covid-19との戦いに取り組んでいるいくつかの組織との協力に焦点を当てています」と声明は締めくくります。

パテックフィリップは、2020年のラインナップ全体の立ち上げを2021年まで延期したことをすでに明らかにしています。


グーグル翻訳ですが、なんとなく内容はつたわるでしょうか。

スポンサーリンク

コロナウィルス憎しです。

 

【コロナショック vol.4】リーマンショック後相場から見るコロナショックの人気ロレックス相場(最大30~40%の下落予想)

【コロナショック vol.3】ロレックス デイトナ 116500LN 買取金額 160万円!(実質買取不可?)

【コロナショック vol.2】東京オリンピック延期によるロレックス相場の変化はあるのか?

【コロナショック vol.1】ロレックス急落 春節のタイミングで仕入れた商品が大損?

【コロナショック vol.0】急な円高だけどロレックスは今後安くなるのかな? 瞬間的にコロナウィルスの影響で下がると思う。

【新型コロナの猛威は腕時計業界の祭典にも】バーゼルワールド 2020 延期 ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ 2020 中止

スポンサーリンク
SNS Share

ロレックス 126603 シードゥエラーロレゾール 126710BLNR バットマン GMTマスターII SNSに見るバーゼルワールド2019新作モデル

スポンサーリンク

Rolex New Sea-Dweller 126603 & GMT-Master II 126710BLNR

ゴールデンウイーク中にインスタグラムでは新作ロレックスがチラホラと投稿され始めています。

ここ数年、国内では早い時には4月後半に、遅くとも5月上旬には入荷していた新作モデルですが、今年はまだ「運良く出会いがありました」「おめでとうございます」の流れが見受けられません。

購入された方がSNSをやっていない可能性は充分にあるので、たまたまなのかも知れませんが・・・もしかしたらまだ国内正規店には入荷していないのかも知れませんね。

入荷していないと言うより、日本ロレックスから正規店へのデリバリーが「まだ」ないだけかな?

大型連休中に不備が無いよう、連休明けまで「待った」のかもね。

さて、インスタグラムの投稿画像をお借りしました。

こちらの方は、白タグ付きで投稿。

パっと見がコンビのサブマリーナーなので、スルーしちゃいそうです。

こちらの方はまだシールが貼られた状態。

国内もそろそろですかね。

ロレックスマラソンのランナーさんたちの中で126603狙いの方がどれほどいるかは・・・わかりませんけど。

ファーストドロップなら買ってみて、少し楽しんで中古品になっても「損」せず売れるのではないでしょうか?

こちらは新旧バットマン。

6時に王冠が見えますので126710BLNRなんでしょうね。

海外は試着可な展示会などもあるようなので、実際に販売された商品の画像かは不明です。

こちらも、そろそろなんでしょうか・・・。

新型バットマンはマラソンランナーだらけでしょう。

旧型を探している方たちも、切り替えていかねばなりませんね。

バットマンのファーストドロップは200~250万円と言ったところでしょう。

新型ヨットマスター42なども気になるところです。

Chrono24を覗いてみました。

インスタグラムの方ですかね?

画像が同じです。

約235万円で出品されています。

なるほど・・・

スポンサーリンク

この転売ヤーめ!(笑)

126710BLNRもありますね。

やはり、このくらいの値段になるでしょうね。

うむうむ。

それでは!


2019.05.17

ジャックロードに126603が入荷しましたね。

258万円。

 

ロレックス新作 Ref.126603 新しいシードゥエラー43mm イエローロレゾール SS×YG #バーゼルワールド2019 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.126710BLNR 新しいGMTマスターII バットマン×ジュビリーブレスレット #バーゼルワールド2019 #ロレックス

スポンサーリンク
SNS Share

バーゼルワールド2019 注目ウォッチベスト10

スポンサーリンク

ZENMAI的 バーゼルワールド2019 注目ウォッチベスト10発表

今年のバーゼルワールドはいかがでしたか?

オメガが無いのが物足りないと感じましたかね(私はそう感じております)。

このブログでの新作ベスト10発表は3回目になりますが、2017年が印象的でしたね~書いてませんが2016年もデイトナフィーバーでした。

毎年、新作発表前が1番楽しいな~なんて感じます(ダメだろ)。

では、今年も私ZENMAIの独断と偏見なベスト10の発表です。

因みに2017年2018年ののベスト10の記事は最後にリンクしていますので、よろしければ。

 

それでは、いきましょう!


第10位 セイコー プロスペックス ダイバー200m “SUMO”

SPB101J1 (Black) / SPB103J1 (Green)

第10位は、安くてそこそこ格好良い海外でも大人気なセイコー プロスペックスダイバー200m 通称「スモウ」の新作です。

ケース径が大きいので海外向けのモデルなんでしょうけど、アウトドアやマリンスポーツ好きな日本人にも愛されております。

今回の新作はスペックアップと共に価格も急上昇・・・コレがね~凶と出るか吉と出るか・・・難しい感じです。

新キャリバー6R35は70時間ものロングパワーリザーブ、お値段は850USドルくらい。

モスグリーンのSPB103は素敵な感じがしますので、がっしりした20代30代の社会人にもフィットしそうです。

実物を見てみたいな~と思いました。

【セイコー2019年新作】プロスペックス ダイバー200m “SUMO” SBDC083 SPB101J1 (ブラック) / SBDC081 SPB103J1 (グリーン) / 銀座限定ダイバー200 SBDC079 #バーゼルワールド2019


第9位 シャネル J12 オートマチック/シースルーバック

ホワイト H5700 / ブラック H5697

第9位は、ハイテクセラミックブームを巻き起こしたシャネル J12から初のシースルーバックモデルです。

キャリバー12.1は70時間ものパワーリザーブを確保、ブライトリングやチューダーの機械とベースは同じようです。

防水性も見た目の変わりませんので、長くキレイに使えるグッドモデルだと思います。

ただね、今さらJ12に60万円も払えるのか?と言う疑問はありますので、売れ行きが心配。

6月5日発売予定 国内定価683,100円

シャネル新作 Ref.H5700 / H5697 新しいJ12 シースルーバック Cal.12.1 #バーゼルワールド2019 #J12


第8位 ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション

ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション

第8位 私の大好物(笑)なヴィンテージ・ナビタイマーの復刻です。

めちゃくちゃ格好良いですね。AOPAロゴ最高!

ナビタイマーと言えば2トーンダイアルですが、初期のモノトーンは渋いですね。

ヨダレが出そう。

ですが8位なのは、その値段・・・税込100万円超えちゃう!高すぎ。

50~60万円で出せばすごく支持できたのに残念。

1959本限定だそうですけど売り切れるかな?

ブライトリングキャリバー B09はこのためにわざわざ作られた手巻きムーブメントで、B01をベースにしたクロノメーター認定です。

2019年5月発売予定 ¥960,000(税別)

【ブライトリング2019年新作】ナビタイマー AOPAロゴ Ref.806 復刻モデル 1959本限定 #バーゼルワールド2019


第7位 ロレックス シードゥエラー43mm イエローロレゾール

Ref.126603

第7位は驚愕のコンビネーションモデル シードゥエラー Ref.126603です。

今までの長いスポーツロレックスの歴史の中で「無骨さ」を売りにしてきたシードゥエラーとエクスプローラー(IもIIも)は、スティールオンリーの硬派なプロフェッショナルツールでした。

たしかに腕時計の目的は、この現在社会には不似合いかと思われます。

機械式の高級腕時計で飽和潜水したり洞窟探検に行ったりはしませんね。

それでも、それでもゴールドを「敢えて」使わない硬派な感じが愛されてきたんじゃないの?と言いたい。

言いたいけど、実物見たらきっと格好良いんじゃないのかな?(笑)

と、言うことで7位に。

ロレックス新作 Ref.126603 新しいシードゥエラー43mm イエローロレゾール SS×YG #バーゼルワールド2019 #ロレックス


第6位 グランドセイコー スプリングドライブ20周年記念限定モデル

SBGA403

第6位 グランドセイコーからライオンの鬣(たてがみ)をモチーフにしたダイアルが格好良い スプリングドライブ20周年記念モデルSBGA403。

ムーブメントはキャリバー 9R15、当たり前ですけどスプリングドライブ。

2019年07月発売予定で、国内定価は1,150,000円+税 数量限定 500 本です。

ちょっとね~格好良いけど高いかな?

44.5mmとケースサイズも大きいし、ダイバーズウォッチライクなデザインですが日常生活用強化防水でダイビングには使用できません。

チタンなので重くはないと思います。

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGA403 #バーゼルワールド2019


第5位 ロレックス ヨットマスター 42mm ホワイトゴールド

Ref.226659

第5位は、まさかのサイズアップが驚きの新ヨットマスター42mm。

42mmのホワイトゴールド製のケースに、ラバーストラップの組み合わせ・・・

あれ?どこかのメーカーにもあったな・・・「ジャンボ」とかなんとか・・・

真のラグジュアリースポーツはどっちだ?という事で、ヨーロッパ定価は€25.250。

300万円しないくらいですかね。

オイスターケースなので厚みが気になりますが、実物を見てみたいニューモデルです。

最近チョコチョコっとアクセントカラーを落とし込んできましたが、本作はダイヤルなど、かなりシンプルにしてきたので、ロレックスの真骨頂を見れそうです。

ロレックス新作 Ref.226659 新しいヨットマスター 42mm ホワイトゴールド×オイスターフレックス #バーゼルワールド2019 #ロレックス

スポンサーリンク


第4位 チューダー ブラックベイP01

Ref.70150

第4位 幻のUSネイビー納品プロトタイプダイバーウォッチ復刻デザインがチューダーから登場しました。

ヘリテージの中でも、待ち望まれてたモチーフかと思われますので、コレは人気が出そうです。

兄貴ブランドのサブマリーナーの半額にちかい国内定価418,500円と、なかなかリーズナブルですのでリリース当初は品薄になりそうだな。

ちょっと変わったダイバーウォッチが欲しかった方には嵌りそうな一品。

手に取ってみたいナンバー1です。

チューダー新作 Ref.70150 新しいブラックベイ P01 42mm US NAVY プロトタイプ復刻モデル #バーゼルワールド2019 #チュードル


ベスト3に入る前に、もう少しでランクインなこのモデル

SBDX031 プロスペックス 1970 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

セイコーのヘリテージシリーズ第3弾の植村ダイバーですね。

数量限定 2,500本、450,000円+税 2019.07 発売予定。

2年前のファーストダイバーはプレミアム価格にもなったのですが、昨年のハイビートダイバーは余り気味。

今年の植村ダイバーはイケるかと思いましたが初速は芳しくないですね。

どうしてかな?

格好良いのに。

値段が30万円台で収まったら、もっと人気があったかも知れませんね。

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

それではベスト3の発表です!


第3位 年差±1秒のエコ・ドライブムーブメント キャリバー0100搭載限定モデル

AQ6010-06A

第3位は、シチズンから世界を驚愕させた年差±1秒という、ほとんどズレないキャリバー0100を積んだ限定モデルを3種リリース。

今回は1番のフラッグシップ機ホワイトゴールド製で、限定100本のAQ6010-06Aをピックアップ。。

お値段180万円。

「秒」をハッキリさせたいのか、インデックスが長い・・・。

クリスタルのイメージを表現しているそうです。

年差±1秒はデジタル以上ですね~、凄いけど・・・どうだ?

ザ・シチズン新作 Caliber0100 新しい世界最高精度「年差±1秒」のエコ・ドライブ #バーゼルワールド2019 #ザシチズン


第2位 ロレックス GMTマスターII バットマン再び

Ref.126710BLNR

第2位はロレックスのGMTマスターIIの新バリエーション「バットマン」こと126710LNRです。

116710BLNRの生産終了後、このカラーリングの行方が注目されていましたが、無事新型へ移行しました。

逆に絶対出ると思われていたブラックモノトーンベゼルの126710LNが出ず、只今116710LNが絶賛高騰中。

126710BLROとスペックも定価も同じ。

特筆すべき点はありませんが、早ければ4月下旬から5月中には国内にもお目見えすると思います。

最初は200万円オーバーでしょう。

ロレックス新作 Ref.126710BLNR 新しいGMTマスターII バットマン×ジュビリーブレスレット #バーゼルワールド2019 #ロレックス


第1位 パテックフィリップ ノーチラス・年次カレンダー・ムーンフェイズ

5726/1A-014

そしてバーゼルワールド2019 注目度ナンバー1は、きっと皆さんと同じスティール・ノーチラスの年次カレンダー5726/1A-014です。

美しいブルーブラックグラデーションダイヤルに年次カレンダームーンフェイズ機能を搭載したプチコンモデル。

お値段は5,410,800円。

ノーマルノーチラス5711の並行新品相場が700万円なので、おかしいんですけど「安く」感じますね・・・。

出回りはほとんど無いでしょうから、当然プレミアム価格になるでしょう。

デザイン性、ベースモデルの人気から1000万円ちかい値段で推移するんじゃないかな?

ムーブメントはキャリバー 324 S QA LU 24H/303。

ぞくっとするほど格好良い。

コレは今年1番で間違いないでしょう。

他にもパテックフィリップからは沢山新作が出ていますが、注目度で言えばこの5726/1A-014だと思います。

パテックフィリップ新作 5726/1A-014 ノーチラス・年次カレンダー・ムーンフェイズ ブルーブラック 40.5mm #バーゼルワールド2019


いかがでしょうか?

他にもたくさん「そこそこ」気になるモデルはありました。

皆さんのベスト10とは全然違うでしょうね。

是非、コメント欄にでも皆さんのベスト3でも良いので教えてください。

やっぱりオメガが無いのは物足りない・・・

スウォッチグループの発表があったら、SIHH2019も含めた今年の注目ベスト10やろうかな?

ではまた!

バーゼルワールド2018 注目ウォッチベスト10

バーゼルワールド2017 注目ウォッチベスト10

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プロスペックス 機動戦士ガンダム40周年記念 限定モデル “ガンダム” SBDB033 / “シャア専用ザク” SBDX029 / “ザク” SBDX027 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 PROSPEX MOBILE SUIT GUNDAM 40TH LIMITED MODELS

セイコー プロスペックスからバーゼルワールド2019の新作情報です。

リーク【バーゼルワールド2019】セイコー プロスペックス SBDX027(ザク) SBDX029(シャア専用ザク) 機動戦士ガンダム40周年記念コラボ

先日のリーク情報通りです。

あのガンダムとのコラボですね~「見せてもらおうか。Seikoの腕時計の性能とやらを!」だそうです(笑)

機動戦士ガンダムコラボレーション特設ページができております。

機動戦士ガンダムは、今年が40周年となり、記念としてプロスペックスとコラボレーション、そして限定モデルが3モデル登場しました。

ガンダムカラー:SBDB033 (630,000円+税) 数量限定300本
シャア専用ザクカラー:SBDX029 (400,000円+税) 数量限定1,000本
ザクカラー:SBDX027 (400,000円+税) 数量限定1,000本

なかなか高額でビックリ。

ファーストガンダム世代はもう良い歳のオッサンたちなので、高額でも買ってくれると信じているのでしょう。

特設サイトが格好良い!

このコラボがうまくいけば、いくらでもバリエーション増やせますね。

10万円前後のプロスペックスだったら何種類も集めちゃうコレクターが出てきたでしょうけど、この値段じゃ1本買うのが限界。

ジオングカラー、ズゴックカラー、ガンキャノンカラーとか妄想が止まりません・・・

ファーストガンダムだけでも豊富なラインナップができますね。

この3カラーもG-SHOCKだったらバカ売れだったな・・・ザクが欲しい。


ガンダムカラー:SBDB033 (630,000円+税) 数量限定300本

SBDB033
プロスペックス
630,000円+税
2019.08 発売予定
機動戦士ガンダム 40周年記念限定モデル
数量限定 300 本

ケース材質 純チタンケース(硬質コーティング) ベゼル:純チタン(表示板 セラミックス)
ケースコーティング ダイヤシールド
ガラス材質 サファイア
ガラスコーティング スーパークリア コーティング
ケースサイズ
厚さ: 14.7 ㎜
横: 44.8 ㎜
縦: 50.9 ㎜
ムーブメント キャリバーNo 5R66
駆動方式 スプリングドライブ
駆動期間 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 平均月差±15秒(日差±1秒相当)

中留 ダイバーアジャスター方式
ルミブライト あり(針・インデックス)
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
その他特徴
スクリューバック
24時針(デュアルタイム表示機能)
回転ベゼル
ねじロック式りゅうず
カレンダー(日付)機能つき
石数 30石
秒針停止機能
耐メタルアレルギー
パワーリザーブ表示機能
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
カレンダー連動時差修正機能

45mmのラージケースに、スプリングドライブ。

高スペックでこの見た目・・・インパクト大!

ビームサーベル針とかには・・・できないか。

300本が多いのか少ないのかは、わかりませんが・・・私は欲しくないですスミマセン。

色の褪せたGMTマスターみたいな感じですが、フレンチトリコロールはガンダムカラーですね。

機動戦士的ながっしりしたケース。

交換ストラップ付で8月発売予定。

ケースバックには連邦軍のマーク。


スポンサーリンク

シャア専用ザクカラー:SBDX029 (400,000円+税) 数量限定1,000本

SBDX029
プロスペックス
400,000円+税
2019.04 発売予定
機動戦士ガンダム 40周年記念 シャア専用ザク 限定モデル
数量限定 1,000 本

ケース材質
プロテクター:セラミックス ケース胴:純チタン ベゼル:ステンレス
ガラス材質 サファイア
バンド材質 シリコンバンド

ケースサイズ
厚さ: 17.2 ㎜
横: 52.4 ㎜
縦: 53.5 ㎜
腕周り長さ(最長)
210 ㎜
ムーブメント キャリバーNo 8L35
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動期間 最大巻上時約50時間持続

精度
日差+15秒~-10秒
ルミブライト あり(針・インデックス)

防水 1000m飽和潜水用防水

耐磁 あり

重さ 165.0 g
その他特徴 ねじロック式りゅうず
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
カレンダー(日付)機能つき
ワンピース構造
石数 26石
秒針停止機能
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
逆回転防止ベゼル

赤い彗星ですよ。

ボルドーカラーで素敵です。

外胴ダイバーで52.4mm、デカ過ぎる。

40万円の限定モデルが1000本・・・売り切れるのかしら?

裏モデルとしてジオングとか百式とかありませんかね?

値段のわりに寂しいボックス。

ケースバック普通過ぎ・・・


ザクカラー:SBDX027 (400,000円+税) 数量限定1,000本

SBDX027
プロスペックス
400,000円+税
2019.04 発売予定
機動戦士ガンダム 40周年記念 量産型ザク 限定モデル
数量限定 1,000 本

ケース材質
プロテクター:セラミックス ケース胴:純チタン ベゼル:ステンレス
ガラス材質 サファイア
バンド材質 シリコンバンド

ケースサイズ
厚さ: 17.2 ㎜
横: 52.4 ㎜
縦: 53.5 ㎜
腕周り長さ(最長)
210 ㎜
ムーブメント キャリバーNo 8L35
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動期間 最大巻上時約50時間持続
精度 日差+15秒~-10秒
ルミブライト あり(針・インデックス)

防水 1000m飽和潜水用防水
耐磁 あり

重さ 165.0 g
その他特徴
ねじロック式りゅうず
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
カレンダー(日付)機能つき
ワンピース構造
石数 26石
秒針停止機能
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
逆回転防止ベゼル

量産型のザクカラーが1番格好良いって言うね・・・セイコーやるな!

コレやばい。

中古で298,000円くらいなら欲しい方多そう。

 

いかがでしょうか?

ガンダムは8月、ザク2モデルは今週発売開始のようです。

欲しい方は、ご予約を。

 

【セイコー2019年新作】プロスペックス ダイバー200m “SUMO” SBDC083 SPB101J1 (ブラック) / SBDC081 SPB103J1 (グリーン) / 銀座限定ダイバー200 SBDC079 #バーゼルワールド2019

【セイコー2019年新作】プロスペックス フィールドウォッチ SRPD31K1 / SRPD33K1 / SRPD35K1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プロスペックス ダイバー200m “SUMO” SBDC083 SPB101J1 (ブラック) / SBDC081 SPB103J1 (グリーン) / 銀座限定ダイバー200 SBDC079 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 PROSPEX New Sumo Diver’s 200m SPB101J1 (Black) / SPB103J1 (Green)

セイコー プロスペックスからバーゼルワールド2019の新作情報です。

第3世代の「スモー(スモウ/SUMO/相撲)」ダイバーですね。

サファイアクリスタル風防となり、キャリバー6R15から6R35へとステップアップしました。

プライスも10万円以上になり、高級化が進んでいます。

長持ちし精度もパワーリザーブも上がることは良いのですが、「買いやすさ」で人気があった分、10万円オーバー(流通時は7~8万円?)はなかなか。

サードスモーも人気出るかな?

【レビュー】セイコー SBDC083 プロスペックス ダイバー200m “SUMO” ブラック 2019年新作

【レビュー】セイコー SBDC081 プロスペックス ダイバースキューバ 200m “SUMO” グリーンスモー 2019年新作

↑ レビュー記事もチェックしてください。

Model: SPB101J1 (Black) / SPB103J1 (Green)
Case Material: Stainless Steel
Movement: 6R35
Jewels: 24
Power Reserve: 70 hours
Crystal: Sapphire crystal
Bezel: Unidirectional
Water resistance: 200m
Diameter: 45.0mm
Availability: July
Price: AU$1,300( 1,300オーストラリア・ドル は約103,000円)

グリーンカラーのSPB103J1。

画像だけですけど、渋くて格好良いですね。

昨年リリースの屋久島マリンマスター SBDX021を彷彿とさせるグッドモデル。

ケースサイズが42mmくらいだったら欲しかったけどな~。

国内展開など、詳細がわかりましたら追記していきます。


2019年6月21日発売予定

スモーは国内でも販売。

さらにスモーではありませんがプロスペックスダイバー200mから、渋いカラーのSBDC079はGINZA限定モデル数量限定 300 本です(2019年6月8日 発売)。

セイコーフラッグシップサロン 和光本館
セイコードリームスクエア
セイコーブティック ギンザシックス
銀座三越
松屋銀座
日新堂 銀座本店

ここでしか買えないようです。

6R15なんですね、こちらは。

シリアル付きの特別なケースバック。

SBDC083
プロスペックス
85,000円+税

 

SBDC081
プロスペックス
85,000円+税

ムーブメント
キャリバーNo
6R35

駆動方式
メカニカル 自動巻(手巻つき)

精度
日差+25秒~-15秒

駆動期間
最大巻上時約70時間持続

外装
ケース材質
ステンレス

ガラス材質
サファイア

ルミブライト
あり(針・インデックス)

中留
ワンプッシュダイバーエクステンダー方式

その他仕様
防水
200m潜水用防水

耐磁
あり

ケースサイズ
厚さ: 12.9 ㎜
横: 45 ㎜
縦: 52.6 ㎜
重さ
188.2 g
腕周り長さ(最長)
190 ㎜
その他仕様
スクリューバック
ダブルロック中留
ねじロック式りゅうず
逆回転防止ベゼル
その他特徴
カレンダー(日付)機能つき
石数 24石
秒針停止機能

いかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー プロスペックス PROSPEX SBDC083 メンズ【あす楽】
価格:93500円(税込、送料別) (2020/1/22時点)

楽天で購入

 

 

 

 

ブラックもグリーンも楽天市場でも購入できます。


スモウダイバーと言えば・・・

こちらはオンラインショップで現在も購入できる、流通限定モデルのグリーンスモウ SZSC004 です。

51800円で販売されています。

自動巻きキャリバー6R15

45mm 200m防水。

そろそろ廃盤になりそう(後継モデルが出ちゃうから)なので、安いのが欲しい方はお急ぎください!

こちらも流通限定モデルのブルースモウSBDC069。

グリーンと同等です。

キレイなブルーだな~。

こちらも世代交代のタイミングでディスコンになるかと思います(ならないかも知れませんけど)。

スポンサーリンク

 

 

買えるうちに!


私はグリーンカラーのSPB103J1の方が好みです。


歴代の”SUMO”ダイバースキューバをチェック

2007年 SBDC001(ブラック)

思いっきりヨドバシカメラの画像が間違ってますね(笑)

初代「スモー(スモウ)」は6時位置にXマーク(プロスペックスマーク)がありません。

ケースサイズ、防水性、ムーブメントなどは、そのまま後継モデルに受け継がれます。

2007年 SBDC003(ブルー)

初代のブルーカラー。

こちらもXマークがありません。

2015年 SBDC031(ブラック)

ダイヤシールドなどマイナーチェンジした第2世代。

基本的には初代と変わりませんが、Xマークは好みが分かれました。

2015年 SBDC033(ブルー)

第2世代のブルーカラー。

イエローのアクセントが人気のSBDC069のブルーとは違い、落ち着いたネイビーカラーです。

2015年 SBDC027

12時インデックスがスモウ由来の大銀杏ではなく、初代国産ダイバーのスクエアデザイン。

限定品でした。

カッケーでしょ?

2017年 SBDC049(PADI)

ダイビング教育機関のPADIとのコラボレーションで、PADIカラーのブルーレッド。

カッケー。

2017年 流通限定モデルSBDC057(PADI)

より「PEPSI」色が強くなったPADIスモー2。

まだ売っています!(しかも安い!)


バーゼルワールド2019会場からの画像をお借りしてきました。

高級感ありますね。

セイコープロスペックス ダイバースキューバ SBDC049(PADI)

国産ダイバーズウオッチ誕生50周年記念限定モデル セイコー プロスペックスSBDC027。

スモウダイバー格好良いな。

では!

【セイコー2019年新作】プロスペックス フィールドウォッチ SRPD31K1 / SRPD33K1 / SRPD35K1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プロスペックス “Save the Ocean” ホホジロザメ SRPD21K1 / SRPD23K1 / SSC741P1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

Seiko Save The Ocean 2019 SRPD21K1 / SRPD23K1 / SSC741P1 ”Great White Shark”.

セイコー プロスペックスからバーゼルワールド2019の新作情報です。

海外限定なのでしょうか?(国内ラインナップにはまだ掲載がありませんが、そのうちアナウンスあるかも知れません)。

第3弾となる今回は「ウェーブダイヤル」です。

とても美しいでしょ?

Great White Shark(ホホジロザメ)をイメージしたモデルだとか。

波をよく見ると・・・サメの背びれが!わかりますか?

特別感がありますね。

こちら第1弾。

こちらが第2弾。

どれも同じモデルをベースに、共通しているのは「ブルー」であること。

“Save the Ocean”シリーズは、セイコー プロスペックスからファビアン・クストー(海洋探検家)さんをアンバサダーに起用した記念モデルなんです。

第1弾と第2弾の波打つラインが刻まれたダイアル模様は「シロナガスクジラ」をイメージしていました。

それぞれが雰囲気があり非常に素敵。

全部揃えたいくらいですね。

第3弾の秒針が独特な形状。

針もサメなんですかね・・・


SEIKO PROSPEX TURTLE SAVE THE OCEAN BLUE DIAL AUTOMATIC DIVER’S WATCH SRPD21K1

Prospex
Water Resistancy 200 Metres
Dial Colour Blue
Glass Hardlex
Case Width 45mm
Case Thickness 13.4mm
Case Shape Round
Case Material Stainless-steel
Case Back Screw
Band Colour Silver
Band Material Stainless-steel
Band Type Bracelet
Clasp Type Folding Clasp
Crown Screw Down
Bezel Unidirectional Rotating
Movement Automatic
Jewels 23
Power Reserve 41 hours
Calibre 4R36

£430.00

SEIKO PROSPEX SAMURAI SAVE THE OCEAN AUTOMATIC DIVER’S BRACELET WATCH SRPD23K1

Prospex

スポンサーリンク

Water Resistancy 200 Metres
Dial Colour Blue
Glass Hardlex
Case Width 43.8mm
Case Thickness 13.2mm
Case Shape Round
Case Material Stainless-steel
Case Back Screw
Band Colour Silver
Band Material Stainless-steel
Band Type Bracelet
Clasp Type Folding Clasp
Crown Screw Down
Bezel Unidirectional Rotating
Movement Automatic
Jewels 23
Power Reserve 41 hours
Calibre 4R35

£440.00

SEIKO PROSPEX SAVE THE OCEAN DIVER’S SOLAR CHRONOGRAPH WATCH SSC741P1

Prospex
Water Resistancy 200 Metres
Dial Colour Blue
Glass Hardlex
Case Width 43.5mm
Case Thickness 13.2mm
Case Shape Round
Case Material Stainless-steel
Case Back Screw
Band Colour Silver
Band Material Stainless-steel
Band Type Bracelet
Clasp Type Folding Clasp
Crown Screw Down
Bezel Unidirectional Rotating
Movement V175 (Solar)

£400.00


いかがでしょうか?

バーゼルワールド会場からの画像をお借りしてきました。

 

【レビュー】”Save the Ocean Special Edition” セイコー プロスペックス サムライ SBDY019 #バーゼルワールド2018

セイコー新作 “Save the Ocean” SRPC91K1 SRPC93K1 SSC675P1 プロスペックス ダイバースキューバ ブルーグラデーション #バーゼルワールド2018

2019年新作 ”Save the Ocean Special Edition” セイコー プロスペックス PVD SBDY027 / SBDY025 / SBDL057 & SBDJ045

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プロスペックス フィールドウォッチ SRPD31K1 / SRPD33K1 / SRPD35K1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 PROSPEX FIELD WATCH SRPD31K1 / SRPD33K1 / SRPD35K1

セイコー プロスペックスからバーゼルワールド2019の新作情報です。

今回のモデルも海外限定かと思います(国内ラインナップに掲載がありませんので)。

ケースサイド2時位置にクラウンのある、特徴的なデザインが目を引くプロスペックス フィールドウォッチ、アウトドア用のカテゴリでしょうか。

4時位置にはインナーベゼル(方位計)を調整するボタンがありますね。

コンパスウォッチってジャンルになるのか?

ケース径は43mmと、ちょっと大きめ。男の時計だな。

そのうち国内にも輸入品が入ってくるでしょう。

SRPD31K1(ブラウン)/ SRPD33K1(グリーン)/ SRPD35K1(ブラック)

ケース素材:ステンレススチール
ムーブメント:4R36
ジュエル:24
パワーリザーブ:41時間
クリスタル:カーブドハードレックス風防
ベゼル:インナー両方向
耐水性:200m
直径:43mm
発売時期:6月
価格:SRPD31K1&SRPD33K1  699オーストラリアドル429ユーロ / SRPD35K1  750 オーストラリアドル

SRPD31K1(ブラウン)

文字盤は黒ですかね。

太目の針が格好良いじゃない。

200m防水でキャンプに川遊びに釣りに適していますね。

SRPD33K1(グリーン)

SRPD35K1(ブラック)

バーゼルワールド会場からの画像をお借りしました。

スポンサーリンク

なかなか格好良いですね。

男の道具感があってアウトドアとかに活躍しそうです。

国内展開など情報が入りましたら追記していきます!

【セイコー2019年新作】プロスペックス “アーニー” ソーラーハイブリッドダイバー SNJ025P1 SNJ027P1 #バーゼルワールド2019

【2019年の新作腕時計を予想する】腕時計の歴史が変わった1969年から50周年を迎えるぞ!

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGA403 #バーゼルワールド2019

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGZ001 プラチナ 限定30本 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

バーゼルワールド2020のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2020

スポンサーリンク

旧S.I.H.H こと WATCHES & WONDERS GENEVA (ウォッチズ&ワンダーズ) 2020 が開催中止になりました!

バーゼルワールド2020 と W&WG S.I.H.H 2020 がドッキング

※名称変更・・・S.I.H.H は WATCHES & WONDERS GENEVA ウォッチズ&ワンダーズ 2020になりました。

2020年から、時計業界の2大イベントである、ジュネーブのW&WG SIHH(Salon International de la Haute Horlogerie)とバーゼルのBaselworldが期日を合わせます。2020年には、W&WG SIHHがジュネーブで4月26日から29日まで開催され、続いて4月30日から5月5日までバーゼルでバーゼルワールドが開催されます。2024年まで予定されています。

スウォッチグループやオーデマピゲ、リシャールミルなどが離脱した2大時計見本市。

昨年末、この2つの見本市は手を組むことを発表しました。

いままで期間がずれており、その為に現地へ向かう関係者たちの大きな負担となっていましたので、これは良いことですね。

時計ファンたちも一気に新作をチェックできますし、GenevaDaysみたいなLVMHの小技も不要になります。

さて一方、それでも「離脱」を選択するメーカーは出てくるでしょう。

ロレックスやチューダーも急な展開が無いとは言い切れませんね。

この2メーカーで独自に行っても、充分に集客や注目を集めることが可能ですので、見本市に出展するメリット次第になると思います。

そんなこんなもメーカーの発表待ちなので、無関係の私はただただ妄想を続けることにしましょう。

昨年の予想も1/5の確率でしたので「数打ちゃ当たる」方式で、今年も思いついたらどんどん追加していこうと思います。

では。

2020年4月までに買っておきたいロレックス!ディスコンまでにゲットだぜ

 


予想1.新型サブマリーナーデイトの誕生

これは昨年の予想と同じですが、キャリバー3235搭載の順番が「サブマリーナーが先」か「ヨットマスターが先」かという事で、どちらの新作も予想しましたが・・・結果「ヨットマスター」の新作が2019年にリリースされました。

という事で、2020年はサブマリーナーデイトが生まれ変わると予想し同じ画像を使います(笑)

ヨットマスターに続きGMTマスターIIからもイエローロレゾールが無くなりました。

しかしシードゥエラーに新たに追加され、サブマリーナーデイトにも残るだろうと思います。

イエローロレゾールブルーは「青サブ」として有名で人気があるため無くなるという事は無さそうな反面「ロレックスは予想の斜め上」なことをしてきますので「青サブ」に変わり「イエローロレゾールグリーン」が登場するのでは?と大胆予想。

Ref.126613LV。

そしてブルーカラーはスティールに採用され、オールブルーはホワイトゴールド無垢に、ベゼルだけまたはダイヤルだけの変化球パターンのスティールブルーが登場すると予想します。

Ref.126610LB。

Ref.126610LN(ブルー文字盤)。

もしかしたらサブマリーナーデイトも大型化しちゃうかも・・・

無いでしょうか?


予想2.新型デイトナの誕生

さて、こちらは本当に実現したら大きなニュース間違いない「キャリバー4230」の誕生です。

スポンサーリンク

2000年にデビューした完全自社製自動巻きクロノグラフキャリバー4130。

ロレックス社にとっては悲願のマニュファクチュールムーブメントでした。

あれから20年。

そろそろ後継ムーブメントが製造されていてもおかしくない期間かと思います。

Cal.4130はマイナーチェンジをしながら継続製造されてきました。

文句を付けられるような性能ではありませんし、わざわざ新しいムーブメントに変える必要性があるのかはわかりませんが、常に最高を求める故のモデルチェンジは可能性があります。

2023年はデイトナ生誕60周年。

そこまで引き延ばされるかも知れませんし、まだまだその後もキャリバー4130のままかも知れません。

クロノグラフの製造開発コストが掛かると言えどロレックスだしお金はあるでしょう。

それでも「出る」方向で進めていきますけど(笑)

見た目のデザインはもう大きく変えようがないと思いますので、似た感じ・・・または追加ラインナップがあるとすればピンクロレゾールのデイトナはどうでしょう?

チョコレートダイアルがもう少し手軽に買い求められたらね!ファンも嬉しいと思うのです。

Ref.126501LN(チョコレート文字盤)。

Ref.126503LN。


予想3.新型エクスプローラーの誕生

3モデル目はエクスプローラーです。

2010年にリリースされ10年目となる214270。

そろそろ後継機が出るんじゃないかな?と・・・。

キャリバー3132を次世代ムーブメントに切り替えるのがメインになるので、デザインの大きな変更は無いと思います。

エクスプローラームーブメントのCal.3132が、仮に3232へと変更されますと、サブマリーナーノーデイトのキャリバー3130も3230へと変更される可能性がありますね。

しかし、サブマリーナーデイトと同じ年には変わらないでしょうから、こちらはもっと先になるでしょう。

そして新しいエクスプローラーも小さいケースに戻ることは無いですね・・・残念ですが。

新しいヨットマスターも42mmへと大型化しましたし、トレンドは更に大きく高級感が求められているのでしょうね。

目指せ!パテックフィリップってことですか?

また、エクスプローラーIIのセラクロムベゼルの話も無さそうですね。

ヨットマスターロレジウムもヨットマスターも、そのままの素材ですのでセラクロムベゼル一本化ではないのだと思います。

 

また思いついたら追記していきます。

 

【2020年新作】ロレックスは 9月1日に 新作発表か? 新作はサブマリーナーデイト?

バーゼルワールド2019のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2019

バーゼルワールド2018のロレックスの新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)

バーゼルワールド2017のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2017

スポンサーリンク
SNS Share

ロレックス ディスコン(生産終了)した GMTマスターII 116710LN どこまで上がる?

スポンサーリンク

Why is black gone?

今日はエイプリルフールです。

また、今日は新しい元号の発表日ですね。

紛らわしいので元号関係のエイプリルフールは、止めてほしいな~なんて思いながらGMTマスターIIの話です。

バーゼルワールド新作発表のあった3/20にはマーケットから急に姿を消し、ポツポツ出てきては値上がりを繰り返し、150万円160万円と急激な上がり方を見せる・・・いったい幾らまで行っちゃうの?と不安になる「Ref.116710LN」ブラックカラーの旧GMTマスターII。

しれっと、生産終了になりました。

リリースされた2007年から2019年までの実質12年間、お勤めご苦労様です。

新世代キャリバー3235を搭載するRef.126710にはブラックカラーの席が用意されておらず、GMTマスターのセカンドモデル1675から続くブラックモノトーンベゼルが姿を消しました。

で、無くなると欲しくなるのが人の常・・・

ディスコンロレックスハンターの「さぁ、一狩り行こうぜ!」の号令が、マーケットを縦横無尽に駆け巡り荒野と化した116710LNゾーン。

「なんじゃあ、こりゃ~~~」(笑)

 

「3/20の壁」とでも言いますか。

半年前からRef.116710BLNRをため込んでいたバイヤー達も「目が点」になっちゃう。

「そっちかい!」の声。

みんな大好きで高騰しまくってたブルーブラックベゼル「バットマン」は、126710BLNRとして継続決定。

これは皆さんも、ある程度「覚悟」して買い貯めていたとおもいますけど、主役が「ブラック」になるとは思わなかったでしょうね。

126710の新カラーの予定が、ブラックのディスコンとは・・・

 

じゃあ貯め込んでいた116710BLNRはどうでしょう?

こうなると・・・同じく生産終了になったけど、次回作が似たり寄ったりだったDブルー現象(2018)が起きそうな予感もします。

2018年、Ref.116660の生産終了決定で一時期はぐんっと上がったけど、見た目が同じようなら新型Ref.126660の方がやっぱり良いよね?ってことで116660の相場は下がっていきました。

まぁ、それでも生産終了前よりは未だに価格は高いので、生産終了を予想して買った方々は損はないでしょう。

因みに新型Ref.126660のDブルーも、リリース時からはさすがに落ちてきていましたがRef.116660より高値で維持しています。

定価以上のプレミアム価格。

2019年の今年は、116710BLNRの「3/20の壁」がありません。

既に充分高いんですけどね。

新型バットマン Ref.126710BLNRが出回ってくる・・・そうですね半年経つ年末あたりには、どんな相場になっているでしょうか?

問題はこちら。

116710LNの人気はいったい「いつ」まで続くのか?

2017年に生産終了したシードゥエラー4000は、こんな値動き。

「壁」があり、そこからじわじわと「下がること」無く上がり続けています。

シール付き新品デッドストックってやつです。

デイトナ116520なんかは、もう値段もあってないものですな。

400万円も目の前。

この「無くなっちゃった」とか「姿を変えた」的なディスコンは「値下がりは無い」という事なんでしょう。

スポンサーリンク

さすがに、ある程度で止まると思うので・・・その前にゲットできた方はおめでとうございます。

「テッペン」が見える前に買っておきたいですね。

まだね・・・きっと、正規店にも入荷はあるかと思います。

GMTマスターIIなら「何でも良い」くらいの「GMTマラソン」がスタートですね・・・

それにしても、ちょっと「意外」でしたね。

ブラックが無くなるとは思っていなかったので、やはり予想の斜め上をいくロレックス。

シードゥエラーのロレゾールも驚きましたけど、GMTマスターIIから黒が無くなっちゃうとか予想できた人いるのかな?

最終モデルは2019年の印つき(手書きじゃない)でシール付きが最も価値があるでしょうね。

2018年でも良いと思いますけど、白いプライスタグもあると良いです。

国内正規品はシールも白タグも基本無いので、使って満足!って選択も当然OK。

116520の時は、家電量販店の新品(並行シール付)ですら買っておけば、後に「儲け」が出るほどの値上がりになりました。

家電量販店は海外買い付け品ですからデッドストックには良いですね。

ポイント還元もありますし。

ただ、普通の時計屋さんよりは割高。

在庫があるなら何でも良いや!って時には選択すべきでしょうか。

ヨドバシカメラのオンラインは既に116710LNは売り切れ。

まぁ、中古で良ければ球数はそこそこあるモデルなので焦らなくても良いと思います。

良い条件をじっくり探すのが◎でしょう。

問題は「ロレックス投資」したいシール付完品のデッドストック品ですね。

この急激な上がりっぷりのなか、冷静に探すのは難しいかも知れません(笑)

110万円から160万円まで瞬間的に上がってしまったのですが、これからもまだ出てくると思うので少し下がるのでは~?と思います。

それでも150万円以下では、もう見つからない気がしますね。

それと、もう1点気になるのは・・・

スティックダイヤルの116710LN。

ね?

「||」表記のスティック。

Vシリアルの一部にあります。

国内マーケットでは180万円くらいで楽天市場にありますが、コレも値上がりしそうな予感。

ベースの116710LNの相場が上がれば、希少バリエーションも一緒に上がります。

今後が気になるモデルでしょう。

いかがでしょうか?

ブラックが無くなってしまいました。

無くなると欲しくなる。

本当に欲しいの?

そんなに人気あったっけ?的なね。

シンプルですが地味なカラーだったのは否めません(と言うよりGMTマスターの他モデルが派手で目立つ)。

無骨で男らしかったのですけど。

う~ん本当に無くなっちゃうんですかね?

116710LNは生産終了したけど・・・ひそかに後日126710LNが追加ラインナップされたりね・・・。

ないでしょうか?

それではまた!

 

ロレックス新作 Ref.126710BLNR 新しいGMTマスターII バットマン×ジュビリーブレスレット #バーゼルワールド2019 #ロレックス

【レビュー】ロレックス 116710LN スティックダイヤル ちょっとレアなGMTマスター2

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プロスペックス “アーニー” ソーラーハイブリッドダイバー SNJ025P1 SNJ027P1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 ARNORD SOLAR DIVER’S SNJ025P1 / SNJ027P1

セイコー プロスペックスからバーゼルワールド2019の新作情報です。

どうも国内展開は無さそうな「海外限定」かと思われるマニア向けのプロスペックス ソーラーハイブリッドダイバー SNJ025P1 とSNJ027P1。

そうなんです「アーニー」こと、SEIKO Hybrid Diver 1982が、ソーラームーブメントH851搭載で復活なんです!

アーノルド・シュワルツェネッガーさん主演の映画「コマンドー」や「プレデター」で着用していたセイコー H558-5009 ハイブリッドダイバー。

アーノルド=アーニー=arnie(Arnold Schwarzenegger)

いわゆる「デジアナ(デジタル表示+アナログ表示)」タイプのモデルで、外胴ダイバーウォッチ「ツナ缶」のバリエーションです。

こちらがオリジナルのH558-5009。

世界初のアラームクロノグラフ付きダイバーウォッチなんですね~マニアな方々の中では伝説のモデル。

復刻版(?)はプッシャーの見た目が強そうになりましたが、おおむね似ています。

好きな方は好きなんでしょうね~。私は要らないや。

特に限定モデルでは無さそうですね。

プロスペッスクダイバーとなると絡んでくる「PADI」モデルも。

Ocean depths to mountain peaks.

ケースサイズは46.7mm、200m防水でソーラークロノグラフ機能付き。

発売時期、価格などわかりましたら追記していきます。


Seiko SNJ025P1

Case Material: Stainless steel case and plastic outer protector
Movement: H851 (solar Duo-Display)
Crystal: Hardlex crystal
Bezel: Unidirectional
Water resistance: 200m
Diameter: 47.8mm
Functions: Chronograph (100 minutes 1/100th increments), Alarm, Dual Time, Calendar

Seiko SNJ027P1

Case Material: Stainless steel case and plastic outer protector
Movement: H851 (solar Duo-Display)
Crystal: Hardlex crystal
Bezel: Unidirectional
Water resistance: 200m
Diameter: 47.8mm
Functions: Chronograph (100 minutes 1/100th increments), Alarm, Dual Time, Calendar

スポンサーリンク

バーゼルワールド会場からの画像をお借りしてきました。

 

【セイコー2019年新作】アストロン デュアルタイム 50周年記念限定モデル SBXC023 #バーゼルワールド2019

【2019年の新作腕時計を予想する】腕時計の歴史が変わった1969年から50周年を迎えるぞ!

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGA403 #バーゼルワールド2019

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGZ001 プラチナ 限定30本 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

シークレット ロレックス 126755SARU「サファイア・ルビー・ダイヤモンド」ペプシカラージェムベゼルのERG GMTマスターII #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

Rolex GMT-Master II 126755 SARU black dial 40 mm Sapphire & Ruby Bezel white gold in BaselWorld2019

バーゼルワールド2019会場で秘かに公開されたエバーローズゴールドにサファイア・ルビー・ダイヤモンドベゼルをセットした新GMTマスターII。

詳しい詳細がわかりませんので、(通例どおりなら)仮として型番を「Ref.126755SARU」かな~と言うことにしておきます。

※1267(新型GMTマスターII)+5(ケースダイヤモンド)+5(エバーローズゴールド無垢)+SARU(サファイア/ルビー/ダイヤモンドベゼル)

ノーマル(一般客に配られる)のカタログや、ホームページには姿を現さないシークレットモデルは、一部の上級顧客にのみアナウンスされ販売されるモデルのようです(見たことも案内されたことも無いので「たぶん」です(笑))

SNSの投稿画像をお借りしているので、真偽不明でスタートしていますが・・・

6時の王冠マーク(SWISS MADEの中央)から、新型のGMTマスターIIだとわかります。

確認したSNSには、タグにERGとありましたので、エバーローズゴールド無垢仕様ですね。

文字盤のGMT MASTER IIの文字もピンクゴールドカラーですから間違いないでしょう。

そしてパヴェダイヤモンド文字盤に、ブレスレットの中央パーツにもダイヤモンドがギッシリ。

さすがに6時位置には王冠がありません。

かなりゴージャス!

過去にはイエローゴールドやホワイトゴールドの「SARU」仕様がリリースされていました。

116748SARUはケースにダイヤモンドがありません。

116758SARUはケースにもダイヤモンドがセットされています。

どちらもイエローゴールド無垢。

116758SARUにはパヴェダイヤモンド文字盤仕様や、ダイヤモンドブレスレット仕様がありました。

116759SARUはホワイトゴールド無垢で同上。

バーゼルワールド会場のSNSから画像をお借りしてきました。

スポンサーリンク

価格は不明、プライスタグも見えませんでした。

おそらく黒文字盤のこちらで、1000万円前後

パヴェダイヤモンド文字盤+ダイヤモンドブレスレット仕様のこちらで、1500万円前後かと思われます。

詳細がわかりましたら追記していきます。

それではまた!

 

ロレックス 116659SABR ブルーサファイア・サブマリーナー #バーゼルワールド2018

スポンサーリンク
SNS Share

【2019年新作】カシオ G-SHOCK ヴィンテージ・フルメタル GMW-B5000V-1JR #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW CASIO BASELWORLD 2019 G-SHOCK GMW-B5000V BLACK AGED IP TREATMENT

カシオ G-SHOCKバーゼルワールド2019の新作情報です。

昨年35周年を賑わせたフルメタル仕様のG-SHOCKから「エイジング加工」を処理したGMW-B5000V-1がリリースされます。

いや~新作はまさかのエイジング処理ですか。

格好良いじゃないですか~。

やっぱり1点1点具合が違うのか気になりますね。

個人的にはオリーブグリーンカラーも追加ラインナップして欲しいです。

バイカーやミリタリーファンにも突き刺さりそう!

6月頃発売開始で、税抜き110,000円とのことです(詳細出ましたら追記していきます)。

GMW-B5000V
BLACK AGED IP TREATMENT

FULL-METAL, SHOCK-RESISTANT STRUCTURE
G-SHOCK IN A VINTAGE LOOK.
GMW-B5000 has the iconic square design and shock resistance of the original G-SHOCK (DW-5000C) but with a metal exterior achieved through cutting-edge technology.
GMW-B5000V uses a black aged IP treatment to give a weathered look that represents the legacy of timeless toughness. Continuous evolution in an unchanging form.

$1,000 USD.

フルメタルとオリジナル。

このデザインは不滅ですし、人気が衰えることがありません。

GMW-B5000V-1JR

SPECIFICATIONS
• Shock-resistant
• Radio-controlled (Multi Band 6)
• Smartphone link functions: automatic time adjustment, easy watch setting (world time for over 300 cities + original point, home time/world time switching, alarm setting, localised calendar setting), reminder setting, time and place log, phone finder
• Solar-powered
• Five World Times
• 1/100-second stopwatch
• Daily alarm
• Full-auto LED backlight (Super Illuminator, fade in and out function)
• 20-bar water resistance

木村拓哉さんも着用のGMW-B5000D-1JF。

2018年を代表するモデルです。

PORTERコラボのGMW-B5000DはDLC加工でした。

Black aged IP treatment
Following the application of black IP (ion-plating), the case and band undergo proprietary aging processing to give a vintage look.

Full-metal, shock-resistant structure
Fine resin cushioning material is inserted between the stainless-steel case and bezel, and the module is enclosed in a protective shell. A shock-resistant structure with a metal exterior is realised, while maintaining the form of the first G-SHOCK model.

Connective part of the band
The band connection sections employ a three-pronged structure to distribute the impact from shocks.

*Image shows GMW-B5000D-1.

DLC coated screw back
This model features a screw back that is thick and highly airtight. DLC processing gives this component strong resistance to abrasions.

*Image shows GMW-B5000D-1.

Button structure
The specially developed button structure combines large cylindrical forged buttons with internal pipes that guard the vulnerable button shafts from the inside against lateral shocks.

*Image shows GMW-B5000D-1.

Super Illuminator
(high-intensity full-auto LED backlight)

The Super Illuminator function lights up the LCD with high-intensity light, maintaining watch readability in the dark. The light features a fade-in/fade-out function.

基本ベースはGMW-B5000D-1JFとなっており、ブラックエイジドIPトリートメント処理(エイジング加工)をしているものと思います。

まだ国内のG-SHOCKページには詳細が出ていませんので、わかりましたら追記していきます。

限定ではないのか?国内価格や販売時期も気になりますね。

スポンサーリンク

バーゼルワールド会場からの画像をお借りしてきました。


GMW-B5000V-1JR

ORIGIN GMW-B5000V-1JR

2019年6月発売

¥110,000(税抜き)

  • ファインレジン緩衝体を挟むことでフルメタルケースでも耐えうる耐衝撃構造
  • 耐摩耗性に優れるDLC処理を施した重厚感あるスクリューバック
  • フィルムソーラーセルや、斜めの角度からでも時刻表示が判読しやすいSTN-LCD(液晶)によるクリアな視認性
  • スマートフォンリンク(約300都市+オリジナル都市のワールドタイム設定、自動時刻修正、簡単時計設定、リマインダー、タイム&プレイス、携帯電話探索、バッテリーインジケーター表示(7段階で表示))
  • 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
  • タフソーラー
  • ワールドタイム5本
  • 高輝度なフルオートLEDライト(スーパーイルミネーター、2秒/4秒残照時間切替、フェードイン・フェードアウト付き)
  • 6ヵ国語(英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語)の曜日表示

 


実際に着けてみましたが、なかなか格好良いですね!

 

 

世界35本限定 重さ300グラムの金無垢G-SHOCK G-D5000-9JR 爆誕!770万円(G-SHOCK35周年)

【2018年新作】9/21 発売開始 G-SHOCK GMW-B5000GD-9JF / GMW-B5000GD-1JF 35周年フルメタル 73,440円

CASIO G-SHOCK PREMIUM NIGHT – 木村拓哉さんが貰ったG-SHOCKはフルメタル GMW-B5000D-1JF

【レビュー】CASIO G-SHOCK GMW-B5000D-1JF ROYAL”G”OAK 35周年に誕生したフルメタルG-SHOCK

4/27発売開始 G-SHOCK GMW-B5000TFC-1AJR “PORTER” 35周年コラボモデル フルメタルDLC

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】アストロン デュアルタイム 50周年記念限定モデル SBXC023 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 Astron Dual Time 50th Limited Edition SBXC023

セイコー アストロンからバーゼルワールド2019の新作情報です。

1969年12月、世界初のクオーツ式時計セイコー クオーツアストロンが発売。

クォーツクライシスの始まりとなったQuartz Astron 35SQがリリースされてから50年が経ちます。

2019年の今年、アストロン史上最高の5Xシリーズから50周年記念モデルを限定リリース。

もうちょっと、こうね・・・ゴールドな初代的なフォルムの限定モデルが出るのかな?なんて思ってましたのでアレですが、やはりアストロンの名を冠してますのでこうなります。

最強の5Xシリーズ。

 

アストロン史上最高性能を誇る「5Xシリーズ」から、使い勝手の良いステンレススチールモデルの登場。 記念限定モデルを含む、4機種がラインナップ。
レギュラーモデルのベゼルは<セイコー アストロン>初となるステンレススチール製となり、これまでにない細くて薄い形状を実現。 50周年記念限定モデルは「スーパー ブラックダイヤシールド」を施したオールブラック仕様のステンレススチールモデル。ベゼルには50面カットを施したジルコニアセラミックスを採用し、ダイヤルには「クオーツ(水晶)」をモチーフとした時分針とインデックスがセットされる特別なデザインとなっています。

SBXC023
アストロン
270,000円+税
2019.09 発売予定
クオーツ アストロン 50周年記念限定モデル
数量限定 1,500 本

外装
ケース材質 ステンレス(一部セラミックス) 裏ぶた:ステンレス
ケースコーティング スーパー ブラックダイヤシールド
ガラス材質 デュアルカーブサファイア
ガラスコーティング スーパークリア コーティング

ケースサイズ
厚さ: 13.5 ㎜
横: 42.7 ㎜
縦: 49.9 ㎜
腕周り長さ(最長)
203 ㎜
ムーブメント キャリバーNo 5X53
駆動方式 ソーラーGPS衛星電波修正
駆動期間 フル充電時約6ヶ月間 パワーセーブ時約2年
精度 非受信時平均月差±15秒

その他仕様 中留 ワンプッシュ三つ折れ方式
ルミブライト あり(針・インデックス)
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり

その他特徴
スクリューバック
DST(サマータイム)機能
受信オフ機能(機内モード)
受信結果表示機能
捕捉衛星数表示機能
曜日表示機能
パワーセーブ機能
パーペチュアルカレンダー機能(2100年2月28日まで)
ワールドタイム機能(39タイムゾーン)
デュアルタイム表示機能
パワーリザーブ表示機能
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
過充電防止機能
針位置自動修正機能

おおらかなカーブを描くケースシルエット、大きく張り出したかん先、細身のベゼルなど、<クオーツ アストロン>のデザインコードを受け継ぎながら、現代的な解釈を加えたメリハリのある立体形状と歪みのない美しい鏡面仕上げのケースが特徴。

<セイコー アストロン>は、1969 年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ<クオーツ アストロン>から名を受け継いでいます。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に次ぐ、「第二の革命」を起こすべく、2012 年9 月に誕生した世界初のGPS ソーラーウオッチです。地球上のどこにいても簡単なボタン操作で、GPS 衛星
からの電波を受信して、緯度・経度・高度の情報を取得することで現在地を特定し、すばやくその場所の正確な時刻を表示します。

50 周年記念限定モデルはスーパー ブラックダイヤシールドを施したオールブラック仕様のステンレススチールモデル。
ベゼルには50 面カットを施したジルコニアセラミックスを採用し、ダイヤルには「クオーツ(水晶)」をモチーフとした時分針とインデックスを配した特別なデザインとなります。

世界限定1,500 本
裏ぶたには、「50th Anniversary Limited Edition」の文字と0001/1500~1500/1500のシリアルナンバーが表記されています。

スポンサーリンク

付け替え用の強化シリコンストラップがセットされたボックス入り

フェイスデザインのバランスがロレックスのデイトナに似ていて視認性も良く格好良い!

ハイスペックなソーラーGPS機能のBAMFORD カスタム デイトナっぽいでしょ?

ケースサイズが2mmほど大きいですけど。

50周年で50カットのジルコニアセラミックスベゼル。

インデックスは時分針はストレートで無骨!水晶モチーフだとか。

かなりイケメンです。

ケースバックには1500本中の・・・あれ?

SBXC023のページ画像をお借りしていますが1200本になってますね(ケースバックの刻印だけ)

ブルー SBXC019 210,000円 + 税

ブラック SBXC021 210,000円 + 税

ローズゴールドダイヤシールド SBXC024 210,000円 + 税

こちらはレギュラーモデルのスティースケースです。

限定モデル含め、ハイスペックでありながら買いやすい値段(2年分割なら1ヶ月10000円弱!)ですので、ビジネスマンの見方ですね。

いかがでしょうか?


バーゼルワールド会場から画像をお借りしました。

 

【セイコー2019年新作】プロスペックス “アーニー” ソーラーハイブリッドダイバー SNJ025P1 SNJ027P1 #バーゼルワールド2019

【2019年の新作腕時計を予想する】腕時計の歴史が変わった1969年から50周年を迎えるぞ!

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGA403 #バーゼルワールド2019

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGZ001 プラチナ 限定30本 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

【答え合わせ】バーゼルワールド2019のロレックスの新作はコレでした!(ZENMAIの大予想)

スポンサーリンク

Rolex’s new work of Baselworld 2019 was this.

バーゼルワールド2019が始まり、SIHH2018含め今年の新作が「スウォッチグループ」を除きおおよそ出揃いました。

メーカーによっては事前に告知があったり、発表会が終わってもまだHPに情報を掲載しないメーカーがあったり、各社の姿勢の差がありますね。

メーカー直売のオンラインサイトや、国内定価の表示、スペックなどの情報をいち早く掲載してくれるメーカーはファン思い。

オメガやパテックフィリップ、リシュモン・LVMHグループなどが良い例ですね。

国内定価をいちいちセットするのが面倒なのかロレックスはSNSを多用するにも関わらず価格だけは掲載されません。

弟分のチューダーはしっかり表示するのに・・・

と、いうことで今回はバーゼルワールドでロレックスの新作はこんなのが出るんじゃないの?

と、事前(2018.04頃)に私が書いていた「予想」の答え合わせをしていこうと言う記事ですね。

バーゼルワールド2019のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2019

こちらが昨年の記事。

さぁ~当たったでしょうか?(泣(´;ω;`)ウゥゥ)


予想1.新型サブマリーナーデイトの誕生

私の予想ではサブマリーナーデイトには新ムーブメントが搭載され、更にはロレゾールにグリーンが採用されると言うものでしたが・・・

今年の世代交代はお預け。

キャリバー3235の搭載は、来年以降になりました。

ただ、こちらが生産終了になりましたので、サブマリーナーデイトのイエローゴールドモデルに「グリーン」が来ることは「ある」かも知れません。


予想2.新型エクスプローラーⅡ(あるか?セラクロム化)

スティールベゼルのデイトナがセラクロムベゼルに変わったことを引き継いでの予想。

まぁまぁ皆さんも同様な予想を立てていましたが不発。

やっぱり「ありません」でした(笑)

これ、たぶんしばらく「無い」と思いますよ。


予想3.ロレゾールのデイトナにもセラクロムベゼルが搭載

昨年同様、「金無垢モデル/スティールモデル」にはセラクロムベゼルがセットされていますので、今度はロレゾールかな?なんて安易なものでしたが見事に粉砕。

なかなかロレゾールには厳しいロレックスさん。

ピンクロレゾールのデイトナもダメでした。


予想4.新型サブマリーナーノーデイトの誕生

サブマリーナーデイト同様にノーデイトモデルも世代交代あるかな?と思いました。

または、ノーデイトモデル自体のディスコンなんかも予想しましたが、どちらも不発。

今なお114060としてホームページに掲載されています。


予想5.新型ヨットマスターロレジウム 126622 プラチナダイヤル復活

今年が20周年のヨットマスターロレジウム、キャリバー3235を搭載すると予想しましたが・・・!

大正解!

新型ヨットマスターロレジウムRef.126622が出ましたよ~~~~!(良かった)

しかしプラチナ文字盤は出ず・・・セラクロムベゼルも無し。

ムーブメントの交換くらいでした。

こちらが新作。

旧モデル達は一掃されました。

また42mmのヨットマスターが登場。

初年度はホワイトゴールド無垢にオイスターフレックスの組み合わせ、リファレンス 226659。


と、いう事でまったくダメでした(笑)

まぁまぁこんなもんですよ(毎年毎年)

ロレックスの中の人じゃないんだからね、当たるわけがない。

それでは、今年の新作を見直していきましょうかね?

2019年 ロレックス 新作モデル

226659

ヨットマスター42mm

ホワイトゴールド×オイスターフレックスブレスレット

126603

シードゥエラー43mm

イエローロレゾール

126710BLNR

スティール

GMTマスターIIの後継機にバットマンカラーが登場。

128238

スポンサーリンク

デイデイト36にキャリバー3255が搭載され、グリーングラデーションの素敵なモデルが登場。

キャリバー3255

128345RBR

これは凄い。レインボー。

その他新型デイデイト36がたくさんラインナップ。

ダイヤモンド入りカラーオンブレダイアル

128238 / 128235 / 128239

 

ダイアル パヴェダイヤモンド入り貴石セッティング+レインボーカラーにセットされた 11 個のバゲットカットサファイア

 

128348RBR / 128345RBR / 128349RBR

デイトジャスト36から新ムーブメントCal.3235搭載ホワイトロレゾール126234が、デイトジャスト31にはキャリバー 2236搭載イエローロレゾール278273、ピンクロレゾール278271が登場。

126622

126621

126655

116588TBR


以上。

今年のロレックスの予想とその答え合わせでした。

またバーゼルワールド2020の予想でもするかな~。

それではまた!

ロレックス新作 Ref.226659 新しいヨットマスター 42mm ホワイトゴールド×オイスターフレックス #バーゼルワールド2019 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.126603 新しいシードゥエラー43mm イエローロレゾール SS×YG #バーゼルワールド2019 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.126710BLNR 新しいGMTマスターII バットマン×ジュビリーブレスレット #バーゼルワールド2019 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.116588TBR コスモグラフ デイトナ イエローゴールド #バーゼルワールド2019 #ロレックス

ロレックス新作 Ref.126622 新しいヨットマスターロレジウム #バーゼルワールド2019 #ロレックス

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プロスペックス “空” SBDB031 スプリングドライブ GMT LXライン #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 PROSPEX GMT LX Line SBDB031 / SNR033

セイコー プロスペックスからバーゼルワールド2019の新作情報です。

LXラインなるスプリングドライブ搭載の高級ラインになります。

陸海空の最後となる「空」担当、GMT機能付きモデルSBDB031・・・の見た目的に、だいぶROLEXのGMTマスターIIに寄せちゃってますけど、なかなかの格好良さ。

セラミックベゼルに光沢のあるブルーサンレイダイアル。赤いGMTハンド。

Sky Professionalのラインナップに入るのでしょうか?

「陸海空」揃い踏みでのLXトリロジー。

徐々に高級化路線に・・・プロスペックスも仕上げや細かい部位にこだわり始めましたね。

底上げしてタグホイヤー、オメガ、いづれはロレックスに近づきたいのでしょう。

スプリングドライブを搭載した新作はこの6機種。

上の3モデルが基本モデル(チタン)で、下の3モデルがブラックチタンモデル。お好みで。

SBDB031
プロスペックス
580,000円+税
2019.07 発売予定
外装
ケース材質 純チタンケース(硬質コーティング) ベゼル:純チタン(表示板 セラミックス)
ケースコーティング ダイヤシールド
ガラス材質 サファイア
ガラスコーティング スーパークリア コーティング
ケースサイズ
厚さ: 14.7 ㎜
横: 44.8 ㎜
縦: 50.9 ㎜
ムーブメント キャリバーNo 5R66
駆動方式 スプリングドライブ
駆動期間 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 平均月差±15秒(日差±1秒相当)
その他仕様
中留 ダイバーアジャスター方式
ルミブライト あり(針・インデックス)
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり

その他特徴
スクリューバック
24時針(デュアルタイム表示機能)
ダブルロック中留
回転ベゼル
ねじロック式りゅうず
カレンダー(日付)機能つき
石数 30石
秒針停止機能
耐メタルアレルギー
パワーリザーブ表示機能
カレンダー連動時差修正機能

スポンサーリンク

バーゼルワールド2019会場からの画像をお借りしました。

いかがでしょうか?

 

【セイコー2019年新作】プロスペックス “陸” SBDB029 ランドマスター LXライン #バーゼルワールド2019

【セイコー2019年新作】プロスペックス “海” SBDB027 300mスプリングドライブダイバーウォッチ LXライン #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share