【サザビーズオークション】藤原ヒロシさんの私物 腕時計コレクション

AQUANAUT
スポンサーリンク

PERSONAL EFFECTS: Hiroshi Fujiwara

今回はhfことFRAGMENT DESIGN主宰 藤原ヒロシさんの腕時計が、2023年7月26日に香港で開催されるサザビーズオークションに出品されましたのでご紹介。

オークションのタイトルが「PERSONAL EFFECTS: Hiroshi Fujiwara」ですので、全て藤原ヒロシさんの私物ばかり。

腕時計以外にも気になるアイテムがテンコ盛りですのでご興味ある方はこちらからチェックしてみてくださいね。

サザビーズは、伝説的な日本のデザイナー、ミュージシャン、クリエイティブディレクターである藤原ヒロシ氏とのコラボレーションとして、特別なオンラインオークション「PERSONAL EFFECTS: Hiroshi Fujiwara」を開催いたします。このオークションは、藤原ヒロシ氏の2009年の代表作である同名の書籍にちなんでおり、彼の個人コレクションから厳選されたファッション、アート、コレクタブルなど50点以上のアイテムが出品されます。彼の人生に特別な意味を持つ一点もののアイテムやユニークなアイテムを見つけることができます。例えば、愛されたオリジナルの1936年製のリーバイスの506XX Tバックジャケットやヴィンテージのエルメスの「オート・クロワリー」などです。また、彼のファッションブランドであるFragment Designとの多くのブランドコラボレーションからは、Nike Dunk Hi x Fragment Designのプロトタイプなど、熱望されるコレクターアイテムも取り揃えています。

と、言う事でコレクションの中からオークションに出品される腕時計がこの5本。

普段からビンテージロレックスやパテックフィリップを着用されていますが、貴重なモデルを手放されるんですねぇ。

では見ていきましょう。

Patek Philippe Aquanaut, Reference 5065

1本目はパテックフィリップの人気スポーツウォッチ 初代アクアテラのラージサイズ 5065A。

と思ったら普通のアクアノートではなく。サイドに刻印アリのティファニーダブルネームでした。

パテックフィリップ  アクアノート 5065 | デイト機能付きステンレススチール腕時計、ティファニー & Co. 販売、2005年頃製造

見積もり価格
260,000 – 400,000香港ドル
33,246 – 51,148USドル(約700万円)

カタログ作成時点ではムーブメントは動作しています。デイト機能も正常に動作しています。ベゼルには軽微な表面の摩耗があり、特に2時の方向に目視で確認できます。また、9時の位置に非常に小さなへこみがあります。ケースバンドには使用感のある傷があり、彫刻は非常に綺麗で鮮明です。それ以外の部分は全体的に非常に良い状態です。クラスプにはわずかな使用感のみがあります。

ムーブメントの正確さについては、テストされておらず、必要に応じてバイヤーの費用負担でサービスが必要になる場合がありますのでご了承ください。

しっかり着用されていたのがわかります。

ファンにとっても貴重だし、ティファニーの刻印アリはかなり希少性が高いですね。

当然エスティメート価格の700万円以上になるでしょう。

フラグメントデザインのカミナリマークでも刻印したら更に跳ねそうなのにね、それはやらない。

 

Patek Philippe Reference 5110

2本目もパテックフィリップから、イエローゴールドのワールドタイム 5110Jですね。

なんと、こちらもティファニーの刻印あり。

Patek Philippe 5110 | イエローゴールドのワールドタイム腕時計、Tiffany & Co. 発売、2000年頃製造

見積もり価格
190,000 – 400,000 HKD
24,306 – 51,170 USD

カタログ作成時点ではムーブメントは正常に動作しています。すべての機能が正常に作動しています。時計は全体的に非常に良い状態であり、使用感があります。ベゼルには経年劣化による場所によってくすみの跡があります。刻まれたTiffany & Co.の彫刻とケースバックの刻印は非常に鮮明です。クラスプにはわずかな使用感と軽度のくすみがあります。

ムーブメントの正確性はテストされていないため、時間の正確性については保証できません。購入者の費用負担でサービスが必要な場合があります。

ホワイトゴールドのワールドタイム(ティファニー)はインスタグラムに掲載されていましたが、イエローゴールドもお持ちだったんですね。

エスティメート価格は同じ約700万円ですが、さて最終的には幾らまで跳ね上がるでしょうか?

 

Rolex GMT-Master II “Batman” Reference 116710BLNR

3本目はロレックスです。

なんだ普通のバットマン(旧モデル)かな?と思ったら、やっぱり藤原ヒロシさんのコレクションですから一捻り。

オマーンの正規店 KHIMJI RAMDAS の刻印ありの逸品でした。

ロレックス | GMT-Master II “バットマン”、レファレンス116710BLNR | ステンレススチールのデュアルタイムゾーン腕時計で、日付とブレスレット付き、オマーン国向け製作、約2017年製

見積もり
80,000 – 150,000 HKD
10,234 – 19,189 USD

オークション時点ではムーブメントは稼働しています。全ての機能が正常に動作しています。ケースバンドには、特に9時と1時の方向に目視で確認できる程度のわずかな表面の摩耗があります。ケースバックにはオマーン国の紋章が刻印されています。それ以外は時計は全体的に優れた状態です。ブレスレットにはわずかな使用感のみあります。折りたたみ式の留め具には、上部と右側にわずかな表面の傷があり、目視で確認できます。

ムーブメントの精度は確認されておらず、必要に応じて購入者の費用負担でサービスが必要となる場合があります。

少し使っているとか。なるほど、藤原ヒロシさんはシール剥がさない派なんですね(笑)

エスティメートが安い気もしますが、さてさて。

 

Rolex Submariner “Big Crown” Reference 5510

4本目、今回の目玉でしょうか?

ロレックス サブマリーナー「ビッグクラウン」ことRef.5510。

激レアサブマリーナーですね。

今年はサブマリーナー誕生70周年ですが、この5510は第3世代。

ロレックス | サブマリーナー “ビッグクラウン”、Reference 5510 | ステンレススチールの腕時計とブレスレット、製造年: 1958年

見積もり価格:
400,000 – 550,000 HKD
51,170 – 70,359 USD

説明:
ロレックス
サブマリーナー “ビッグクラウン”、Reference 5510
ステンレススチールの腕時計とブレスレット、製造年: 1958年
文字盤: ギルトブラック
キャリバー: cal. 1530 自動巻き、25石
ケース: ステンレススチール、スクリューダウンケースバック
留め具: ステンレスロレックスオイスターブレスレットと折り畳み式留め具
サイズ: 直径38mm、ブレスレットの周囲約185mm
署名: ケース、文字盤、ムーブメント
付属品: 無し

スポンサーリンク

ムーブメントはカタログ作成時に動作しています。プレキシガラスにはわずかな使用感があります。インデックスの蓄光塗料はリタッチされ、UV光の下で一貫して反応します。針とパールは以前のサービス時に交換され、経年劣化の兆候が見られます。文字盤には自然な経年変化であるスパイダーウェビング効果がありますが、特定の光の下でしか見えず、コレクターにとって非常に望ましいものです。深度表示はわずかな色あせの兆候があります。ベゼルには磨きや表面の摩耗がありますが、2時から7時までの部分に集中していますが、時代に即したものです。BREVET(特許)のクラウンには目視で確認できるへこみがあります。ケースには軽微な表面の摩耗がありますが、時計の年代に一致しています。ケースは軽微な磨きが施されていますが、ルーペでベベルが見えます。ラグ間の数字には傷があり、一部が見えます。ケースバックは鋭いフライス加工エッジがあり、1958年第1四半期を示す「5510」の刻印があります。リファレンス7206のブレスレットのエンドリンクには「58」という刻印があり、わずかに伸びており、クラスプには1964年第1四半期の刻印があります。

ムーブメントの精度は検証されておらず、購入者の費用負担でサービスが必要な場合があります。

インデックスがまだ光るんですね。どういう経路で手に入れて、どこでメンテナンスが入ったのかはわかりませんがインデックスは塗り直しがあるようです。

文字盤は光の加減で見えるスパイダー状態みたいですが、この時代のモデルなので全て「味」として捉えられるでしょう。ベゼルの状態はアレですが、ちゃんとルミナスポイントが残ってるのもグッド。

エスティメート価格960万円を超えるのか?気になりますね。

 

fragment design and Bamford Watch Department Reference 114060

最後はカスタムで有名なバンフォードとフラグメントデザインのコラボレーション サブマリーナー 114060です。

藤原ヒロシさんもお気に入りでけっこう着用されていたようですが、手放されてしまうんですね・・・

FRAGMENT DESIGN x BAMFORD WATCH DEPARTMENT ROLEX DAYTONA

2010年前後はプール青山やロンハーマンなどでちょこちょこカスタムロレックスを販売していましたが最近はセカンドマーケットでまったく見かけません。

今回は藤原ヒロシさんの私物なので、レア度はマックス。期待できます。

fragment designとBamford Watch Department | 型号114060 | ステンレススチールの腕時計とブレスレット、製造年: 2010年

見積もり価格:
40,000 – 75,000 HKD
5,117 – 9,594 USD

エスティメートかなり安いけど2倍以上になるんじゃないでしょうか?

説明:
fragment designとBamford Watch Department
114060
ステンレススチールの腕時計とブレスレット、製造年: 2010年
文字盤: ブラック
キャリバー: cal. 3130 自動巻き、31石
ケース: ステンレススチール、スクリューダウンケースバック
ケース番号: 1642C1C6
留め具: ステンレススチールのロレックスオイスターブレスレットと折り畳み式留め具
サイズ: 直径40mm、ブレスレットの周囲約170mm
署名: ケースと文字盤。ムーブメントはロレックスによって署名されています。
付属品: 無し

ムーブメントはカタログ作成時に動作しています。プレキシガラスには使用感があります。ケースとブレスレットはミラーフィニッシュを取り除くために研磨され、時計に優雅で微妙なマットな仕上げが施されました。時計はケースバックにわずかな使用感があり、全体的に非常に良いコンディションです。ブレスレットには使用感があります。

ムーブメントの精度は検証されておらず、購入者の費用負担でサービスが必要な場合があります。

原型がほぼ無いですが、ビッグクラウンをイメージしていますかね。

藤原ヒロシさんは「3.6.9」のサブマリーナー(Ref.6200?)持ってらっしゃいますので、これを参考にデザインしたのでしょう。

当然ですがカスタム品になるのでロレックスの正規サービスは受けられなくなっています。

最近はLVMHグループに囲われちゃってますのでロレックスのカスタムなどはやらなくなっちゃいました。フラグメント×バンフォードのカスタムは希少性が上がっていきますね。

そしてパテックフィリップのカスタムはやらないんですね。愛かな?

 

まとめ

いかがでしょうか?

「【サザビーズオークション】藤原ヒロシさんの私物 腕時計コレクション」でした。

いや~コレクションのほんの一部なんでしょうけど凄いですねぇ。

他にもどんなモデルをお持ちなのか、こっそり見せて欲しいですよ。

ライカのカメラに、

ナイキのスニーカー、

ベアブリックにマーティン、

ギブソン、フェンダー、リーバイス、

エルメス、ゴヤールなど面白いアイテムが盛りだくさん。

また、結果が出たら追記していきます。

2023.07.26 結果

1本目 パテックフィリップの初代アクアテラのラージサイズ 5065A ティファニーダブルネーム。

エスティメート価格の700万円を超える、およそ1800万円で落札されました!

2本目 パテックフィリップ イエローゴールドのワールドタイム 5110J ティファニーダブルネーム。

こちらもエスティメート価格の700万円を超える、およそ1100万円での落札となりました。

3本目 ロレックス オマーン KHIMJI RAMDAS GMTマスターII 116710BLNR。

エスティメートのマックスと然程変わらず約340万円で落札されました。

藤原ヒロシさんっぽくないからかな?

4本目 ロレックス サブマリーナー「ビッグクラウン」Ref.5510。

エスティメート価格960万円を超えませんでした・・・残念。

充分に高額ですけれどね。

最後はカスタムで有名なバンフォードとフラグメントデザインのコラボレーションした サブマリーナー 114060。

エスティメートが200万円以下でビックリしましたが、落札価格の約800万円にもビックリ。

藤原ヒロシさんも着けてたし、もうバンフォードもフラグメントデザインもロレックスのカスタムはしないかも知れませんので希少性はありますよね。

FFのAJ3がヤバいですね(約360万円)

エスティメートの10倍になったエルメスのヴィンテージ・オータクロア60。

Commandant PASTRE(パストレ司令官)?の刻印入り・・・

約540万円って何?

こちらのゴヤールもエスティメートを大きく上回り約125万円で落札。

藤原ヒロシさん凄い人気だな。

他にも全て結果がでてますのでサザビーズオークションでご確認ください。

それではまた!

 

【圧巻】hfことFRAGMENT DESIGN主宰 藤原ヒロシ氏の腕時計コレクション
FRAGMENT DESIGN : HIROSHI FUJIWARA 格好良いものを更にアレンジして格好良くする天才。 ミュージシャン、DJ、ファッションデザイナー、クリエーターなど多彩な面を持つ謎のオジサン、藤原ヒロシさん。 今回は氏のイ...
【2018年新作】TAG Heuer × fragment design(藤原ヒロシ)CBK221A.EB0171 タグホイヤー ホイヤー02 カレラ クロノグラフ フラグメントデザイン爆誕 500本限定 ¥939,600-
TAG HEUER × FRAGMENT DESIGN CBK221A.EB0171 Carrera Chronograph Cal.HEUER02 Limited 500. LVMHグループに愛された男「藤原ヒロシ」さん。 カレラ キャリ...
https://zenmai-tokyo.com/2020/06/17/tag-heuer-x-fragment-design-2/
https://zenmai-tokyo.com/2020/10/03/bvlgari-x-frgmt-bvlgari-bvlgari-bb41s/
BWD×Fragment Zenith El Primero 藤原ヒロシさんはLVMHに好かれてますね
BWD × FRAGMENT ZENITH EL PRIMERO 2018年2月8日にドーバーストリートマーケットなどで販売開始されたZENITHとフラグメントデザインとバンフォードのトリプルコラボレーションモデルです。 藤原ヒロシさんが選...
https://zenmai-tokyo.com/2017/04/20/q1dm10/

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました