【レビュー】ロレックス オイスタークォーツ 17000 たまに見たくなる腕時計

Rolex OysterQuartz DateJust 17000 Black Dial

3ヵ月ぶりの登場オイスタークォーツ。

たまに書きたくなります。

なぜなら格好良いから。マニアックですよね。周りに持っている人いらっしゃいます?

で、今回はイメージ、妄想、願望をテーマにねブツブツ言っていきますので。

もし、もしも38mmで今復刻してくれたら売れるかもしれないな~。

売れないかな~。

【レビュー】ロレックス オイスタークォーツ デイトジャスト 17000 バキバキ・カクカク

この前書いた記事・・・。

もうね、新しく書くことは特にありません。

どうしたら人気モデルになりえるか?

デイトジャストだからね。ダイヤルはこんな感じで良いんです。

維持費が結構掛かるんですね~。

自動巻きと違って止まっちゃったら電池交換しないとけない。

バッテリーの持ちもあまりよろしくない。

面倒くさいって言う人いそうだな。

でも、ですよ。

ロレックスのどのモデルにもない魅力があるのです。

10万円台で買えた頃からのファンの方々は、けっして安い高いだけじゃコレを選びません。

ケースエッジ、デザインバランス、他人が望まないという「変人気質」がね。

ほら、あるでしょ?時計ファンなら誰にでも。

これが100万円だったら買わない・・・って言うならオイスタークォーツファンとは言えない。

私は買わないけど、絶対(笑)

もうキズが付かないタングステンとかで復刻してほしいですね。

鋭いエッジが一生モノ、他にない重量感、固さなどタングステンを加工できたら凄いんだろうな。

この個体はワンポリ・ツーポリくらいはあるね。

指が切れそうなくらいの”ジャックナイフ”的な鋭さはありません。

危険なくらいが、良いんですよオイスタークォーツには。

皆さんだったら、どんな形で復刻されたら嬉しいですか?

まったくオリジナルと変わらない形状?

耐磁性の向上、サイズアップ、自動巻き化、スポーティーなダイヤル、回転ベゼル、ソーラー電池・・・

私はサイズアップかな。

2mm増し。

ロイヤルオーク15300STくらいの大きさね。

絶妙でしょ?

バーインデックス、バーハンドは好印象なので、このままで。

あとはベゼルね、スムースベゼルが素敵です。

オイスタークォーツ17000の良さの一つだとも思います。

でもロイヤルークみたいに天面を面とってサテン仕上げにして脇を鏡面ってのでも良さそう。

ブレスはこの独特な3連で良いと思う。

カット面を多くするとコストがね。

前回はエクスプローラーダイヤル載せてみたけど、ベゼルを交換してサイズアップするだけでもっと格好良くなる気もします。

でも、クォーツ時計、ロレックスのね

ロレックスのクォーツにいったい幾ら払えるかな皆。

エクスプローラーⅠや新エアキングより高かったら買いたくないよね。

復刻されるか、されないか・・・まぁされないでしょう。

時代は耐磁性を求めてる~の答えはミルガウスだったりエアキングだったりします。

クォーツはいつのまにかロレックスのHPから姿を消していますね。

こんなイカしたクォーツモデル。

もう新品では買えなんですね。

デイデイトなんかもありますので、さてさて、また近いうちに!

では。

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)