【究極の腕時計選び】お金が無い人ほど人気モデルを買っておきべきなのかも ロレックス/パテックフィリップ/オーデマピゲ

スポンサーリンク

People who have no money should buy popular models.

腕時計が欲しい人、新卒ルーキーな方も、家族持ちのお小遣い制パパも参考になれば・・・

今回は、しみじみと「お金的な損得」を考えながら書いていこうと思います。

お金が無い人ほど人気モデルを買っておきべき」こんなタイトルです。

腕時計を欲しいなと思っても、なかなか高額で手が出ないと感じることが多いと思います。

普通に家族を持ち保険に入り、住宅ローンや家賃があり、マイカーまで持っていたら給料から月々マイナスになる金額は相当なモノ。

腕時計なんて買っている余裕なんてありませんね。

以前より私は「ロレックスは若いうちに買っておけ」なんて書いていますが、実家暮らしで彼女がいない社会人が1番お金にゆとりがあるはずなんです。

「オレ、分割とか無いわ」みたいな格好つけはこの際置いておき、ショッピングローンでも使ってロレックスを買うのは悪い選択ではないのです。

ギャンブルや飲み会をちょっと我慢したら良いですし、その服そのスニーカーなんて本当に必要?と自問することが大事。

結婚して子供ができたら、腕時計を買えるなんて奇跡はなかなか起きません。

本当なんです。

「何言ってんの?オレ稼ぐから大丈夫だよ」なんて男気がある若い方は良いのですが、大半のお父さんたちは同意してくれるでしょう。

 

さて、究極の腕時計選びなんて書いちゃってますが、腕時計の好みは人それぞれ。

そして人気モデルはロレックスばかりではありませんが、今回のテーマ「お金的な損得」をメインに置いておりますのでロレックスは外せません。

お金が無い人ほど人気モデル(ロレックススポーツ)を買っておきべき

時計を買うお金が無い、そんな高い時計を買うのは勿体ない。

皆が持つそんなイメージを「払拭」させるのに、下のグラフをよく見てみてください。

こちらは先日 生産終了になったロレックス GMTマスターII 116710LNの価格コムのグラフです。

並行新品(海外で買い付けられた新品/未使用)の価格なんですが、一気に高騰しているのがわかります。

今年で生産終了になったからなんですね。

116710LNの国内定価は864,000円。

仮の話ですが、2年前の2017年に「並行新品」を80万円くらいで買っていたとします(正規店で86万円で買っていても良いでしょう)。

当時は超人気モデルと言うほどではありませんでした。

それが2年後(今ですね)には、なんと165万円(デッドストック)になっています。

同じものがですよ。

使っていれば中古なので価値的には140万円とか、そんな感じでしょうけど、80万円~86万円で買ったものですから全く「損」が無いですね。

少なくとも買取査定では(2年使った)中古でも100~120万円にはなるでしょう!

2年使ってMAX400,000円ちかい「利益」が出ます。

この「利鞘」で、本当はロレックスじゃなくて違うの欲しかったな~って方も、本来欲しかったモデルを買う資金になりますね。

因みに1年前でも90万円ちょっとで買えました。

ロレックス ディスコン(生産終了)した GMTマスターII 116710LN どこまで上がる?

★116710LN(生産終了)については、こちらで取り上げてるのでチェックしてみてください。

 

さてさて実は、ある程度この値上がりは「予想」はできました。

昨年の2018年3月には126710BLROが発表されたので、近い将来116710は生産終了になるはずだ!と。

モデルチェンジは、「読める」のです(ブラックカラーが無くなっちゃうのは読めませんでしたけどw)。

後は「タイミングとセンス」ですね。

何を選ぶかは、あなた次第。

私なら、「今から買う」のであれば次のモデルにします。

 

究極の腕時計選び!生産終了(後継機モデル)が決定的なモデルを今のうちに買っておこう!

もう単純。

コレだけです。

そこで、今回私が推したいのはサブマリーナーデイト 116610LNとエクスプローラー 214270、

予備としてサブマリーナーノーデイト 114060とエクスプローラーII 216570です(予備って何だ?w)。

■116610LN

既にキャリバー3235がスポーツモデルに搭載され3年目になります。

シードゥエラー43 Ref.126600 > ディープシー Ref.126660 > ヨットマスター Ref.12662*(シードコンビも誕生)。

残りはサブマリーナーデイトのみとなり、確実に来年または再来年には生産終了になるでしょう。

サブマリーナーデイト 116610LNの国内定価は874,800円。

現在の並行新品相場約130万円から考えますと、これは正規店で買いたい(ショッピングローンがあるお店ならなおさら良い)ですな・・・。

正規店で買って、買取屋さんに転売しても利益は出ますが・・・

今回の記事「時計を買いたい着けたい方向け」と言う内容とは別の話になっちゃいますので割愛。

116610LNは、ドノーマルな黒いサブマリーナーで、ロレックスのアイコンであり、ダイバーウォッチのお手本・基本モデルです。

常に人気が高く、耐久性もデザイン性も申し分ないですね。

相場が高いな~と言うこと以外には文句のつけようがありません。

そんな人気のサブマリーナーデイトですが、ムーブメントの交換時期となりましたので、ブラックもグリーンも生産終了間近なんです。

ロレックスの「生産終了」は魔法のことば!

現在の並行新品相場 120~130万円で買っていても、きっと「損」は無いと思います。

ショッピングローンを使い2年なら24回、4年なら48回の分割で、使いながら支払っているうちに「価値が上がる可能性」が非常に高いのです。

たとえば宝石広場。

なんと60回まで無金利(利息0円)。

すごいサービスだ。と喜んだけど、よく見たら・・・

「ショッピングクレジットの低金利・金利0%対象外です」

ぎゃ~・・・ロレックスの新品はダメみたいですね、・・・残念(でも60回分割は金利掛かるけど可能)。

60回は5年間ですね、ちょうどロレックスの保証が切れるころだし1回目のオーバーホールの時期になりますので手放すことも視野に入れながらコツコツ支払っても良いと思います。

計算すると月々26660円だそうです。(総額約160万円・・・ちょっと高いな)

頭金を入れちゃうともっと楽な支払いになりますね。

「ギャンブルで3万円すったわ~」とか毎月言ってる方、ギャンブル勝ってロレックス買うわ~じゃなくて、計画的にローン払いもありだと思いますよ。

ショッピングローンは金利が無駄だ!と思う方へ・・・

銀行に130万円預金しているのであれば、そのお金で買っちゃっても良いかも知れません(使う目的が近々にあるなら止めましょう)。

スポンサーリンク

5年後の買取査定が150万円になってたら、20万円貰いながらロレックスの人気モデルのオーナーを5年もやってたことになりますからね。

どうですか?悪くないでしょ?

■214270

ずっと右肩上がりのロレックス スポーツモデルの相場は、いつか頭打ちになるかとは思います。

ロレックスは人気ですしステータスですから、上位価格で推移すると思いますが、スティール3針モデルの限界は200万円ほどでしょう。

オーデマピゲのロイヤルオークを定価で買うくらいが限界だと思うのです。

逆に言えば、そこまでは上がる可能性があると思います。

■114060

生産終了情報はまだ無いですが、エクスプローラーもサブマリーナーノーデイトも旧ムーブメントを搭載していますから、後継モデルへのシフトチェンジは「予想」できますね。

■216570

同じくGMT機能を搭載するエクスプローラーIIも後継モデルが出るころでしょう。

ロレックスのスポーツモデルは相場が落ちづらいです。

絶対に落ちないとは言い切れませんが、ロレックス以外のメーカーの方が落ちる可能性が非常に高く、当たり前のことですが「買って使えば、買った時より価値は下がる」のです。

ロレックスや一部のモデルに限り、買って使っても価値が上がっていくことがありますので、お金が無い方こそ「そういった」モデルを買った方が良いのです。

腕時計はお金持ちの趣味です。コレは間違いありません。

価値が落ちても気にしないくらいお金があれば、何をどれだけ買っても良いと思います。

ただ、いざと言う時には現金化でき相場も落ちにくい時計となるとロレックスが1番ですね。

ロレックスだけは死んでも嫌だ!と言う方で、更にお金もあまりない方には、オメガのスピードマスタープロフェッショナルをオススメします。

儲かることはないかも知れませんが丈夫で格好良いので満足度は高いでしょう。


もはや投資物件な三大時計メーカーのラグジュアリースポーツ

着用できるPPスポーツと言えば、アクアノートXLでしょう。

5167A-001の国内定価は2,235,600円。

2年前に並行新品はだいたい国内定価ほどで推移していました。

現在は350万円ちかい相場になっており、この1年で一気に上がった感がありますね。

パテックフィリップの人気スポーツモデル ノーチラス5711/1Aが高騰しすぎてしまい買っても着けられないような感じですので、ラフに着けれるアクアノートに人気が集中したのだと思われます。

2年前に220万円で買ってた方は、2年使って更に100万円ちかく儲かります。

銀行に220万円預金していても、2年で100万円も増えるでしょうか?否ッ

腕時計に替えていたら100万円儲かるのですよ。

PPオーナーになれて、お金まで増える。魔法みたいですね。

こちらの2機種は・・・もう手が出ませんね。

ノーチラス5711/1Aとロイヤルオークエクストラシン 15202ST。

とんでもない。

2年前にこの2本を並行新品価格(定価以上の約660万円)で買って銀行の貸金庫に寝かしてたら、2年経った今1100万円に増えちゃってる。

こんな嘘みたいなこともあります。

2019年の今買って、2021年に同じようなことが起きるとは限りませんけどね・・・

ロイヤルオークエクストラシン人気のおかげでレギュラーモデルの15400STも高騰し定価以上の相場になってきました。

今年の新作15500STにも同じ流れがくると思いますので、ブティック限定のブルーや人気のブラックダイヤルは定価でゲットしておきたいところでしょう。

 

さぁ、いかがでしょうか?

ロレックスのスポーツモデルの生産終了は魔法みたいなことが起きます。

アクアノートやロイヤルオークのレギュラーもまだチャンスがあるかも知れません。

お金にゆとりがある方は、どんなモデルを選んでも後悔がないでしょう。

そんな方々は私の話なんて聞かないでしょうし(笑)

日本にいる多くの腕時計が欲しい人の中で、新卒ルーキーな方や、家族持ちのお小遣い制パパには、リセールバリューの高いロレスポ・ラグスポをオススメします。

しかもショッピングローンもね検討しながら。

サブマリーナーデイト/ノーデイト、エクスプローラーI/IIがオススメです。

時計を着けて楽しみながら返済している間に、時計の価値が上がっていきます。

一緒に旅して育てるポケモンのようですね(謎)

どんどん愛着とレベルがあがるのです。

また来年・・・2年後かな?

この記事を振り返りましょう!

ではまた。

「ロレックス正規店攻略法」ロレックス正規店で、お目当てのモデルを定価で買うための方法を考える

高い腕時計が、格好良い腕時計だろうか?

【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2017年10月(2016年6月を振り返る)

ロレックスは若いうちに買っておいた方が、後々「得」をするという話(2016年11月)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)