【希少?】ヴァシュロン・コンスタンタン 4600E/110A-B487 フィフティーシックス オートマティック 40mm ¥1,601,600-

Vacheron Constantin
スポンサーリンク

Vacheron Constantin Fiftysix Self-Winding 4600E/110A-B487

2018年の新作 ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス、青文字盤は2019年に追加ラインナップされました。

ペトロールブルーだそうです、意味を調べますとミドリを混ぜたアオ・・・だそうですけど、

そんな感じはしないですけどね。

 

さて、フィフティーシックスですけれど、皆さんはどんな印象でしょう?

1956年に発表されたアイコニックなヴァシュロン・コンスタンタンのモデルを想起させる名前と数字。まさにコスモポリタンスタイルを演出する、親しみやすくエレガントでモダンなコレクションは、クラシックな文字盤と大胆なデザインのケースとのコントラストが個性を表現しています。ケースは、メゾンのマルタ十字のロゴから着想を得ています。また、オープンワークのピンクゴールド製ローターにも、マルタ十字が象られています。

格好良くビジネスシーンにもフィットしながら憧れの「ビッグ3」の腕時計が100万円台で買える!そんなコスパの優れたモデルと言う感じですよね。

流通しているほとんどがレザーストラップ仕様で、ドレスウォッチの装いなのもあるかも知れません。

で、今回私が気になったのは、スティールケースにスティールブレスレットのこちら。

フィフティーシックス・オートマティック 4600E/110A-B487 です。

パっと見はどちらかと言うとスポーティなので「ラグスポ?」と識別しちゃいそうです。

ケース径40mmと、ドレスウォッチにしては大振りでカジュアルなアラビア数字の配置も、一段とそう認識させているのかも。

で、私は思ったのです。

自動巻きで40mm前後、アラビア数字のインデックスにスティールブレスレットの組み合わせ。

そうです。

コレは正に、ヴァシュロン・コンスタンタンのラグジュアリースポーツウォッチ「オーヴァーシーズ」にも匹敵する万能型ではないだろうか?と。

ホラ。

ホラね。

リューズに丸みがあるのでね、ちょっと可愛くなっちゃいますけど、いかがでしょうか?

それでいて、国内定価は1,601,600円。

安くはないけど「世界三大時計メーカー」ですよ。

200万円も出してロレックスのデイトジャストやらサブマリーナーを「定価以上」で買うのであれば、定価で買えるかもしれないフィフティーシックスのブレスレット仕様を選択肢に入れてみるのはどうですか?

ね、皆そう思う。

皆がそう思うからなのか・・・

スポンサーリンク

定価より高いじゃない・・・トホホ。

ブレスレット仕様のフィフティーシックスは玉数が少なく(セカンドマーケットの掲載数が少なく)プレミアム価格となっています。

Chrono24には1本だけしか掲載がありません。

え?何でよ。なんでそんなに高いの?そしてなんでそんなに少ないの?

スティールブレスレット仕様とレザーストラップ仕様の差額は149,600円。

ブレスレットを後付けできないかしら?

そう思い確認したところ・・・

「フィフティシックスはブレスレットのみ販売を行っておらず、ブレスレットへのご交換が出来かねてしまうモデルでございます。 」との回答。

そうだよね、交換できたらプレミアム価格となっている理由が無い。

レザーストラップ仕様は国内でも中古品が掲載されており定価以下。

Chrono24でもだいたい定価付近で販売されています。

スティールブレスレット仕様は「レア」なんだな。

 

今更ですが、フィフティーシックスのスペックを見てみましょう。

商品番号:4600E/110A-B487
フィフティーシックス・オートマティック
40 mm , ステンレススティール
このレトロモダンなスタイルの時計は、1956年のモデル「リファレンス 6073」からインスピレーションを得ています。シースルーケースバックからは、自動巻ムーブメントのたぐい稀な仕上げとともに、マルタ十字からインスピレーションを得た22Kゴールド製のローターが眺める人の気持ちを高揚させます。 ステンレススティール製ブレスレットは、4mmまで長さを調整できるイージーフィット・システムを備え、快適な着け心地を保証します。

¥1,601,600-

ケース
素材 ステンレススティール
直径 40 mm
厚さ 9.60 mm
裏面 シースルーケースバック、サファイアガラス
防水機能(気圧) 3
ストラップ
素材 ステンレススティール

ムーブメント
キャリバー1326
パワーリザーブ(時) 48
振動数 28800 v.p.h. (4 Hz)
表示 時表示, 分, カレンダー表示用小窓, センターセコンド, ストップセコンド機能

いかがでしょう?

リシュモンの汎用ムーブメントだったり、ジュネーブシール取ってなかったり、3気圧防水だったりしますけど、10mm無い薄型でジーンズにも合う。

さらっと気軽に着けられますよね。

何より安い。

見つけられたらラッキーかも。

※アップルパイさんはだいぶ前から愛用されてますね(さすがのセンス)。

レザーストラップ仕様で良ければ、シルバー文字盤なんて選択肢もあります。

アンダー200万円の素敵な「ビッグ3」の腕時計でした。

「ヴァシュロン・コンスタンタン オートマティック 4600E/110A-B487 フィフティーシックス 40mm ¥1,601,600-」オススメです。

それでは!

 

SIHH2019新作 ヴァシュロン・コンスタンタン 庶民を寄せ付けないラインナップ
SIHH 2019 The Vacheron Constantin Traditionnelle Twin Beat Perpetual Calendar SIHH2019からヴァシュロン・コンスタンタンの新作です。 三大ブランドで...
大人気 アルパインイーグルの3針モデルをチェック 現行機から限定モデルまで
The eternal majesty of the Swiss Alps 現在大人気モデルとなっている「まだ買えるラグジュアリースポーツモデル」ショパールのアルパインイーグル。 2019年に誕生した新シリーズですが、僅かな年月...
【レビュー】ヴァシュロン・コンスタンタン 47040/B01A-9094 オーヴァーシーズ ブラック・アラビア 42mm
Vacheron Constantin Overseas Black Dial 42mm 47040/B01A-9094 2004年に誕生したヴァシュロンコンスタンタンのラグジュアリースポーツモデル「オーバーシーズ」の第2世代。 今...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました