100万円以下で買えるスポーツロレックス(中古・保証書付き)

スポンサーリンク

Rolex sports model less than 1 million yen

さて、ここ5年・・・いや3年ほどの間で、異常なほどに高騰している「腕時計」の相場。

2倍近く値上がりしているモデルもたくさんあります。

人気のあるモデルは急激に伸び、上がらないものとの差が明確になってきていますね。

特にロレックスはもう見ていて怖いくらいの価格高騰で、今さら買う気も失せるほど・・・

5桁のスポーツロレックスも6桁の現行機も、4桁ヴィンテージもなんでもかんでも値上がりですよ。

 

100万円以下で買えるスポーツロレックス(中古・保証書付き)

と、言うことで今回は「100万円」以内で買えるロレックスのスポーツモデルをチェックしていきます。

Chrono24から保証書付きで絞り込みました。

国内のトケマーの方が断然安いですけど、世界基準で見てみようかと思います。

ロレックス、35mm以上、保証書あり、安い順でソートし、最初にヒットしたスポーツロレックスは皆大好きエクスプローラーI 14270でした。

114270も近い値段ですね。

国内で探す際に、40万円台で保証書付のエクスプローラーIがあれば狙い目です。

因みにトリチウム仕様の14270は人気がありますので、もう50万円台でも買えないかも知れません。

保証書が無い個体は約10%から15%相場が落ちます。

 

続いて登場したのはエクスプローラーII 16570の白文字盤でした。

2000年頃の個体で、トリチウムでもなく、ルーレット刻印も無い、ラグの横に穴の開いたものでした。

このあたりなら50万円台でもまだ見つかるのかも知れません。

 

次いでブラックアウトなんて呼ばれる旧214270 エクスプローラーIです。

新しいデザインのギャランティーカードでも、バックルのプレートは梨地仕上げのものは安めです。

ちょっと前までは50万円台でしたが、現在は60万円台頭くらいかな?

3.6.9に夜光の入った214270 エクスプローラーIや新エアキング 116900もラインナップされてくる60万円台後半、更に進むと116400 ミルガウスを経て14060が出てきました。

Tシリアルのサブマリーナーノーデイトです。

もう20年以上のベテラン選手ですね。

77万円か~・・・コレは高い。

国内なら70万円くらいから見つかりそうです。

16570 黒 後期、116400GVも入ってきますね。

70万円台後半になると初代ヨットマスターロレジウム 16622がちらほらと出てきました。

プラチナ文字盤ですし、116622ともそんなに変わりませんし、この16622は狙い目だと思います。

ヨットマスターは格好良いけど、なかなか「大」人気までにはなりませんね。

スポンサーリンク

14060Mもこのプライスレンジでしょう。

後期のクロノメーターモデルがゲットできたらラッキープライス(80万円以下が望ましい)。

80万円台です。

現行機のエクスプローラーII 216570や、旧型のサブマリーナーデイト 16610が買えるようになります。

と、言いますか16610が80万円もするのか!と驚くところですよね。

30万円台で買えたのはもう10年前ですね・・・同じ16610なのに・・・。

10年以上前にサブマリーナー16610買って使っている相場に無頓着な方とか周囲にいらっしゃったら30万円で譲ってくれそうですよね(笑)

「え?オレ10年も使って傷だらけだよ?良いの?」と逆に心配されちゃうかも。

win-win だと思います(笑)

90万円台にもなると、ハイスペックとなった114060も、ルーレット刻印付の16610もマニアックなシードゥエラー16600もラインナップ。

デイトナとGMTマスター以外の5桁スポーツロレックスは選べるようになりますね。

100万円ギリギリ下の価格では、コンビネーションの5桁GMTマスターIIやサブマリーナーデイトが見つかります。

私のオススメはSSYGのヨットマスター 16623 ですね。格好良い。

オシャレに着けこなせる方はK18を使ったこのあたりを狙っても良いんだと思います。

ここに出てこなかったスポーツロレックスは100万円以上の相場と言うことになりますね。

最後にトケマーで売られてた3年前の画像をお借りしてきましたので指をくわえて見てください(笑)

今から3年後にも、ここまで変わるモデルはあるのでしょうか?

この3年間で大きく評価されたモデルがたくさんありました。

新世代ムーブメントへのバトンタッチ時期と言うこともあり、とてもバタバタした感じがします。

このモデルチェンジ期間はまだ続きます。

サブマリーナーデイト、同じくノーデイト、エクスプローラーI、そしてII。

エアキング、ミルガウスも31**系のムーブメントです。

デイトナもCal.4130と*1**系ですが、70時間のロングパワーリザーブですし耐磁・耐衝撃性に打ち勝つ改良は都度行われていますので、Cal.4230への変更はもう少し時間がありそうですね。

こういったモデルチェンジ前の旧モデルや現行モデルも、まだまだ評価が高まる可能性が大いにあります。

今からでも遅くないのかも知れません。

30万円台もある14270 エクスプローラーI。

グリーンサブマリーナー 16610LVも70万円台・・・

GMTマスターIのペプシカラーも60万円台ですって。

ではまた!

スポンサーリンク
SNS Share

【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2019年4月(2016年6月を振り返る)

スポンサーリンク

ロレックス投資を考える。今買うべき新品ロレックスはコレ!から2年10カ月(2019.04)

2016年の6月頃に書いた記事を振り返ります。あの時に買っていたら、今どうなっているのか見てみましょう!人気のロレックス・スポーツモデルです。きっと凄いことになっているのでしょう!平成から令和となる今年は、消費税が8%から10%になります。10月前の駆け込み需要もあり相場が下がるようには思えませんね。

考察1.新品の定価オーバー物件

ROLEX Daytona 116520

ROLEX Daytona 116520

まずは「目安」としてデイトナ投資でもおなじみのステンレス製 旧デイトナ Ref.116520。
黒:定価 ¥1,242,000 → 販売価格 ¥1,524,980 (税込)
白:定価 ¥1,242,000 → 販売価格 ¥1,429,850 (税込)人気の黒文字盤は122%
白文字盤は115%黒文字盤は22%も高いプレミアムプライスになっています。

新品の買取価格は6/7の時点でジャックロードさんのHPによると
デイトナ SS 黒 116520 1,238,500円 ランダム品番
と、なっていましたので定価でデパートで買ってもセドリのような「得」はありません。
クレジットカードで購入しカードポイントの還元などを考慮すれば少し儲かりますか。

ただし生産終了になっていますので新品をデパートなど正規販売店で購入できるかは不明です。

ハイ、1本目はお約束のデイトナです。
昨年生産終了になった116520ですね。昨年の6月の時点で日本で一番安いんじゃないの?と思われる「かめ吉」さんの値段を参考に記事を書いています。
新品の黒が1,524,980円、白が1,429,850円でした。1年4カ月経った今現在の黒文字盤の新品未使用シール付きはなんと230万円オーバー!

あの時、私を信じて買っていてくれたら1年4カ月で+80万円です(笑)

via 2017.10

2016年6月の時点では並行新品デッドストックが黒152万円、白143万円となっていました。

2017年10月には黒が230万円に跳ね上がっています。

2019年4月、黒文字盤のデッドストックは328万円まで高騰していますよ(白文字盤も320万円ほどまで上がっています)。

中古の最終は250万円ほどでストップしていますがデッドストックは上がり続けていますね。

2016年6月時点で買っていてくれたら176万円も価値を上げていましたよ。
2倍以上ですね。
さすがデイトナ

ROLEX Sea-Dweller Deep Sea ...

ROLEX Sea-Dweller Deep Sea D-Blue 116660

続いて大本命 Dブルー。
シードゥエラー ディープシー Dブルーの新品相場を見てみましょう。
定価 ¥1,274,400 → 販売価格 ¥1,433,980 (税込)112%のプレミアムプライス。デイトナよりはやや落ちますが充分高値ですね。
またこのモデルは常に「生産終了」が囁かれていますので、所有者も これから買う方もそわそわしているのではないでしょうか?

ノーマルの黒文字盤ディープシーは定価以下になっていますので、投資目的では気をつけましょう。

ジャックロードさんの買取表によると
ディープシー Dブルー 116660 1,249,000円
こちらは買って売っても損が出ます。

via 2016.06
昨年も生産終了とか言われていましたが、今でも売っています。
ただ、シードゥエラー43に新キャリバーが搭載されたので今後の行方は不明です。
昨年の6月は1,433,980円で売られていた新品も、1年4カ月経った今かめ吉さんでは161万円で売られています。
デイトナほどの大幅なアップは無いものの、+18万円となっています。大本命とか言っていますが、そんなでもなかったか(笑)
私の予想なんていい加減なものです。
via 2017.10

昨年2018年には後継モデルRef.126660へと切り替わったディープシーですが、見た目が大きくは変わらずDブルーも継続だったため相場は一瞬大きく跳ねたものの、再度落ち1年前と変わりません。

2019年4月現在の116660 Dブルー デッドストックは164万円ほど。

Dブルーまたはディープシー自体がディスコンだったら全然違う結果だったでしょう。

ROLEX Submariner Date 116610LV

ROLEX Submariner Date 116610LV

次はハルクこと新グリーン・サブマリーナー 116610LVを見てみます。
定価 ¥928,800 → 販売価格 ¥976,980 (税込)105%のプレミアムプライス。段々定価に近づいてきましたが、グリーンサブもノーマルモデルの割に正規店での購入が困難になっているようですね。

ジャックロードの買取表では
グリーンサブマリーナ新型 グリーン 116610LV  808,000円
と、かなり幅が出ますのでセドリは不可能です。

via 2016.06

グリーンサブマリーナー116610LVです。

昨年の6月は976,980円と定価より5万円くらい高かったなって軽い感じでしたが、1年4カ月経った今・・・なんと新品138万円の値が付いちゃいました!
え?なんで・・・って感じですよね。
今更値が上がる要素がわからない。

でも1年4カ月で、+40万円は生産終了したデイトナほどでは無いものの物凄いアップではないでしょうか?
あの時私を信じてk(しつこい)

via 2017.10

グリーンサブマリーナーは2016年6月とは全然違うでしょうね。

2016.06のかめきち並行新品価格が98万円。

そして2017年10月の価格が138万円。

で、2019年4月の価格は165万円!

ひゃ~・・・2年10か月で67万円も新品価格が上がってしまいました(国内定価は変わっていません)。

おそらく来年、または再来年にはモデルチェンジでしょうから、下がることは期待できませんね。

スポンサーリンク

ROLEX GMT MasterⅡ 116710BLNR

ROLEX GMT MasterⅡ 116710BLNR

人気のGMTマスターⅡ 青/黒ベゼル 116710BLNR。
定価 ¥918,000 → 販売価格 ¥965,980 (税込)105%のプレミアムプライス。グリーンサブ同様ノーマルモデルですが正規店での購入が困難なためプレミアムが付いています。

ジャックロードの買取表では
GMTマスターⅡ 黒/青 116710BLNR 818,500円
となっています。

現時点ではデパートで買って儲かるモデルはありませんね。
まぁ今回はそんな話ではありません。

via 2016.06

当時も現在も人気なGMTマスター2″バットマン”116710BLNR。

昨年の6月は965,980円でしたが、1年4カ月経った今の新品価格は118万円。
グリーンサブと比べると大したことないですね。

でも+20万円。Dブルーと同じくらいはアップしています。
まとめますと、
116520デイトナ黒文字盤を買っていたら+80万円価値が上がりました。
116660Dブルーを買っていたら+18万円。
116610LVを買っていたら+40万円。
116710BLNRを買っていたら+20万円。

昨年の6月はこの4機種が定価以上のプレミアムモデルでした。
因みに今はサブマリーナーデイト116610LNも凄い値段が上がっています。

via 2017.10

2016年6月で96万円の並行新品価格。

2017年10月では118万円でした。

そして2019年4月現在、175万円もの値を付けています。
大出世!
2019年で生産終了し、後継モデル126710BLNRがリリース予定ですのでディスコンマジックですね。

同じくブラックカラーの116710LNも生産終了し165万円まで高騰中。
正直こっちの話題にビックリ!
こちらはブラックカラーのラインナップが後継モデルには消えてるため、急激に「狩り」が始まっています。
まだ上がってしまうのかも知れませんね~。

 (217861)

考察2.今後の値動き予想

プレミアムプライスのモデルは相場落ちで、プレミアムでなくなる可能性が大いにあります。

その相場落ちの原因は様々なので注意が必要です。
では、この4モデルはどうでしょう?
危険度がかなり高いため「ロレックス投資」物件になり得るのでしょうか?

次に価格コムの2年間の価格推移を見てみましょう。

via 2016.06
ここでの4モデルは
116520(デイトナ)
116660(Dブルー)
116610LV(グリーンサブ)
116710BLNR(バットマン)
ですね。

上記4モデルの価格推移です。

まずデイトナ116520は生産終了になったことが1番の原因でしょう。
右肩上がりになっています。
新型デイトナ116500LNが発表になった3月はブラック文字盤も最安値140万円以下になっていました。
5月のゴールデンウィークには105円まで円高になりましたが、116520の相場は反発し中国バブル崩壊以前の値に戻した後も
6月現在、マダマダ伸びていきそうです。
ランダム品番、2016年スタンプの「新品」は150万円以上が当たり前になりそうです。

次にDブルー。
限定生産なのか、生産終了なのか、生産継続なのか噂話で右往左往しながら、相変わらず店頭にはなかなか並ばないレアモデル。
しかし値段は徐々に徐々に落ちているのがわかります。
定価以上で買うリスクは理解しつつ、万が一の「廃盤」チャンスを夢見て投資するのもありなのかも?

そしてグリーンサブ。
スペシャル感は無いものの、定価以上が続いています。
ただずっと変わらないので、時間が経てば定価以下もあり得ますし
まだ生産継続は明らかなので購入チャンスは高く投資としては厳しいかも知れません。

最後はGMTの青/黒。
こちらも大きな値動きは無いままプレミアムを維持しています。
ただ、来年以降「ペプシこと赤/青」ベゼルが出た時点で値落ち確実なので危険です。

買うなら、やはりデイトナ 116520 〇 Dブルー 116660 △ グリーンサブ 116610LV ×
となり、GMTマスターⅡ 116710BLNR は定価以上では投資目的NG物件と言えます。

なんだかんだで116520ですかね。

via 2016.06
「買うなら、やはりデイトナ 116520 〇 Dブルー 116660 △ グリーンサブ 116610LV ×
となり、GMTマスターⅡ 116710BLNR は定価以上では投資目的NG物件と言えます。」と昨年の6月はこんなこと言っています(笑)
当たっているのは誰でも予想ができるデイトナ116520だけで、どのモデルも〇でしたね。×が付いたグリーンサブがかなり躍進していますので、私の予想なんてこんなもんです(自暴自棄)

via 2017.10

2年10か月も経ってくると、どのモデルも高騰していて「結果、何でも良かった」感じはあります。

2019.04時点のトケマーをチェックしてみましょう。

続きはこちらからどうぞ

https://watch-monster.com/articles/v0zU7

 

 

#ZENMAIのココ東京

【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2017年10月(2016年6月を振り返る)

今、買うべき新品ロレックスはコレ!2016年6月

スポンサーリンク
SNS Share

【究極の腕時計選び】お金が無い人ほど人気モデルを買っておきべきなのかも ロレックス/パテックフィリップ/オーデマピゲ

スポンサーリンク

People who have no money should buy popular models.

腕時計が欲しい人、新卒ルーキーな方も、家族持ちのお小遣い制パパも参考になれば・・・

今回は、しみじみと「お金的な損得」を考えながら書いていこうと思います。

お金が無い人ほど人気モデルを買っておきべき」こんなタイトルです。

腕時計を欲しいなと思っても、なかなか高額で手が出ないと感じることが多いと思います。

普通に家族を持ち保険に入り、住宅ローンや家賃があり、マイカーまで持っていたら給料から月々マイナスになる金額は相当なモノ。

腕時計なんて買っている余裕なんてありませんね。

以前より私は「ロレックスは若いうちに買っておけ」なんて書いていますが、実家暮らしで彼女がいない社会人が1番お金にゆとりがあるはずなんです。

「オレ、分割とか無いわ」みたいな格好つけはこの際置いておき、ショッピングローンでも使ってロレックスを買うのは悪い選択ではないのです。

ギャンブルや飲み会をちょっと我慢したら良いですし、その服そのスニーカーなんて本当に必要?と自問することが大事。

結婚して子供ができたら、腕時計を買えるなんて奇跡はなかなか起きません。

本当なんです。

「何言ってんの?オレ稼ぐから大丈夫だよ」なんて男気がある若い方は良いのですが、大半のお父さんたちは同意してくれるでしょう。

 

さて、究極の腕時計選びなんて書いちゃってますが、腕時計の好みは人それぞれ。

そして人気モデルはロレックスばかりではありませんが、今回のテーマ「お金的な損得」をメインに置いておりますのでロレックスは外せません。

お金が無い人ほど人気モデル(ロレックススポーツ)を買っておきべき

時計を買うお金が無い、そんな高い時計を買うのは勿体ない。

皆が持つそんなイメージを「払拭」させるのに、下のグラフをよく見てみてください。

こちらは先日 生産終了になったロレックス GMTマスターII 116710LNの価格コムのグラフです。

並行新品(海外で買い付けられた新品/未使用)の価格なんですが、一気に高騰しているのがわかります。

今年で生産終了になったからなんですね。

116710LNの国内定価は864,000円。

仮の話ですが、2年前の2017年に「並行新品」を80万円くらいで買っていたとします(正規店で86万円で買っていても良いでしょう)。

当時は超人気モデルと言うほどではありませんでした。

それが2年後(今ですね)には、なんと165万円(デッドストック)になっています。

同じものがですよ。

使っていれば中古なので価値的には140万円とか、そんな感じでしょうけど、80万円~86万円で買ったものですから全く「損」が無いですね。

少なくとも買取査定では(2年使った)中古でも100~120万円にはなるでしょう!

2年使ってMAX400,000円ちかい「利益」が出ます。

この「利鞘」で、本当はロレックスじゃなくて違うの欲しかったな~って方も、本来欲しかったモデルを買う資金になりますね。

因みに1年前でも90万円ちょっとで買えました。

ロレックス ディスコン(生産終了)した GMTマスターII 116710LN どこまで上がる?

★116710LN(生産終了)については、こちらで取り上げてるのでチェックしてみてください。

 

さてさて実は、ある程度この値上がりは「予想」はできました。

昨年の2018年3月には126710BLROが発表されたので、近い将来116710は生産終了になるはずだ!と。

モデルチェンジは、「読める」のです(ブラックカラーが無くなっちゃうのは読めませんでしたけどw)。

後は「タイミングとセンス」ですね。

何を選ぶかは、あなた次第。

私なら、「今から買う」のであれば次のモデルにします。

 

究極の腕時計選び!生産終了(後継機モデル)が決定的なモデルを今のうちに買っておこう!

もう単純。

コレだけです。

そこで、今回私が推したいのはサブマリーナーデイト 116610LNとエクスプローラー 214270、

予備としてサブマリーナーノーデイト 114060とエクスプローラーII 216570です(予備って何だ?w)。

■116610LN

既にキャリバー3235がスポーツモデルに搭載され3年目になります。

シードゥエラー43 Ref.126600 > ディープシー Ref.126660 > ヨットマスター Ref.12662*(シードコンビも誕生)。

残りはサブマリーナーデイトのみとなり、確実に来年または再来年には生産終了になるでしょう。

サブマリーナーデイト 116610LNの国内定価は874,800円。

現在の並行新品相場約130万円から考えますと、これは正規店で買いたい(ショッピングローンがあるお店ならなおさら良い)ですな・・・。

正規店で買って、買取屋さんに転売しても利益は出ますが・・・

今回の記事「時計を買いたい着けたい方向け」と言う内容とは別の話になっちゃいますので割愛。

116610LNは、ドノーマルな黒いサブマリーナーで、ロレックスのアイコンであり、ダイバーウォッチのお手本・基本モデルです。

常に人気が高く、耐久性もデザイン性も申し分ないですね。

相場が高いな~と言うこと以外には文句のつけようがありません。

そんな人気のサブマリーナーデイトですが、ムーブメントの交換時期となりましたので、ブラックもグリーンも生産終了間近なんです。

ロレックスの「生産終了」は魔法のことば!

現在の並行新品相場 120~130万円で買っていても、きっと「損」は無いと思います。

ショッピングローンを使い2年なら24回、4年なら48回の分割で、使いながら支払っているうちに「価値が上がる可能性」が非常に高いのです。

たとえば宝石広場。

なんと60回まで無金利(利息0円)。

すごいサービスだ。と喜んだけど、よく見たら・・・

「ショッピングクレジットの低金利・金利0%対象外です」

ぎゃ~・・・ロレックスの新品はダメみたいですね、・・・残念(でも60回分割は金利掛かるけど可能)。

60回は5年間ですね、ちょうどロレックスの保証が切れるころだし1回目のオーバーホールの時期になりますので手放すことも視野に入れながらコツコツ支払っても良いと思います。

計算すると月々26660円だそうです。(総額約160万円・・・ちょっと高いな)

頭金を入れちゃうともっと楽な支払いになりますね。

「ギャンブルで3万円すったわ~」とか毎月言ってる方、ギャンブル勝ってロレックス買うわ~じゃなくて、計画的にローン払いもありだと思いますよ。

ショッピングローンは金利が無駄だ!と思う方へ・・・

銀行に130万円預金しているのであれば、そのお金で買っちゃっても良いかも知れません(使う目的が近々にあるなら止めましょう)。

スポンサーリンク

5年後の買取査定が150万円になってたら、20万円貰いながらロレックスの人気モデルのオーナーを5年もやってたことになりますからね。

どうですか?悪くないでしょ?

■214270

ずっと右肩上がりのロレックス スポーツモデルの相場は、いつか頭打ちになるかとは思います。

ロレックスは人気ですしステータスですから、上位価格で推移すると思いますが、スティール3針モデルの限界は200万円ほどでしょう。

オーデマピゲのロイヤルオークを定価で買うくらいが限界だと思うのです。

逆に言えば、そこまでは上がる可能性があると思います。

■114060

生産終了情報はまだ無いですが、エクスプローラーもサブマリーナーノーデイトも旧ムーブメントを搭載していますから、後継モデルへのシフトチェンジは「予想」できますね。

■216570

同じくGMT機能を搭載するエクスプローラーIIも後継モデルが出るころでしょう。

ロレックスのスポーツモデルは相場が落ちづらいです。

絶対に落ちないとは言い切れませんが、ロレックス以外のメーカーの方が落ちる可能性が非常に高く、当たり前のことですが「買って使えば、買った時より価値は下がる」のです。

ロレックスや一部のモデルに限り、買って使っても価値が上がっていくことがありますので、お金が無い方こそ「そういった」モデルを買った方が良いのです。

腕時計はお金持ちの趣味です。コレは間違いありません。

価値が落ちても気にしないくらいお金があれば、何をどれだけ買っても良いと思います。

ただ、いざと言う時には現金化でき相場も落ちにくい時計となるとロレックスが1番ですね。

ロレックスだけは死んでも嫌だ!と言う方で、更にお金もあまりない方には、オメガのスピードマスタープロフェッショナルをオススメします。

儲かることはないかも知れませんが丈夫で格好良いので満足度は高いでしょう。


もはや投資物件な三大時計メーカーのラグジュアリースポーツ

着用できるPPスポーツと言えば、アクアノートXLでしょう。

5167A-001の国内定価は2,235,600円。

2年前に並行新品はだいたい国内定価ほどで推移していました。

現在は350万円ちかい相場になっており、この1年で一気に上がった感がありますね。

パテックフィリップの人気スポーツモデル ノーチラス5711/1Aが高騰しすぎてしまい買っても着けられないような感じですので、ラフに着けれるアクアノートに人気が集中したのだと思われます。

2年前に220万円で買ってた方は、2年使って更に100万円ちかく儲かります。

銀行に220万円預金していても、2年で100万円も増えるでしょうか?否ッ

腕時計に替えていたら100万円儲かるのですよ。

PPオーナーになれて、お金まで増える。魔法みたいですね。

こちらの2機種は・・・もう手が出ませんね。

ノーチラス5711/1Aとロイヤルオークエクストラシン 15202ST。

とんでもない。

2年前にこの2本を並行新品価格(定価以上の約660万円)で買って銀行の貸金庫に寝かしてたら、2年経った今1100万円に増えちゃってる。

こんな嘘みたいなこともあります。

2019年の今買って、2021年に同じようなことが起きるとは限りませんけどね・・・

ロイヤルオークエクストラシン人気のおかげでレギュラーモデルの15400STも高騰し定価以上の相場になってきました。

今年の新作15500STにも同じ流れがくると思いますので、ブティック限定のブルーや人気のブラックダイヤルは定価でゲットしておきたいところでしょう。

 

さぁ、いかがでしょうか?

ロレックスのスポーツモデルの生産終了は魔法みたいなことが起きます。

アクアノートやロイヤルオークのレギュラーもまだチャンスがあるかも知れません。

お金にゆとりがある方は、どんなモデルを選んでも後悔がないでしょう。

そんな方々は私の話なんて聞かないでしょうし(笑)

日本にいる多くの腕時計が欲しい人の中で、新卒ルーキーな方や、家族持ちのお小遣い制パパには、リセールバリューの高いロレスポ・ラグスポをオススメします。

しかもショッピングローンもね検討しながら。

サブマリーナーデイト/ノーデイト、エクスプローラーI/IIがオススメです。

時計を着けて楽しみながら返済している間に、時計の価値が上がっていきます。

一緒に旅して育てるポケモンのようですね(謎)

どんどん愛着とレベルがあがるのです。

また来年・・・2年後かな?

この記事を振り返りましょう!

ではまた。

「ロレックス正規店攻略法」ロレックス正規店で、お目当てのモデルを定価で買うための方法を考える

高い腕時計が、格好良い腕時計だろうか?

【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2017年10月(2016年6月を振り返る)

ロレックスは若いうちに買っておいた方が、後々「得」をするという話(2016年11月)

スポンサーリンク
SNS Share

高い腕時計が、格好良い腕時計だろうか?

スポンサーリンク

Is a high price watch a good looking watch?

今回も「答え」の無いダラダラした話ですので、興味ない方はすっ飛ばしてください。

 

「高い腕時計が、格好良い腕時計だろうか?」

そんな話題です。

同じ素材、同じ機能であれば、値段が高い腕時計の方が格好良いのだろうか?

「値段が高い」とは、正規店で売られている国内定価ではなく、並行輸入されたり換金され売られるアフターマーケットでの流通相場が高いと言うことです。

例えばスティール素材のダイバーウォッチ、300m以上の防水性を持っているモデルだとします。

  • ロレックス サブマリーナー 116610LN
  • セイコー ハイビートダイバー SBEX007
  • オメガ シーマスターダイバー300m  コーアクシャル マスター クロノメーター 210.30.42.20.03.001
  • タグホイヤー アクアレーサー-キャリバー5 WAY211A.BA0928
  • ブライトリング スーパーオーシャンII 42 A182 B67 PSS
  • IWC アクアタイマー・オートマティック IW329002

メジャーどころでは、こんな感じでしょうか。

どれもブランドを代表するダイバーシリーズでセイコー以外はスティールブレスレットタイプとなります。

この中でどのモデルが格好良いと思いますか?

一緒に考えてみてください。


1.相場が高い順

はい。

それでは「相場」で順位を付けてみます。

  1. ロレックス サブマリーナー 116610LN / 1,180,000円(国内定価874,800円 – 134%)
  2. セイコー ハイビートダイバー SBEX007 / 578,000円(国内定価594,000円 – 97%)
  3. IWC アクアタイマー・オートマティック IW329002 / 545,000円(国内定価739,800円 – 73%)
  4. オメガ シーマスターダイバー300mコーアクシャル マスタークロノメーター 210.30.42.20.03.001 / 456,000円(国内定価561,600円 – 82%)
  5. ブライトリング スーパーオーシャンII 42 A182 B67 PSS / 340,000円(国内定価442,800円 – 77%)
  6. タグホイヤー アクアレーサー-キャリバー5 WAY211A.BA0928 / 185,000円(国内定価297,000円 – 62%)

どうでしょう?

こんな結果です(2018.11)

皆さんの予想とだいたい同じでしたか?

ロレックスのサブマリーナーは予想できたでしょうかね。

で、高い順に並べてみて、格好良い順、みんなが欲しい順、ステイタスが高い順になっているのでしょうか?

「格好良い」の定義は人によって違います。

ですが多くの人が支持するものが、価値あるものとして見ても良いかも知れません。

短いスパンで、と限定しておきますが。

と、なると・・・

高い順では評価しきれないのがわかります。

さきほどの順位の一部を切り取って、並べ替えてみましょう。

2.値引き率

  1. ロレックス サブマリーナー 116610LN ( 134%)
  2. セイコー ハイビートダイバー SBEX007(97%)
  3. オメガ シーマスターダイバー300mコーアクシャル マスタークロノメーター 210.30.42.20.03.001 (82%)
  4. ブライトリング スーパーオーシャンII 42 A182 B67 PSS( 77%)
  5. IWC アクアタイマー・オートマティック IW329002( 73%)
  6. タグホイヤー アクアレーサー-キャリバー5 WAY211A.BA0928 / 185,000円(62%)

どうですか?

これは、国内定価に比べてアフターマーケットでの新品価格がどのくらい値下がりしているかで並べなおしています。

サブマリーナーだけは定価以上となっていますので100%を超えていますが、残りは定価以下です。

定価以下という事は、値下げしないと「売れない」と、言うことになります。

メーカーが積極的に値引き販売を推奨するなんてことはなく、小売店が致し方なく行ったり(デパートの優待なども)、アフターマーケットの相場(新品の換金)、並行輸入品(海外買い付け品)などの販売価格が総合評価になるのです。

メーカー小売希望額って何なんでしょうね。

そのくらいで出回ってくれたら良いのに・・・みたいなメーカーの願いなのかな?

販売開始の時点で小売希望額に届かないのはメーカーもわかってそうなのにね。

スポンサーリンク

リシュモングループはグレーゾーン(定価以下販売)の取り締まりを強化していますし、アパレルのパタゴニアなんかもネット販売を限定的に絞り込むようです。

話が逸れました・・・ので、戻します。

さて、では「値引き率が低い」方が格好良いのか?価値があるのか?と言う話になってきます。

何度も言いますが、人それぞれの好みがありますので、何が格好良いなんて言うのは野暮なんですが。

値引き率が低いというより、定価以上になるものは「格好良い」は置いておいて「価値がある」と言うのは、かすってる気がします。

定価以上、普通(?)に売っている価格以上でも欲しい人がいると言うことですね。

最近ですと、パテックフィリップのノーチラス、オーデマピゲのロイヤルオークエクストラシン、カシオ G-SHOCKのPORTERコラボ35周年記念モデル、オメガのスピーディーチューズデー、ロレックス SSスポーツの全て、などが定価を越えて流通しています。

この辺りのモデルは、定価なんてあって無いようなモノで、普通の方々は流通している相場でしか買えません。

消費者であれば定価以下ならウェルカムですが、定価以下過ぎると「あれ?このモデルって人気無い?」と不安になります。

ステイタスをメインに着ける時計の場合、相場が安いものは逆に敬遠され気味でしょうか。

少し古いですが、フランクミュラーやブルガリは「オシャレ」で「リッチ」なイメージで人気だったため今の相場では「買われない」のは仕方ないかも知れません。

フランクミュラーはヴァンガード、ブルガリはオクトで起死回生を狙っていますので頑張ってもらいたいですね。

3.価格帯

次に、「機能」や「素材」なども取っ払って・・・「値段(相場)」だけを見て、「安い」からと言って「ダサい」のか?を考えてみましょう。

「格好良い」はそれぞれの好みなのですが、例えばこのセイコー ブラックモンスターの相場は2万円程度。

2万円は、先ほどの順番に当てはめても断トツの最下位の相場ですがファンはかなり多いモデルなんです。

まぁ、腕時計好きの中には「2万円」と聞いただけで特に機械式の場合「絶対に着けることは無いだろう」と言う方も多いと思います。

こんな高い時計を着けている方からは「え?2万円なの?凄いね~」と、こんな声が聞こえるでしょう。

リシャールミルのネジ1本も買えません。

少し前にセカンドウォッチとして人気を博したオリスのダイバー65。

相場は10万円くらいでしょうか。

若い方と言うよりは高級時計を愛するオジサンたちに支持されていた印象です。

安くても「認められるモデル」はあるのです。

一生懸命作ったからなのか、ヘリテージとして「懐かしさ」「ヴィンテージ市場の評価」などの後押しがあるからなのか?

今年大人気だったデジタルウォッチG-Shockフルメタル。

それこそノーチラス、ロイヤルオーク愛用者にも、プライベートウォッチとして愛されました。

来年着けてもらえるかはわかりませんけどね。

一時的に定価以上になったことも。

例えば定価以下のロレックスでも「格好悪い」なんて思われることはないですよね。

4.まとめ

定価も流通相場も中古価格も高く、値引き率が低いモデルは「支持されている」「価値がある」と言えます。

格好良いとされているのでしょう。

みんなが欲しがらないと、そうはなりません。

これは時計だけではなく、私の好きなスニーカーやアパレルも同じ。

好みはそれぞれですが、多くの人が支持して需要より供給が少ないモデルはプレミアム価格で取引されます。

高いものでは50万円以上するスニーカーなんてあるんですよ・・・(定価は2~3万円)。

「高い腕時計が、格好良い腕時計だろうか?」

何が「高い」か、という事ですね。

で、やっぱり高額で取引される時計で「格好悪い」腕時計は少なく、逆に安い時計でも格好良いものはあるよ!と言う結論です。

結論・・・なのかな?

まとまりのない、答えのない話でした。

以上(笑)

それではまた!

スポンサーリンク
SNS Share

来年、中古相場が100万円を越えそうなロレックス 今のうちに買っておこうかな?(2018年10月)

スポンサーリンク

Next year, second hand market may be over 1 million yen Rolex So why do not you buy it?

年々買いにくくなるロレックス。

新品も中古も同様です。

昔の値段はいったん記憶から消した方が精神衛生的に良いですね。

10年前は〇〇円だったな、なんて思ってたら何も買えません。

そんなロレックスの人気モデルの現在の相場を見て、まだ100万円以下で買えるけど、「もしかしたら来年2019年には100万円以上になっちゃうんじゃないの?」と言うモノをピックアップしていきます。

消費税増税など値段が下がりそうな要素はロレックスには無いかも知れませんね。

今回は現行機とポストビンテージモデルで分けて見てみたいと思います。

 

1.現行モデル

すでに新品相場が100万円に到達寸前のサブマリーナーノーデート 114060。

国内定価 766,800円でありながら130%の相場となっているのは、グリーンサブに始まり、ノーマルのサブマリーナーデイトが夏頃には高騰したため、114060も引っ張られてのことだと思います。

正規店のショーケースにはエアキングとヨットマスターくらししかスティールモデルがありません。

2年前は定価以下の65万円ほどでしたから、この右肩上がりは異常ですね。

と、言うことで1本目は114060の中古品までもが2019年には100万円を突破するかもしれない!

因みに定価が100万円以下のスティールモデル現行中古機で100万円オーバーは、126710BLRO(新作GMTマスター2)、116710BLNR、116610LN、116610LVあたりでしょうか。

GMTマスター2も完全に世代交代すれば116710LNあたりの高年式中古は高騰するかも知れませんね。

 

2本目はエクスプローラー2 216570。

ここ最近は不人気モデルを脱却したのか、安いスポーツモデルが枯渇して仕方なくなのか、急な値上がりをしているエクスプローラー2。

42mmのラージサイズになったことで頭でっかちになった印象しかないダサスポーツでしたが、よく見ると格好良いんじゃない?と言う隠れEXIIファンがアンダーグランドに増え始めています。

また新型にモデルチェンジの話題(噂)も常にあり、セラクロムベゼル化したら無骨な216570は更に高騰しちゃうでしょうね。

まださすがに100万円は見えませんね。

ようやく国内定価を超えてきたところですが、2019年にはもしかしたら!があるのかもです。

今のうちにチェックしていても良いのでは?

 

2.ポストビンテージモデル

サブマーリーナーノーデイトのインデックスフチあり 5513 ですらも100万円以下はなかなか見つからなくなってきました。

ドーム風防、インデックスのメタルプレート(フチ)などのポストビンテージ要素は軒並み100万円オーバー物件となり、これからは「シングルバックル」「トリチウム夜光」が非常に注目されてくることになります。

昨年まではどこでも安く売ってたと思ったのに1990年代初期の5桁スポーツは「オールトリチウム」のパワーワードで値を上げています。

1980年代後期、1990年代初期のスポーツモデルは要チェックやで!

(※デイトナ16520 GMTマスター16700 GMTマスターII 16760 16710は既に100万円以上)

16600 シードゥエラーのオールトリチウム+保証書から。

もうすぐ100万円。

あの地味なシードゥエラーも、オールトリチウムで付属品が付くと80万円以上が当たり前となってきました。

スポンサーリンク

それに伴い、トリプルシックス 16660もじわりと来ています。

16550の黒文字盤同様に、あまり日の目を見ないモデルでしたが、ここにきてオールトリチウム要素がヒットしました。

16600も16660もフチあり・トリチ・保証書付き、できればポリッシュは1回くらいでオリジナルを保っているワンオーナーあたりの出物があれば今のうちに押さえたいですね。

意外とシードを選ぶ方たちなので、サブマリーナーよりは長く持っている可能性が大きい気がします。

続いて、16610 サブマリーナーデイトの1990年代初期オールトリチウム+保証書。

もう70万円台では見つけるのが困難で、90万円が見えてきています。

人気モデルなので、そのうち100万円オーバーは約束されているような気がしています。

30万円台で昔買われた方!大切に使っててください(笑)

トリプルシックス同様に、サブマリーナーデイトの80年代モデル 16800。

こちらもオールトリチウムです。

付属品ありは既に片足突っ込んでいる感じですね。

16550 1980年代のエクスプローラーIIです。

短命でしたがカラーチェンジやダイヤル割れ、センタースプリッドなど様々なバリエーション?があり楽しいモデルです。

数が少ないので相場がよくわかりませんが、底値が100万円になってしまう可能性をはらんでいます。

白文字盤はアイボリー化してたりすると既に200万円が見えていますが、はっきりとした白ならばアンダー100万円もあるようです。楽しみは半減しますけど(笑)

そしてスパイダー化もしていないカッチリとした黒文字盤でトリチウムならまだ100万円以下で探せそうです。

16570より力強いベゼルなど、お楽しみ要素はありますし、できればシングルバックルで残っててくれると良いですね!

 

3.番外編

100万円には全然届きませんが、14270のシングル+トリチウムは押さえておきたいモデルの1つです。

デイトナ・サブマリーナーデイト・エクスプローラーIの3大人気モデル(ROLEXのBIG3?)ですので、今は安くても「もしかして」が大いにありそうな気がしています。

1016と14270の「差」が大きすぎるのも気になる点で「今だけ」なのかも知れません。

片や50万円、片や200万円って新旧モデルで「差」が大きすぎ(笑)

まぁ手巻きのデイトナと16520でも差がありますが、エクスプローラーIの1990年代初期モデルなら手軽にまだ買える値段なので「ワンチャン」狙ってみても良いのでは?

 

続いて、1999年の登場時がピークだったのか、あまり話題にあがらないヨットマスターロレジウムも、プラチナダイアルの生産終了(116622)で一躍人気モデルに。

ただ、16622はまだそんなに高くありませんね。

生産終了した116622は定価も120万円ほどしていたので100万円オーバーは仕方ないですが、16622の最後の定価は98万円くらいでしたので、未だに定価以下の相場となっています。

なんか悲しい・・・

新世代キャリバー3235を搭載する新ヨットマスターロレジウムが誕生したら、100万円台も夢じゃないかもね!

夢かもね(笑)

プラチナ製の回転ベゼルのね、状態が非常に重要になりますので安かろう酷かろうじゃキツいです。

 

2019年には、もしかしたら100万円オーバーの腕時計になっちゃうかもしれません!そんなモデルをピックアップしてみました。

気になるモデルがございましたら、私を信じずご自身の目で見て、自力で調べて購入してみましょう(笑)

それではまた!

スポンサーリンク
SNS Share

「ロレックス正規店攻略法」ロレックス正規店で、お目当てのモデルを定価で買うための方法を考える

スポンサーリンク

Let’s think together.How can I buy watches that I want at fixed price at Rolex’s regular shop?

例えばコスモグラフデイトナ。

ステンレススティールのデイトナを正規店で購入するなんて、何のコネもない一般人には夢のまた夢と思われています。

が、私の知人に普通に買えたよと言う経験者もいますし、有名なデイトナマラソンなんてのも聞いたことがあるでしょう。

と、言う事で今回は「欲しい」ロレックスを定価以上で買いたくない!そんな皆さんと一緒に考える「ロレックス正規店で、目当てのモデルを定価で買うための方法」です。

簡単で手っ取り早い手段は無いのかも知れませんが、このページが「ロレックス正規店攻略法」になったら幸いです。

私の夢も、正規店で116500LNを購入することです!(笑)

①コネクション

ロレックスの人気スポーツモデルの売買は、圧倒的にアンダーグランドの「外商制度」で取引されていると思われています。コレは事実なのでしょうか・・・?。

特定の顧客に用意することは「ある」にしても、そればかりではないのも事実ですね。

デパートや正規代理店にもルールがあるでしょうし、中で働いているスタッフに聞かないと全てはわかりかねますが、大半はお店に来られた一般の方が購入されているはずです。(けっこう身近な知人(一般ピーポー)がグリーンサブやBLNRをデパートで買っています)

ただ、ただ1つ、一般の方でも築ける「コネクション」がありますよね。

それは正規店のスタッフさんと顔見知りになることです。

誠心誠意をもって時間があるときにお店に通いスタッフさんとお話をすれば、大体のスケジュール感がわかるでしょう。顔を覚えてもらい、欲しいモデルを知ってもらいます。

今日はデイトナ入っていますか?

すみません、ありませんね。

今日は入っていますか?

デイトナは入っていません。

今日はどうですか?

先週黒文字盤が入ったのですが・・・

今日はどうですか?

今月はまだ入っていませんね。

こんにちわ、どうですか?

ちょうど入ってきたところです。只今検品が終わったばかりなんですが。

え?

と、こんな流れになることをイメージしながら、諦めず腐らず頑張りましょう(正にデイトナマラソンですね)。

そして聞くなら、毎回同じスタッフさんが良いでしょう。そして店内にお客さんが居ないタイミングの方が良いかも知れませんね。大勢の前で「あります」とはスタッフさんも言いづらいでしょうから。

できれば仲良くなる。コレが出来ない方は「運」を味方にするしかありません。

 

②運

普通に店頭で欲しいモデルを買うには「運」が大きなウエイトを占めます。

成功体験を聞きますと、同じ日でも午前・午後・閉店間際など時間はバラバラ。

スタッフさんにお話を聞いても「わからない」なんて回答が多いですね。

実際には「何が」入ってくるかは別として「荷物」が届くのは通達が来ているはず。

また、日本ロレックスが前日お休みの場合は入荷が少ない可能性が高めです(例えば月曜日や連休明け)。

初めて行ったお店でも「ありますよ」「少々お待ちください」と裏に行くなんてことは「運次第」で可能性はあるのです(実際に知人が116500LNを購入しました)。

 

③転売ヤーだと思われないように

本気でデイトナかディープシーDブルーが欲しいと思っていても、この様に人気モデル2本の在庫を聞くのは危険です。

何故なら「転売」目的の購入と思われてしまうからです。

外商制度で購入する方の中にも転売する人はいるのでしょうが、一般の我々が「人気スポーツモデル」を複数在庫確認するのは「良い印象」はありませんね。「あっコイツ転売する気だな」と。

本気でもです。

なんならその場で両腕に巻いて帰りたい気持ちでも「本命1モデル」の方が効率的だと思われます。

どうしても欲しいモデル1本に絞り在庫確認しましょう。

スポンサーリンク

 

④お支払いの用意

「少々お待ち下さい」「ご用意できます」。

そんなラッキーな言葉が聞けたのに、あれ?お金が用意できない・・・なんて悲しい状況にならないように常に支払うイメージを持っていましょう。

クレジットカードの利用可能枠や、現金を下す限度額など確認しておくことをオススメします。

店舗によってはショッピングクレジットなどもあるでしょうから身分証明書も携帯している方が安心ですね。

そして良い時計を着けていく方が良いでしょう。万が一クレジットカードの枠がいっぱいでも、近くの質屋さんに時計を預けて現金を借りる!なんて選択もできます。

⑤在庫確認のタイミング

朝一開店と同時に在庫確認をする場合、前日入荷の商品が奇跡的に残っている場合のみと言う、確率的に低めなタイミングだと思われます。(デパートには開店前から並んでいる謎の人たちが多いですね)

お昼前は午前中に荷物が届いた場合でしょう。敵は少ないかも知れません。

ランチタイムは他のお客さんが多いでしょうから、人気モデルの在庫確認だらけで「無い」と答えられる可能性が高いです。

夕方までの閑散タイムか、夕方以降お酒を飲む時間に近いお客さん少ないタイミングが「聞きやすい」時間帯だと思います。

店頭に人気が少なく、顔見知りになった店員さんがいて、お金の用意があれば「運」が向いてくるかも知れませんよ!(あくまでも私の「想像」ですけどね)

更には・・・、こう言う事を言うと偏見なのかも知れませんが1番「偉そう」なスタッフさんに聞く方が良いかも知れません(笑)

 

⑥電話での在庫確認

コレばかりは「正直」に応えてもらえてるかは、判断しかねます。

在庫があっても取り置きはしてもらえないと思われますので、猛ダッシュが必要ですね!(笑)

 

他にも何かポイントがありましたら追記していきます。

また、皆さんの成功体験を教えてください。

コメント欄にドシドシお願いいたします(笑)

※ライバルは1人でも少ない方が良いと考える方はお控えください。

こんな面倒なことやらないで、プレミアム相場で買った方が安いんじゃない?時は金なりってね・・・と思う方もお控え下さい(笑)わかっているんです。


2019.11.01 正規店での購入制限

調査中。。。

※指定人気モデル同型5年間購入制限

※指定人気モデル別型でも1年間は複数購入できない

※顔写真付き身分証明書が必要(運転免許証、マイナンバーカード…)

※全正規店(別グループでも)情報共有(個人情報保護法には触れないのかな?)

※2019.10.31までの購入分はノーカウント

2019年11月スタート ロレックス正規店「購入制限」人気モデルは転売させないぞ!

 

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク
SNS Share

【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2017年10月(2016年6月を振り返る)

スポンサーリンク

ロレックス投資を考える。今買うべき新品ロレックスはコレ!から1年4カ月(2017.10)

2016年の6月頃に書いた記事を振り返ります。あの時に買っていたら、今どうなっているのか見てみましょう!人気のロレックス・スポーツモデルです。きっと凄いことになっているのでしょう!

今、買うべき新品ロレックスはコレ!2016年6月

※↑2016.06の記事はこちら

考察1.新品の定価オーバー物件

116520

116520

まずは「目安」としてデイトナ投資でもおなじみのステンレス製 旧デイトナ Ref.116520。
黒:定価 ¥1,242,000 → 販売価格 ¥1,524,980 (税込)
白:定価 ¥1,242,000 → 販売価格 ¥1,429,850 (税込)人気の黒文字盤は122%
白文字盤は115%

黒文字盤は22%も高いプレミアムプライスになっています。

新品の買取価格は6/7の時点でジャックロードさんのHPによると
デイトナ SS 黒 116520 1,238,500円 ランダム品番
と、なっていましたので定価でデパートで買ってもセドリのような「得」はありません。
クレジットカードで購入しカードポイントの還元などを考慮すれば少し儲かりますか。

ただし生産終了になっていますので新品をデパートなど正規販売店で購入できるかは不明です。

ハイ、1本目はお約束のデイトナです。
昨年生産終了になった116520ですね。昨年の6月の時点で日本で一番安いんじゃないの?と思われる「かめ吉」さんの値段を参考に記事を書いています。

新品の黒が1,524,980円、白が1,429,850円でした。

1年4カ月経った今現在の黒文字盤の新品未使用シール付きはなんと230万円オーバー!

あの時、私を信じて買っていてくれたら1年4カ月で+80万円です(笑)

116660D

116660D

続いて大本命 Dブルー。
シードゥエラー ディープシー Dブルーの新品相場を見てみましょう。
定価 ¥1,274,400 → 販売価格 ¥1,433,980 (税込)112%のプレミアムプライス。

デイトナよりはやや落ちますが充分高値ですね。
またこのモデルは常に「生産終了」が囁かれていますので、所有者も これから買う方もそわそわしているのではないでしょうか?

ノーマルの黒文字盤ディープシーは定価以下になっていますので、投資目的では気をつけましょう。

ジャックロードさんの買取表によると
ディープシー Dブルー 116660 1,249,000円
こちらは買って売っても損が出ます。

2本目。
昨年も生産終了とか言われていましたが、今でも売っています。
ただ、シードゥエラー43に新キャリバーが搭載されたので今後の行方は不明です。
昨年の6月は1,433,980円で売られていた新品も、1年4カ月経った今かめ吉さんでは161万円で売られています。

デイトナほどの大幅なアップは無いものの、+18万円となっています。

大本命とか言っていますが、そんなでもなかったか(笑)
私の予想なんていい加減なものです。

116610LV

116610LV

次はハルクこと新グリーン・サブマリーナー 116610LVを見てみます。
定価 ¥928,800 → 販売価格 ¥976,980 (税込)105%のプレミアムプライス。

段々定価に近づいてきましたが、グリーンサブもノーマルモデルの割に正規店での購入が困難になっているようですね。

ジャックロードの買取表では
グリーンサブマリーナ新型 グリーン 116610LV  808,000円
と、かなり幅が出ますのでセドリは不可能です。

3本目グリーンサブマリーナー116610LVです。

昨年の6月は976,980円と定価より5万円くらい高かったなって軽い感じでしたが、1年4カ月経った今・・・なんと新品138万円の値が付いちゃいました!

え?なんで・・・って感じですよね。
今更値が上がる要素がわからない。でも1年4カ月で、+40万円は生産終了したデイトナほどでは無いものの物凄いアップではないでしょうか?
あの時私を信じてk(しつこい)

スポンサーリンク
116710BLNR

116710BLNR

人気のGMTマスターⅡ 青/黒ベゼル 116710BLNR。
定価 ¥918,000 → 販売価格 ¥965,980 (税込)105%のプレミアムプライス。

グリーンサブ同様ノーマルモデルですが正規店での購入が困難なためプレミアムが付いています。

ジャックロードの買取表では
GMTマスターⅡ 黒/青 116710BLNR 818,500円
となっています。

現時点ではデパートで買って儲かるモデルはありませんね。
まぁ今回はそんな話ではありません。

4本目。
当時も現在も人気なGMTマスター2″バットマン”116710BLNR。昨年の6月は965,980円でしたが、1年4カ月経った今の新品価格は118万円。

グリーンサブと比べると大したことないですね。

でも+20万円。Dブルーと同じくらいはアップしています。

まとめますと、
116520デイトナ黒文字盤を買っていたら+80万円価値が上がりました。
116660Dブルーを買っていたら+18万円。
116610LVを買っていたら+40万円。
116710BLNRを買っていたら+20万円。昨年の6月はこの4機種が定価以上のプレミアムモデルでした。
因みに今はサブマリーナーデイト116610LNも凄い値段が上がっています。

116610LN

116610LN

考察2.今後の値動き予想

プレミアムプライスのモデルは相場落ちで、プレミアムでなくなる可能性が大いにあります。

その相場落ちの原因は様々なので注意が必要です。
では、この4モデルはどうでしょう?
危険度がかなり高いため「ロレックス投資」物件になり得るのでしょうか?

次に価格コムの2年間の価格推移を見てみましょう。

上記4モデルの価格推移です。

まずデイトナ116520は生産終了になったことが1番の原因でしょう。
右肩上がりになっています。
新型デイトナ116500LNが発表になった3月はブラック文字盤も最安値140万円以下になっていました。
5月のゴールデンウィークには105円まで円高になりましたが、116520の相場は反発し中国バブル崩壊以前の値に戻した後も
6月現在、マダマダ伸びていきそうです。
ランダム品番、2016年スタンプの「新品」は150万円以上が当たり前になりそうです。

次にDブルー。
限定生産なのか、生産終了なのか、生産継続なのか噂話で右往左往しながら、相変わらず店頭にはなかなか並ばないレアモデル。
しかし値段は徐々に徐々に落ちているのがわかります。
定価以上で買うリスクは理解しつつ、万が一の「廃盤」チャンスを夢見て投資するのもありなのかも?

そしてグリーンサブ。
スペシャル感は無いものの、定価以上が続いています。
ただずっと変わらないので、時間が経てば定価以下もあり得ますし
まだ生産継続は明らかなので購入チャンスは高く投資としては厳しいかも知れません。

最後はGMTの青/黒。
こちらも大きな値動きは無いままプレミアムを維持しています。
ただ、来年以降「ペプシこと赤/青」ベゼルが出た時点で値落ち確実なので危険です。

買うなら、やはりデイトナ 116520 〇 Dブルー 116660 △ グリーンサブ 116610LV ×
となり、GMTマスターⅡ 116710BLNR は定価以上では投資目的NG物件と言えます。

なんだかんだで116520ですかね。

「買うなら、やはりデイトナ 116520 〇 Dブルー 116660 △ グリーンサブ 116610LV ×
となり、GMTマスターⅡ 116710BLNR は定価以上では投資目的NG物件と言えます。」と昨年の6月はこんなこと言っています(笑)

当たっているのは誰でも予想ができるデイトナ116520だけで、どのモデルも〇でしたね。

×が付いたグリーンサブがかなり躍進していますので、私の予想なんてこんなもんです(自暴自棄)

116710LN

116710LN

考察3.買うタイミングが大事

16610LV

16610LV

2009年では、ヨットマスター・ロレジウム 16622の新品が約60万円で購入できました。
2016年の現在、中古品が76万円と7年使って16万円もの価格アップになっています。
当時中古で買っていたら、価格差はもっとあります。同じく初代グリーンサブ 16610LVの新品が44万円。
V番ですかね・・・。
同じ個体ではありませんがランダム番の保証書なしで90万円です。
V番保証書ありでは80万円以上は確実なので、使っていても価格差40万円はあります。

この様に買うタイミングが良ければ、使っていても価格が勝手に上がっていきます。
これは極端な例ですが、定価の底上げ、廃盤と新作など様々な要素で相場が上がっていきます。

続きはこちらから
https://watch-monster.com/articles/YXfNi

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク
SNS Share

[DATABASE] ロレックス 定価表 スペックデータまとめ <2017.02>

スポンサーリンク

2017.02現在のデータです。

記事に使用するために作成しましたが、よろしければ何かのお役にたつと嬉しいです。

ロレックス スポーツモデル定価表

モデル名 型番 税込 税抜
オイスターパーペチュアル36 116000 550,800 510,000
デイトジャスト36 116200 680,400 630,000
オイスターパーペチュアル39 114300 583,200 540,000
エクスプローラー 214270 669,600 620,000
エクスプローラー2 216570 831,600 770,000
ミルガウス 116400 788,400 730,000
ミルガウス 116400GV 842,400 780,000
エアキング 116900 637,200 590,000
GMTマスター2 116710LN 864,000 800,000
GMTマスター2 116710BLNR 918,000 850,000
GMTマスター2 116713LN 1,339,200 1,240,000
GMTマスター2 116718LN 3,423,600 3,170,000
GMTマスター2 116719BLRO 3,888,000 3,600,000
サブマリーナー 114060 766,800 710,000
サブマリーナー 116610LN 874,800 810,000
サブマリーナー 116610LV 928,800 860,000
サブマリーナー 116613 1,393,200 1,290,000
サブマリーナー 116618 3,520,800 3,260,000
サブマリーナー 116619LB 3,801,600 3,520,000
シードゥエラー4000 116600 1,069,200 990,000
ディープシー 116660 1,242,000 1,150,000
ディープシー 116660 1,274,400 1,180,000
ヨットマスター37 268622 1,134,000 1,050,000
ヨットマスター40 116622 1,274,400 1,180,000
ヨットマスター40 116622 1,188,000 1,100,000
ヨットマスター40 16623 1,296,000 1,200,000
ヨットマスター40 116621 1,447,200 1,340,000
ヨットマスター40 116655 2,570,400 2,380,000
ヨットマスター2 116680 1,922,400 1,780,000
ヨットマスター2 116681 2,592,000 2,400,000
ヨットマスター2 116688 4,482,000 4,150,000
ヨットマスター2 116689 4,957,200 4,590,000
デイトナ 116520 1,242,000 1,150,000
デイトナ 116500LN 1,274,400 1,180,000
デイトナ 116503 1,749,600 1,620,000
デイトナ 116523 1,749,600 1,620,000
デイトナ 116528 3,574,800 3,310,000
デイトナ 116508 3,574,800 3,310,000
デイトナ 116509 3,855,600 3,570,000
デイトナ 116505 3,855,600 3,570,000
デイトナ 116518 2,592,000 2,400,000
デイトナ 116519 2,743,200 2,540,000
デイトナ 116515LN 2,959,200 2,740,000
デイトナ 116519 3,186,000 2,950,000
デイトナ 116506 7,344,000 6,800,000
スカイドゥエラー 326138 3,888,000 3,600,000
スカイドゥエラー 326938 4,708,800 4,360,000
スカイドゥエラー 326139 4,039,200 3,740,000
スカイドゥエラー 326939 4,989,600 4,620,000
スカイドゥエラー 326135 4,039,200 3,740,000
スカイドゥエラー 326935 4,989,600 4,620,000

ロレックス スポーツモデル スペック表

モデル名 防水 型番 文字盤 デイト
オイスターパーペチュアル36 100 36 116000 無し
デイトジャスト36 100 36 116200 あり
オイスターパーペチュアル39 100 39 114300 無し
エクスプローラー 100 39 214270 無し
エクスプローラー2 100 42 216570 あり
ミルガウス 100 40 116400 無し
ミルガウス 100 40 116400GV Zブルー 無し
エアキング 100 40 116900 無し
GMTマスター2 100 44 116710LN あり
GMTマスター2 100 44 116710BLNR あり
GMTマスター2 100 44 116713LN あり
GMTマスター2 100 44 116718LN グリーン あり
GMTマスター2 100 44 116719BLRO あり
サブマリーナー 300 40 114060 無し
サブマリーナー 300 40 116610LN あり
サブマリーナー 300 40 116610LV グリーン あり
サブマリーナー 300 40 116613 ブルー あり
サブマリーナー 300 40 116618 ブルー あり
サブマリーナー 300 40 116619LB ブルー あり
シードゥエラー4000 1220 40 116600 あり
ディープシー 3900 44 116660 あり
ディープシー 3900 44 116660 Dブルー あり
ヨットマスター37 100 37 268622 ダークロジウム あり
ヨットマスター40 100 40 116622 プラチナ あり
ヨットマスター40 100 40 116622 DR ブルー あり
ヨットマスター40 100 40 16623 あり
ヨットマスター40 100 40 116621 チョコレート あり
ヨットマスター40 100 40 116655 あり
ヨットマスター2 100 44 116680 無し
ヨットマスター2 100 44 116681 無し
ヨットマスター2 100 44 116688 無し
ヨットマスター2 100 44 116689 無し
デイトナ 100 40 116520 無し
デイトナ 100 40 116500LN 無し
デイトナ 100 40 116503 無し
デイトナ 100 40 116523 無し
デイトナ 100 40 116528 無し
デイトナ 100 40 116508 無し
デイトナ 100 40 116509 無し
デイトナ 100 40 116505 無し
デイトナ 100 40 116518 無し
デイトナ 100 40 116519 無し
デイトナ 100 40 116515LN 無し
デイトナ 100 40 116519 メテオライト 無し
デイトナ 100 40 116506 アイスブルー 無し
スカイドゥエラー 100 42 326138 あり
スカイドゥエラー 100 42 326938 あり
スカイドゥエラー 100 42 326139 あり
スカイドゥエラー 100 42 326939 あり
スカイドゥエラー 100 42 326135 あり
スカイドゥエラー 100 42 326935 あり

ロレックス 素材表

モデル名 型番 マテリアル 備考(金額は税抜 例:ガラス交換費用は15000円)
オイスターパーペチュアル36 116000 SS ケースサイズとブレスレットの差額30000円
デイトジャスト36 116200 SS OPムーブメントとの差額120000円
オイスターパーペチュアル39 114300 SS EX1ブレスレットと文字盤の差額80000円
エクスプローラー 214270 SS EX2ケースサイズとムーブメントの差額150000円
エクスプローラー2 216570 SS GMTセラクロム回転ベセルと新ムーブの差額プラスマイナス30000円
ミルガウス 116400 SS
ミルガウス 116400GV SS グリーンガラスとの差額50,000円(文字盤の違いもある)
エアキング 116900 SS ミルガウスの文字盤との違い(値段の見直し)
GMTマスター2 116710LN SS CE
GMTマスター2 116710BLNR SS CE ベゼルの差額50000円
GMTマスター2 116713LN YG SS CE
GMTマスター2 116718LN YG CE
GMTマスター2 116719BLRO WG CE CE ベゼルと素材の差額430000円
サブマリーナー 114060 SS CE
サブマリーナー 116610LN SS CE
サブマリーナー 116610LV SS CE ベゼルと文字盤の差額50000円
サブマリーナー 116613 YG SS CE
サブマリーナー 116618 YG CE
サブマリーナー 116619LB WG CE
シードゥエラー4000 116600 SS CE
ディープシー 116660 SS CE
ディープシー 116660 SS CE Dブルーとの差額30000円
ヨットマスター37 268622 SS Pt
ヨットマスター40 116622 SS Pt プラチナ文字盤との差額80000円
ヨットマスター40 116622 SS Pt
ヨットマスター40 16623 YG SS
ヨットマスター40 116621 RG SS
ヨットマスター40 116655 RG CE Rub Rubはオイスターフレックスブレスレット
ヨットマスター2 116680 SS CE
ヨットマスター2 116681 SS RG CE
ヨットマスター2 116688 YG CE
ヨットマスター2 116689 WG Pt
デイトナ 116520 SS 文字盤交換代金55000円+針一式21000円
デイトナ 116500LN SS CE セラクロムベゼルとの差額30000円
デイトナ 116503 YG SS
デイトナ 116523 YG SS
デイトナ 116528 YG G文字盤との差額190000円 NG文字盤との差額450000円
デイトナ 116508 YG
デイトナ 116509 WG
デイトナ 116505 RG
デイトナ 116518 YG Le Leはレザーストラップ
デイトナ 116519 WG Le
デイトナ 116515LN RG CE Le
デイトナ 116519 WG Le 文字盤の差額410000円
デイトナ 116506 Pt CE Pt A文字盤との差額600000円
スカイドゥエラー 326138 YG Le
スカイドゥエラー 326938 YG
スカイドゥエラー 326139 WG Le
スカイドゥエラー 326939 WG
スカイドゥエラー 326135 RG Le
スカイドゥエラー 326935 RG

ロレックス ムーブメント ブレスレットナンバー表

モデル名 型番 ムーブメント デイト ブレスレット ラグ幅
オイスターパーペチュアル36 116000 3130 無し 70200 20
デイトジャスト36 116200 3135 あり 72600 20
オイスターパーペチュアル39 114300 3132 無し 70400 20
エクスプローラー 214270 3132 無し 77200 20
エクスプローラー2 216570 3187 あり 77210 20
ミルガウス 116400 3131 無し 72400 20
ミルガウス 116400GV 3131 無し 72400 20
エアキング 116900 3131 無し 71200 20
GMTマスター2 116710LN 3186 あり 78200 20
GMTマスター2 116710BLNR 3186 あり 78200 20
GMTマスター2 116713LN 3186 あり 78203 20
GMTマスター2 116718LN 3186 あり 78208 20
GMTマスター2 116719BLRO 3186 あり 78209 20
サブマリーナー 114060 3130 無し 97200 20
サブマリーナー 116610LN 3135 あり 97200 20
サブマリーナー 116610LV 3135 あり 97200 20
サブマリーナー 116613 3135 あり 97203 20
サブマリーナー 116618 3135 あり 97208 20
サブマリーナー 116619LB 3135 あり 97209 20
シードゥエラー4000 116600 3135 あり 97400 20
ディープシー 116660 3135 あり 98210 21
ディープシー 116660 3135 あり 98210 21
ヨットマスター37 268622 2236 あり 78180
ヨットマスター40 116622 3135 あり 78800 20
ヨットマスター40 116622 3135 あり 78800 20
ヨットマスター40 16623 3135 あり 78763 20
ヨットマスター40 116621 3135 あり 78801 20
ヨットマスター40 116655 3135 あり 20
ヨットマスター2 116680 4161 無し 21
ヨットマスター2 116681 4161 無し 21
ヨットマスター2 116688 4161 無し 21
ヨットマスター2 116689 4161 無し 21
デイトナ 116520 4130 無し 78590 20
デイトナ 116500LN 4130 無し 78590 20
デイトナ 116503 4130 無し 78593 20
デイトナ 116523 4130 無し 78593 20
デイトナ 116528 4130 無し 78598 20
デイトナ 116508 4130 無し 78598 20
デイトナ 116509 4130 無し 78599 20
デイトナ 116505 4130 無し 78595 20
デイトナ 116518 4130 無し 20
デイトナ 116519 4130 無し 20
デイトナ 116515LN 4130 無し 20
デイトナ 116519 4130 無し 20
デイトナ 116506 4130 無し 78596 20
スカイドゥエラー 326138 9001 あり 21
スカイドゥエラー 326938 9001 あり 72418 21
スカイドゥエラー 326139 9001 あり 21
スカイドゥエラー 326939 9001 あり 72419 21
スカイドゥエラー 326135 9001 あり 21
スカイドゥエラー 326935 9001 あり 72415 21

データは随時追加していきます。
大幅に変わるタイミングで別ページに切り替えます。
間違えがありましたら、ご連絡いただけると助かります。

スポンサーリンク

【DATABASE】 ロレックス シリアル番号とクラスプコード 製造年式を知る


#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク
SNS Share

デイトナ定価推移 1996~2016年 20年間デイトナを買い続けて売ったら投資になるかな?

スポンサーリンク

40歳、老後までに3000万円貯めるより毎年デイトナを買ったらどうだろう?~ロレックス投資~デイトナ定価推移つき

気付けば40歳!あぁ老後が心配だ!退職金が幾らだろう?大丈夫かな?

そんな気を病む前にデイトナ投資を考えてみませんか?

たぶん大丈夫!どうせ貯めるお金なら、デイトナに換えて利益を狙っていきましょう!

今回は20年間デイトナ買って売ったらどうなるかを考えてみたいと思います。

毎年1本ステンレスのデイトナを買う

老後に必要な資金が3000万円だと言われています。
夫婦で85歳程度まで長生きできたら年金だけでは足りず資金を食い潰していくことになるのですが、それが「3000万円」。
え~?持ってない!って方、どうやって貯めていくのが良いのでしょうか?30代から既に先を見越し、結婚し育児をし、しっかり将来のために貯蓄をしている方もいるでしょう。
ですが大半の方はなかなか出費が多く苦労しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク
ここでZENMAIがおすすめしたいのはロレックスの中でも値崩れのしないステンレス製のデイトナを購入することです。
老後資金を増やすのに株式投資や債券・金・先物・不動産さまざまありますが「絶対」「絶対損しない」「絶対に増やせる!」と言う約束が無いのです。
当たり前ですが、大幅に増える、絶対に儲かる、なんて事はありません。
しかし、デイトナだけは限りなく絶対に近いのです。

続きはこちらから

https://watch-monster.com/articles/e4Vhn

“デイトナ定価推移 1996~2016年 20年間デイトナを買い続けて売ったら投資になるかな?” の続きを読む

スポンサーリンク
SNS Share

ZENMAI式ロレックス投資まとめ

スポンサーリンク

ロレックスを売る ロレックスを買う 『損』の無いロレックス投資まとめ~ZENMAI式 買取・購入指南~

今まで書いてきた「ロレックス投資」をまとめながら、今一度「損」の少ない方法とモデル選びをしていこうかと思います。

これから買う人が「使う」のか「眠らせる」のか、条件も併せて考えていこうと思います。

「投機」として短期間で売り買いをするのではなく「資産」として長期的に損しないように楽しみながら選んでいくのを目的とします。

また、売る(手放す)時に必要な知識、知っておきたい計算式も再度確認。

これで損のないロレックスライフが始まります。

続きはこちらから

https://watch-monster.com/articles/BJNmX

 

▼目次
・ロレックスを売るなら、売却方程式を覚えよう!
・円安は売る、円高は買う ロレックスの相場(買取表は為替次第)
・ロレックスを売るのに必要なのは「知識」
・なぁ、ロレックスは若いうちに買っておけ!
・おすすめの新品ロレックス
・生まれ年の腕時計 子供を授かったらロレックスを新品で買っておこう
・スポーツ以外のロレックス
・ロレックス投資で1番効率が良いのは、やっぱりデイトナ
・40歳、老後までに3000万円貯めるより毎年デイトナを買ったらどうだろう?
・どこに売るのが正解?ロレックス買取店
・相場が上がりそうなセミビンテージ・ロレックス
・消えた旧デイトナ 16520の相場
・いつか400万円になるデイトナ
・新型デイトナは、まだ手を出すには早い?
・ロレックスを高く売るコツ
・ロレックスの売却レビュー
・相場予想 過去の雑誌から相場をチェック
・わたくしZENMAIのロレックス・ライフ
・まとめ

デイトナ定価推移 1996~2016年 20年間デイトナを買い続けて売ったら投資になるかな?

ロレックスは若いうちに買っておいた方が、後々「得」をするという話(2016年11月)

ZENMAI式 腕時計の売却方程式

年収がどの位だと、幾らの腕時計が似合うのか?(2016年10月)

スポンサーリンク

子供のためのバースイヤーウォッチ 生まれ年のロレックス

ポスト・ヴィンテージ ロレックス10選 買うなら今!

【知ってる?】バックルの違いを見極めよう!ロレックス デイトナ 116520の最終型

今、買うべき新品ロレックスはコレ!2016年6月

ロレックス デイトナ16520が時計ショップから姿を消した!2016.06

ポーセリンかパトリッツィダイヤルの16520を買った方が良い「ロレックス投資」

いつか400万円になる16520と116520の旧デイトナ

 

スポンサーリンク
SNS Share

ロレックスは若いうちに買っておいた方が、後々「得」をするという話(2016年11月)

スポンサーリンク

なぁ、ロレックスは若いうちに買っておけ!~ボーナスでロレックス投資~

オジサンになってから、つくづく思う。

家も時計も若いうちに買っておけば良かったと

。どうしてか?なぜなら・・・お金に余裕があったし、昔よりも相場が上がってしまっているからだよ。

買うタイミングを逃して、後から手に入れるのに高いお金を出さなきゃいけないなんて残念だ。

買ったものが値上がったら売ってしまうのも投資としてはアリでしょう。

今回は買えるなら、ちょっと無理してでもロレックス買っておけ!です。

なぁ、ロレックスは若いうちに買っておけ!

「若い時の苦労は買ってでもせよ」なんて諺があります。

自分への投資の話なんでしょうね。
ちょっと無理してでも学ぶことが多いし体力もあるし、出る杭じゃなければ打たれないでしょう。
その経験は、後に役立つはずです。

で・・・今回は、「ロレックスは若いときに買っておけ」です。

Ref.6239(1998年の雑誌)

極端な話ですが、私が社会人になった1998年

もしこの雑誌のロレックス デイトナ 6239 ポールニューマンダイヤル 日本ロレックスOH済みを買っていたとします。
お値段198万円。

その時は「時計」について何も知らないですから買うわけないんですが・・・「もしも」ですよ「if」ね。

Antiquorum Press Release

July 12, 2016
アンティコルム・オークション
先日の7月12日の落札結果・・・なんと834,000香港ドル。
1香港ドルが13.ちょいちょい円だとして約1,100万円ですよ!200万円が1,100万円になったんです。当時、私は実家暮らしで残業の毎日。
給料を使う暇も無く、年末にはそこそこ貯まっていましたので、
初冬ボーナスで初ロレックス エアキング 14000を買うことになります。23歳のペーペーがロレックスなんて、それだけでも充分凄いと自画自賛ですが・・・
「もし」お金の使い方を、「デイトナ」にしていたら・・・とんでもない価格になっていたのかも知れません。そんな話です。さて私の時計遍歴を整理すると・・・
売ったり買ったりして・・・使ったお金は約500万円、戻ったお金は約280万円、残った時計はロレックス1本、パネライ1本、父親へオメガ1本。残った時計を220万円で買ったことになるのですが、高過ぎです・・・大損です。たとえば、この残った時計を手放したら100万円ちょいちょいでしょう。
すると120万円を捨てたことと同じですね。
楽しんだんだから「損」じゃないとは言え、結果数字だけ見たら「赤」です。「もし」最初に200万円のデイトナ 6239を買っていたとしたら、着けながら「得」しているのです。
「黒」なんです、使っているのに。
200万円をキャッシュで用意できなくとも、足りない分は親に借りる、カードで分割する、頭金を入れてショッピングローンで買う!なんて方法もありました。
知っていれば・・・買うチャンスはあったんです。
それと買う勇気ですね・・・

パネライ・ロレックス・カルフォルニア(1998年の雑誌から)

そもそも「投資」として買う場合、外れるリスクがあります。
当たり前なんですが、何がどう値上がりするのかは、未来の人にしかわかりません。
1998年の私にはわかりませんでしたし、販売してた時計屋さんでもわからなかったでしょう。ですが、時計屋さんだったら1100万円になるなんて想像できなくとも「値段が上がりそうだな」と言う曖昧な「予感」めいた感覚はあったかも知れません。なので90年代には営業していたアンティーク時計ショップのほとんどが手巻きのデイトナを保管しており「参考商品」的な扱いでホームページなどに載っています。もし私が学生時代から時計が好きで、買えなくとも入り浸っていたら「情報」を得れたかも知れませんね。
「おい坊主、コレ買っておけよ!将来 一財産になるぜ、きっと」なんてね。

PANERAI Ref. 3646 An extremely rare and interesting stainless steel cushion shaped diver’s wristwatch with California dial

SOLD FOR CHF106,250
このロレックス・パネライと呼ばれるロレックス・ムーブメントを乗せたパネライも価値を爆上げしています。
型番は3646 カルフォルニアダイヤルやユニークダイヤルと呼ばれるタイプの手巻きダイバーウォッチですね。1998年には135万円で販売されていましたが、先日の5月15日に開催されたフィリップス・オークションでは106,250スイスフラン(約1,100万円)で落札されています。雑誌でもアンティーク時計の専門店が「非常に珍しい」と言っていました。
パネライはまだ流行っていない頃なので、こんな汚い時計を買うのは相当な勇気が必要でしょう。
きっと買った人は今頃ほくそ笑んでいるでしょうか?このパネライも「ロレックス」が関わっているからのプレミアム化でしょう。
結局パテックフィリップか、ロレックスなんですね。

今から買うロレックス

Daytona Cosmograph Zenith ‘Patrizzi’ watch FULL SET(¥2,655,800)

それでは、若い皆さんがロレックスのどのモデルを買った方が良いのでしょうか?

今回は予算をあまり設定しません。
1998年の雑誌からの記事を見て頂ければわかるように、高い時計の方が値上がり率も良いと言うわけでもないのです。

①ボロいビンテージではなく「使っても大丈夫」なモデル
②保証書が絶対に必要、後は箱や付属品もあった方が良い

こんな条件で見ていきましょう。

まず最初の1本。
すでに相場が200万円を超えてしまっていますが、旧デイトナ 16520のブラウンアイ「パトリッツィ」ダイヤルの個体を探しましょう。
ローンしてでも買うべき個体だと言っておきます。
※賛否両論あるでしょうが、若い子が一括で買えるわけないので・・・

ロレックス コスモグラフ デイトナ W番 16520 ブラウンアイ

1,969,000円 (税込)
外箱(ダメージ有)/内箱/取扱説明書/保証書(発行日付 1995年12月)

パトリッツィとは、1993~1995年の僅かの間に製造されたデイトナ 16520の中でも更に一部の文字盤にだけ起こるインダイヤルの「ブラウン」カラー化を指します。
パトリッツィは人名で世界一の時計研究家「Osvaldo Patrizzi」氏から取られています。
アンティコルムの創業者と言えば、凄さがおわかりになるでしょうか?

S番とW番のデイトナ ブラックダイヤルでインダイヤルが茶色になってしまう個体は今後も値段が上がることでしょう。

楽天市場にはRASINから200万円を切った商品が出ています。
ショッピングローンも24回まで金利無し(ただでお金を借りれる)な様なのでチャンスかも知れません。

スポンサーリンク

200万円で買ったデイトナが、20年後1000万円になるのかも知れません。
もちろん・・・ならないかも知れませんが200万円以下には落ちないので大丈夫。
1年や半年の相場上下で見ないでください。
10年後、20年後どうなっているか?なんです。

30万円で赤サブ買った人、20万円で1016を買った人、70万円で手巻きのデイトナを買った人がいるんです。
買った時の価格と10年20年経った今の価値を、疑心暗鬼な方々に伝えたい(笑)

ロレックス オイスターパーペチュアル シードゥエラーディープシーDブルー 116660 【新品】

1,353,000円 (税込)

中古なんて嫌だ!
1993年なんて古すぎだろ!と、言われる方へ。

2本目はまだ新品で買えるモデルです。
キャメロンこと、シードゥエラー ディープシー Dブルー・ダイヤル 116660です。
1,274,400円が定価なので、現在新品はプレミアム価格になっていますね。
定価で買えるのであれば、そちらでゲットしましょう。

で、何故このモデルなのだろうか?
パトリッツィほどの信頼性には及びませんが、予想として近い将来生産終了になると思われるディープシー。
ハイスペックを誇示する期間は終え、その大きすぎるケースサイズから早々にリタイヤすると言われております。
もしも、もしもですよ、万が一 生産終了になれば、ノーマルからのダイヤル交換をしないDブルーモデルは希少性が更に上がります。
2014年からの僅かな期間のみのモデルとして伝説化すること間違いありません。

いかがでしょうか?

これよりご紹介するモデル達は更に「もしも」的な要素が段々と濃くなりますので、あしからず。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN 【新品】

1,988,000円 (税込)

3本目です。
再三ウォッチモンスターで書いていますが、この116500LNは誕生したてですが寿命は短いと踏んでいます。
私が予想するのは新型のクロノグラフ・ムーブメントの完成です。
現在のクロノグラフムーブメントは2000年に発表されたRef.116520から続くキャリバー4130が使用されています。
今年で16年と、そこそこ長い期間 同一ムーブメントが採用されているため、そろそろ新しいムーブメントが出来上がるのではないかと予想されます。
キャリバー4130も1999年には「ロレックスが新ムーブメントを開発か?」と雑誌にスクープされていました。
特許などの関係から製品になる前に申請されるため新ムーブメント開発の噂は出てきます。
現在まだその情報は確認されておりませんので来年に無くなることはないでしょう。
少なくとも数年は製造されますが「もしも」万が一 新ムーブメント誕生と共に次世代デイトナへ移行したら大変。
たった数年しか製造されなかったデイトナとしてプレミアムは必至です。

とは、言え・・・
数年後に新ムーブメントが完成しても、機能に違いがあれば2機種販売する可能性も0ではありません。

オイオイ、それじゃ価値が上がらないじゃないか?
そうなりますよね。えぇ、正しい。

それならば、116500LNを買うならマークⅠダイヤルの「白」にしましょう。
初期の「白文字盤」のカラーチェンジに期待して、白に投資するのです。
アイボリーなりクリームなり文字盤が変色したときのロレックスは強い!
初期以外でも起こり得るカラーチェンジですが、初期の方が何となく起こりそうでしょ???

今回のデイトナは「白」文字盤の方がやや高値で推移でしておりますが人気は「白」の方なんでしょうかね。
これも定価で買えるのが1番ですが・・・

ロレックス – 116520 WH デイトナ ランダム品番 2015年4月保

税込 1,420,000 円
中古 – ほぼ新品

4本目。
こちらは今年生産終了になった116520 旧デイトナです。
オススメは2016年印の保証書つき個体で、まだ新品・未使用品が購入可能です。

では、なぜか?
ロレックス特有のプレミアム要素に「最終品番」と言うキーワードがあります。
シリアル番号がG番で終わっているため、その後のランダム品番では年式が判断しづらいため
最近では個体の特徴に合わせ「保証書」が非常に重要になりました。

最終年に作られた個体は非常に重宝されプレミアム価格になるのです。
最後が1番良い理由は・・・何なんでしょうね?

例えば「P番」。
時計好きなら皆知ってる「デイトナ 16520」の最終です。
P3*****番まであるそうです。

次に「R番」「L番」。
わかりますか?
人気モデル「エクスプローラーⅠ 1016」の最終シリアルです。
R-L-E-XとROLEXのようなスペル順でシリアルがスタートしていきますが、R番は最終ではありません。
Lが最終なのにRまでも重宝されるのは何故なんでしょう。

まぁ、とにかく最終年の個体はプレミアムが付きます。
特にデイトナのような人気機種は尚更ですね。
新品は3月に比べ20万円以上も値段が上がってきています。
116520は2016年6月印くらいまでは確認できています。
なるべく新しい印の個体を見つけゲットしましょう!

新品と言って売っていても保証書が無印だったり2015年だったりする場合があります。

ロレックス ミルガウス 116400GV グリーンガラス Zブルー 2015年

税込 610,200 円

5本目。
いつ無くなるのか、まったくわからないので・・・少し無責任な気もしますが
20年後には絶対に無くなっていると思われる116400GV Zブルーダイヤル。

はい、何故これを選んだかと言いますと「無くなったら価値が出そうなカラフルなモデル」だからです。

普通に格好良いと思うのですが、派手なことがプレミアムの要素を含んでいると睨んでいます。
現在は定価以下で購入可能なノーマルモデルとして販売されていますが、万が一 生産終了になった場合
「ブルー」「グリーン」「オレンジ」が入り乱れ「イナズマ針」を有するこのモデルは20年後きっとレアなモデルになっているでしょう。

とはいえ・・・あと15年も作られてからの20年後ではダメなので、あと数年で生産終了カラーになることを期待しつつですね。

まとめ

ロレックス ROLEX エクスプローラー 214270

566,100円 (税込)

他にも今年新しい文字盤に変更になった214270 エクスプローラーⅠの旧文字盤ブラックアウトなども候補だったのですが・・・

今回ご紹介した5本。
うち3本はデイトナです。

取敢えず最初にデイトナを買っておくと後が楽です。
新入社員でも頑張れば買えます。デイトナの相場上げは銀行より利率良いかもね。

何言ってるの?身分不相応だよ!
そんな声は無視、無視。ただの嫉妬です。
仕事で嫌味言われるなら、プライベートで着ければ良いんです。

むしろ50代になって着けるより、20代で長く着けた方が「得」なんです。
大事に使えば50年以上OKです。
50年もてば、200万円払っても1日100円くらいです。
20年でも280円です。タバコ1箱、スタバのコーヒー1杯より安い。

わたしは18年でマイナス120万円ですよ。
1日300円弱の投資で20年後、1000万円の価値を持つモデルになる可能性もあるのです。
※この5本の中でそこまで行くのはパトリッツィくらいかな?いっても500万円くらいでストップの様な気もしますけど。

羨ましい・・・なんちゃって・・・。

まぁそこまで考えずに、20代前半からロレックスを買って楽しめば大きな損も無いよ~って話でした。
正直、子供が生まれたら時計なんて二の次になるでしょう。
独身時代にどれだけ時計を買って残せるかですよ!
30歳になったらロレックス買おう!課長になれたらロレックスを買おう!
なんて悠長なこと言っていると、買えるチャンス逃すかも知れませんから!
50代になって子供が成人して、ようやくゆとりが出てからなんて、もうスポーツモデル重すぎですから!
あの時幾らだったのにぃぃぃなんて後悔するかも知れないしね、何より誰にも自慢できないしね~(笑)

なぁ、ロレックスは若いうちに買っておけ!

年収がどの位だと、幾らの腕時計が似合うのか?(2016年10月)

どうしてデイトナ 116500LN は相場が落ちてこないのか? 買い時がわからないロレックス

スポンサーリンク
SNS Share

ZENMAI式 腕時計の売却方程式

スポンサーリンク

腕時計の売却方程式から見るロレックス スポーツモデルの凄さ~ロレックス投資~

「欲しい時計」を買う時に、いや時計じゃなくても良いですね。

「自動車」でも「洋服」でも何でもそうですがリセールバリューをいちいち考えて買っていますか?

ほとんどの方は「考えない」でしょう。

今回は、買った時計が幾らになるかな?と考えるより、コレは幾らで売れる!と事前に知ってから買うのもアリなんじゃないかな?と言うつまらない話です。

腕時計の売却方程式

 (72601)
腕時計に限った話ではありませんが、人が欲しがっている物「需要の高いもの」ほど買取査定は高くなります。
自動車でも、アパレルでも、土地でも何でも同じです。

では、何が「需要の高い」人気モデルなのでしょうか?

「雑誌」「テレビ」などのメディアを見れば、だいたいのことはわかるでしょう。
メディアは人気がありそうなモデルを報じ(雑誌のカバーとか)、そのモデルを見てまた人々が欲しがる。
良く売れている、アレが欲しいと人々がSNSなどで声を上げると、またメディアがそれを拾い人気があると報じる。
実体験ではなく「●●らしいよ」だけで、人気は維持されますね。

「人気の誰々さんが着けてたからあの時計は格好良い!」となれば、そこにお金が絡みます。
アンバサダーと言う名で著名人に着けさせ、企業イメージに使うんです。

●●さんが着けてたから欲しい!なんて人が、どれだけいるかはわかりかねますがイメージ向上及び売上にはつながっているのでしょう。

「人気」は作られるのです。

 (72603)
もう1つの見極め方があります。

それは、「国内定価」と「実売相場」のギャップです。
このギャップが大きいほど「人気が無い」ことになります。

定価100万円の時計が中古5万円で売られているとします。
買う側にとっては「お買い得」かも知れませんね。
しかし、100万円で買った人が手放す時は、5万円以下になり
「リセールバリュー」が非常に悪い・・・と言えるでしょう。

スポンサーリンク

これが自動車なら何年も乗ったし「処分費」などと自分に言い聞かせられるかと思いますが、腕時計の場合は普通に「人気が無いな〜(需要が少ない)」となるのです。

 (72606)
逆に定価以上で実勢販売相場が推移するモデルがあります。
所謂「プレミアム・モデル」と呼ばれる希少価値の高いモデルです。

更に新品ならまだしも、中古品なのに定価を上回って取引されているモデルもあるんです。
一時期の「たまごっち」や「NIKE エアマックス95」、最近では「妖怪ウォッチ」などもそうでした。

おおよそ、この手のモデルは不公平に太客(常連)へ流れます。
入荷しても店頭に並ぶことなく売れてしまいますね。

仮に目玉商品で店頭に並んだとしても「転売ヤー」と呼ばれる「並んで買って即売却」する方々が買い漁ってしまうので、なかなか手に入りません。

メーカーもメーカーで、煽るように販売量を絞り希少性を上げるので最悪です。

excited beautiful young wom...

excited beautiful young woman winning money in holding symbolic calculator

と言う事を前提に・・・
モデル別に人気の度合いがあり「買取査定・価値」が違うのです。
同じ定価でもモデルにより買取査定は変わります。

次に、査定時によく「こちらになります」とか言いながら「電卓」見せるアレ、あるじゃないですか?

「●●円の査定価格になりましたよ」ってことですが、電卓を使う理由があるんです。

つまり計算ですね。
この記事の1番先頭に載せた かなりアバウトな計算式を頭の片隅に入れながら読んでください。

100万円で販売するから50%の50万円で買い取れば、利益が出るな!
とまぁ、単純にはこんな計算を電卓を使ってやっているのですね。
実際には色々考えねばなりませんが、「計算」ができれば大きな損のない買い物ができるかも知れません。

それでは、「腕時計の売却方程式」を頭に入れ実際に腕時計を見ていきましょう。

続きはこちらから

https://watch-monster.com/articles/HDzOy

 

スポンサーリンク
SNS Share

年収がどの位だと、幾らの腕時計が似合うのか?(2016年10月)

スポンサーリンク

「年収と腕時計」身分相応のモデルは何だろう?ロレックスとお金の話。

誰がどの時計を着けていようが、誠にどうでも良い話ですが、けっこう野暮で野次馬なので気になっちゃうところ。

収入と趣味は比例しているようで、そうでも無かったりします。

今回はかなりざっくりと年収別で考えてみましょう。


年収と腕時計

「いったい年収が、どの程度なら・・・幾らの腕時計を着けていても問題ないか?」

今回はそんな、どうでも良い話です。

最近の若い人は時計を着けないと聞きます。
たしかに職場の新人たちも腕時計は、あまり着けていないようです。

時計趣味はオヤジ向け・・・そんな話を10数年前に聞きました。
なるほど確かに。
そう思ったのは時計のブログを書いていた時に、コメントをくれたのが「オジサン」ばかりだったからです。
20代のわたしに対して、良い意味で「若いのに」と言うようなニュアンスで接してくれていたのを思い出します。

所謂「嗜好品」の部類に入る機械式腕時計。
普段の生活に不要と言えば不要ですので、お金にゆとりがある方が買えば良いのです・・・が、
低所得のわたしでも腕時計は好きなんです。欲しいんです。着けたいんです。

でもね、なかなか簡単には買えませんよね。

しかもファストファッションに何十万円もする腕時計かよ?
そんな話にもなってきます。
豪華一点主義!なんて悲しい言葉もあります。一発屋のような揶揄される言葉でしょうか。

ある金融機関の調べ、またはよく聞く話

家賃は月収の30%程度
住宅ローンは年収の5倍

例えば、月収40万円 賞与含めた年収が700万円 のAさんで考えます。
そこそこですね。
えぇ、オジサンで間違いないでしょう。

賃貸の部屋の場合、12万円の部屋に住むのが理想です。
住宅ローンなら3500万円まで組めそうですね、実際はもっと高くも組めるでしょうけど。

埼玉の川口なんか良いのではないでしょうか?
都心にも便が良いですし、公園や病院なども充実しています。

A-Class

さて次にAさんの嗜好品を見てみましょう。

自動車の場合
理想は年収の50%
ローンの場合、月収手取りの20%(×回数)が無理のない返済プランとなります。

Aさんの場合、350万円程度の車が良いのはないでしょうか?
カーローンを5年で組みますと、月収40万円で諸々引かれ手取りが32万円とします。
6万円×12×5=360万円と、おおよそ同じ価格になりますね。

ベンツならAクラス、子供が多ければトヨタ アルファードなんか良さそうです。

はい、そして本篇の腕時計となります。

世間体や会社での立ち位置、一般的な常識など踏まえますと・・・
20代でダイヤギラギラ時計や雲上三大時計を着けていると身分不相応と言えなくもないです。
40代の役職者でチープカシオやG-SHOCKと言うのもね。

家も、クルマも、腕時計も、こだわりを持つことは悪くありません。
腕時計を、時間を知るただのツールとして捉えている方は・・・まぁ、こんな記事読んでないでしょう(笑)

ついでに言えば、仕事用と休み用で、時計も分けても良いと思います。

住めれば、どんな部屋でも良いや。え?事故物件、幾らよソレ?
デザイナールーム?家賃高過ぎじゃない?え?バカなの?

走れば何でも良いよ、クルマなんて。へこんじゃってる?あぁ、3年くらい前にブツけたかな?
なんでクルマのスピーカーにそんな金かけてるの?え・・・どうして?

と、まぁ極端ですが、こだわらない!とは、そんな話ですよ。
人の勝手じゃない、好きなことして何が悪いの?
贅沢だ!とは言い切らず、時計も身分に合わせて買い揃えても良いですよねぇ・・・。

じゃあ、オレは幾らの時計なら良いんだよ?

via www.777money.com

腕時計も、自動車と考え方は同じでしょう。
嗜好品は嗜好品。ローンの回数が違うだけですね。
※一括で買うのも同じですが、大体このくらいの時計がフィットするんじゃない?というモノサシです。自動車の平均ローンが5年とすると、腕時計は2年か、3年が平均でしょう。
ジャックロードも36回ローンを強く勧めています。
36回だから・・・3年か・・・長いなぁ。Aさんの場合、自動車ではなく腕時計でローンを組んだとしますと
6万円×36回(12×3)=216万円となります。
2年(24回)なら144万円ですね。年収700万円くらいの方なら150万円~200万円くらいの腕時計が買えて、身分相応と思われるのでしょう。
けっこう凄いな。自動車のローンを組んでいたら、完済してからじゃないと、ダブルのローンはさすがに厳しい・・・。
一緒に欲しければ、30,000円ずつに分けて、自動車も時計も価格を下げて探すのも手だけど・・・あまりオススメはしないよね。
後悔しそうだもん。住宅ローン、妻子持ち30代後半~40代半ばと
実家の20代後半正社員
使えるお金は・・・どっちが多いかしら?
年収関係ない話ですが(笑)次はわたくしZENMAIが年収別オススメ腕時計(ロレックス)をピックアップしていきます。ただし購入可能プライスは、住宅ローン以外のローンや借金が無いものとします(笑)
基本「並行新品ロレックス」で見ていきますよ!


年収300万円~

ロレックス エアキング 116900

660,000円(税込)・・・2016年10月時のジャックロード新品価格

年収300万円の場合、分割ローンなどで月々30,000円がマックスでしょう。
3年もローンを組むのは厳しいので、2年の24回で計算します。

すると、最大72万円まで組めました。
このくらいが無理のない、身分相応の腕時計と言えるでしょう。

スポンサーリンク

今回は今年の新作、ロレックスの116900 新型エアキングをピックアップ。
やや定価超えの66万円で新品が売られていますので、24回分割で月27,500円。

中古 エクスプローラー【114270】

¥445,000(税込)

もう少し安くてステイタスもあるモデルを探します。
中古品でも良ければ、大人気モデル エクスプローラーⅠ 114270が良いのではないでしょうか?

44,5万円を24回で支払うと、月18,500円になりますね。
おぉ、結構リアルな数字になってきました。

新品でもエクスプローラ1 214270は50万円台。
現実味のある数字が人気を支えます。

20代半ば後半のビジネスマンなら、この辺りのモデルが身分相応と言えますね。

エクスプローラー【214270】

¥555,000(税込)


年収400万円~

GMTマスターII 116710BLNR

¥928,000(税込)

年収も400万円を超えてきますと、会社での地位も平社員からステップアップしていますね。
ちょっと良い時計も着けてみたい。

月々40,000円を上限に、24回で96万円。
一気に高級腕時計に手が届くようになりました。

年収400万円~は、腕に100万円弱の時計を着けていても変じゃないんです!

エクスプローラーII【216570】

¥648,000(税込)

プレミアムモデルのブルー/ブラックGMTマスター2 新品も範囲内ですね。92万円なので、分割なら月38,500円

白文字盤を選べることで人気のエクスプローラー2なら、65万円なので月27,000円です。

人気のサブマリーナーシリーズから
ノーデイトの 114060もこのプライスゾーンで約70万円
デイト付きの116610LNが約80万円
ハルクことグリーンサブマリーナー 116610LVがギリギリの約95万円です。

ロレックスを着けてるのは身分不相応かも?と躊躇しているサラリーマン諸君!
まったく問題ありません!
※職場で着けているとマズイ場合は従いましょう。

サブマリーナ【114060】

¥695,000(税込)

グリーン サブマリーナ デイト【116610LV】

¥938,000(税込)

年収500万円~

サブマリーナ デイト【116613LB】

¥1,120,000(税込)

年収500万円を超えますと、月50,000円 120万円までのモデルが範囲内に入ります。

120万円と聞きますと、高級ですね。えぇ、高級です。
時計が趣味と言っても過言では無くなります。

30代も半ばに差し掛かってきているでしょうか?
少し大人なゴールドを使ったモデルなんていかがでしょうか?

最初は抵抗があっても、着けているうちに馴染んでくるんです。
青サブこと116613LBは112万円。
月46,700円ですね。

ロレックス ヨットマスター ロレジウム 116622

950,000円(税込)

ラグジュアリースポーツって言葉、なんかそそりますよね?(笑)

ロレックスのラグジュアリー代表ヨットマスターロレジウムはいかがでしょうか?
116622も今年新色の文字盤が発表され注目を浴びています。

ヨットマスターも青サブも、モデルを詳しく知らなくても あれ?高そうね!と思わせちゃうパワーがあります。
オーラって言うんですかね?


年収600万円~

コスモグラフ デイトナ【116503】

¥1,398,000(税込)

いよいよ年収600万円になりました。
遂にロレックスはデイトナが見えてきましたよ!

マックス144万円までが射程距離に収まる年収600万円。
年齢も40代に突入していますかね?

仕事が充実して、役職も上がってきています。
そんなアナタの左腕にはコスモグラフ デイトナ ロレゾール 116503なんていかがでしょう?
こちら今年の新作です。

月58,000円・・・わおっ・・・

シードウェラー ディープシー Dブルー【116660】

¥1,345,000(税込)

「キャメロン」ことDブルー 116660もいけます!

月56,000円。
日焼けした腕に似合います。

この辺りのプレミアムモデルに無理なく手が出せるのは羨ましいですね。
グルメで映画好き、ドライブとゴルフが趣味、ワインや日本酒に詳しくて、下手したらワイフ以外にガールフレンドがいたりして(笑)

ロレックス ヨットマスター ロレジウム 116622

1,050,000円(税込)

年収700万円~

コスモグラフ デイトナ【116520】

¥1,698,000(税込)

年収700万円にまでなりますと、40代半ば50代に近づいているでしょうか?
マックス168万円まで選択肢が増えると、いよいよアレです。
キング オブ クロノグラフが似合う男になるでしょう!

116520で170万円弱
月71,000円・・・おぉぉエグい。エグゼクティブい。

デイトナ買える、似合う、という事は、やはりある程度の所得が必要です。
一般的な会社員であれば50歳くらいに似合う時計なんですね。

ヨットマスター 37【268655】

¥1,680,000(税込)

しかし50代になると40mmは大きすぎるんじゃないか?
と、いう事でローズゴールドのヨットマスター・ミッドサイズ 268655なんていかがですか?

もうお肉より美味しい魚料理の方がいいな。
妻と週末、秘湯に出かけてきたよ。
最近孫娘が可愛くて。
この間ゴルフに行ってきたよ、そうそう義理の息子とね。
そんなアクティブオヤジに似合うんです!

ロレックス ヨットマスターII 116680

1,480,000円(税込)

まとめ

コスモグラフ デイトナ【116500LN】

¥1,960,000(税込)

今回おすすめしたモデルたちを見て、
「オイ、嘘だろ。高すぎるよ」と思われた方!

正常です。

年収に対して、ローンを組めるギリギリに設定したからです。
交際費、自動車ローンなどリアルな生活には色々お金が掛かります。
年収300万円台の方が、月30,000円のローンを腕時計に設定するのはなかなか厳しいですもんね。

ジャックロードの分割例では36回をオススメしているようにも見えます。3年かぁ・・・長いなぁ・・・でも時計は3年以上使えるし。
※わたしは24回くらいが妥当かと思っています。ローンしてまで買うモノでもないと言う意見もあるでしょう。

年収400万円でもロレックスは買えますし、身分不相応とも言えません。

まぁ髪の毛ボサボサ、着る服シワシワ、靴はボロボロなんて方がロレックス着けてるのはイメージ悪いかも知れませんけどね。
少しは気にしましょう。

20代なら50万円まで
30代なら100万円まで
40代なら150万円まで
そんな選び方でも良いかも知れません。

仕事にはシチズンで、プライベートはロレックスなんて使い方もあるでしょう。

つまるところ、誰が何の時計を着けていても構わないのです。
はたから見たらイメージみたいのはあるけれど、似合う似合わないも他人には関係ありません。
自己満足、もはや これです。

40代に突入した わたしと言えば・・・50万円までの腕時計しか持ってません。
18年も時計を追いかけてきて、まだ買えない(笑)
116500LN欲しいなぁ・・・

スポンサーリンク
SNS Share

子供のためのバースイヤーウォッチ 生まれ年のロレックス

スポンサーリンク

子供を授かったらロレックスを新品で買っておこう「バースイヤーウォッチ」~ロレックス投資~ 生まれ年の腕時計

「バースイヤーウォッチ」

「バースイヤーウォッチ」生まれ年の腕時計、それもロレックスのスポーツモデルを手に入れるのは、わたくしZENMAIの憧れなのです。

同じ年月を生きた腕時計を、相棒として出迎えられたら、こんな嬉しいことはありません。

今回は自分の生まれ年ロレックスではなく、探す手間を省くため息子のために買っておこう!と言う記事です。

ロレックス投資も関係してきます。

イケメン俳優 川﨑 麻世氏も息子さんのためにロレックスを購入されて愛用しているようです。

 

私の16610LVはM番87(2008年)、息子も2008年生まれ

スポンサーリンク

GACKTが出演していた富士フイルムのCMの台詞

子供が生まれた日
その子の写真を撮りまくるのも良いけど
その日の空を撮っておいたらどうかな?
いつか教えてやればいい
お前が生まれた日の空だって

撮りました。12月の冬空は晴れていましたね。

2008年

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/4Gil5

スポンサーリンク
SNS Share

ポスト・ヴィンテージ ロレックス10選 買うなら今!

スポンサーリンク

【ロレックス投資】ポスト・ヴィンテージロレックス10選 5桁品番のスポーツモデルを捕獲せよ!

「アンティーク」と言えば自動巻きムーブメントが一般的に普及する前やデジタル時計が誕生する前の1950年代1960年代より以前のモデルをさしました。

そして、VRと呼ばれるビンテージロレックスは主に4桁品番のモデルをさします。

つまり1980年代のモデルでも「ヴィンテージ」と呼ばれますね。

明確な決まりごとはないので「中古」と「ヴィンテージ」の差は曖昧です。

「ビンテージ=価値ある中古、何年も価値があり続ける時計」と認識して今回は「今後ビンテージになり得る」モデルをピックアップしていきます。

価値が上がればこれもロレックス投資となるのかな?

Burgundy wine tasting
そもそも「vintage」はワインに使われる言葉でした。
派生し古い時代の良き品の意味が一般的に使われています。
ヴァイオリンやクルマ、時計などですね。古き良きデザインと言う意味では「現行品」と見た目が違う4桁スポーツロレックスは、それに当てはまります。
枯れた文字盤、フチのない夜光インデックス、ドーム状のプラスチック風防など一見して「古い」とわかる表情と、後継機が今でも人気モデルで生産が続けられていると言うヒストリーは「VR」の価値を高め続けていますね。今回は、そんなVRに続けと「今後、プレミアムな価値を得られるんじゃないの?」と思う1990年以降のモデルにスポットを当ててみたいと思います。

Post Vintage Rolex No.1 Ref.16520

ROLEX 16520 &quot;Patrizzi Dial&quot;...

ROLEX 16520 “Patrizzi Dial”color change

1本目
限りなくVRに近いモデルRef.16520。そもそも人気の高いコスモグラフ・デイトナ。
その歴代のモデルの中でも人気な4桁デイトナは第3世代Ref.6263とRef.6265。
プラスチック風防、37mmケース、スクリューロック式のプッシャー、今にないプラベゼルに手巻き式ムーブメント。
耐久性とデザインが1番良いモデルで、ビンテージロレックス界の頂点とも言えます。

その後継機 第4世代のデイトナ Ref.16520をピックアップしましょう。

以前「デイトナ投資」にて値段(相場)上昇を記事にしていましたが、すでに「ポスト・ヴィンテージ」となりつつあるモデルです。
マニア好みなバリエーション違いが存在し、ゼニスムーブメントと言うヒストリーは充分に価値を上げ続けることでしょう。
耐久性も高くなっているため、長い時間愛されるモデルになりそうです。
現行モデルほどゴージャスさがないのも無骨で良いですね。

公式にロレックスがメンテナンス受付を終了したら「ヴィンテージ」に仲間入り、相場も倍になっているかな?
今のうちに「保証書」がついている良品を探しましょう!
ダイヤル交換・針交換されていない個体に、ノンポリッシュでベゼルにうちキズのない個体に出会えたらラッキーです。「段落ち」「パトリッツィ」「逆さ6」「P番」など予算に合わせてお買い求めください。
伸びるのは「パトリッツィ」かと思います。

Post Vintage Rolex No.2 Ref.16700

ROLEX GMT MASTER Ref.16700 ...

ROLEX GMT MASTER Ref.16700 PEPSI

2本目
最後の「GMTマスター」になったRef.16700をご紹介。GMTマスターの人気は天井知らずですが、とくに「ペプシカラー」の青/赤2トーンベゼルに人気が集中しているようです。
このRef.16700は1999年に生産終了になりGMTシリーズがGMTマスターⅡのラインだけになります。ZENMAI的には第3タイムゾーンは不要ですのでクイックデイトチェンジができるGMTマスターⅠの方が好きでした。
以前は不人気モデルでしたね。
派手な2トーンが日本人は苦手だったからです。
わざわざ日本ロレックスで黒1トーンのベゼルに交換する方々も少なからずいました。
工賃込みで10000円ほどでベゼル交換が可能、さらにベゼルディスクも返却してくれたと記憶しています。
今でもやってくれるのかな?16700は1999年に生産終了するまでラグ横の穴が無くなりません。
このあたりもレトロ感と言いますか、ポスト・ヴィンテージとして括られるに値するのではないでしょうか。この16700は「これ!」というレアバリエーションがありませんので、保証書つきの状態の良いモデルを探しましょう。
60万円程度から中古はありますが、廃盤になって17年。状態も様々です。しっかり確認してください。

Post Vintage Rolex No.3 Ref.16610LV

ROLEX SUBMARINER 16610LV

ROLEX SUBMARINER 16610LV

3本目
生産年数の短いRef.16610LVはどうでしょう?もともと人気のある16610サブマリーナーが異彩を放つグリーンカラーのベゼルを装着したから もう大変。
たった7年の生産期間にマイナーチェンジが重なり豊かなバリエーションが魅力です。
2010年まで作られていますので、ヴィンテージ感が全然ありませんが生産期間の短さなどを考慮し今のうちに手に入れておくのも良いかと思います。付属品ありの「ライムベゼル」や「ファット4」あたりを買っておくことをオススメいたします。
できれば国内正規品より、海外ギャランティ。
できればY番。
できればライムベゼル+ファット4+ビッグスイス。
できればノンポリッシュ。

Post Vintage Rolex No.4 Ref.16760 FAT LADY

Rolex GMT 16760 aka Fat Lad...

Rolex GMT 16760 aka Fat Lady aka Sophia Loren

4本目
ファットレディー・ソフィアローレンことGMTマスターⅡのファーストモデルRef.16760のご紹介。

1983年から1988年までの短い生産期間に、GMT人気が重なり
めったに見なくなったモデルではありますがマニアック度とともに注目が集まっています。
後継機16710に比べ厚みのあるファットケースが特徴ですね。

また、GMTマスターⅠと区別するための初代「赤/黒」2トーンベゼルのみしかありません。
※交換して違う色のベゼルが付いてたりしますが・・・

GMTマスター自体の人気がなかった日本の地に、いったいどれだけRef.16760が状態良く残っているかはわかりませんが
是非 今のうちに手に入れておきたいモデルの1つではないでしょうか?

Post Vintage Rolex No.5 Ref.14270 BLACK-OUT

BLACKOUT Explorer 1

BLACKOUT Explorer 1

5本目
大人気を博した伝説のモデルRef.14270、その中でも初期に流通した通称「ブラックアウト」をチョイスしてみます。

ノーマルのRef.14270は世界的にも食傷気味かと思いますが、とても良いモデルです。
ちょっと食べすぎちゃっただけですので、数年後・数十年後にはきっと「やっぱり、美味しいな」となるのです。

安いうちに買っておけ!が「合言葉」ですが、ポスト・ヴィンテージになりうるのは「ブラックアウト」ではなかろうか?と。
ブラックアウトはEシリアル・X・Nくらいまでの時期の一部に存在します。
本来「夜光」が塗られるはずの「3.6.9」の数字に塗られていない、または黒く塗りつぶされているレア・バリエーションです。

スポンサーリンク

この時期はシングルバックルになっていてレトロ感を味わえます。
付属品ありの出物は100万円を下回らないでしょうが、長い目で見ればアリなポスト・ヴィンテージモデルだと言えるでしょう。

Post Vintage Rolex No.6 Ref.16710 STICK

ロレックス GMTマスターII 16710 赤黒 ステ...

ロレックス GMTマスターII 16710 赤黒 スティック D番

6本目
またまたGMTマスターからGMTマスターⅡ Ref.16710の通称「スティック」です。

11月11日は「ポッキーの日」と同じ「1が棒」に見える。「♊️2」が「II」になっている。
そんな表記の文字盤です。
何故かDシリアルとZ・Mシリアルにパラパラと存在しています。

狙い目は「スティック」に価値をおいていないショップからノーマルの値段で買うこと。
60万円代で購入できたらラッキー!ですね。
よぉぉぉく見ないと見逃しちゃう!

Post Vintage Rolex No.7 Ref.16660 TRIPLE6(666)

ROLEX SEA DWELLER 16660

ROLEX SEA DWELLER 16660

7本目
もうVRに片足突っ込んでいる5桁スポーツ「フチなし」モデルが2種類あります。

正確にはフチなしとフチありが混在するのですが、1つは16800ことサブマリーナー・デイト。
そしてもう1つはこのRef.16660 シードゥエラーの2ndモデルにして通称「トリプル・シックス」です。

もちろんフチなしの方が人気がありますが、フチありでも そろそろ焼けたインデックスが雰囲気出ていますね。
高度な防水性・耐久性ですので50年後も期待できるモデルですよ。

保証書・付属品ありの個体を探すのが難しくはありますが、もともと数が多くないのでのんびり探すのも良いかも知れません。

Post Vintage Rolex No.8 Ref.168000 TRIPLE ZERO(000)

Rolex 168000 Submariner – 1989

Rolex 168000 Submariner – 1989

8本目
生産期間が極短なサブマリーナー・デイトRef.168000「トリプル・ゼロ」です。

7本目で紹介した16660と同時期に16800をリファレンスに持つサブマリーナー・デイトが生産されていましたが
その16800と16610の間の僅か数年の間にだけ生産された168000という謎のリファレンスモデルがあります。

初の6桁品番という事でもなく、ケースサイドには168000の刻印がありますが紙の保証書には16800の数字がふられています。
ケースバックの内側にも同じく16800と記されているので実質16800なんでしょう。
ケースだけ・・・本体のケースだけが16800と違うのではないか?と言うのがロレックスファン達の見解です。

とくに16800と販売価格に差が無いため、ゲットするなら168000の方が今後おもしろいかも知れません。

Post Vintage Rolex No.9 Ref.16753 Nipple-Dial/RootBeer

gmt-master-nipple-dial-root...

gmt-master-nipple-dial-rootbeer-ref-16753

9本目
GMTマスター ルートビアベゼル、ニップルインデックスのRef.16753はいかがでしょう?
日本ではフジツボと呼ばれるアプライドのインデックスが特徴で、レトロ感を味わえる16753。
半VRと言えますね。

その中でもルートビアと呼ばれる金/茶のベゼルのモデルをオススメします。
2002年にZENMAIが福岡の高山質店で見たときは20万円台だったプライスも今では100万円に届きそうな勢いですね。
ヨレヨレのジュビリーブレスで保証書なしなら60万円台でも買えるかもしれませんが、ここは保証書ありを買って長く長~く見守りましょう。

ゴールドレターにニップルインデックスが良いですねぇ。
フチナシインデックスに通じる良い雰囲気です。

Post Vintage Rolex No.10 Ref.16550 IVORY

CURATED ROLEX 16550 CREAM D...

CURATED ROLEX 16550 CREAM DIAL EXPLORER

10本目
今回最後のご紹介は、あぁソレね。となるであろう「クリームダイヤル」ことエクスプローラーⅡ Ref.16550 White。

16550の全てが変色するわけでは無いようですが、だいたいこんな感じになっています。
インデックスまわりのメタルフレームはシルバーカラー、6時位置の記載は真ん中で分かれるレイルダイヤルなどレアバリエーションも含む生産数量の少ないモデルです。
1980年代に生産されている5桁スポーツの中でも特に生産期間が短いとされています。

スポーツロレックスの中では珍しい黒文字盤より白文字盤(クリーム)の方が人気があると言うレアケース。

もうかなりのプレミアム価格になってしまっているので、面白味はありませんがポスト・ヴィンテージの最有力ではないでしょうか?

さらにクロノメーター公式認定の証が文字盤6時位置上に記載がありますが、真ん中でキレイに分かれている「センタースプリッド」「レイルダイヤル」合わせ技は高額プライス確定ですね!

まとめ

ROLEX DAYTONA REFERENCE 165...

ROLEX DAYTONA REFERENCE 16520 WHITE FLOATER, NOT ENAMEL DIALED FLOATER

とにもかくにも「保証書」が大事です。
今の差が、後の差と大きく変わってしまう可能性があります。

そもそも気にしない方は、この辺のモデルは買わないでしょうから「保証書」は大事だと覚えておいてください。
付属品もあった方が良いですね。この辺のモデルは。

5桁スポーツは1980年代から2010年までの30年間にわたり作られてきました。
最初期の5桁ならもうポストを外してビンテージロレックスと言っていいくらい前のモデルですね。
16660トリプルシックスは1980年製もあるかと思います。今年で36年・・・けっこうですね。

それでも耐久性に富み、素材も優れ、メンテナンス環境(正規以外であって)も潤沢に用意されています。
5桁のスポーツモデルは100年使えると言われています。
フルオリジナルで保存したいのであれば、正規オーバーホールは本当は避けたいところ・・・。
※すぐ針など交換してきますので。

使いながら楽しむ方は、価値が上がるのを半分あきらめながら愛でるのが良いと思います。
ロレックス投資をしたい方は、使いたいのを我慢して押入れに封印してください。

いつか玉手箱を開けるのを楽しみに!

https://watch-monster.com/articles/aE4dV

 

スポンサーリンク
SNS Share