【レビュー】パテックフィリップ ホワイトゴールド ノーチラス プチコンプリケーション 5712G-001 スレート

Patek Philippe 5712G-001 Nautilus Moonphase & Power Reserve 18K White Gold

2006年にリリースされたプチコンプリケーションのノーチラス。

ホワイトゴールド製ケース/レザーストラップ 5712G-001です。

前回の5712/1A-001同様にキャリバー 240 PS IRM C LUを搭載する40mmケースですが、防水性は半分の6気圧。

コレを着けマリンスポーツに出かける方は居ないでしょうから充分でしょう。

国内定価は5,281,200円。

う~ん。素晴らしい。

光の当たり方で見える表情が変わります。

スティールのブラックブルー文字盤も素敵ですが、ホワイトゴールド専用のスレート(グレー)文字盤の品の良さ、美しさは格別です。

大人グレー。

レザーストラップですがケースとバックルはホワイトゴールド性なのでスティールより重く約150グラム。

ズシっとした感触がありますね。

金だなと実感できる心地よい重みです。

2006年以前のノーチラスは2ピース構造でしたが、現在はシースルーバックの3ピース。

プッシュ式脱着バックルのプッシャーもホワイトゴールド。

肌に触れる部分は滑らかな仕上げ。

スレ防止のためサテン仕上げが多い中、敢えてなんでしょうか?

※ケースの裏側はサテン仕上げですけど。

ベゼルと耳(クラウンガードの役割)が一体化した上蓋。

ミドルケース、シースルーバックで3ピース。

左右の耳の下にムーンフェイズ、デイト調整ボタンがあります。

厚みは約9mmと薄く、非常に手首にフィットします。

多少の重さを感じるのは手にしている時だけで、腕に巻いてしまえば気になりません。

新品相場は450万円程度、USEDで420万円から。

レザーストラップのノーチラスは当時は珍しかったですが、だいぶ見慣れてきましたね。

耳を含めると43mmもあるので、なかなかの迫力です。

紳士のノーチラス。

いかがでしょうか?

【レビュー】パテックフィリップ ノーチラス プチコンプリケーション 5712/1A-001 ブルー


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)