2019年新作 オメガ “TRÉSOR ” デ・ヴィル 435.53.40.21.11.001 コーアクシャル マスター クロノメーター 40mm 125周年アニバーサリーエディション

A NAME BORN IN 1894 – TRÉSOR OMEGA CO‑AXIAL MASTER CHRONOMETER 40mm
125th Anniversary Edition

オメガからデ⁠・ヴ⁠ィルの新作 トレゾア 125周年アニバ⁠ーサリ⁠ーエデ⁠ィシ⁠ョン 435.53.40.21.11.001が発表されました。

究極を表す「Ω」の名前を社名にしてから125年が経つそうで、1949年に誕生した今年70周年の「⁠トレゾア⁠」コレクシ⁠ョンをオメガカラーでリリースです。

このオメガと言う名称の由来はOMEGA HPに記載がありますので引用しましょう、“⁠オメガの社名は⁠、1894年に製造された革新的な19リ⁠ーニ⁠ュの‘⁠オメガ⁠’キ⁠ャリバ⁠ーからインスピレ⁠ーシ⁠ョンを得ました⁠。”とのことです。

今回使用されるムーブメントはキャリバー19の復刻ムーブメントではなく、新開発のCal.8929でマスタークロノメーターとしては初めての「手巻き」となっています。

18Kイエローゴールドのケースサイズは40mmとドレスモデルにしては大型で、今のトレンドを踏襲しつつデザインは落ち着いたクラシカルな1本。

格好良いですね。

オメガカラーのバ⁠ーガンデ⁠ィレッドのダイアルはヴィンテージモデルにも見え、カラトラバにも似た高級感ある手巻き時計となっています。

お値段はCHF 16,500 とのことで、日本円で約180万円ほど。

PPの5196Jが2,376,000円定価なので、少しお買い得感があるかも知れません。

Eddie Redmayne – ファンタスティックビーストでお馴染みのエディ・レッドメインさんはオメガのアンバサダーですが、クラシックなスーツにヴィンテージな懐中時計を手にしている動画がサイト上で確認できます。

この特別なデ・ヴィルは、こんなスタイルで着けたいですよね、やはり。

パーカーとか着ている私には、似合わないな(笑)。

クラシカルな薄型ケ⁠ースが特徴の「⁠トレゾア⁠」コレクシ⁠ョンは⁠、1949年に初めて発表されました⁠。半世紀以上経⁠った現在も⁠、コレクシ⁠ョンの最新モデルはそのタイムレスなデザインを忠実に継承しています⁠。

「⁠オメガ⁠」という名称の誕生125周年を祝うこのモデルは⁠、独特なデザインや機能を備えています⁠。40mmのタイムピ⁠ースは⁠、18Kイエロ⁠ーゴ⁠ールド製ケ⁠ースに収められ⁠、オメガのアイコニ⁠ックなブランドカラ⁠ーをイメ⁠ージさせる希少なレ⁠ッドエナメルのダイアルに⁠、18Kイエロ⁠ーゴ⁠ールド製のド⁠ーム型のインデ⁠ックスと針を備えます⁠。ケ⁠ースバ⁠ックには⁠、レ⁠ッドエナメルが塗布されたアニバ⁠ーサリ⁠ーメダリオンがはめ込まれています⁠。このメダリオンの周囲は⁠、もともといくつかの19リ⁠ーニ⁠ュのキ⁠ャリバ⁠ーに採用されていた⁠、ダマスキン装飾として知られる伝統的なエングレ⁠ービングが施されています⁠。

バ⁠ーガンデ⁠ィカラ⁠ーのレザ⁠ーストラ⁠ップが付属し⁠、初の手巻きマスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー ム⁠ーブメントであるオメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー 8929を搭載しています⁠。

機能

・超高耐磁性能ムーブメ ント
・クロノメー ター

技術仕様

  • ラグの間のサイズ: 20 mm
  • ブレスレット: レザーストラップ
  • ケース: イエローゴールド
  • ケース直径: 40 mm
  • ダイアルの色: レッド
  • クリスタル風防: 両面に無反射処理を施した、ボックス型強化サファイアガラス
  • 防水: 3 気圧 (30 メートル / 100 フィート)

ムーブメント キャリバー オメガ 8929

・パワーリザーブ72時間
・手巻き

コーアクシャル エスケープメント搭載の手巻きムーブメント。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウスの耐磁性能。フリースプラングテンプにシリコン製ヒゲゼンマイ、直列に配置されたツインバレル。タイムゾーン機能。コート・ド・ジュネーブ装飾によるアラベスク模様が施された、特別なラグジュアリー仕上げの18Kセドナ™ ゴールド製ブリッジ。

機械の心臓部

タイムピ⁠ースの心臓部には⁠、新しいオメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー 8929が搭載されています⁠。有名な19リ⁠ーニ⁠ュキ⁠ャリバ⁠ーを称え⁠、このキ⁠ャリバ⁠ーは⁠、オメガが製造する初の手巻きマスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー ム⁠ーブメントです⁠。

ケースバックのフォントが可愛い。

レッドエナメルのメダリンオンのバッジとかノベルティで配ってくれないですかね?(笑)

装飾もきれいです。

眩いレ⁠ッド

ウ⁠ォ⁠ッチのフ⁠ェイスは⁠、レ⁠ッドのエナメル製ダイアルです⁠。この挑戦的なデザインはオメガのアイコニ⁠ックなブランドカラ⁠ーを採用したものであり⁠、同じト⁠ーンのステ⁠ッチが施されたバ⁠ーガンデ⁠ィカラ⁠ーのレザ⁠ーストラ⁠ップと見事に調和します⁠。

装飾

ケ⁠ースバ⁠ックには⁠、レ⁠ッドエナメルが塗布された18Kイエロ⁠ーゴ⁠ールド製アニバ⁠ーサリ⁠ーメダリオンがはめ込まれています⁠。このメダリオンの周囲は⁠、ダマスキン装飾として知られる装飾が施されています⁠。この渦巻きパタ⁠ーンはもともと米国で製造されたいくつかの19リ⁠ーニ⁠ュの“⁠オメガ⁠”⁠ム⁠ーブメントに採用されていました⁠。

最後に、

祝賀会で、OMEGAの社長兼CEOであるRaynald Aeschlimann氏は、次のように述べています。オメガはムーブメントにちなんで名付けられた唯一の時計メーカーです。また、月面着陸やオリンピックからジェームズボンドの映画や海洋探査まで、非常に多くの分野で有名です。この記念日は確かに祝われるに値します。」<omegawatches.comより>

と記載されています。

これは2019年の新作モデルのリーク(ご本人)情報でしょう(笑)

出ますね!

①月面着陸(アポロ11号50周年モデル)

②オリンピック(東京2020モデル)

③ジェームズボンドの映画(007 BOND 25)

④海洋探査(ヤヌス計画 シーマスター600)

このあたりの新作が既に用意されているのではないでしょうか?

違うかもね~(笑)

ではまた!

【2019年の新作腕時計を予想する】腕時計の歴史が変わった1969年から50年周年を迎えるぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)