パテックフィリップ ノーチラスが止まらない! 全財産かき集めてぶっ込んだらどうだろう?

スポンサーリンク

Patek Philippe Nautilus

昨年3月に定価が上がったスティール現行ノーチラス 5711/1Aですが、今年6月また値上げしました。

3,326,400円から3,510,000円(税込み)になっています・・・が、

2次流通のマーケット価格は、もっと、もぉぉぉぉっと遥か上。

Chrono24を覗いてみました。

約800万円から・・・

定価の2倍じゃききません。

価格ドットコムをチェック。

国内で新品商品はなかなか見つからなくなっていますが、なんと1000万円ちかくの値がついてたりします。

3倍・・・マジか

パテックフィリップが定価を上げようが上げまいが、マーケットプライスはまったく別次元。

因みに国内定価6,004,800円の5711/1R-001も2倍の1200万円ほど・・・

転売物件・・・相当お金を使いますがリターンも大きいですね。

2018年に上がりまくったと思っていた5711/1A-010を600万円で買っていたとしても、1年もかからず300万円も値上がりしていますからね。

インスタグラムから画像をお借りしてきました。

海外でもこんな画像で盛り上がっています。

ノーチラスの全機種ハイパープレミアム。

Kithのロニー氏のインスタグラムストーリーには、オフホワイトのヴァージル氏が着けているカスタム5726が。

海外セレブもノーチラスが大好き。

ずっとコレばかり着けてらっしゃるので、お気に入りなのでしょう。

もはや腕時計の枠を超え、投資アイテムとなり、時計好きじゃなくても気になる存在になっています。

金ぴかのロレックスから、パテックフィリップのラグジュアリースポーツへと、お金持ちのステイタスの象徴と変わりました。

大金持ちのラッパーなどはダイヤモンドギラギラのノーチラスを着け力を誇示します。

どれだけ薄く美しく作られようが、きっと無関係でしょう。

1つ1つのブレスレットピースが磨かれていようがいまいが、どうでも良いのかも知れません。

が、大金持ちになった方々なら、きっと「頂点のすばらしさ」は肌で理解していると・・・期待します。

ノーチラスほどではありませんが、スティールスポーツはどんどん値が上がっています。

ロレックスも200万円は当たり前になっています。

ゴールドを使わずにマーケット相場が200万円です。

信じられません。

スポンサーリンク

ロイヤルオークやアクアノートならまだしも、グリーンのサブマリーナーやGMTマスターIIが200万円ですよ。

デイトナに至っては300万円に届いてしまいました・・・

「差」が激しくなっていますね。

オメガやタグホイヤーではマダ無理。

やっぱり3大ブランドのラグスポか、ロレックスのスポーツモデルなのです。

さて「全財産かき集めてぶっ込んだらどうだろう?」とタイトルに書いてますが・・・

一般の方が何百万円もする腕時計1本を買えるわけがありません。

定価で買うのは現実味がありませんし、いくら「来年には1200万円になっていますよ、きっと」と言われても「はい、そうですか」と900万円も出すのは難しいですね。

900万円が・・・そうですね、普通の方の90万円くらいに感じられる方向けの投資案件なんでしょう。

結局「お金持ち」しか乗れないウェーブなんだと言う事です(笑)

残念ですけど。

2年前は300万円で売ってた白文字盤も700万円オーバー。

5712/1Aも900万円オーバー。

ノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ5990/1A・・・1400万円って

ノーチラス アニュアルカレンダー 5726/1Aも1300万円以上。

値上がり幅が尋常じゃありません。

ロレックスのスポーツモデルが、可愛く見える高騰ぶり・・・

凄いですね・・・

それではまた!

【レビュー】パテックフィリップ 5711/1A-010 ノーチラス ジャンボ ブラックブルーダイヤル

【レビュー】パテックフィリップ ローズゴールド 5711/1R-001 ノーチラス 40mm Cal.324SC もうすぐ900万円?

【レビュー】パテックフィリップ ノーチラス プチコンプリケーション 5712/1A-001 ブルー

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



2 Comments

  1. ぜんまい様。いつも楽しく拝見しています。今回のノーチラスの記事にほんとうに共感しました。すごい値上がりぶりですよね!でも個人的には、パティックはカラトバが一番きれいだと思うのですが、なぜノーチラスがこんな高騰ぶりに…。
    先日実業家らしいおじ様が、水商売の女性を連れて、左腕にはやはりノーチラスでした。
    彼らの時計の価値がわかっているのか…と庶民の私は思いつつ。
    ちなみに私の時計はショッパールです。ジャガールクルト買おうと思いながら、ついダイヤのついた時計ばかり買ってしまうのは女の性でしょうか。
    自動巻きも手巻きも一通り持っていますが、つぎはパティックのゴンドーロ(しかしクォーツなのが魅力半減)を狙っている者です。

    駄文失礼しました。

    • こんにちわ。パテックは本当に凄いですね。私が時計に興味をもった頃は「別格」で、普通の時計好きには見向きもされない存在でしたが、ここ10年で一気に認知度も上がりお金持ちの方の投資対象となっています。カラトラバもゴンドーロも素敵ですね。ドレッシーなファッションにはバッチリとフィットすると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)