【レビュー】タグホイヤー WAN2111.BA0822 アクアレーサー 300M キャリバー5

スポンサーリンク

TAG Heuer Aquaracer 300m Cal.5 WAN2111.BA0822

コスパの良い300m防水のダイバーウォッチ、タグホイヤー アクアレーサーオートマチック キャリバー5 WAN2111.BA0822です。

夏に向け「何か安いダイバーウォッチ無いかな~?」なんて思っていらっしゃる方にオススメです。

セイコープロスペックス、オメガシーマスターと並び、有名メーカーで見た目も良くスペックもそこそこと、アクアレーサーには文句のつけようがあまりありませんね。

最近のオメガシーマスターは高くなっちゃったので簡単には手を出しにくく、セイコープロスペックスは大きすぎて日本人向けじゃない、その点このアクアレーサーは41mmだし、中古相場も10万円台、しっかりした防水性もあるのでプールにアウトドアにスキンダインビングに大活躍です。

20~15年前のオメガシーマスターと同レベルですが、超高級時計ではないので多少の雑な作りは気にしません。

仕上げなどは現行のシーマスター以下、10万円以下のセイコープロスペックス以上と言ったイメージです。

Chrono24を覗いてみました。

うむうむ。

やはり10万円台で見つかりますね。

逆回転防止ベゼル、文字盤共に深いブルーカラーが「海」を感じさせてくれます。

ドットインデックスにストレートハンドとシンプルで飽きのこないデザインです。

41mmのケース径とちょっとだけ重たいのが気にならなければ装着感は悪くないですよ。

国内定価は259,200円で、今から10年くらい前のモデルです。

キャリバー5はETA2824ベースの自動巻きムーブメントです。

最近ではセリタ製のものに変更になったとか。

ケースバックはねじ込み式で、潜水夫のメットが刻印されています。

オレンジ色の秒針もデザインに花を添えます。

ブルーに合いますね。

ブラックライトを照射・・・

ルミノバ夜光が輝きます。

暗所での視認性バッチリ。

フリップ付のバックル。

ウェットスーツ着用時にも使用できるようにエクステンション(しょぼいですけど)が付いています。

厚さは12mmほど。

クラウントップにはタグホイヤーマーク。

スポンサーリンク

重さは約143グラム。

多少の重さは耐久性とのトレードオフとして。

文字盤に寄ってみます。

爽やかなネイビーブルー。

キャリバー5だよ~300m防水だよ~。

デイト表示もあるからビジネスシーンでも使いやすいです。

グローブをしていても操作できるベゼルエッジ。

アルミ製のベゼルディスクは退色・変色が期待できますね。

いかがでしょうか?

コスパの良い大手メーカーのダイバーウォッチ「アクアレーサー」です。

カラーリングやサイズ、クォーツムーブメントモデルなどのバリエーションがたくさんありますので中古マーケットを色々「掘って」みても良いかと思います。

新品でも10万円台からありますしね。

私はこのネイビーブルーが好きです。

アウトドアにも、普段のカジュアルスタイルにも合うと思いますよ。

それではまた!

 

【レビュー】タグホイヤー ブラックファントム WAY218B.FC6364 アクアレーサー 300m キャリバー5 41mm

【レビュー】タグホイヤー WAK2111.BA0830 アクアレーサー 500m キャリバー5 ブルーダイバー!

【レビュー】タグホイヤー アクアレーサー WAK2110.BA0830とWAP2010.BA0830 イメージが結構違う

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)