【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2019年4月(2016年6月を振り返る)

スポンサーリンク

ロレックス投資を考える。今買うべき新品ロレックスはコレ!から2年10カ月(2019.04)

2016年の6月頃に書いた記事を振り返ります。あの時に買っていたら、今どうなっているのか見てみましょう!人気のロレックス・スポーツモデルです。きっと凄いことになっているのでしょう!平成から令和となる今年は、消費税が8%から10%になります。10月前の駆け込み需要もあり相場が下がるようには思えませんね。

考察1.新品の定価オーバー物件

ROLEX Daytona 116520

ROLEX Daytona 116520

まずは「目安」としてデイトナ投資でもおなじみのステンレス製 旧デイトナ Ref.116520。
黒:定価 ¥1,242,000 → 販売価格 ¥1,524,980 (税込)
白:定価 ¥1,242,000 → 販売価格 ¥1,429,850 (税込)人気の黒文字盤は122%
白文字盤は115%黒文字盤は22%も高いプレミアムプライスになっています。

新品の買取価格は6/7の時点でジャックロードさんのHPによると
デイトナ SS 黒 116520 1,238,500円 ランダム品番
と、なっていましたので定価でデパートで買ってもセドリのような「得」はありません。
クレジットカードで購入しカードポイントの還元などを考慮すれば少し儲かりますか。

ただし生産終了になっていますので新品をデパートなど正規販売店で購入できるかは不明です。

ハイ、1本目はお約束のデイトナです。
昨年生産終了になった116520ですね。昨年の6月の時点で日本で一番安いんじゃないの?と思われる「かめ吉」さんの値段を参考に記事を書いています。
新品の黒が1,524,980円、白が1,429,850円でした。1年4カ月経った今現在の黒文字盤の新品未使用シール付きはなんと230万円オーバー!

あの時、私を信じて買っていてくれたら1年4カ月で+80万円です(笑)

via 2017.10

2016年6月の時点では並行新品デッドストックが黒152万円、白143万円となっていました。

2017年10月には黒が230万円に跳ね上がっています。

2019年4月、黒文字盤のデッドストックは328万円まで高騰していますよ(白文字盤も320万円ほどまで上がっています)。

中古の最終は250万円ほどでストップしていますがデッドストックは上がり続けていますね。

2016年6月時点で買っていてくれたら176万円も価値を上げていましたよ。
2倍以上ですね。
さすがデイトナ

ROLEX Sea-Dweller Deep Sea ...

ROLEX Sea-Dweller Deep Sea D-Blue 116660

続いて大本命 Dブルー。
シードゥエラー ディープシー Dブルーの新品相場を見てみましょう。
定価 ¥1,274,400 → 販売価格 ¥1,433,980 (税込)112%のプレミアムプライス。デイトナよりはやや落ちますが充分高値ですね。
またこのモデルは常に「生産終了」が囁かれていますので、所有者も これから買う方もそわそわしているのではないでしょうか?

ノーマルの黒文字盤ディープシーは定価以下になっていますので、投資目的では気をつけましょう。

ジャックロードさんの買取表によると
ディープシー Dブルー 116660 1,249,000円
こちらは買って売っても損が出ます。

via 2016.06
昨年も生産終了とか言われていましたが、今でも売っています。
ただ、シードゥエラー43に新キャリバーが搭載されたので今後の行方は不明です。
昨年の6月は1,433,980円で売られていた新品も、1年4カ月経った今かめ吉さんでは161万円で売られています。
デイトナほどの大幅なアップは無いものの、+18万円となっています。大本命とか言っていますが、そんなでもなかったか(笑)
私の予想なんていい加減なものです。
via 2017.10

昨年2018年には後継モデルRef.126660へと切り替わったディープシーですが、見た目が大きくは変わらずDブルーも継続だったため相場は一瞬大きく跳ねたものの、再度落ち1年前と変わりません。

2019年4月現在の116660 Dブルー デッドストックは164万円ほど。

Dブルーまたはディープシー自体がディスコンだったら全然違う結果だったでしょう。

ROLEX Submariner Date 116610LV

ROLEX Submariner Date 116610LV

次はハルクこと新グリーン・サブマリーナー 116610LVを見てみます。
定価 ¥928,800 → 販売価格 ¥976,980 (税込)105%のプレミアムプライス。段々定価に近づいてきましたが、グリーンサブもノーマルモデルの割に正規店での購入が困難になっているようですね。

ジャックロードの買取表では
グリーンサブマリーナ新型 グリーン 116610LV  808,000円
と、かなり幅が出ますのでセドリは不可能です。

via 2016.06

グリーンサブマリーナー116610LVです。

昨年の6月は976,980円と定価より5万円くらい高かったなって軽い感じでしたが、1年4カ月経った今・・・なんと新品138万円の値が付いちゃいました!
え?なんで・・・って感じですよね。
今更値が上がる要素がわからない。

でも1年4カ月で、+40万円は生産終了したデイトナほどでは無いものの物凄いアップではないでしょうか?
あの時私を信じてk(しつこい)

via 2017.10

グリーンサブマリーナーは2016年6月とは全然違うでしょうね。

2016.06のかめきち並行新品価格が98万円。

そして2017年10月の価格が138万円。

で、2019年4月の価格は165万円!

ひゃ~・・・2年10か月で67万円も新品価格が上がってしまいました(国内定価は変わっていません)。

スポンサーリンク

おそらく来年、または再来年にはモデルチェンジでしょうから、下がることは期待できませんね。

ROLEX GMT MasterⅡ 116710BLNR

ROLEX GMT MasterⅡ 116710BLNR

人気のGMTマスターⅡ 青/黒ベゼル 116710BLNR。
定価 ¥918,000 → 販売価格 ¥965,980 (税込)105%のプレミアムプライス。グリーンサブ同様ノーマルモデルですが正規店での購入が困難なためプレミアムが付いています。

ジャックロードの買取表では
GMTマスターⅡ 黒/青 116710BLNR 818,500円
となっています。

現時点ではデパートで買って儲かるモデルはありませんね。
まぁ今回はそんな話ではありません。

via 2016.06

当時も現在も人気なGMTマスター2″バットマン”116710BLNR。

昨年の6月は965,980円でしたが、1年4カ月経った今の新品価格は118万円。
グリーンサブと比べると大したことないですね。

でも+20万円。Dブルーと同じくらいはアップしています。
まとめますと、
116520デイトナ黒文字盤を買っていたら+80万円価値が上がりました。
116660Dブルーを買っていたら+18万円。
116610LVを買っていたら+40万円。
116710BLNRを買っていたら+20万円。

昨年の6月はこの4機種が定価以上のプレミアムモデルでした。
因みに今はサブマリーナーデイト116610LNも凄い値段が上がっています。

via 2017.10

2016年6月で96万円の並行新品価格。

2017年10月では118万円でした。

そして2019年4月現在、175万円もの値を付けています。
大出世!
2019年で生産終了し、後継モデル126710BLNRがリリース予定ですのでディスコンマジックですね。

同じくブラックカラーの116710LNも生産終了し165万円まで高騰中。
正直こっちの話題にビックリ!
こちらはブラックカラーのラインナップが後継モデルには消えてるため、急激に「狩り」が始まっています。
まだ上がってしまうのかも知れませんね~。

 (217861)

考察2.今後の値動き予想

プレミアムプライスのモデルは相場落ちで、プレミアムでなくなる可能性が大いにあります。

その相場落ちの原因は様々なので注意が必要です。
では、この4モデルはどうでしょう?
危険度がかなり高いため「ロレックス投資」物件になり得るのでしょうか?

次に価格コムの2年間の価格推移を見てみましょう。

via 2016.06
ここでの4モデルは
116520(デイトナ)
116660(Dブルー)
116610LV(グリーンサブ)
116710BLNR(バットマン)
ですね。

上記4モデルの価格推移です。

まずデイトナ116520は生産終了になったことが1番の原因でしょう。
右肩上がりになっています。
新型デイトナ116500LNが発表になった3月はブラック文字盤も最安値140万円以下になっていました。
5月のゴールデンウィークには105円まで円高になりましたが、116520の相場は反発し中国バブル崩壊以前の値に戻した後も
6月現在、マダマダ伸びていきそうです。
ランダム品番、2016年スタンプの「新品」は150万円以上が当たり前になりそうです。

次にDブルー。
限定生産なのか、生産終了なのか、生産継続なのか噂話で右往左往しながら、相変わらず店頭にはなかなか並ばないレアモデル。
しかし値段は徐々に徐々に落ちているのがわかります。
定価以上で買うリスクは理解しつつ、万が一の「廃盤」チャンスを夢見て投資するのもありなのかも?

そしてグリーンサブ。
スペシャル感は無いものの、定価以上が続いています。
ただずっと変わらないので、時間が経てば定価以下もあり得ますし
まだ生産継続は明らかなので購入チャンスは高く投資としては厳しいかも知れません。

最後はGMTの青/黒。
こちらも大きな値動きは無いままプレミアムを維持しています。
ただ、来年以降「ペプシこと赤/青」ベゼルが出た時点で値落ち確実なので危険です。

買うなら、やはりデイトナ 116520 〇 Dブルー 116660 △ グリーンサブ 116610LV ×
となり、GMTマスターⅡ 116710BLNR は定価以上では投資目的NG物件と言えます。

なんだかんだで116520ですかね。

via 2016.06
「買うなら、やはりデイトナ 116520 〇 Dブルー 116660 △ グリーンサブ 116610LV ×
となり、GMTマスターⅡ 116710BLNR は定価以上では投資目的NG物件と言えます。」と昨年の6月はこんなこと言っています(笑)
当たっているのは誰でも予想ができるデイトナ116520だけで、どのモデルも〇でしたね。×が付いたグリーンサブがかなり躍進していますので、私の予想なんてこんなもんです(自暴自棄)

via 2017.10

2年10か月も経ってくると、どのモデルも高騰していて「結果、何でも良かった」感じはあります。

2019.04時点のトケマーをチェックしてみましょう。

続きはこちらからどうぞ

http://watch-monster.com/articles/v0zU7

 

 

#ZENMAIのココ東京

【時計怪獣】今、買うべき新品ロレックスはコレ!2017年10月(2016年6月を振り返る)

今、買うべき新品ロレックスはコレ!2016年6月

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)