2019年の新作を振り返る ZENMAIのレビューまとめ ロレックス チューダー セイコー オーデマピゲ

スポンサーリンク

2019 new model review

本来ならそろそろバーゼルワールド2020の話を書く予定だったんですよね・・・

時計の針を逆に回して2020年1月に戻せたらなんて。

さて、それでは今回は2019年の新作レビューを振り返り、今の相場をチェックしていきます。

今年は新作発表も無さそうですし、B’zのLIVE GYM(1995)をYOUTUBEで流しながら気持ちを入れ替えていきましょう!

※ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブは4/25にオンライン新作発表があるそうです。

まだ「新作」な2019年モデルです。

それぞれの最近の相場の下にレビュー記事を貼り付けていますので、合わせてどうぞ。

 

Rolex 226659 Yacht Master 42mm white gold

42mmのホワイトゴールド製ケースにオイスターフレックスストラップをセットしたヨットマスター42 226659です。

現在の国内定価は3,052,500円。

42mmはおそらくホワイトゴールドのアクアノートを意識して作ったのでは?と思っています。

ブルーカラーで出さなかったので一安心的な感じです。

デビュー以来、定価以上のプレミアム価格を維持しています。

出回りが非常に少ないため相場が下がりませんね。

ロレックスのラグジュアリースポーツの答え的なモデルで、凄く格好良く存在感もあり美しい時計です。

スポーティさも高級感も兼ね備えている「大人のヨットマスター」。

プレミアム価格も納得。

Chrono24を覗いてみました。

こんな状況ですが、中古マーケットでもなかなかの価格ですね。

【レビュー】ロレックス 226659 ヨットマスター42 バーゼルワールド2019新作 ¥2,940,300-

レビュー記事はこちら。

 

ROLEX BATMAN Ref.126710BLNR GMT MASTER II

1番の話題作だった「はず」の新型バットマン 126710BLNR GMTマスターIIです。

新型キャリバー3285を搭載、青/黒セラクロムベゼル、しなやかなジュビリーブレスレット。

人気の要素が詰まった新作なのですが、ペプシカラーの126710BLROと比べると値の落ち方が激しいですね。

リリース時はかなり高値を付けていましたが、直後に香港デモがありコロナショックへと続いてしまって値を戻す機会を失っています。

ただ、中古マーケットで安いのは日本や香港からの出品ばかりです。

国内定価は1,020,800円ですから、まだかなりのプレミアム価格ですね。

BLROと比べ過ぎな気がしています。

じっくり手に取れば、やはり格好良いですし、新型BATMANの良さを過小評価しすぎです。

が、コロナショック下の今の状況では相場上げは難しいですね。

【レビュー】ロレックス 126710BLNR 新しいバットマン GMTマスターII バーゼルワールド2019新作

 

ROLEX Sea-Dweller Steel & Gold 43mm 126603

初の試み、ロレゾール(コンビモデル)のシードゥエラー 126603です。

プロフェッショナルダイバーズウォッチなのに「金」使う?

軟派になったなシードさんよぉぉ~と古参のシードゥエラーファンは思ったに違いありません。

きっと次のサブマリーナーデイトロレゾールはエバーローズゴールドを使うんだと思います。

それでイエローロレゾールはシードゥエラーへとバトンタッチ。

43mmのインパクトあるケースサイズにゴールドが相まって迫力のあるモデルとなりました。

スティールだって海に潜る人は皆無でしょうから、今後金無垢でも出ちゃうかもね・・・

国内定価は1,754,500円。

並行新品相場は少しだけプレミアム価格ですが、中古マーケットでは定価以下になっています。

新作ですが定価以下。

なかなか厳しいですね。

他のメーカーでは新品でも定価以下ですから、当たり前と言えば当たり前。

【レビュー】ロレックス 126603 シードゥエラー・ロレゾール 43mm バーゼルワールド2019新作

 

Rolex 126234 datejust jubilee steel strap

126710BLROの影響でジュビリーブレスレットモデルの人気が全体的に底上げされました。

凄い影響力。

デイトジャストにも波及しており、デイトジャストも新型は41mmも36mmも国内定価以上の相場になっています。

特にブルーダイアルは大人気、キレイですもんね。

国内定価は898,700円ですので、10万円も高い並行新品相場。

人気は41mmの方ですが、私はデイトジャスト36mmの方が好きです。

因みにデイトジャスト36もヨットマスター42もシードゥエラー43も皆同じムーブメントのキャリバー3235を搭載しています。

新世代のロングパワーリザーブムーブメントですね。

【レビュー】ロレックス 126234 新ジュビリー ブレスレット デイトジャスト36 バーゼルワールド2019新作

 

TUDOR BLACK BAY P01 REF.70150

続いてチューダーです。

US NAVY プロトタイプの復刻デザイン(オマージュ)ブラックベイ P01 Ref.70150。

コレ好きです。

面白格好良い。

顔だけアレですけど、コンセプトが大好物。

国内定価は433,400円ですので、並行新品相場は定価以下。

チューダーなので平常運転ですね。

中古マーケットも30万円台後半で見つかりそうですね。

針をベンツ針に変更可能なら、私も買いたいな~なんて思います。

【2019年新作】チューダー Ref.70150 ブラックベイ P01 42mm US NAVY プロトタイプ復刻モデル 実機レビュー

 

Tudor 79360DK Black Bay Chrono Dark

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップに合わせてニュージーランド代表のオールブラックスとの限定コラボレーションモデル ブラックベイクロノ「ダーク」79360DK。

歴代のオールブラックスメンバーの数だけ生産される面白企画モデルです。

国内定価は661,600円で、現在までのメンバー数1181本が限定生産されています。

今後新たなメンバーが誕生する度に生産されるようですが、急には増えませんので希少モデルであることは間違いなし。

中古マーケットでも定価以上のプレミアム価格となっています。

ブラックPVDが格好良い。

【レビュー】チューダー 79360DK “All Blacks” ブラックベイ クロノ ダーク 41mm PVD 2019年新作 初回生産1181本

 

Audemars Piguet Royal Oak 41 mm 15500ST.OO.1220ST

オーデマピゲから待望の新型ムーブメントを搭載したロイヤルオークです。

2019年は3カラー、2020年に入って追加のシルバーが加わり現在は4カラーのバリエーションがラインナップされていますね。

ケースサイズは前回と同じ41mmと大型を維持し迫力と高級感をまといます。

私みたいな華奢な細腕だとあまり似合ってません。

文字盤のデザインが変わり、シンプルになっています。

国内定価は2,365,000円ですので、中古であっても定価以上のプレミアム価格。

普通の人は定価で正規店で買うのはほぼ無理。

人気過ぎて、コロナショックであってもプレミアム価格を維持していますね。

さすがロイヤルオークだ。

15400STより更にキラキラと高級感が増しており、一生モノの3針モデルだと思います。

オジサンに似合うのです。

デニムにもスーツにもね!

オススメ。

【2019年新作 レビュー】オーデマ・ピゲ 15500ST.OO.1220ST.03 黒文字盤 ロイヤルオーク 41mm

 

G-SHOCK GMW-B5000V-1JR Bluetooth Vintage Style with Black Aged IP

カシオからエイジド加工を施したG-SHOCK フルメタルスクエアのGMW-B5000シリーズ GMW-B5000V-1JRです。

既に生産終了となり希少性の高い人気機種となっていますね。

本当に格好良い。

国内定価は118,800円でした。

あまりにも格好良いので、中華カスタムで雰囲気だけ楽しんでいます。

ネットオークションでは中古であっても定価以上で落札されており、その人気具合がわかりますね。

またこの企画やって欲しいと思います。

【2019年新作】カシオ GMW-B5000V-1JR G-SHOCK ビンテージスティール フルメタル

【7000円で着せ替え チャ○ナ・カスタム】カシオ G-SHOCK GMW-B5000V-1JR風 ビンテージスティール フルメタル

 

Seiko SBDX031 SLA033J1 Prospex 1970 Diver’s Re-Creation Limited Edition Watch

こちらは復刻したプロスペックス SBDX031。

1970 メカニカルダイバーズ 復刻デザインの名前の通り、1974年頃に後期型へと進化したセカンドダイバー6105-8110 通称 植村ダイバーをオマージュしています。

格好良いですね~。

こちらはオリジナルの6105-8110です。

ほぼオリジナルに近い雰囲気で復刻されているのがわかります。

世界で2500本限定でした。

国内定価は495,000円。

中古マーケットでは定価以下で見つかるようですね。

45mmのラージサイズに、キャリバー8L35(自動巻)を搭載した200m防水のダイバースペック。

マッチョなアナタ!いかがでしょうか?

【2019年新作】セイコー プロスペックス SBDX031 ダイバースキューバ 1970 ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SLA033J1 キャリバー8L35

 

Seiko PROSPEX New Sumo Diver’s 200m SBDC081 / SBDC083

2019年にリニューアルされた最新作の「SUMO」ダイバーウォッチ SBDC081(ミドリ) / SBDC083(クロ)です。

国内定価93,500円と10万円以下で買えるダイバーズウォッチですね。

45mmのケース径にフルブレスレットで180グラムオーバーもあるので、鍛えた身体にしか似合わないのが難点。

パッと見格好良いのですが、重く大きいので私みたいな細腕オジサンは長く着けてられません。

20代30代の活発な男性ならイケると思います。

【レビュー】セイコー SBDC081 プロスペックス ダイバースキューバ 200m “SUMO” グリーンスモー 2019年新作

 

Omega SPEEDMASTER APOLLO 11 50TH ANNIVERSARY LIMITED EDITION 310.20.42.50.01.001

こちらはまだレビューを書いてませんが、昨年の新作で格好良かったので。

1969年のアポロ11号計画から50周年を記念した310.20.42.50.01.001は、6,969本の限定モデルです。

国内定価は1,133,000円。

中古マーケットでも定価程度からと、なかなかの人気ぶり。

【2019年新作】オメガ 310.20.42.50.01.001 スピードマスターアポロ11号 月面着陸50周年記念 6,969本限定 キャリバー3861

今回はここまで。

4/25 12:00 CETなので4/25の19:00かな?

https://www.watchesandwonders.com/

Watches & Wonders Genevaの新作発表です。

楽しみですね。

それではまた!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)