【圧巻】hfことFRAGMENT DESIGN主宰 藤原ヒロシ氏の腕時計コレクション

スポンサーリンク

FRAGMENT DESIGN : HIROSHI FUJIWARA

格好良いものを更にアレンジして格好良くする天才。

ミュージシャン、DJ、ファッションデザイナー、クリエーターなど多彩な面を持つ謎のオジサン、藤原ヒロシさん。

今回は氏のインスタグラムから腕時計関連の投稿をピックアップ。

藤原ヒロシさんと言えばヴィンテージロレックスのイメージでしたが、覗いてみると新たな発見がありました。

またコラボレーションで既にお馴染みLVMH関連の腕時計の投稿も多めです。

他にもRing of Colourでは氏の興味があるモデルや所有している時計なんかも掲載されていますので気になった方は覗いてみることをオススメします。

腕時計以外の氏の興味やお仕事が網羅されています。

氏のインスタグラムはコラボアイテムの紹介や、ファッション・音楽関係の方とのショットや、冬は基本的にスノーボードばかり。

あと食事も多めですね。

ライフスタイルが皆の憧れ。

hfファンは世界中に居るのです。

それではインスタグラムから腕時計のショットを見ていきましょう。

 

https://www.instagram.com/fujiwarahiroshi/

ROLEX

藤原ヒロシさんのイメージはヴィンテージロレックス。

2016年からインスタグラムはスタートしていますが、やはり時計関連でもロレックスの投稿は多めですね。

ファースト・サブマリーナーRef.6204と並ぶサブマリーナーの元祖的存在 Ref.6200。

1950年代前半の僅かな期間のみの製造で非常に稀少性が高いモデル。

 

そしてデイトナ ポールニューマンダイヤル。

最近はジュビリーブレスレットに換装して楽しんでらっしゃる。

こちらも非常にレアなロレックス「COMMANDO」Ref.6429。

私は実物を見たことがありません。

 

MOD化した114060でしょうか。

ヘンテコな遊びですね。

こちらもフラグメントデザインのサンダーマークが入ったMODの114060.

クラウンガードも削っちゃってますね。

どうせならラグもシェイプした方が良かったのでは?

非常に状態が良いな。

エアキング5500でしょうか。

ティファニーのWネーム。

1954年誕生のファースト・GMTマスター Ref.6542。

この頃からティファニーのWネームはあったんですね。

チュードルの薔薇サブ「ビッグクラウン」Ref.7924。

こちらも1950年代。

バンフォードカスタム。

ミリタリータイプのRef.5517。

ヤバイ。

Ring of Colourの腕時計担当はVisionary Tokyoさん。

スポンサーリンク

海外オークションの結果や流れを解説。

VRにお詳しい。


Patek Philippe

3970P Perpetual Calendar Chronograph。

PTですね。

こんなストラップで着ける時計じゃないんですが、そこが藤原ヒロシ流。

ロレックスに次ぎパテックフィリップも多めです。

アクアノート初代・・・サイズはラージかな?5065。

ティファニーのWネーム。

ワールドタイム 5130Gかな。

こちらもティファニーのWネーム。

初代ノーチラス Ref.3700 もティファニーのWネーム。

3700はノーマルでも1000万円近いのでWネームとなったら2倍?3倍?の価値があります。

ミニッツリピーター。

すんごい。

 


TAG HEUER

タグホイヤーと藤原ヒロシ氏のコラボレーションモデル2機種。

氏は好みのカレラは着けてますが、最新作のタグ・ホイヤー x フラグメントデザイン キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ CAZ201A.BA0641 は大きいので着けないみたい。

渋い。

 


OTHERS

なんじゃこりゃ。

Freemasonry。

アップルウォッチ。

ZENITHとフラグメントデザインとバンフォードのコラボレーションモデル。

シャネルのJ12 マドモアゼル H5242 。

世界555本限定。

ルイヴィトンのスマートウォッチ『タンブールホライゾン」。

LVMH関連は取り敢えずコラボレーションモデルが出そうな勢いですので、HUBLOTやBVLGARIのオクトあたりは今後に期待です。

 


まとめ

いかがでしょうか?

おそらくインスタグラムにアップしている腕時計はコレクションのほんの一部だと思います。

ビンテージモデルばかりではなくスマートウォッチや最新のモデル、さらにはカスタムなんかも愛されている。

範囲が広いな。

いつか全コレクションの書籍の様なものを出版してほしいですね。

思い入れや入手経路など書き入れてあると楽しみが2倍。

お願いします。

それではまた!

 

【圧巻】タキシンことNEIGHBORHOOD代表 滝沢伸介氏の腕時計コレクション

【2020年新作】TAG Heuer × fragment design(藤原ヒロシ)CAZ201A.BA0641 タグホイヤー ホイヤー02 クロノグラフ 44mm 限定500本

11月20日 18:00販売開始 TAG Heuer × fragment design(藤原ヒロシ)CBK221A.EB0171 タグホイヤー ホイヤー02 カレラ クロノグラフ フラグメントデザイン爆誕 500本限定 ¥939,600-

BWD×Fragment Zenith El Primero 藤原ヒロシさんはLVMHに好かれてますね

ルイ・ヴィトン「キム・ジョーンズと藤原ヒロシ氏によるスペシャル・コラボレーション」

THE CONVENI ONLINE STOREでアイテム購入!藤原ヒロシ氏の手掛けたコンセプトショップ

7月20日 オンライン販売開始 THUNDERBOLT PROJECT BY FRGMT & POKEMON

4月6日 発売開始 “Thunderbolt Project” フラグメントデザイン × ポケモン アパレルコレクション

2019年1月5日 発売開始 ザ・コンビニ フラグメントデザイン ベアブリック 400% BE@RBRICK THE CONVENI GOLD/BLACK ¥10,800-

【2018FW】Moncler x fragment design ヤバいコラボレーション「Moncler Genius」

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】パテックフィリップ 5167R-001 アクアノート エクストララージ ローズゴールド Cal.324SC

スポンサーリンク

Patek Philippe Aquanaut 40mm 5167R Rose Gold

2009年に追加ラインアップされたパテックフィリップ ローズゴールド製のアクアノート “ジャンボ” 5167R。

チョコレートブラウンの文字盤とトロピカルバンドの組み合わせが最高です。

2011年にロレックスからエバーローズゴールドにブラウンダイヤルのデイトナ 116515LNがリリースされましたが意識したことは間違いありません。

現在の国内定価は4,257,000円。

40mmのジャンボサイズですが細腕オジサンにもフィットします。

めちゃくちゃ格好良い。

薄くて軽いのですが、左腕を1段階レベルアップさせるくらいの存在感。

値段は全然可愛くないですけど。

価格コムから並行新品相場グラフです。

2年前は300万円台後半で新品が買えましたが、現在は約565万円と1.5倍ちかく高騰中。

もちろん正規店で買えるチャンスは一般人には皆無。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでも国内定価以上。

40代で購入できれば一生モノの腕時計で間違いありませんので、この辺を思案中の方ならこの値段でもオススメいたします。

アラビア数字のインデックスや丸みのある八角形でノーチラスに比べカジュアルさもありラフに着けられます。

ノーチラス派、アクアノート派と分かれると思いますが、着けやすさはアクアノートでしょう。

非常に薄いので受け心地は最高。

18金ですが重過ぎず着けていて疲れることもありません。

トロピカルバンドの装着感もグッド。

チョコレートブラウンの文字盤も光の入り方で絶妙なグラデーションを生み出します。

バックルも18金ですが、総重量は125グラムと重くありません。

サイドビュー。

クラウントップにはカラトラバ十字。

公式には厚さ8.1mm。

実測8mmちょっと。

概ね正しい、そして非常に薄い。

地球地図の様な壮大な文字盤です。

こちらは旧アクアノート 5065J-001。

手榴弾の様なエンボスが武骨で格好良い。

5167R-001に戻ります。

ケースバックはシースルーでキャリバー 324 S Cが搭載されています。

ノーチラス 5711 にもキャリバー 324 S Cが採用されていましたが、新ムーブメント Cal.26-330SCに変更されています。

そのうちアクアノートにもキャリバー 26-330 S C が載ることになるのでしょうか。

バックルにはカラトラバ十字。

4つの百合の花を模った紋様ですね。

植え字のアラビア数字のインデックス。

ローズゴールドとチョコレートブラウン文字盤がとても良い具合。

スポンサーリンク

旧型と比べると文字盤の雰囲気は段違い。

高級感が凄く増しています。

寄ってみます。

1つ1つ形の違うワッフル。

18金の針、インデックス。

ブラウン・エンボス、夜光付ゴールド植字数字。

ねじ込み式リュウズ。 サファイヤクリスタル・バック。 12気圧防水。 ケース径(10-4時方向):40 mm。 厚さ:8.1 mm。

ローズゴールド仕様折り畳み式バックル。

防水性、牽引耐性、紫外線耐性に優れたハイテク・コンポジット素材のトロピカルバンド。

パテック フィリップ・シール 認定刻印。

21金中央ローター。

パワーリザーブは最大45時間。

ノーチラスに比べれば、まだ買いやすい価格帯なのかな。

麻痺しちゃいますね。

コロナ禍で値段に動きがあったものの、高いものはやはり高い。

現在ノーチラスのローズゴールド 5711/1R-001 は、国内定価 6,116,000円に対し並行新品相場は1300万円と言う超高騰ぶり。

とんでもない。

いかがでしょうか?

ローズゴールド製の パテックフィリップ 5167R-001 アクアノート エクストララージ 40mm Cal.324SC でした。

シンプルで無駄のない美しさと可愛らしいカジュアルさ、ローズゴールドの高級感、安心安定のパテックフィリップムーブメント。

着け心地良し、資産性良し、他と被りにくく死ぬまで使えます。

スティールの時計に飽きたイケてる40代以上のオジサンにおススメしたい。

相当に余裕がある生活じゃないと買うのは難しいですけどね。

当然、私には無理(笑)

機械があれば手に取って見てみてください。

それではまた!

 

【Luxury】パテックフィリップ アクアノートXL Ref.5167A-001 Cal.324SC 40mm

パテックフィリップ アクアノートを買うなら今じゃないか? アクアノート XL 5167/1A-001 高騰中

【レビュー】パテックフィリップ 5065J-001 イエローゴールド×トロピカルバンド 38mm

【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ブラックブルー Cal.324SC 40mm

スポンサーリンク
SNS Share

【Luxury】パテックフィリップ アクアノートXL Ref.5167A-001 Cal.324SC 40mm

スポンサーリンク

Patek Philippe Aquanaut Ref.5167A-001

パテック・フィリップ アクアノート Ref.5167A-001です。

アクアノート誕生10周年の2007年に第2世代へと切り替わりました。

スポーティで剛性のある40mmのケース径に対し、厚みが8.1mmと言う薄さが驚異的です。

更に12気圧防水、フルローターの自動巻き。

搭載ムーブメントはキャリバー 324 S Cですね。

現在の国内定価は2,277,000円

XLですが40mmなので細腕オジサンにも問題なく着けられます。

格好良いですね~。

エンボス加工がなされたブラックダイヤルは光を受け深みのあるグラデーションが生まれます。

ケースも薄くて着け心地が良いですし、トロピカルバンド(ラバーストラップ)もフィット感が良いですね。

220万円もするスティール/ラバーの3針モデルですので、そりゃ作りは抜群に良いはず。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでは300万円半ば~後半で見つかるでしょうか。

定価で買うことは不可能で、こうしてプレミアム価格を支払わないと手に入りません。

とんでもない人気モデル。

こちらは2013年のタイムトンネルさんの商品ページ。

中古美品で140万円・・・定価以下(当時の定価は177万円)。

これでも徐々に値を上げていた頃で、リーマンショック後は100万円~くらいから見つかりました。

この時に3本くらい買っておけばな・・・(笑)

ラグジュアリースポーツモデルがブームとなり、ノーチラスやロイヤルオークの相場がどんどこ上がっていきました。

もちろんアクアノートも確かに素敵なんだけど、400万円ちかく払うほどなんですかね。

いや、価値観なんて人それぞれですし、私がどうこう言っても仕方ありません。

20数年くらいですが私が腕時計に興味を持ち始めてから、見てきた時計のブームは・・・

やっぱりロレックスは流行っていましたね。これは今もずっと同じです。

デイトジャストにデイデイトが好きなオジサン、キムタクブームでエクスプローラーI、数が非常に少ないデイトナ。

意外ではオメガ、カルティエ、ブルガリの時計が人気でした。

で、デカ厚ブームと美しい奇抜さが人気だったフランクミュラー。

イエローゴールド人気から、控えめなホワイトゴールドへと移り、急にオシャレなピンクゴールドブームへと変わります。

ここで、リーマンショックを迎えます。

ショックのキズが言え始めた頃に「爆買」スタート。

リシャールミル、ウブロが出てきて、パネライとフランクミュラーが沈みました。

そしてラグスポブームとヘリテージブームです。

様々なブランドがジェンタデザイン風なモデルを作りだし、様々なブランドが自社の人気ビンテージモデルを復刻させます。

色ではブルーとグレーが人気カラーになりました。それまではブラック、ホワイト、シルバーと言うような当たり前のカラーでしたね。

新素材のセラミック、カーボン、ブロンズなども流行りました。

今から5年10年後はどんな感じに変わっていくのか。

絶対に変わります。

ドレスだな。

クラシカルでドレッシーだけど、最新技術で剛性もある。

ロングパワーリザーブブームもこのままもっと広がっていくでしょう。

そんな気がします。

サイドビュー。

この薄さ。

この仕上げ。

最高ですね。

スポンサーリンク

本当に8mmくらいしかない。

ケースバックはシースルー仕様、キャリバー 324 S Cが覗けます。

21金製の中央ローターにはカラトラバ十字が刻まれていますね。

しなやかなトロピカルバンドに、折りたたみ式のバックル。

PPシール。

パテック フィリップ・シール 認定刻印。

 

クロノメーターとは違いパテックフィリップ自社の基準ですが、厳しい検査や基準は正に時計界の頂点。

文字盤に寄ってみます。

丸みのある八角形のベゼルとエンボス加工を施された文字盤。

メーカーカラーはブラックですが、実際にはブラックともグレートもブラウンとも取れる深みのある不思議な色味です。

アラビア数字がどこか愛らしく、トロピカルバンドと相まってカジュアルなイメージがあります。

リューズにはカラトラバ十字。

バックルにも。

4つの百合の花を模った紋様ですね。

いや~格好良い。

高級時計ですがラフにも着けれます。

簡単には手に入らないモデルとなったアクアノート。

コロナ禍で相場が落ち着いている今のうちと言う気もしますし、今後の動きがまったく読めないのが実際のところ。

ノーチラス5711/1Aは一時期よりは落ちています(充分に高額ですけど)し、これからどうなるのかな?

いかがでしょうか?

パテックフィリップ アクアノートXL Ref.5167A-001 Cal.324SC 40mm でした。

去年の6月にも、まだ300万円台だから今だよ~と言っていましたが、さほど値上がりはしてません。

いや、新品の相場はかなり上がってますか・・・

感覚的におかしくなっていますね。

ロレックスだと10万20万円相場が上ったらすぐギャーギャー気付くのに、パテックフィリップだと50万100万円くらい上がってようやく気付く感じ。

格の違いかな。

単に出回りが少ないって話です。

えぇ。

もう1度言っておきましょう。

買うなら今のうちですよ!

それではまた!

 

パテックフィリップ アクアノートを買うなら今じゃないか? アクアノート XL 5167/1A-001 高騰中

【レビュー】パテックフィリップ 5167/1A-001 アクアノートXL スティールブレスレット 「ポスト・ノーチラス?」

【レビュー】パテック・フィリップ アクアノート エクストララージ 5167A-001

スポンサーリンク
SNS Share

パテックフィリップ Ref.6007A-001 スティール製自動巻カラトラバ “プラン・レ・ウアット新工場記念” リミテッドエディション

スポンサーリンク

Patek Philippe Calatrava, Ref. 6007A-001 A limited-edition

PATEK PHILIPPE CALATRAVA, REF. 6007A-001
A LIMITED-EDITION WATCH CELEBRATES THE NEW PATEK PHILIPPE MANUFACTURE BUILDING

カラトラバ 6007A-001は、直径40 mm、カラトラバクロスと「新マニュファクチュール2019」の刻印が特別に刻印されたサファイアクリスタルのケースバックを備えた1000本の限定モデルです。

2019年は、最初のワークグループが新しいPP6プロダクションビルディングに移動した年です。これは、パテックフィリップの時計の作成、開発、生産のための印象的なサイズの旗艦です。

google翻訳では限界がありますね(笑)

2020年の新作です。

バーゼルワールド2020の延期から、今年はもう新作発表ないかな?と言った残念な雰囲気だっただけに、この発表は嬉しいですね。

レギュラーモデルの新作発表は今後あるのかどうかはわかりませんが、とりあえず1本、特別なモデルの登場でテンションが上がります。

6007A-001カラトラバは、パテックフィリップのコレクションでは非常に珍しい素材である、ポリッシュスチールのケースと幅広のキャンバー付きベゼルですぐに際立ちます。

文字盤のデザインは、比類ないダイナミックな顔を映しています。

三角形のマーカーが付いた時円のレイルスケールで、Ref.6006カラトラバを思い出させるバトン型の時分針です。

自動巻きキャリバー324 SCムーブメント、3時のデイト表示または適用されたアラビア数字との統合、これらのすべての要素が、活気に満ちたエキサイティングなダイヤルアーキテクチャに貢献しています。

はっきりとしたグラフィックスタイルは、文字盤の技術的な個性を強調しています。

同時に、グレーブルーの色合いは、微妙な円形のサテン仕上げを伴う特徴的な要素であり、文字盤の白い目盛り、適用された数字、および発光コーティングが施されたホワイトゴールド製ホワイトラッカー塗りの針と対照的になります。

文字盤の中央には、「カーボン」スタイルのテクスチャがあり、光で遊び、ハイテクの世界を指す謎めいた脚注と解釈できます。

もう1つの特別な機能:白い装飾的な縫い目、プロングバックル、繊細なエンボスパターンを備えたカーフスキンストラップは、布地を思わせる繊細なエンボスパターンであり、色と構造の点で、ダイヤルの中心に合わせています。

ダイヤル

「カーボン」パターンがエンボス加工されたグレーブルーのダイヤルセンター、蓄光コーティングを施したゴールドのアプライド数字。蓄光コーティングを施したホワイトゴールド製 白ラッカー塗りのバトンスタイルの針。

ケース

ステンレススチール。直径:40 mm。高さ:9.07 mm。30メートルまでの耐水性。カラトラバクロスと「New Manufacture 2019」で装飾されたサファイアクリスタルのケースバック。

ストラップ

カーフスキン、生地パターンをエンボス加工、グレーブルー。プロングバックル。

ムーブメント

キャリバー324 S C.自動巻き。日付を窓表示。スイープセコンド。
直径:27mm。高さ:3.3 mm。部品数:213。巻きローター:21Kゴールドの中央ローター。周波数:1時間あたり28,800半振動(4 Hz)。パワーリザーブ:最小。35時間-最大 45時間。

スポンサーリンク

LVのダミエみたいな格子柄。

6006Gケースと似ていますが同じなのかな?

販売日や、価格がわかり次第追記していきます。

国内定価は3,399,000円。

すでに販売が始まってるそうです。

プラン・レ・ウアット新工場としましたが社屋としてもまとめて1つの建物にしたんだそうですよ。

凄い大きいみたいです、儲かっていますね。

記念モデルは、キャリバー324SC 搭載のスティール製カラトラバ。

40mmもあるんですね。

カジュアルなオールアラビア文字盤の中央には市松模様。

面白いです。

トレンドのブルー、トレンドのラージサイズ、限定のスティール製。

スティール製のカラトラバはウィークリー・カレンダーやNY限定など最近ではしばしば登場していますが、それでも特別感があります。

今回の6007A-001は丸みのあるベゼル(39mmの6006Gっぽい)に賛否両論ありそうですが、300万円が2倍になるのは確実でしょう・・・

世界1000本限定。

いかがでしょうか?

 

パテックフィリップ Ref.5522A-001 リミテッドエディション “パイロットカラトラバ”New York 2017 Special Edition

スポンサーリンク
SNS Share

【NTTC】パテック フィリップ 5990/1A-001 ノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ CH 28-520 C FUS

スポンサーリンク

Patek Philippe Nautilus Travel Time Chronograph 5990/1A-001

昨日に続きクロノグラフです。

今回は腕時計界では最高峰のウォッチブランド パテックフィリップのスポーツクロノグラフ (N)ノーチラス(T)トラベル (T)タイム (C)クロノグラフ 5990/1A-001をチェック。

薄く美しいノーマルのノーチラスとは異なり、5990/1A-001はブ厚くガッシリした逞しいケースが特徴。

専用の自動巻きクロノグラフキャリバーCH 28-520 C FUSを搭載し、デュアルタイムとクロノグラフが合体した複雑機構です。

2014年に誕生しました。

国内定価は6,391,000円となっていますが、もちろん正規店で買えるのは上客のみ(購入歴のない一見さんには買えません)。

5990/1A – ノーチラス

ウォッチ
自動巻ムーブメント。 キャリバー CH 28‑520 C FUS。 出発地と現地の時刻を表示するデュアルタイムゾーン機構。 出発地と現地の昼夜を窓表示。 現地の日付を指針表示。

文字盤
ブラック・グラデーション文字盤、夜光付ゴールド植字インデックス。

ケース
ステンレススチール仕様。 ねじ込み式リュウズ。 サファイヤクリスタル・バック。 12気圧防水。 ケース径(10-4時方向):40.5 mm。 厚さ:12.53 mm。

バンド
ステンレススチール・ブレスレット。 ノーチラス折り畳み式バックル。

CH 28-520 C FUS
60分計付クロノグラフ。 出発地と現地の時刻を表示するデュアルタイムゾーン機構。 日付表示。 外径: 31 mm。 厚さ: 6.95 mm。 部品総数: 370個。 石数: 34石。 連続駆動可能時間: 最小45時間、最大55時間。 21金中央ローター、単方向巻上げ式。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 28 800 (4 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。<パテックフィリップHPより>

40.5mmケースですが耳とプッシャー、それと厚みのせいで着けていると「大きく」感じます。

ノーチラス5711に比べるとアレですが、着用感は悪くありません。

高額なので当たり前なのかも知れませんが、存在感は隠しきれません。オーラが凄い。

ブラックグレーのグラデーション文字盤の雰囲気はとても良いですね。

さすがの高級感。

価格コムの並行新品相場グラフ。

1000万円超え・・・

ひぃぃぃ・・・

香港のデモが起きる前は1400万円に到達。

定価の2倍以上とは、異常とも言えます。

Chrono24を覗いてみました。

中古マーケットでも900万円を下回りません。

どんな人が着けてるんですかね。

社長さん?お医者さん?

スティールの時計が定価で600万円オーバーも凄いですが、もはや素材の話ではないのです。

別次元。

5990/1A-001を前に「ステンレスなのに」みたいな話をする方はこの時計が似合わない人でしょうし、買わない人、買えない人。

金でもプラチナでもないのに600万円。

普通の人はそう思います。

私もそう思います(笑)

色んなものと比べて、その価値がわかり理解することができる方が似合う方であり、買える方なんです。

それがパテックフィリップを買うことなんです。

5711だけ転売できるから欲しいとか言ってる方には理解できないでしょう。

それすら買えない方も同様。

私も同様。

使い方はコチラから

Bボタン:現地時刻調整(一押し毎に1時間前進)
Cボタン:現地時刻調整(一押し毎に1時間後退)

表示窓
7:出発地の昼夜表示
8:現地の昼夜表示

ラグジュアリースポーツモデルであるノーチラスなのでゴールド製の植字インデックスには夜光付き。

ブレスレットは薄いのですがケースが大きめで重さも約153グラムとそこそこありますね。

ノーチラスの他のモデルとは異なり、ブレスレットもケース側に厚みがあり、徐々に薄くなっていく仕様です。

ケースの厚さは12.53mm。

ノーチラスで1番太ってるかな。

ケースバックはシースルー。

ムーブメントの厚さも6.95mmと、後側にこんもりとしています。

ノーチラス折り畳み式バックル。

サイドビュー。

がっしりとしていますね。

1時側の小さなボタンはポインターデイトチェンジ用。

フライバックも付いています(クロノグラフ稼働中、止めずにリセットを押すと0から再スタートします)。

逆サイド。

トラベルタイムの操作ボタン。

出発地と現地の時刻を表示するデュアルタイムゾーン機構。

スケルトンの短針はホーム、稼働させる短針はローカルタイム用。

出発地(ホーム)と現地(ローカル)の昼夜を窓表示。

かなり無骨ですね。

美しいと言うよりはメカメカしてて機能美。

この5990/1A-001には秒針がありません。

6時側のインダイアルは60分積算計。

※ノーチラスクロノグラフ 5980系には60分と12時間の積算計が同軸にありました。搭載されるクロノグラフキャリバは CH 28‑520 Cにも秒針はありません。

スポンサーリンク

クロノグラフをずっと動かして秒針として使っても大丈夫なんだそうですよ。

クロノグラフ機能を使用していない時も、クロノグラフ秒針は、センターセコンドとして常時回転させておくことができます。

この場合も早期の磨耗、精度の低下、パワーリザーブへの影響はありません。<パテックフィリップ HPより>

ブラック・グラデーション文字盤。

不思議な色味の文字盤ですね。

耳の形状をうまく使ったプッシャーやトラベルタイムボタン。

ブレスレットの美しさはロイヤルオークに勝てませんかね。

好みの問題かな。

エバンスさんから画像お借りしてきました。

ノーチラスのブレスレットも1つ1つ手作業で組み立てているんです。

キャリバーCH 28-520 C FUS。

パワーリザーブは最小45時間、最大55時間。

ジャイロマックステンプ。

毎時28,800振動。

伝統的なコラムホイール制御とパテック フィリップ特許取得のSpiromax髭ぜんまいを備えた自動巻きクロノグラフ/デュアルタイムムーブメント。

21金中央ローター、単方向巻上げ式。

PPシールです。

パテック フィリップ・シールは、ムーブメントのみではなく、ケース、文字盤、指針、プッシュボタン、ブレスレット、バックルなど、タイムピースの性能と美しさを決定するすべての要素に適用されます。 <パテックフィリップ HPより>

ステンレススチール、ねじ込み式リュウズ、サファイヤクリスタル・バック。

12気圧防水、ケース径(10-4時方向):40.5 mm。 厚さ:12.53 mm。

複雑機構を搭載したノーチラス。

エレガントでもあり逞しくもあります。

いかがでしょうか?

超高級スティールクロノグラフ、着ける人を選びます。

私は一生買うことも無いでしょうね、買えないし、もしお金があっても別のモデルを選ぶでしょう。

ノーチラスに憧れている人は、5990を選ばないと思います。

パテックを複数本所有してて、バリエーションを増やしたい方が選ぶんです。

機械式時計でフライバッククロノグラフを使う生活はあまり無いと思いますし、スマートフォンがあれば海外出張時の時刻確認も大丈夫。

ですので、機能で買う人もいないでしょうね。

この大きさの中に高精度のフライバッククロノグラフとデュアルタイム機構をバランス良く収めるのが凄いのです。

その技術力を評価して手首に巻くのです。

多機能なのに、ちゃんとノーチラスのデザインなんです。

素晴らしいのです。

金でもプラチナでもないのに600万円もすることに疑問を持たない方だけが選ぶ、最高峰の腕時計でした。

オススメはしません・・・

選ぶ方は私のオススメは不要ですからね。

それではまた!

 

【レビュー】パテックフィリップ 5980/1AR-001 ノーチラス・クロノグラフ SS/RG コンビネーション

【レビュー】パテックフィリップ 5980/1AR-001 ノーチラス クロノグラフ スチール&ローズゴールド

ロイヤルオーク エクストラシンとノーチラス 15202ST.OO.1240ST.01 & 5711/1A-010

【レビュー】パテックフィリップ ローズゴールド 5711/1R-001 ノーチラス 40mm Cal.324SC もうすぐ900万円?

【レビュー】パテックフィリップ 5712G-001 “Tiffany”Wネーム ノーチラス プチコンプリケーション WG 40mm

【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ブラックブルー Cal.324SC 40mm

スポンサーリンク
SNS Share

【崩壊!BASEL WORLD】ロレックス・チューダー、パテックフィリップがバーゼルワールド2021から撤退だって!?

スポンサーリンク

BREAKING: Rolex, Patek, Tudor, Chopard & Chanel Quit Baselworld 2021

遂にこの時がやってきました・・・

バーゼルワールドの「顔」でもあるパテックフィリップとロレックスなどが撤退とのことです。

衝撃的過ぎて、にわかには信じられません・・・

バーゼルワールド2020の延期についての参加費払い戻しやキャンセル費用などで揉めていましたが、まさかの上位ブランド撤退で今後のバーゼルワールド存続自体が懸念されることとなります。

新型コロナウィルスの影響は腕時計の祭典に多大なる損害を与えました。

バーゼルワールド2019からオメガなどスウォッチグループが撤退しており、当時から「ロレックス、パテックフィリップ、スウォッチグループのいずれか1つでもバーゼルワールドから抜けたら、終わりを迎えるだろうと言うのが欧米での見解だそうですよ。」と言われていましたので、そのすべてが撤退となれば歴史を誇る見本市が消えてしまうという衝撃なニュースが事実となりそう。

旧SIHH(現ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ)に吸収されるか、アメリカやUAE・中国などの資本に頼るか、今後の展開が気になります。

※今回の情報は下記リンクから

BREAKING: Rolex, Patek, Tudor, Chopard & Chanel Quit Baselworld 2021

ロレックス、パテックフィリップ、ショパール、シャネルは、バーゼルワールド2021に参加しないことを発表しました。もちろん、さらに多くのブランドが追随するでしょう。

発表はまた、ブランドの「出発はバーゼルワールドの経営陣による協議なしに行われた一方的な多数の決定に従うものであり、2021年1月までの時計ショーの延期、ならびにブランドのニーズと期待に応えることができない」と述べています。

他のブランドは、決定が進むにつれてフェアの一部になると見なされます。

決定の先頭にあるさまざまなブランドプリンシパルによる声明は次のとおりです。

ロレックスSAの最高経営責任者でありチューダーの理事であるジャンフレデリックデュフールは、次のように述べています。「私たちは1939年からバーゼルワールドに参加しています。この時計ショーへの大きな愛着にもかかわらず、撤退することにしました。ロレックスによって開始された議論の後、スイスの時計製造部門に対する私たちのビジョンと私たちの無限の揺るぎないサポートを共有するパートナーと新しいイベントを作成するのは自然なことのように思えました。これにより、私たちは私たちのニーズと期待に沿って新しい時計を提示し、力を合わせて業界の利益をよりよく守ることができます。」

パテックフィリップの社長、ティエリースターンは次のように述べています。「バーゼルワールドを去るという決断は私にとって簡単なことではなく、この伝統的な毎年恒例のイベントに参加するスターンファミリーの4世代目でした。しかし、人生は常に変化し、物事は変化し、人々も変化します。それは、見本市の組織、ブランド、クライアントの責任者のレベルであろうとなかろうと。昨日正しかったことは必ずしも今日有効ではないかもしれないので、私たちは常に自分自身を適応させ、何をすべきかを疑問視しなければなりません!今日、パテックフィリップはバーゼルワールドのビジョンと一致していません。あまりにも多くの議論と未解決の問題があり、信頼はもはや存在していません。

「私たちは、世界中の小売業者、クライアント、報道機関の正当なニーズに応える必要があります。彼らは毎年、スイスの時計職人から新しいモデルを1か所で1か所で、そしてこれを可能な限り最も専門的な方法で発見できる必要があります。

「そのため、ロレックスとのいくつかの話し合いの結果、他の参加ブランドとの合意を得て、ジュネーブで私たちのサヴォアフェールを代表するユニークなイベントを一緒に作成することにしました。」

Chanel Watches&Fine JewelleryのCEOであるFrédéricGrangierは次のように述べています。「CHANELはパートナーと同様に、スイスの時計製造の価値、ノウハウ、最高の品質、精度を保護し、促進するという同じ独立性と同じ願望を共有しています。このイニシアチブは、CHANEL時計製造の歴史における重要なマイルストーンであり、1987年にこの活動を開始したことから始まった長期的な戦略の一部です。この展示会では、私たちの新しい創造のすべてを、当社の高品質の基準です。」

スポンサーリンク

ショパールエチーSA共同社長であるカールフリードリヒシューフェレは、次のように述べています。「ショパールは、1964年にバーゼルフェアに25平方メートルのスタンドで初めて展示されました。慎重に検討した結果、私たちの家族はロレックスイニシアチブをサポートし、バーゼルワールドから引退することを決定しました。Watches&Wondersと並行して、ジュネーブでこの新しい時計ショーを作成することにより、時計製造パートナーとお客様により良いサービスを提供できるようになります。これらの提携により、これらのグランデスメゾンは、スイスの時計製造の価値と最善の利益を促進するために協力することもできます。」

オート時計協会評議会を代表するジェローランベールは、次のように述べています。「オート時計協会は、来年4月上旬にジュネーブで開催される歴史的なウォッチアンドワンダーズイベントを強化する新しいサロンを歓迎します。」

<REVOLUTIONより Google 翻訳>

 

Foundation de la Haute Horlogerie (FHH)ととも今回抜け出した5メーカーは時計見本市を新たにスタートするそうです。

旧SIHHことウォッチズ&ワンダーズ と共にジュネーブで同時期に。

いくつかのメーカーには嫌われたようでウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブには参加できない模様。

公式な発表などありましたら追記していきます。

 

2020.04.17

Baselworld 2021 Takes Another Hit: The LVMH Group Steps Out

LVMHも撤退し、パテックフィリップやロレックスと共に新しい時計見本市に参加するようです。

Baselworld 2021 Takes Another Hit: The LVMH Group Steps Out

 

【2020年新作】ロレックスとチューダー 新作発表無期限延期か?

【新型コロナの猛威は腕時計業界の祭典にも】バーゼルワールド 2020 延期 ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ 2020 中止

バーゼルワールド2020のロレックス新作はコレだ!(ZENMAIの大予想)#BASELWORLD2020

【サヨナラ!BASEL WORLD】オメガなどスウォッチグループがバーゼルワールド2019から撤退だって!?

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ブラックブルー Cal.324SC 40mm

スポンサーリンク

PATEK PHILIPPE 5711/1A NAUTILUS Self-winding mechanical movement Caliber 324 S C

2019年にムーブメントが変更となったパテックフィリップのノーチラス ジャンボ 5711/1A-010。

新ムーブメント Cal.26-330SC はハック機能付きになっています(日付調整も時間に関係なくできるように)が、今回は旧ムーブメント Cal.324SC の頃のモデルです。

4-10時で計測すると40mmですが実際は左右の耳があるため約43mmにもなり、着けて見るとインパクト大な印象ですね。

それでいて軽く、8.3mmと非常にペッタンコ。

うん、非常に格好ええ。

新型コロナウィルスの影響で超高級モデルもじんわり相場を下げております。

ノーチラスはバブル気味でしたので、適正相場に戻るかと・・・

楽天市場を見てみますと、そこまで相場は落ちてないようにも見えます。

そもそもの球数が非常に少ないので各ショップも在庫を抱えると言う程の事は無いのでしょう。

新品のブラックブルーは800万円~900万円オーバーも当たり前になっていたので、併せて中古相場も高騰していましたし、2020年にはノーチラスの白文字盤も生産中止の噂が流れ値を上げていました。

価格コムの並行新品相場グラフ。

この1年で上がったり下がったり・・・

現在の国内定価は3,575,000円ですので2倍から3倍近い値を付けています。

Chrono24を覗いてみました。

海外も同様ですね。

新品700万円、中古650万円マックスくらいまで落ちるのか???

保証書は数年前にデザインが変わりましたね。

新しいのは金文字で豪華。

ムーブメントは324SCです。

画像をお借りしました。

新ムーブメント キャリバー26-330SC。

ルビーが1つ増えてる。

と、言うことで今後買いやすくなるのか?キミは。

3針デイトの自動巻き時計の定価が360万円ってのも驚くべき値段ですけど、相場は2倍以上ってのはもはや異常事態。

上がれば上がるほど欲しがる方も増え、もちろん正規店では買えませんので、スーパーハイプライスでご購入なんですね。

並べば売れていくという魔法の時計です。

新型コロナウィルスの影響でパテックフィリップも工場を閉めていますので、入荷は絶望的となり更に希少性は上がるのと同時に、世界経済の不況から相場下げの動きもあり、今後の動向が気になるモデルの1つになります。

トレンドって凄いな。

3800や3710の頃はこんなに持て囃されてなかったですからね。

形が好きと言うよりは価値が好きな方ばかり。

もちろんお金持ちの方々ばかりなので、成功してらっしゃるから、それで正解なんでしょう。

薄くて軽いグッドウォッチ。

約115グラム。

光の入り方で色味が変わりますね。

この薄さとフィット感。

サテン仕上げのスティールが美しいなんてね。

キラキラと光を反射するロイヤルオーク程の細かさはありませんが、なめらかで白く光ります。

何と言う美しさ。

PPシール。

キャリバー324SCが覗けるディスプレイバック。

ケースからブレスレットまでの流れはしなやか。

3ピース構造の8.3mmケース。

丸みのある針、インデックスも柔らかいのに長方形。

全ての線が丸く指を痛めないように仕上げられています。

スポンサーリンク

視認性の良い夜光針。

白地のカレンダーディスク。

水平エンボス加工のブラック・ブルー文字盤。

ステンレススチール・ブレスレット。

組み立ても凄い大変そう。

青くも蒼くも黒くも見えます。

魅力的なんですよ。

サファイヤクリスタル・バック。 12気圧防水。

324 S C 自動巻ムーブメントにはPP(パテック フィリップ)シール。

※すべてのレベルにおいて自社規準への準パテック フィリップ拠を常に保証するため、パテック フィリップは、その複雑さにかかわらず、当社のすべての機械式タイムピースに適用される当社独自の品質ラベル、・シールを創設しました。

ベゼル側の上部ケース、ムーブメントをセットする中部ケース、ムーブメントを見せるシースルー裏蓋で、3ピース構造。

上部と中部をつなぐ耳にはビスが。

クラウントップにはカラトラバ十字。

ノーチラス折り畳み式バックル。

皆さんの憧れるのがわかりますね。

圧倒的なオーラです。

持っているだけ、身に着けるだけで高揚します。

紳士も心の中ではテンション上げ上げなんでしょう。

いかがでしょうか?

ジェラルドジェンタ氏デザインで1976年に誕生したノーチラス。

ここ5年くらいまでは、そこまで脚光を浴びるモデルではありませんでした。

何きっかけなんでしょう。

急にきましたよね、時代が。

40周年モデルはやはり入手困難でしたが、その2年くらい前なら白文字盤など普通に店頭に並んでたこともあったような。

デカ厚からラグスポの時代です。

50周年まであと6年ありますけど、次はどんな驚きを見せてくれますかね?

その頃もまだ流行ってるかな?

それではまた!

 

パテックフィリップ ノーチラスが止まらない! 全財産かき集めてぶっ込んだらどうだろう?

ロイヤルオーク エクストラシンとノーチラス 15202ST.OO.1240ST.01 & 5711/1A-010

【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ジャンボ ブラックブルーダイヤル

【時計怪獣】パテックフィリップ ノーチラス 5711/1A-010 並行新品価格450万円って・・・

スポンサーリンク
SNS Share

【超短命】パテックフィリップ 5800/1A-001 ノーチラス 30周年 ミディアムサイズ ブルー 33.2mm

スポンサーリンク

Patek Philippe Nautilus Mid Size 5800/1A-001

2006年ノーチラス生誕30周年を記念してリリースされた5800/1A-001です。

33.2mmのミッドサイズでまぁまぁ今見ると「小さい」部類ですね。

女性でも着けられますし、私みたいな細腕の男性にも丁度良いです。

2009年に生産終了してしまったので個体数も少なく、ここ10年で相場は5倍になりました。

シースルーバックの2ピース構造で、搭載するムーブメント Cal.330SCが覗けます。

同じキャリバー330SCを搭載する先代のミディアムノーチラス 3800/1Aはスティールバック。

裏蓋が細工されてシースルーバックになった5800/1A。

そして5711/1Aでは裏蓋が独立して3ピース(3つのパーツ)構造に(3体構造ケース)なっています。

因みに防水は歴代全て12気圧です。

Chrono24を覗いてみました。

すごい値段。

国内定価は2,163,000円でしたが、生産終了当時は定価割れ。

150万円程度で新品未使用が買えました。

その頃からメーカーを支えている人なら5711/1Aも売ってもらえそう。

う~ん、ナイスサイズ。

格好良いですね。

「耳」を入れれば38.4mmありますので、凄く小さく感じることはありません。

5711/1Aは迫力があります。

お好みは人それぞれと言うことで。

生産期間の短さからの希少性、グッドサイズの5800/1A。

それともインパクトと美しさの5711/1Aか・・・

皆さんはどうでしょうか?

私個人的には5800/1A好きです。

自分自身がマッチョマンじゃないからですね、背も高くないし。

このミディアムサイズに惹かれるのかも知れません。

アンダー40mm。

2ピース構造。

薄いです。

10mm無いですからね、本当にペッタンコ。

8mmちょっとです。

重さは約94グラム。

非常に薄くて軽い。

スポンサーリンク

3800にくらべ5800のブレスレットの方がしっかりしています。

フリップ部分にはカラトラバ十字が刻まれています。

美しいブルーブラック文字盤。

光の入り方で色味が異なります。

ネイビーのようでもあり・・・

グレーっぽくも見えます。

ネジ留式。

21金製の中央ローターです。

PPシールではなくジュネーブシール。

いかがでしょうか?

グッドサイズなノーチラス 5800/1A-001です。

5711/1Aより希少性は高いと思います。

格好良さだけで言えば5711/1Aの方が上かも知れません。

それでもミディアムサイズの魅力は、主張しすぎないこと。

うまく手首に馴染みますし、着けやすくどんなシーンにもフィットします。

奥様と共有なんてことも可能かもしれません。

生産終了から10年経っていますので、マーケットで見かけることは本当に難しくなっています。

条件の良い個体に出会いましたら是非手に取って見てください。

それではまた!

 

【レディースと言う選択】パテックフィリップ 7118/1A-011 ノーチラス ステンレススチール 35.2mm スモークグレー文字盤

【レビュー】パテックフィリップ ノーチラス 3800/1A ミディアムサイズ

パテックフィリップ ノーチラスが止まらない! 全財産かき集めてぶっ込んだらどうだろう?

スポンサーリンク
SNS Share

【レア】パテックフィリップ 5065A-001 アクアノート 初代アクアノート ジャンボ 38mm トロピカルバンド

スポンサーリンク

PATEK PHILIPPE Aquanaut Jumbo 5065A-001

2日続けてパテックフィリップのアクアノートです。

今回はステンレススティールのラージケース 5065Aをチェックしていきます。

38mmと聞くと、今ではミディアムサイズをイメージしますが1998年当時は「ジャンボ」サイズ。

1997年にノーチラスのカジュアル版として登場した5060Aは34mmでした。

5060は翌年シースルーバックの5066へと変更され、5066がミディアムサイズとし、同時に発表された5065の38mmがラージサイズとなりました。

因みに現行機の5167は40mm

5168はホワイトゴールドしかありませんが42.2mm

どんどん大きくなります。

クラウンの先端まで入れると41mmほどあり、それなりに大きくて初代でも十分インパクトがあり格好良いのです。

ムーブメントには自動巻きキャリバー315SCを搭載し、薄く防水性の高いスポーティなモデルです。

私は初代推し。

顔がまず格好良い。

現行機の高級感には負けるけど、私は無骨な5065が好きです。

Chrono24を覗いてみました。

後付のスティールブレスがある個体もありますね。

お得。

中古相場は現行の5167A-001に迫る勢いです。

2000年代は人気が無くて100万円以下で売られてたのにね~。

2010年のタイムトンネルさんの掲載商品ですけど、5065/1A-001の中古が 1,089,800円 だそうです(笑)

安すぎ。

こんなにイケメンでしたがロイヤルオークもそうですけど、国内定価以下が当たり前でした。

今じゃ雲上ブランドのラグスポが100万円以下なんかじゃ絶対に買えませんね。

2007年には後継モデルへと引き継がれ生産終了となった初代アクアノート。

たられば ですけど、買い貯めておけば(笑)

シースルーバックからはキャリバー315 SCが覗けます。

目を凝らすとジュネーブシールが見えるかも知れません。

パワーリザーブは48時間。

21金のローターにはカラトラバ十字が刻印されています。

アクアノートは初代から現行機まで、防水性は12気圧防水で日常生活には充分です。

厚みは8mmと非常に薄いですね。

スポンサーリンク

文字盤はまるでGrenade(手榴弾)。

8角形状の楕円が更に手榴弾を連想させます。

八角形なんですがベゼルなど直線は無く、なめらか・・・。

クラウントップにはカラトラバ十字。

Dバックルにもカラトラバ十字。

ハイテク・コンポジット素材のトロピカルバンドは文字盤と同じ形状。

いかがでしょうか?

無骨で格好良い初代のアクアノート ラージケース「ジャンボ」5065A-001。

これは状態の良い個体に出会えましたら1度手に取って見てほしいモデルです。

え?コレで300万円???となるでしょう(笑)

現行機を見ると高級感があり数百万円もするのが、一応理解できると思うけど・・・

この軽くて薄くてシンプルでゴムのベルトなのに300万円?と。

そこが良い。

わかる方だけが、わかれば良いのです。まさに変人の領域。

そんな自己満足なモデルでした。

相場は下がりそうありませんので、変人が世界にはたくさんいるのでしょう。

それではまた!

 

【レビュー】パテックフィリップ 5065A-001 アクアノート ジャンボ 今では稀少性が高いスティールブレス

【レビュー】パテックフィリップ 5091/1A-010 スカルプチャー ブラック/アラビア 300本限定

【過去所有機】パテックフィリップ 5066A-001 アクアノート ミディアム 34mm

スポンサーリンク
SNS Share

【レア】パテックフィリップ 5065/1J-001 初代金無垢アクアノート ジャンボ 38mm

スポンサーリンク

PATEK PHILIPPE Aquanaut Jumbo 5065/1J-001

このブログ3度目の登場でしょうか。

初代アクアノート 5065の金無垢ブレスレットバージョン5065/1J-001です。

ゴールデン・ジャンボの名にふさわしい、存在感と高級感。

流石です。

とにかく格好良いです。

1997年に誕生したアクアノート5060に続きラージケースの5065が翌年98年に登場します(5060もシースルーバックの5066へとモデルチェンジ)。

Jはイエローゴールドを使用しているモデルのアルファベットで、/1はブレスレットモデルのことです。

5065/1Jですね。

001は文字盤の種類で、5065には1種類しかバリエーションがありません。

こちらはトロピカルバンド(ラバーストラップにYGのDバックル)仕様になり、5065Jとなります。

トロピカルバンド仕様の個体にブレスレットを後付けしたりすると、保証書には5065Jと記載されています。

 

えぇ、それがどうした?って話ですね。

もう書くことないんです(笑)

格好良いと言うことだけ伝われば、もう万々歳。

Chrono24を覗いてみました。

Ch24ほどのサイトでも1Jはほとんど見つかりません。

レア!

因みに相場は800万円以上だと思われます。

2007年には生産終了となり、このカクカクした厳ついアクアノートは姿を消します。

やっぱり「金」のこのズシっとした感じが良いですね。

調整後も約180グラムほどあり、フィットさせないと重さを感じます。

Cal.315SCはジュネーブシールが刻印された高精度ノーハック3針デイト付きセンターセコンドムーブメント 48時間のパワーリザーブ。

ローターは21Kです。

初期はトリトウム仕様です。

この個体は針だけルミノバに変更されていますね。

ロレックスだと嫌われますが、パテックだとどうなるのかな?

インデックスは良い感じに焼けています。

ワッフル文字盤が手榴弾の模様みたいだと評判です。

Grenade(手榴弾)。

たしかに似ている。

18Kのアプライド・アラビア数字インデックス。

かわいい。

楕円ですが八角形。

スポンサーリンク

「ノーチラスからインスピレーションを得て創作された丸みを帯びた8角形のケース」とホームページにも掲載されています。

5065/1Jを購入するとハイテク・コンポジット素材のトロピカルバンドとDバックルが付いていました。

お得だな。

いかがでしょうか?

もう、値段や相場はあってないようなものなので「安い」と感じる個体に出会ったら即チェックです。

内箱は劣化でボロボロになっているでしょうから、本体の状態と保証書の有無なんかで納得できればゲットだと思います。

このサイズ感、デザイン、もう本当に格好良い(笑)

傑作ですね。

売っているときは全然人気なかったけど。

 

それではまた!

 

【レビュー】パテックフィリップ 黄金聖衣 5065/1J-001 “ジャンボ” アクアノート イエローゴールド

【レビュー】パテックフィリップ 5065J-001 イエローゴールド×トロピカルバンド 38mm

【レビュー】パテックフィリップ アクアノート ラージ 5065/1J-001 黄金色の魅力

【レビュー】パテックフィリップ 5065A-001 アクアノート ジャンボ 今では稀少性が高いスティールブレス

スポンサーリンク
SNS Share

50代男性にオススメする満足できる腕時計 刻の呼吸 終の型・雲上の布陣

スポンサーリンク

Satisfying watch recommended for men in their 50s

今回は50代男性にオススメする腕時計です。

子育ても落ち着いてきたころでしょうか?

職場でも役職者になっていたり、すこしユトリが出てくる時期かも知れません。

20~40代で腕時計を何本か買ってきたけれど、そろそろ「雲上ブランド」も興味が出てきた。

若い方と同じモデルでない、本当の大人に似合う高級時計はいかがでしょうか?

1本目は、若い頃からの思い出の詰まったシンプル無骨なスティール時計。

2本目は、ゴールドを使った大人ドレッシー。

2本をずっと使っていて、「それでも欲しい、あのモデル」を狙ってみても良いかも知れません。

そうです、3本目以降に買うのは、雲上ブランドの「アレ」です。

個人個人「アレ」は異なりますが、そろそろ手が届くのではないですか?

様々な趣味を処分してまとめて、良い腕時計を買いませんか?

50代であれば、200万円以上のの腕時計が似合うようになります。

もちろん国内定価が200万円でも、マーケット相場が200万円でも構いません。

自分の物は自分で決められる年齢ですしね。

似合うかな?なんて考えるのは30代まで。

大人は着け慣れることで似合うようにしていくのです。

まずモノではなく、まず自分。

30代では似合わなかったゴールドにダイヤモンドでも良いですし、憧れのジェンタスポーツでも良いですね。

大き過ぎず、薄いことが最良であり、軽いことは正解なのです。

美しく、長く支持されているものは、その理由があります。

ぽっと出のメーカーに飛びつく年齢ではないと思いますが、古くからのレジェンドメーカーは本当に良いものを作ります。

見て楽しむも良し、着けて楽しむも良し、選び方も人それぞれ。

あなたなら何を選びますか?

私はまだ40代ですが、40代の私からのオススメを少しご紹介。


成功の証 精巧の証 性向の証

とは言え、自分だけが楽しめる趣味娯楽である超高級腕時計。

他者の介在はふさわしくないので、私だったら50代でコレらが欲しいと言うモデルのご紹介に留めておきます。

誰に似合うとかは無く、自分が好きであれば良いのです。

60代ではまた違ったモデルを好きになるでしょう。

50代の元気な体だからこそのエレガントかつスポーティがフィットするのではないでしょうか?

2006年にノーチラス誕生30周年を記念してリリースされた5711/1A-001。

そして5711/1A-010。

今年で白文字盤5711/1A-011も生産終了するなんて言われていますが、希少性はともかくブラック・ブルーのグラデーション文字盤が良いですね。

薄さ、軽さ、フィット感、美しさ。

同じくパテックフィリップのアクアノート 5167/1A-001。

ノーチラスよりさらに薄い。

アラビア数字は好みが分かれます。

カラトラバ 5196J-001  37 mm。

60代のオススメに入れたい最後のモデルでしたが、50代の方が着けても素敵だと思う。

オーデマピゲ ロイヤルオーク・エクスラシン 39mm 15202ST.OO.1240ST.01。

至高の領域。

ムーブメントの精度耐久性が問題ですが、諸々含めてグッドウォッチ。

サイズ感と薄さ、エッジの美しさ、ブレスレットの細やかな仕上げなど見ていて着けていてウットリ。

オーデマ・ピゲ ロイヤル オーク ダブル バランスホイール オープンワーク 15407ST.OO.1220ST.01。

厚みがありますが面白い文字盤で、所有する満足感は段違い。

オープンワーク最高峰。

新しいロイヤルオーク41mm 15500ST.OO.1220ST.03。

新型は品があり、とても良くできています。

新ムーブメントも搭載され今後の評価にも期待ですね。

文字盤6時位置が少しさみしいですが慣れかしら。

2019年の新作ヨットマスター 226659 ホワイトゴールドケース 42mm。

このモデルは是非実物を見て頂きたい。

ロレックスのラグスポです。

イエローゴールドのコスモグラフデイトナのグリーン文字盤 116508。

2016年は当たり年でしたね。

このグリーンデイトナもとても良いモデル。

ホワイトゴールド・デイトナ 116519LN スチールブラック。

よりスポーティさが増したデイトナ。

クラシカルな雰囲気も併せ持ち、シンプルで長く愛せるナイスデザインだと思います。

スポンサーリンク

コスモグラフ デイトナ 116500LN。

定価こそ200万円以下ですが、相場はずっと上。

飾らない感じが50代のオジサンには「ヤリ過ぎ感」がなく良いのかも知れません。

プラチナだけの特権「アイスブルー」文字盤のデイトナ 116506と、バケットダイヤまでセットされた116506A。

重過ぎて長い時間は無理です。

マイケルジョーダン氏や木村拓哉氏も着用されていました。

41mmにリニューアルしたヴァシュロンコンスタンタンのオーバーシーズ 4500V/110A-B128。

嫌いじゃないんですが、何か少しだけ物足りない・・・

機能を追加したデュアルタイムの方が素敵かも知れません。

2018の新作 オーバーシーズ デュアルタイム 7900V110A。

ゴチャっとするので、こちらも好みが分かれそう。

ヴァシュロン・コンスタンタン パトリモニー・トラディショナル 82172/000G-9383 38mm。

格好良いんです。

サイズ感も良いし、なによりイケメン。

A.ランゲ&ゾーネ ダトグラフ 403.035 PT950。

もう生産終了なのですが、ダトグラフは本当にステキです。

A.ランゲ&ゾーネ 現行機の ランゲ1 191.039 38.5mm。

素敵すぎる。


鬼の存在 / 資金繰りではなく認められるかどうか

奥様を口説けるかどうか・・・プロポーズより緊張するかも(笑)

 

全部じゃなくて良いんです。

今まで買ったモデルと一緒に着けれれば良いんです。

1本、1本だけ買わせてください。

それ以外に無駄使い致しません。

致しませんので、どうか・・・どうか。

 

懇願で腕時計を買い足せるのか・・・買い足せないのか・・・

奥様の許可が下りることを期待して。

いかがでしょうか?

50代になったら欲しいモデルはありますか?

すでに50代になっていらっしゃる方で、秘かに欲しいと思っているモデルはありますか?

ご自身で納得できる、至高の1本を見つけてください。

最後に50代ではありませんが、セレブのノーチラスを見ておしまいです。

DJ KHALED

Mayweather

30代男性にオススメする一生モノの腕時計 8選「黒・3針・デイト・防水性」ロレックス オメガ グランドセイコー

40代男性にオススメする二本目の腕時計 初めてのゴールドウォッチ

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】パテックフィリップ 5065J-001 イエローゴールド×トロピカルバンド 38mm

スポンサーリンク

Patek Philippe Aquanaut 5065J-001 K18 38mm

先月頭に黄金聖衣(ゴールドクロス)だなんだと記事にした5065/1J-001の、トロピカルバンド版5065J-001です。

初代アクアノート 38mm”ジャンボ” 5065から黄金色のJですよ。

マジ格好良い、マジイケメン。

現行モデルにはイエローゴールドがありませんから希少性が高いし、やっぱりフェイスデザインは初代が好き。

サイズ感もバランスも最高です。

ゴールドの心地よい重さと存在感ヤバイですね。

Chrono24を覗いてみました。

掲載数が少ないですね・・・

持ってる方も手放さないのでしょう。

彫りの深いワッフルダイアル。

手榴弾などと呼ばれる俵型。

 (20071)

こちらは現行モデルの5167A。

スッキリとしててオシャレ。

皆さんはどちらが好みでしょうか?

 

98年からの製造ですが初期モデルにはトリチウム夜光もあります。

120m防水、キャリバー 315 SCは48時間パワーリザーブ。

18金ですがラバーストラップ(トロピカルバンド)なので100グラム以下。

軽い、着けやすい!最高。

厚さなんと8mmほど。

薄っ。

スクリューバックからムーブメントが覗けます。

まだジュネーブシールの頃。

18Kのバックルにはカラトラバ十字。

スポンサーリンク

寄ってみます。

1つ1つ形の違うワッフル。

18金の針、インデックス。

夜光もキツネ色でややヴィンテージ。

クラウンガードが付いています。

カジュアルなノーチラスって感じですね。

21Kの振り子にもカラトラバ十字。

ジュネーブシールです。

ちゃんとトロピカルバンドにもカラトラバ十字。

いかがでしょうか?

なかなか中古マーケットでも見なくなってきたパテックフィリップの初代アクアート 5065J-001。

ゴールドの希少性も相まって相場は鰻登りですね。

安いころに買っておけば良かったな(笑)

以前は120~150万円くらいで買えたんですよ(タイムマシーンに乗りたい)。

独特なケース形状、無骨なフェイス、やっぱりアクアノートは「初代」推し。

状態の良い個体に出会えたら、是非手に取って見てください。

それではまた!

【レビュー】パテックフィリップ 黄金聖衣 5065/1J-001 “ジャンボ” アクアノート イエローゴールド

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】パテックフィリップ 黄金聖衣 5065/1J-001 “ジャンボ” アクアノート イエローゴールド

スポンサーリンク

Patek Philippe Aquanaut Ref 5065/1J 18K yellow gold

まさに神々しい黄金聖衣(ゴールドクロス)の様な存在感と希少性を持つパテックフィリップ 初代アクアノート ジャンボ 5065から黄金色のJ、更にはブレスレットモデルの5065/1J-001です。

現行モデルには無いイエローゴールドのアクアノートの美しさは痺れます。

初代らしい無骨さとスポーティかつドレッシーさが融合した傑作ですね。

確かに現行モデルのアクアノートの方がセクシーかも知れません、が、私は初代好き。

めちゃくちゃ格好良いのです。ね?

5065は38mmのケースサイズでメンズの「ジャンボ」と呼ばれる割には小ぶりで腕にフィットしやすいです。

最近は中古マーケットでのプライスも上昇傾向にあってハッキリとした相場がわかりません。

700万円も800万円もするでしょう。

2年前の記事(下部にリンク)の頃は500万円台だったので1.5倍ちかい値上がりです。

生産終了モデルなので絶対数は増えることが無く、状態の良いものは姿を消します。

気になっている方は早目に探された方が良いですね。

初代のアクアノートは好き嫌いがやはりあるポイントにフェイスバランスとお世辞にも格好良いとは言えないブレスレットの形状があります。

ワッフル上のダイアルパターンやバランスのせいで手榴弾とかパイナップルなどと呼ばれてます(笑)

現行アクアノートの文字盤はエレガンス。

彫りも浅くお上品。

ブレスレットも「カクカク」してなく柔らかいフォルムとなっています。

サイドビュー。

サテン仕上げのパーツが多め。

ブレスレットの表面はピカピカのポリッシュ仕上げ。

傷が目立ちます。

ノーチラスにもロイヤルオークにも及ばないですね(笑)

そのダメさ加減が格好良い。

バックルにはカラトラバ十字。

さすがに18Kですので重い。

約180グラムですから、腕にフィットさせちゃえば苦しい重さではありません。

スポンサーリンク

どの角度から見ても最高に格好良いです。

夜光はトリチウムとルミノバがあります。

こちらはルミノバ。

グリーンカラーに光ります。

確かに手榴弾っぽい(笑)

Cal.315SCはジュネーブシールが刻印された高精度ノーハック3針デイト付きセンターセコンドムーブメント 48時間のパワーリザーブ。

ローターは21Kです。

強度を持たせるためにバックルのプレートはホワイトゴールド。

クラウントップにもカラトラバ十字。

野暮ったさが逆に格好良い。

逆って何だ?

いかがでしょうか?

個人的に大好きな初代アクアノート。

ほとんどの方は現行機の方が好きでしょうね。えぇ。

ノーチラスで言えば3700より5711の方が素敵です、これは私も同意。

でもねデザインバランスがアクアノートの場合は違うのでね、完全に好みで分かれると思うのです。

4桁5桁のデイトナもそうでしょうし、5桁6桁のデイトナも新型ファンの方が多かった。

希少性で時計を好き嫌いしませんけど、顔は「ある」(笑)

私の時計の好みには、スペックとか歴史とか値段はあまり関係ないけど、顔は「ある」のです。

どこをどう好きになっても趣味なんで問題ありません。

ですよね?(笑)

それではまた!

 

【レビュー】パテックフィリップ アクアノート ラージ 5065/1J-001 黄金色の魅力

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】パテックフィリップ 5980/1AR-001 ノーチラス・クロノグラフ SS/RG コンビネーション

スポンサーリンク

PATEK PHILIPPE 5980/1AR-001 Nautilus Chronograph Steel & Rose Gold Blue Dial 41mm

ノーチラスの中でも不人気だったような記憶ですけど間違いですかね・・・

2013年誕生のコンビネーションタイプのノーチラス クロノグラフ 5980/1AR-001。

ハイトーンの美しいブルーダイアルが、厚みのあるローズゴールドとスティールのケースにセットされています。

搭載されるクロノグラフキャリバは CH 28‑520 C。

国内定価は7,344,000円。

去年(2018.08)の今頃にも記事をあげていますが、あの時は中古なら600万円だったんですが・・・

Chrono24を覗いてみます。

中古マーケットではなんと1000万円!

ひゃ~。

ノーチラス系は放っておくととんでもない値上がりを見せますね。

こちらが2018年8月のChrono24。

スティールのクロノグラフが生産終了となり、更に店頭でも見かけないので「高騰」したのか・・・

理由はよくわかりませんが1年でデイトナ1本無料で手に入るくらいの値上がりですよ。

スティール5980/1A-001は2006年のノーチラス30周年モデルでした。

定価以下で買えた1年前・・・スティールの5980/1A-001の方が高かったよ。

でもこのコンビネーションもキレイですし、なんだか格好良いようにも見えてくるから不思議(笑)

7時位置ケースサイドのプッシュボタンは・・・

日付調整ボタンです。

華奢です。

いやヘッドが逞しくてブレスレットが薄くキレイなので華奢に見えるのかも知れません。

お馴染みのノーチラス折り畳み式バックル。

シースルーバックからはキャリバー CH 28‑520 Cが覗けます。

21金の振り子。

PPシール。

可憐です。

肌に触れる部分はサテン仕上げ。

60分積算計と12時間積算が同軸上に配置されていて、クロノグラフなのですがクロノグラフっぽくないフェイスデザインになっています。

クロノグラフと聞くと、こんな顔を思い浮かべますよね(笑)

※ちなみにこちらは新作の永久カレンダー5740-1G-001。

スポンサーリンク

文字盤に寄ってみます。

5711のブラックブルーとも違うブルー・グラデーション文字盤。

このインダイアルには秒針がありません。

なんとキャリバー CH 28‑520 Cはクロノグラフをずっと動かして秒針として使っても大丈夫なんだそうです。

機械式高級時計のクロノグラフはなるべく動かさないのがお決まりのルールだったのですが、さすがパテックフィリップですよね。

デイト表示。

夜光付ゴールド植字インデックスと針。

ケース径は40.5mm、防水は120m。

厚みが12.2mmとなっています(ムーブメントの厚みが6.63 mmあります)。

逞しい。

クラウントップにはカラトラバ十字。

スティールとAu750(18金)の刻印。

PPシール。

バックルにもカラトラバ十字。

プッシュピンが付属します。

いかがでしょうか?

「上がり過ぎ」てるノーチラス。

何もかも高くなっています。

需要が供給を大幅に超えており、投資の対象として扱われていますね。

もしかしてこんな価格で購入しても、数年後には「あの時安かったね」なんて話が出るのかもしれません。

スティール製のクロノグラフはアクアノートに移行されました。

更にドレッシーになるノーチラスと、よりアクアノートは普及するか?

今後の動向が気になりますね!

それではまた!

 

【レビュー】パテックフィリップ 5980/1AR-001 ノーチラス クロノグラフ スチール&ローズゴールド

スポンサーリンク
SNS Share

【レディースと言う選択】パテックフィリップ 7118/1A-011 ノーチラス ステンレススチール 35.2mm スモークグレー文字盤

スポンサーリンク

Patek Philippe Nautilus Womens 7118/1A-011

2015年に登場した「レディース」自動巻きノーチラス 7118系。

2017年に追加ラインナップされたスモークグレー文字盤の7118/1A-011をチェックしてみます。

所謂「ボーイズ」サイズと言った印象で、私みたいな細腕のオッサンが着けると意外にも違和感がありません。

HPに掲載の数字「35.2mm」は4時10時を結んだ径で、ノーチラス特有の「耳」を含めると案外小さくはありません。

オイスターパーペチュアル36mmと然程変わらない印象です。

このイメージには個人差があると思いますが、「おかしい」「恥ずかしい」なんて感じはしないと思います。

私は15.5cmから16.0cmくらいの腕回り。

どうでしょう?

幻のノーチラスミディアム5800なんかとも変わらない気がします。

メンズラインには無いスモークグレーグラデーションのウェーブストライプダイアルが魅力的な7118/1A-011。

ムーブメントだって5167(アクアノートXL)や5711(今年の初旬に変わりましたがノーチラス)と同じキャリバー324SCです。

デイト窓の位置や針の形状が違いますけど、そこまで変じゃないと思います。

こちらは5066Aです。

初期のアクアノートのボーイズ(ミディアム/自動巻き)サイズ。

こちらは初期のヴァシュロン・オーバーシーズミディアム(自動巻き)。

3800は38mmです。

もちろん自動巻き。

36mmのエクスプローラーI。

このあたりのモデルを「小さい」「「小さすぎる」と感じない方ならフィットすると思います。

もし違和感を感じるなら、やはり「針」の形状なのかも知れません。

12のアラビア数字もなんとなくね・・・

Chrono24を覗いてみました。

国内定価2,926,800円ですので、相場は中古であっても定価以上のプレミアムプライス。

さすがにレディースだからワンチャン安いかな?なんて思ってたら大間違いでした。

ですが、メンズ5711/1Aに比べたら全然安いのです。

キャリバー324SC搭載機ですよ!

6気圧防水、厚みは8.62 mm。

薄さ防水性、見た目と妥協点はありません。

雲上のスポーツモデルですかね、レディースですけど。

光の入り方で表情が変わる美しい文字盤。

メンズの文字盤と違い、ウェーブ模様が優しい雰囲気です。

スモークグレーはブラウンにも見えますね。

カチっとした作りは7118/1Aでも健在。

メンズ同様に3ピース構造。

スポンサーリンク

シースルーバックからはムーブメントが覗けます。

もちろんPPシール刻印です。

文字盤に寄ってみます。

もう少しストレートな針だったらな~なんて思いますが、パテックフィリップ自体は女性向けに作っているのでオシャレな形状で問題ないのです。

デイトの窓枠も丸みがあって可愛らしい・・・

ホワイトゴールドの様に美しいパテックフィリップのスティール仕上げ。

耳のパーツを含めたら38mmくらいはありそうです。

カジュアルエレガント。

上が7118/1A、下がメンズの5711/1A。

バックルの形状が異なります。

ノーチラス折り畳み式バックル。

いかがでしょうか?

アリか?ナシか?

ミディアムと捉えるか?女性モノか?

大きいことはありません、小さいです。・・・が、小さすぎることはありません。

最近のトレンドからすると、やはり小さく感じます。

このトレンドが苦手な方、小ぶりな時計が好きな方にはフィットすると思います。

薄いからね、なおさら小さく感じなくもない。

奥様と一緒に着ける!そんなことも可能です。

けど定価以上のプレミアム、買うのは簡単じゃありません。

ブティックにも売ってませんし、探すことになるでしょう。

300万円出すなら、アクアノートXL 5167Aの方が良いと言う方が大半かな?

雰囲気は悪くないのですが・・・

それではまた!

【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ジャンボ ブラックブルーダイヤル

パテックフィリップ ノーチラスが止まらない! 全財産かき集めてぶっ込んだらどうだろう?

スポンサーリンク
SNS Share