ロレックス ディスコン(生産終了)した GMTマスターII 116710LN どこまで上がる?

スポンサーリンク

Why is black gone?

今日はエイプリルフールです。

また、今日は新しい元号の発表日ですね。

紛らわしいので元号関係のエイプリルフールは、止めてほしいな~なんて思いながらGMTマスターIIの話です。

バーゼルワールド新作発表のあった3/20にはマーケットから急に姿を消し、ポツポツ出てきては値上がりを繰り返し、150万円160万円と急激な上がり方を見せる・・・いったい幾らまで行っちゃうの?と不安になる「Ref.116710LN」ブラックカラーの旧GMTマスターII。

しれっと、生産終了になりました。

リリースされた2007年から2019年までの実質12年間、お勤めご苦労様です。

新世代キャリバー3235を搭載するRef.126710にはブラックカラーの席が用意されておらず、GMTマスターのセカンドモデル1675から続くブラックモノトーンベゼルが姿を消しました。

で、無くなると欲しくなるのが人の常・・・

ディスコンロレックスハンターの「さぁ、一狩り行こうぜ!」の号令が、マーケットを縦横無尽に駆け巡り荒野と化した116710LNゾーン。

「なんじゃあ、こりゃ~~~」(笑)

 

「3/20の壁」とでも言いますか。

半年前からRef.116710BLNRをため込んでいたバイヤー達も「目が点」になっちゃう。

「そっちかい!」の声。

みんな大好きで高騰しまくってたブルーブラックベゼル「バットマン」は、126710BLNRとして継続決定。

これは皆さんも、ある程度「覚悟」して買い貯めていたとおもいますけど、主役が「ブラック」になるとは思わなかったでしょうね。

126710の新カラーの予定が、ブラックのディスコンとは・・・

 

じゃあ貯め込んでいた116710BLNRはどうでしょう?

こうなると・・・同じく生産終了になったけど、次回作が似たり寄ったりだったDブルー現象(2018)が起きそうな予感もします。

2018年、Ref.116660の生産終了決定で一時期はぐんっと上がったけど、見た目が同じようなら新型Ref.126660の方がやっぱり良いよね?ってことで116660の相場は下がっていきました。

まぁ、それでも生産終了前よりは未だに価格は高いので、生産終了を予想して買った方々は損はないでしょう。

因みに新型Ref.126660のDブルーも、リリース時からはさすがに落ちてきていましたがRef.116660より高値で維持しています。

定価以上のプレミアム価格。

2019年の今年は、116710BLNRの「3/20の壁」がありません。

既に充分高いんですけどね。

新型バットマン Ref.126710BLNRが出回ってくる・・・そうですね半年経つ年末あたりには、どんな相場になっているでしょうか?

問題はこちら。

116710LNの人気はいったい「いつ」まで続くのか?

2017年に生産終了したシードゥエラー4000は、こんな値動き。

「壁」があり、そこからじわじわと「下がること」無く上がり続けています。

シール付き新品デッドストックってやつです。

デイトナ116520なんかは、もう値段もあってないものですな。

400万円も目の前。

この「無くなっちゃった」とか「姿を変えた」的なディスコンは「値下がりは無い」という事なんでしょう。

さすがに、ある程度で止まると思うので・・・その前にゲットできた方はおめでとうございます。

スポンサーリンク

「テッペン」が見える前に買っておきたいですね。

まだね・・・きっと、正規店にも入荷はあるかと思います。

GMTマスターIIなら「何でも良い」くらいの「GMTマラソン」がスタートですね・・・

それにしても、ちょっと「意外」でしたね。

ブラックが無くなるとは思っていなかったので、やはり予想の斜め上をいくロレックス。

シードゥエラーのロレゾールも驚きましたけど、GMTマスターIIから黒が無くなっちゃうとか予想できた人いるのかな?

最終モデルは2019年の印つき(手書きじゃない)でシール付きが最も価値があるでしょうね。

2018年でも良いと思いますけど、白いプライスタグもあると良いです。

国内正規品はシールも白タグも基本無いので、使って満足!って選択も当然OK。

116520の時は、家電量販店の新品(並行シール付)ですら買っておけば、後に「儲け」が出るほどの値上がりになりました。

家電量販店は海外買い付け品ですからデッドストックには良いですね。

ポイント還元もありますし。

ただ、普通の時計屋さんよりは割高。

在庫があるなら何でも良いや!って時には選択すべきでしょうか。

ヨドバシカメラのオンラインは既に116710LNは売り切れ。

まぁ、中古で良ければ球数はそこそこあるモデルなので焦らなくても良いと思います。

良い条件をじっくり探すのが◎でしょう。

問題は「ロレックス投資」したいシール付完品のデッドストック品ですね。

この急激な上がりっぷりのなか、冷静に探すのは難しいかも知れません(笑)

110万円から160万円まで瞬間的に上がってしまったのですが、これからもまだ出てくると思うので少し下がるのでは~?と思います。

それでも150万円以下では、もう見つからない気がしますね。

それと、もう1点気になるのは・・・

スティックダイヤルの116710LN。

ね?

「||」表記のスティック。

Vシリアルの一部にあります。

国内マーケットでは180万円くらいで楽天市場にありますが、コレも値上がりしそうな予感。

ベースの116710LNの相場が上がれば、希少バリエーションも一緒に上がります。

今後が気になるモデルでしょう。

いかがでしょうか?

ブラックが無くなってしまいました。

無くなると欲しくなる。

本当に欲しいの?

そんなに人気あったっけ?的なね。

シンプルですが地味なカラーだったのは否めません(と言うよりGMTマスターの他モデルが派手で目立つ)。

無骨で男らしかったのですけど。

う~ん本当に無くなっちゃうんですかね?

116710LNは生産終了したけど・・・ひそかに後日126710LNが追加ラインナップされたりね・・・。

ないでしょうか?

それではまた!

 

ロレックス新作 Ref.126710BLNR 新しいGMTマスターII バットマン×ジュビリーブレスレット #バーゼルワールド2019 #ロレックス

【レビュー】ロレックス 116710LN スティックダイヤル ちょっとレアなGMTマスター2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)