【レビュー】パテック・フィリップ アクアノート エクストララージ 5167A-001

パテックフィリップの人気スポーツモデル「アクアノート」。

XLサイズの5167はとても人気がありますね。

なかなか正規店でも買えないプレミアムモデルです。

旧モデルからデザインが変わった時は「えぇ?」と思いましたが見慣れてくるとやっぱりかっこいい。

軽くてシンプルでイケてる三大時計ブランドのタイムピースをレビューします。

Patek Philippe Ref 5167A-001 Aquanaut XL

 (20068)

パテック・フィリップ アクアノート Ref.5167A-001

アクアノートのセカンドモデルです。
前作に比べマッチョなデザインになった印象ですね。

発表直後は賛否両論でしたが、どうですか?今見ると普通にかっこいいでしょ?
文句言って方々も認めざるを得ないはず。

キャリバー324SCは既にスポーツモデルにはお馴染みのセンターセコンド自動巻きムーブメント。
28800振動のパワーリザーブは45時間。

エクストララージと言う名前ですが40mmです。
当時はこれでも相当大きく感じました。

アクアノートはノーチラスに遅れること20年
1997年にデビューしたモデルです。
2007年の10周年にセカンドモデルに移行し5065、5066は姿を消しました。
38mmの新作モデル5165もたった1年で姿を消し、現在は40mmのこのサイズしかありません。
※レディースモデルは別にありますね。
※5165はステンレスのモデルしかありません。1年しか作られていないので、かなりのレアモデルですね。

アクアノートのファースト Ref. 5065 ラージ

アクアノートのファースト Ref. 5065 ラージ

Cal315SC→Cal324SC
21600振動
まだジュネーブシールでした

PATEK PHILIPPE / Aquanaut Ref.5167A-001 レビュー

 (20069)

箱を開けると、かわいらしいフェイスが。

トロピカルバンドも肉厚になりスポーティーですね。

旧タイプは文字盤もバンドもトロピカルと呼ばれる立体構造のワッフル仕様でした。
新タイプも引き継ぎますが、やや彫りが浅くシンプルになりました。

 (20071)

どうですか?

40mmにしては大きく見えるデザイン。
そしてとても軽いです。

 (20072)
パテックフィリップのステンレスもとても美しくホワイトゴールドのようです。
実はユルい八角形なんですよ。
ロイヤルオークを丸くしたようなフォルムに幅広のベゼルが印象的。インデックスとハンドには夜光が。

 (20073)
シースルーバックから覗くムーブメント。
窓が広く、とてもよく見えますね。ローターは21金で、重さが動力確保に良い効果を持たさせます。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/Y1Ff3

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)