【レビュー】ロレックス 14060M サブマリーナーノーデイト 2LINE

スポンサーリンク

Rolex Submariner No Date 14060M

サブマリーナーノーデイト 14060Mです。

ルーレット無しの2段表記ですので、特別感は全くない普通の個体ですね。

だいたい15年くらい前のものになります。

私はここで何度も書いてますけど、デイトの無いサブマリーナーのデザインが大好き。

渋い。

シンプルで道具感があります。

贅沢を言うならインデックスが大きいと、もっと格好良かったかも知れません。

Chrono24を覗いてみました。

保証書付きの中古だと80万円以上ですね・・・

なかなか高いな。

ちょっと前の4LINEが買える値段。

段々と相場が高くなっていますが、後継モデルの相場に引っ張られるからですね。

後継モデル114060の人気が高いのは、さはり116610LNの相場が上がったからでしょうね。

今後考えられるのは、ロレックスの購入制限で114060は比較的「出会いやすい」可能性が出てきたこと。

並行相場がそれに伴い下がるなら14060Mもコレ以上上がらないかも。

逆に、114060が生産終了になり124060になったとすると、引っ張られちゃうかも知れません。

14060Mは色々と廉価モデル感がにじみ出ていましたが、そこが萌えポイント。

スポンサーリンク

軽くて頑丈なサブマリーナー。

約123グラム。

寄ってみます。

至極シンプル。

ルーレット刻印も無い初期のモデル。

王冠レーザー刻印はうっすら見えるので2002年以降ですかね。

300m防水、40mmケース。

アルミベゼルも萌えポイント。

横穴は最後まで穿ってましたね。

いかがでしょうか?

個人的にはもう少し後の製造の「4LINE」の方が、なんか得した気になるので、そちらをオススメですけど、文字盤のシンプルさは2LINEの方が上。

武骨なサブマリーナーノーデイト 14060M、セカンドウオッチに良いかな?

エクスプローラーIとサブマリーナーノーデイトがあれば一生使えます。

格好良い。

それでは!

【レビュー】ロレックス 14060M “クロノメーター” サブマリーナーノーデイト いつか100万円になるのでは?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)