【レビュー】チューダー 79260 シルバー”タイガー” クロノタイム プリンスデイトクロノグラフ

スポンサーリンク

TUDOR Tiger Prince Date Chrono 79260 Steel 40mm

チュードル改めチューダーのプリンスデイトクロノグラフ「クロノタイム タイガー」79260をチェックしていきます。

79260は79260Pを含め多くの文字盤バリエーションがあります。

「TIGER」(タイガーウッズ)表記の文字盤にはカラフルなモノもあり、コレクターには堪らないモデルとなっています。

今回はそんな「TIGER」から、シンプルで無骨なシルバーモノトーンに赤いスポーティなクロノ針が印象的なプリントアラビア文字盤を見ていきましょう。

パッと見は立体感のある文字盤のインデックス。

これプリントなんです。

Chrono24を覗いてみました。

シルバーのモノトーンの文字盤は多くませんね。

クロノタイム自体の数が減っている感じです。

今流行の5連ジュビリーブレスレット。

夜光は基本「針」のみで、針見たら時間くらいわかるだろって感じでしょうか。

TIGERモデルはロレックスのパーツは使用されておらず、純粋にチュードルモデル。

カマボコケースではありませんが、バルジュー7750を搭載しているので分厚い。

風防はサファイアクリスタル。

クラウントップにはチュードルの盾マーク。

ケースバックも盾マークでロレックス製ではありません。

バックルはシンプルなシングル。

コマの長いジュビリータイプで高級感は皆無です。

丈夫ならそれで良いでしょ?

意外とズッシリしていて約136グラム。

寄ってみます。

12時位置の30分積算計の下にタイガーウッズとのコラボを表す「TIGER」の文字が誇らしい。

そして立体的に見える「だまし絵」のようなアラビア数字のインデックス。

今はこんな技法は使わないでしょうね。

スポンサーリンク

約4年間、限定生産された「TIGER」ダイヤル。

TUDOR

PRINCE DATE

AUTOMATIC – CHRONO TIME

トリプドットの盾マーククラウン。

100m防水。

このくらい距離があるとインデックスが立体的に見える不思議・・・。

無骨で格好良いです。

いかがでしょうか?

条件の良い個体がどんどん消えていくチュードル プリンスデイト・クロノ。

最近はプロゴルファーのタイガーも調子良いですし、TIGER表記のクロノタイムも見直されても良いんじゃないでしょうか。

顔は良いんだけど、全体的なフォルムがちょっとね、アレなんですよ。

それでもなかなか出会う機会が無くなっていますので、気になる方は早目に。

それではまた!

【レビュー】チュードル 79260 クロノタイム”TIGER”パンダダイヤル H2シリアル

【レビュー】チュードル “TIGER” 79280 クロノタイム ボルドー タイガーウッズモデル

【レビュー】チューダー 79260 ロレックス竜頭クロノタイム チュードル・プリンスデイト・クロノグラフ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)