【2019年新作 レビュー】オーデマ・ピゲ 15500ST.OO.1220ST.03 黒文字盤 ロイヤルオーク 41mm

スポンサーリンク

Audemars Piguet NEW Royal Oak Slate Black Dial 41 mm 15500ST.OO.1220ST.03

2019年にモデルチェンジをしたオーデマピゲのフラッグシップ機 ロイヤルオーク 41mm。

今回はブラック文字盤の15500ST.OO.1220ST.03をチェックしていきます。

2020年より国内定価が少し上がって 2,365,000円になりました。

ケース径41 ミリ、ケースの厚さ10.4 ミリ、防水性50m と、前作とさほど大きな違いはありません。

大きく変わったのがムーブメントで自動巻き自社製キャリバー4302が搭載されています。

2019年の新作となるCODE 11.59も同じムーブメントですね。

スティールのロイヤルオークは人気があり過ぎて、正規店店頭では普通に買えません。

パテックフィリップやロレックスのスポーツモデルと同じ、買うことのハードルの高さがネックです。

では、金無垢ならコンビなら買いやすいのか?とね思うかもしれませんが、もちろん買えません(笑)

並んでませんし、出してもらえないでしょう。

Chrono24を覗いてみました。

もうね、買うならアフターマーケットしかないじゃない、一般人には。

中古ですら国内定価以上。

厳しい。

格好良いですよね。

三大ブランドのラグスポです、間違いありません。

憧れます。

こんな腕時計が似合うオジサンになりたい(笑)

こちらはグレー文字盤の 15500ST.OO.1220ST.02 。

渋いな。

現行機はホワイトが無くなりブティック限定のブルーと、このグレー・ブラックの3カラー展開になっています。

画像で見ると、文字盤の下半分がやや寂しい印象が。

実際に手に取ると、あまり気にはなりませんね・・・不思議だ。

オートマチックとか、APロゴを6時側に配置しても良かったかも知れませんけど。

グランド・タペストリーブラックダイヤル。

15400STよりさらに高級感が増したようにも思えます。

意外と重い。

約163グラム。

スポーツモデルとなり夜光もしっかり。

視認性も良いです。

綺麗なサイドビュー。

ケースの厚さは10.4mmと15400STより厚くなっています(15400STは9.8mmでした)。

ムーブメントが変わったことが理由でしょうね。

CODE 11.59で採用された新型自動巻きキャリバー4302です。

シースルー面も非常に大きくなり21Kローターの迫力が凄い。

パワーリザーブも70時間となり使いやすさが更に向上しています。

素晴らしい。

ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル。

こちらは左15400ST、右15300STのバックルです。

スポンサーリンク

外側のデザインは大きく変わらず、完成形なのだと思います。

寄って見るとタペストリー模様の細かさ美しさがわかりますね。

ホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針。

美しい仕上げです。

ラグのエッジが鋭いですが、指で触れても痛くありません。

SWISS MADE

同色のカレンダーディスクでデザインの邪魔をしません。

ネジ込み式リューズ。

自動巻き自社製キャリバー 4302。

70 時間のロングパワーリザーブ。

因みに15400STの振り子デザイン。

15300STの振り子デザイン。

15202STジャンボの振り子デザイン。

15202STエクストラシンの振り子デザイン。

比べると15500STの振り子が1番格好良いですね。

いかがでしょうか?

プレ値で行くか?、まだ雲上ブランドのラグジュアリースポーツは早いか?

定価で買えることは非常に稀で、運が良い方でも買えません。

買うなら1度ブティックに相談されても良いかも知れませんが、手っ取り早いのは中古か並行物。

この相場落ちの雰囲気で、売価が変わらないかな?なんて思っても、そもそも出回りが多くないのでなかなか難しいところでしょう。

もう行くしかない!って気持ちになったら、是非試着から(笑)

とても良い時計です。

満足感がね、とてもあります。

間違いない。

それではまた。


2020.03

シルバーダイアル復活です。

15500ST.OO.1220ST.04

2,365,000円。

 

SIHH2019新作 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク41mm 新旧比較 15400STと15500STの違い

【レビュー】オーデマ・ピゲ 15500ST.OO.1220ST.02 新しいロイヤルオーク 2019年新作

【レビュー】ロイヤル オーク オートマティック 15300ST 15400ST ブラック オーデマピゲの新旧アイコン比較

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)