Dブルー グラデーションの違い グリーンカラーの違い 116660 ゲッコーグリーンとライムグリーン

Rolex Sea-Dweller DEEPSEA D-Blue 116660

前回レビューしたロレックス シードゥエラー ディープシー Dブルー の「DEEPSEA」ロゴのグリーンカラーが違うよ!って記事。

【レビュー】ロレックス「キャメロン」シードゥエラー・ディープシーDブルー 116660(ゲッコーグリーンとライムグリーンの違い/パンチラダイヤル)

あれから数本Dブルーを見たのですが、色の濃い発色の良い「ゲッコーグリーン」ばかりでした。

 (91815)

色味の薄い「ライムグリーン(上)」の存在は結構レアなのがわかってきました。

さらにジャックロードさんのコメントから「グラデーション」自体にも「差異」があることを教えていただきました。

ありがとうございます。

「光の加減だろ」と言われそうですね。

肉眼で並べて見ると全然違うんですよ。

この画像で言いますと、手前(左)がライムグリーン、奥(右)が濃いゲッコーグリーン。

※今回のライムは、言うほど薄くない・・・

そして注目はグラデーション。

奥の方がグラデーションの差が大きくなっているのがわかりますか?

やや薄いライムグリーンです。

12時位置のやや明るいブルーから6時位置の深い深い濃紺まで然程「差」が無いグラデーションです。

比べてゲッコーグリーン、と言うより蛍光グリーンですね。

12時位置のブルーがだいぶ明るいブルーなんです。

う~ん。

画像じゃ難しいですねぇ・・・

左が暗くて、右が明るいグラデーションなんです。

まったく同じ角度、同じ場所で撮れる環境・技術が無い(笑)

伝わりますかね・・・?

その他フォントもやや違っていたりと、文字盤の製造が違う工場なのでは?と思うのでした。

Dブルーは大きくて重くて着けてられません・・・が、

グラデーションが素敵ですよね。

唯一無二のスポロレです。

こちらが左の個体のアップ。

ライムグリーン。

色味が少し薄いです。

こちらは右のゲッコーグリーン。

ややOYSTER PERPETUAL DATEのフォントが細いですね。

パンチラはしていません。

ゲッコーはトカゲです。

どうでしょう?

グラデーションとグリーンの違い・・・わかります?

こちらロレックスHPの画像。

もっとDEEPSEAが薄い(笑)

今まで撮りためたDEEPSEAを並べて見ましょう。

いかがでしたでしょうか?

あれ?どっちだ?と、思っちゃいますよね。

ゲッコーグリーンとかライムグリーンの2種類じゃ分けられないくらい色味の違いがあるのかも知れません(笑)

一体どれだけの種類があるのか100本くらい並べて見比べてみたいなぁ・・・

レアモデルなんで難しいですけどね。

それではまた!

[DATABASE] ロレックス シードゥエラー ディープシー Ref.116660

ROLEX DeepSea Challenge 「ディープシー チャレンジ」ジェームズ・キャメロンとロレックス


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)