【レビュー】オメガ スピードマスター 3559.32.00 白ポールニューマンダイヤル 今ならまだ買える「伝説」モデル

2004 SPEEDMASTER SCHUMACHER The LEGEND 3559-32

2004年に6000本限定でリリースされたオメガ スピードマスター 3559.32.00。

2003年に6度目のワールドチャンピオンになり「伝説」となったF1ドライバー ミハエル・シューマッハの偉業を讃えたタイムピースです。

Speedmaster Automatic Chronometer “Michael Schumacher 2003″と名付けられ”The Legend”の刻印がケースバックに彫られています。

【レビュー】オメガ スピードマスター・レーシング 3510.61 とシューマッハ限定モデルの歴史

まぁ、私はF1ファンではないので注目ポイントは別のところにあります。

と言うか今ジワジワきているのは「ソコ」がポイントですね。

ソコとはもちろん「エキゾチックダイヤル」。

白ポールです。

LEGEND
Steel on steel
3559.32.00
Omega 3301 コラムホイール式クロノグラフ 55時間のパワーリザーブ クロノメーター
42 mm

関連画像

70年代の手巻きデイトナRef.6239 PAUL NEWMAN。

完全に同じデザイン。

ロレックスだと1000万円以上しますが…

オメガなら40万円で買えちゃう。

しかも自動巻き、デイト表示付き、今風の42mm。

悪くない。

むしろ「お得」(?)。

クロノメーターだし、100m防水だし、パワーリザーブ55時間も優秀です。

手巻きじゃないから風防もサファイアクリスタル。

高級ムーブメントメーカー「フレデリック・ピゲ」だよ!

国内定価は47万円でした。

シューマッハさんには申し訳ないけど、このモデルの最大のポイントは「オメガ」くらい大きなメーカーが「丸パクリ」してしまうほどイカしたデザインのクロノグラフだという事です。

しかもポールニューマンさんは凄い俳優かも知れませんが、ドライバーとしてはシューマッハさんの方が凄いんじゃないの?

同じ条件で走らないから、よくわかりませんけど。

さらに時計には全く無関係ですけど。

惚れるケースバック。

この時計自体が”The Legend”ってなもんですね。

コレは買えるうちに買っておきたいヤツですが、昨年ミゾラーさんがピックアップしてから気になって見ていますけど全然安くて良い個体はありません。

「見つけたら捕獲」くらいの気持ちじゃないと駄目ですね。

インスタで見かけましたがオイスターブレス風にして楽しんでいるファンもいらっしゃいます。

見れば見るほど格好良い。

そのうちきっとモノも無くなり値段も上がるのだと思います。

6000本もあったと言うか、6000本しか無かったと言うか。

他にも赤ポール・黒ポールなんかもありますから、条件に合った良個体を探しましょう。

 

楽天市場には「保証書なし」が35万円弱。

値段は良いけどね、保証書が欲しい方には残念ですかね。

私はあまり気にしないけど。

他のカラーダイヤル”LEGEND”もありますのでお好みで!

それでは!

 

 

【スピマスファン歓喜】スピードマスター ストーリーアイコンの60周年を祝して 歴代モデルを一挙公開

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)