【レビュー】ウブロ クラシックフュージョン 511.PM.1780.RX & 542.NX.1171.LR シックとゴージャス

HUBLOT Classic Fusion Gold Ceramic 45mm 511.PM.1780.RX & Classic Fusion Titanium 542.NX.1171.LR

ウブロと言えばビッグバンをイメージする方が多いでしょう。

自社製クロノグラフを積んだビッグバン ウニコやエルプリメロを積んだスプリットオブビッグバンなどの派生形も誕生しています。

しかし「Hublot」が世に出て最初に人気が出たのは「クラシック」と言うモデルでした。

金無垢ケースにラバーストラップと言う1980年当時では、かなりキチャッてる組み合わせと言う他ないモデルが、オシャレの最先端のイタリア人にハマちゃって流行っちゃうのです。

ちゃうちゃうウルサイですね(笑)

ラバーストラップは「バニラ」の香り。

因みに皆さんご存知ですが「Hublot」はフランス語で「船窓」の意。

ラグの無い船窓デザインのケースにしなやかなラバーストラップ。

オシャレ・スポーツモデルです。

そして、そのクラシックの現代版が「クラシック・フュージョン」。

ドレッシー且つスポーティ。

モテる時計です。

ビッグバンみたいなゴチャゴチャしたのが苦手と言う方にもフィットします。

Classic Fusion Titanium 542.NX.1171.LR

まずはスタンダードなモデルから。

クラシック フュージョン チタニウムは軽くて薄い自動巻きモデルです。

42mmもあるのに80グラム台。

クラシックの名前通りクラシカルなデザインと、フュージョンの名前通りチタンケース×レザー×ラバーの組み合わせ。

ウブロの良心とも言えるようなデザイン。

cal.HUB 1110は自社製ムーブメントみたいな触れ込みですがセリタのSW300-1をベースにしているようです。

よく見たら1分単位のミニッツマーカーがありませんね。

「大体」的なね。

ディーンフジオカ氏もドラマで着用したクラシックフュージョン。

厚みは10mmと、割と薄めです。

が、スポーツモデルではないとすれば普通ですね。

マットブラックダイヤル。

チタンですが輝いてますね。

シースルーですが、特別キレイなムーブメントでもありませんので「オマケ」的な。

防水は50mです。

HUBLOTの「H」?

国内定価 831,600円。

至極シンプル。

そして格好良いです。

並行新品価格は50万円台半ば~。

わりとオススメ。


Classic Fusion Gold Ceramic 45mm 511.PM.1780.RX

次は45mmのビッグサイズのクラシックフュージョン。

ボディはローズ(レッド)ゴールド製。

ダイヤルはカーボン。

やっぱりミニッツマーカーはありません。

アプライドのインデックスと肉抜きされたハンズ。

ベゼルはセラミック製。

ゴールドケースにラバーストラップがナイス。

100m防水。

セラミックバックル。

HUBLOTの刻印のあるクラスプ。

ダブルプッシュ式。

厚みは11mm。180グラム以上あります。

さすが「金」。ズッシリさん。

そして国内定価も2,170,800円とお高め。

画像より実物の方がイケています。

存在感が凄い。

ドレスウォッチの定義からは外れていそうですけどね。

何でも良いんです。

自動巻きcal.HUB 1112。

なんかブルガリにも見えちゃうんだけどね。

全然違うか(笑)

パソコンに繋げる「H」のカードリーダー。

ギャランティを読み込みます。

いかがでしょうか?

2本の異なるクラシックフュージョン。

素材、大きさでだいぶ印象が変わりますし、着用するシーンも違うのでしょう。

どちらがお好みですか?

私はチタンモデルかな?

軽くて格好良いし、ロレックスの旧エアキングのようなシンプルだけどメーカーの思いが1番詰まっている入門機のような存在だと感じました。

ウブロの人気も落ち始めているような雰囲気もありますから、今後どんな展開で盛り返していけるか期待したいですね。

サファイアクリスタルで作ったケースとか「凄い」んですけど、それで人気を引っ張れるとは思えない。

異素材のコラボレーションばかりに気を取られるよりベーシックなモデルの強化に力を入れた方が良い気もします。

それでは、この辺で。

ウブロ クラシック フュージョン チタニウム 542.NX.1170.LR

【レビュー】ウブロ クラシック フュージョン チタニウム 日本限定ブラックシャイニー 542.NX.1270.RX

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)