時計の錬金術師 「ロレックスの転売事情」

スポンサーリンク

Rolex resale situation 2019

一億総転売時代、もとい世界規模で「reseller」時代ですね。

巨人戦のチケットに高級ブランデー、嵐のコンサートやディズニーランドのカウントダウン、ビックリマンチョコのシールや、カードゲームのレアカード、仮面ライダーのベルトにチョコエッグのシークレット、ブライスドールにL.O.L、裏原系アパレルにレアスニーカー、シュプリームのボックスロゴにニンテンドーゲーム機、マイケルジョーダンのサイン入りユニフォームや太宰府天満宮の御守りなどなど。

古今東西、日本でも海外でもありとあらゆる商品が「転売」されていますし、されてきました。

敷居を低くしたネットオークションに、加速させたフリマアプリと、今では老若男女問わず「転売生活」をしていますね。

良いか、悪いか、そんな話は今回はいたしません。

【時計の錬金術師 「ロレックスの転売事情」】

リーマンショック前には、あまりロレックスで転売なんて話は聞きませんでした。

デイトナを時計店で予約して3年5年待って定価で購入すると、クォークが定価以上で買い取ってくれるんだよ!と嬉しそうに話していた知人がいましたね。

同じようにエルメスのバーキン35やバーキン30は転売ができたようです。

でも、ブランド品なんてその2つだけでした。

今のようにサブマリーナーもGMTマスターも何でもかんでも定価以上で買い取ってもらえるなんてことはあり得ません。

並行販売店ではロレックスの新品も国内定価以下で販売されていましたし、正規店にはデイトナ以外ならある程度スポーツモデルも選べた時代です。

正規店で働いていた(別の)知人はデイトナとエクスプローラーI以外なら60%くらいで(社割)買えると言っていたような・・・ちょっとうろ覚えですけど。

一変したのは、世界中で中国の方の爆買いがスタートしてからです。

何もかも根こそぎ買っていくチャイナマネーは相場を激変させました。

現在「転売市場」は「中国の方が好むか好まないか」で相場が変わるとまで言われています。

ハリウッド映画に中国の方が多く出たり、舞台が中国だったり、ナイキのデザインにドラゴンやレッド/ゴールドが多く使われたり、宝飾の世界でもエメラルドや翡翠の値が上がったりと、様々な面で「中華仕様」になっちゃってますもんね。

中国の方々が好んだために跳ね上がったモデルで、真っ先に思い浮かぶのがグリーンカラーのサブマリーナーでしょう。

その他、最初はギラギラしたデイデイトやYGコンビネーションのデイトジャストなんかが人気だったロレックスも、バブルを謳歌した中華センスが次第にヨーロッパやアメリカのセンスを取り込みスポーツモデルにも波及していきます。

日本ではYGよりもWGが人気だった90年代から2000年代、気付けはPGやYGの方が人気があるのも中華パワーのせいでしょう。

中国には良いスイスブランドの時計が(香港を除いて)流通していなかったこともあり、「無いものは欲しい」とオーデマ・ピゲのロイヤルオークやパテック・フィリップのノーチラス/アクアノートなども買い漁るようになりました。

とにかくお金持ちの中国人は多く、まだまだ購買力は衰えないでしょう。

更には新興勢力の他のアジア圏バイヤーも増加しており、益々商品を手に入れるのが難しくなっているかも知れませんね。

とは言え、国内の若者の腕時計離れや、定価や相場は上がるが所得は上がらない日本人では、そもそも時計が買えなかったりします。

「日本で売っている時計は日本人が買わない」こんな状況はなんだか悲しいですね・・・

だいぶ話が逸れましたが・・・そのような背景から、ロレックスの人気モデルは常に枯渇している状況となっています。

これは世界的に同じ状況ですね。

どの国のロレックス正規店に行ってもサブマリーナーは置いてないのです。

ようやく「ロレックス転売」の話まで辿り着きました。

ロレックスの新品は国内正規店と並行販売店では大きく価格が違います。

以前とは逆で「定価で買う方が安い」のです。

定価で買えるのは「ラッキー」だったりしますし、買うためには何度も正規店に足を運ぶ必要があります。

欲しい人は多いが、販売数が少ない、そうなると定価以上払ってもすぐ欲しい人が現れ、リサイクルショップやブランド買取店は正規店で購入されたロレックスを国内定価以上で買取り、並行販売店では海外のバイヤーから国内定価以上で仕入れてくるのです。

とある買取店の買取相場表です(未使用品が正規店で買ったばかりの価格です)。

スポンサーリンク

すると、どうでしょう?

本来「着けたかった」はずのロレックスも、運良く買えたけど「使わずに売ったら」儲かっちゃうんじゃないの????と心変わりする人も出てきます。

毎日毎日「正規店巡り」をして、運良く買えたらすぐ売っちゃう!なんて方もどんどん出てきます。

国内定価918,000円のバットマンこと116710BLNRを運良く定価で買えたとすると、1,300,000円で売却できるので「40万円(388,000円)」がショーケースに並んでいたことになります。

まぁ実際はショーケースには並ばずに、奥から出してもらうんでしょうけど。

これぞ「錬金術」。

日本正規品の保証書送付期間は3週間前後なので、クレジットカードで購入すれば、カード引き落とし前に「換金」でき、実質0円で「錬金術」が完成するのです。

さすがに同じスタッフから同じようなモデルを同じ購入者へは短期間で売ってはくれないと思いますが、住所も微妙に変えたり、名前も一文字買えたり、そもそも現金なら名前が違くても関係ないですしね・・・「別人」になりすまし買うこともできないことはないでしょう。

東京、名古屋、大阪あたりには「生業」としてロレックス転売している「時計の錬金術師」がたくさんいるかも知れませんね(笑)

心からロレックスの人気モデルが欲しい方には苦々しい存在でしょう。

「身分証明書」を登録して全国一括予約システムを希望しますが、ロレックスはそんな面倒なことするはずもなく、いつまで経っても転売ヤーとの戦いになるんですね・・・。

現在「錬金可能」なロレックスはスティールスポーツモデルのほとんどです。

あの(不人気で有名だった)エクスプローラーIIもそろそろ転売対象になりそうですし・・・

「いつか値上がりするかも」は「ロレックス投資」、「買ってすぐ換金」は「ロレックス転売」。

賛否両論ありますが、数を絞っているのはロレックスの戦略ですし、全員に行き渡らないようになっています。

日本ロレックスも転売防止に、シールを剥がさせたり、保証書を別に送付したりと対策しているように見えて、実際には効果は出ていません(笑)

消費者は買えないから欲しくなるし、人気は高まる一方でうまいことできていますね~。

買取店が定価以上で買わなきゃ良いんだけど、商売だからそれも無理。

欲しいなら、プレミアム価格で買うしかないのかな~。

凄い時代ですね。


【追記】2019.01.12

思ったより流入の多い記事みたいなので、追記してみます。

転売で発生する「錬金」差額を計算してみましょう。

116500LN(黒) 定価1,274,400円 未使用買取金額2,250,000円 錬金額975,600円

116500LN(白) 定価1,274,400円 未使用買取金額2,400,000円 錬金額1,125,600円

やはりスティールのデイトナは凄いですね。

白文字盤のデイトナを買えたら112万円もの錬金術成果が出ます・・・ビッグボーナス(´;ω;`)

126710BLRO 定価950,400円 未使用買取金額1,660,000円 錬金額709,600円

116710BLNR 定価918,000円 未使用買取金額1,300,000円 錬金額382,000円

116710LN 定価864,000円 未使用買取金額960,000円 錬金額96,000円

GMTマスターIIのスティール3兄弟!

シンプルで製造期間の長い黒でも錬金が可能となっています。

転売ヤー(錬金術師)は「デイトナありますか?」「GMTマスターIIありますか?」と聞く可能性が高そうですね(笑)

126711CHNR 定価1,447,200円 未使用買取金額1,660,000円 錬金額212,800円

214270 定価669,600円 未使用買取金額700,000円 錬金額30,400円

114060 定価766,800円 未使用買取金額880,000円 錬金額113,200円

なんて言う事でしょう・・・

以前はポンコツなイメージのあったサブマリーナーノーデイト(失礼)もエクスプローラーIより高額な錬金モデルとなっています。

116610LN 定価874,800円 未使用買取金額1,080,000円 錬金額205,200円

116610LV 定価928,800円 未使用買取金額1,310,000円 錬金額381,200円

やはりグリーンカラーのサブマリーナーは大人気だな・・・

生産終了も決まってないのに38万円もの錬金差額が。

126600 定価1,166,400円 未使用買取金額1,400,000円 錬金額233,600円

赤シードゥエラーもヤバいですね。

126600Dブルー 定価1,296,000円 未使用買取金額1,500,000円 錬金額204,000円

126600(黒) 定価1,263,600円 未使用買取金額1,250,000円 錬金額-13,600円

黒文字盤のディープシーは1万3千円くらい赤字になります(笑)

またエクスプローラーII、ミルガウス、ヨットマスターロレジウムあたりは錬金不可モデルとなっていますね。

326934ブルー 定価1,479,600円 未使用買取金額2,150,000円 錬金額670,400円

意外なところでスポーツモデルではありませんが、スカイドゥエラーのSS/WGのブルーダイヤルは67万円も錬金できるスーパーモデルです。

いや~、これだから錬金術師(転売ヤー)は止められなくなりますね。

私もロレックス買う資金があったらな~(コラっ)

それにしても凄いな。

 

それではまた!

【資産運用】ロレックスの「転売」と「投資」の違いは何だろう?レア物高級腕時計の現在

【時計怪獣】日本ロレックスの「換金/転売防止策」について

「ロレックス正規店攻略法」ロレックス正規店で、お目当てのモデルを定価で買うための方法を考える

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)