【2019年新作】オメガ 310.20.42.50.01.001 スピードマスターアポロ11号 月面着陸50周年記念 6,969本限定 キャリバー3861

スポンサーリンク

SPEEDMASTER APOLLO 11 50TH ANNIVERSARY LIMITED EDITION

ようやく発表になりました。

オメガの2019年新作です。

まずは310.20.42.50.01.001 スピードマスターアポロ11号 月面着陸50周年記念モデルから。

MOONWATCH
ANNIVERSARY LIMITED SERIES 310.20.42.50.01.001
アポロ11号 50周年記念
¥1,112,400-
6,969本限定

すごい格好良い!

でも高いし、限定数多いですね~。

リーク通りでした。


To commemorate the 50th anniversary of history’s first moon landing, OMEGA has crafted this new Speedmaster Limited Edition of 6,969 pieces. Inspired by the most iconic moments of the Apollo 11 mission, it includes several unique features as well as the use of new 18K Moonshine™ gold. Most notably, the 9 o’clock subdial shows Buzz Aldrin climbing down the ladder onto the lunar surface, while the caseback highlights an astronaut’s footprint and Neil’s Armstrong’s legendary quote.

Coming this summer.

史上初の月面着陸50周年を記念して、OMEGAは6,969個のこの新しいSpeedmaster限定版を作り上げました。アポロ11号ミッションの最も象徴的な瞬間に触発されて、それはいくつかのユニークな機能と新しい18K Moonshine™ゴールドの使用を含みます。最も注目すべきは、9時のサブダイヤルはバズ・オルドリンがはしごを降りて月面に上がることを示し、ケースバックは宇宙飛行士の足跡とニールのアームストロングの伝説的な引用を強調しています。2019年7月予定


「オメガ スピードマスター」は、6回の月面着陸プロジェクトに携帯された、オメガを代表するタイムピースのひとつです。1969年のアポロ11号計画から50周年を記念し、オメガは6,969本の限定モデルを発表します。

このモデルには、42mmのステンレススティール製ケースとポリッシュ仕上げの18Kムーンシャイン™ ゴールド製ベゼルが採用されています。ベゼルリングにはポリッシュ仕上げのブラックセラミック [ZrO2]を使用し、オメガのセラゴールド™技術を使用したタキメータースケールを備えます。PVDコーティングを施したムーンシャイン™ ゴールド製の中央のクロノグラフ秒針を除き、グレーとブラックのダイアルに配されたすべてのインデックスと針には、ニス塗装を施した18Kムーンシャイン™ ゴールドが使用されています。11時位置にはユニークなインデックスが、9時位置にはバズ・オルドリンが月面に降り立つ場面をレーザーエングレービングで描いた18Kムーンシャイン™ ゴールド製サブダイアルが配されています。

ナイアードロック システムを採用したケースバックには様々な刻印があしらわれ、サファイアクリスタルガラス越しに見えるメダリオンには宇宙飛行士の足跡がレーザーエングレービングで描かれています。 また、18Kムーンシャイン™ ゴールドプレート仕上げの文字で、“THAT’S ONE SMALL STEP FOR A MAN”および“ONE GIANT LEAP FOR MANKIND”の言葉が刻まれています。

ポリッシュ&ブラッシュ仕上げのメタリックブレスレットのほか、ブラックコーティングを施したコルクが付いた交換用ベルクロストラップも付属します。オメガ マスター クロノメーター キャリバー3861搭載。

機能
超高耐磁性能ムーブメント
Ceragold クロノグラフ クロノメーター
限定販売 (6,969)
スモールセコンド タキメーター

技術仕様
ラグの間のサイズ: 20 mm
ブレスレット: ステンレススティール
ケース: ステンレススティール
ケース直径: 42 mm
ダイアルの色: イエロー
クリスタル風防: 両面に無反射加工を施したフラット強化無反射サファイアガラス
防水: 5 気圧 (50 メートル / 167 フィート)

キャリバー3861

ムーブメント キャリバー オメガ 3861 Omega 3861
パワーリザーブ 50時間
種類 手巻き
コーアクシャル エスケープメント搭載の手巻きクロノグラフムーブメント。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウスの耐磁性能。フリースプラングテンプにシリコン製ヒゲゼンマイ。ロジウム仕上げが施され、ブリッジにストレートのジュネーブウェーブ装飾。

ムーブメントは1861からコーアクシャル脱進機搭載の3861になっています。

コレはかなりの衝撃ですね。

今後拡大してレギュラーモデルにも搭載されるのか非常に気になります。

このBA145.022-69の復刻モデル(310.60.42.50.99.001)にもキャリバー3861が搭載されていますが、ゴールド仕様です。

スポンサーリンク

見た目が異なっても同じキャリバーナンバーなんですね。

こちらはキャリバー1861ですけど、どれだけ変わったのか・・・う~ん目がチカチカします。

こちらはアポロ8号搭載のキャリバー1869。

格好良い。

で、なぜ「861」から「1861」に変わったのに、次は「1861」から「3861」になったのか?

キャリバー2861と検索するとオーデマピゲのムーブメントが出てきますね。

登録上の問題があったのでしょうか?

ケースバックのデザインも良いですし、ブレスレットもクラシックなキャタピラータイプで好感持てます。

レギュラーもこうなると良いのですが・・・

おもしろい(笑)

月面着陸~って遊べますね。

ブラックコーティングを施したコルクが付いた交換用ベルクロストラップも付属。

18金ムーンシャインゴールドベゼルにはセラミックのタキメーターが被さっていますのでキズに強くて良いですね。

9時のスモールセコンドインダイアルにはバズ・オルドリン飛行士が月面に降り立つ場面がエングレーブ。

超絶格好良い!

宇宙飛行士の足跡の刻印と「That’s one small step for [a] man, one giant leap for mankind. 」の文字。

痺れます。

欲しいけど高いな~。

2019年7月発売開始予定だそうです。

7/20の着陸記念日に合わせているのかな。

いかがでしょうか?

【リーク 2019年新作】オメガ アポロ11号 50周年記念 コンビネーション・スピードマスタープロフェッショナル 6969本限定?と、#speedyjapan の話

【2019年新作】オメガ 310.60.42.50.99.001 アポロ11号 50周年記念 18Kム⁠ーンシ⁠ャインゴ⁠ールドのスピ⁠ードマスタ⁠ー アポロ11号記念モデル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)