【レビュー】セイコー 7A28-7010 スピードマスター クォーツ クロノグラフ 白文字盤

Seiko Speedmaster 7A28-7010 Chrono SAY010

1980年代のセイコー クォーツクロノグラフ スピードマスター7A28-7010です。

この辺はミゾラー氏が好きそうですね。

この個体はブレスレットが交換されており、オリジナリティの欠如があるものの顔はとにかくイケメンなので問題ないでしょう。

7A28は操作ボタンが多くよくわかりませんね。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tokeieafj/108/0/108_KJ00001680155/_pdf

こちらからお借りしました。

なるほど。

スプリットセコンド。

初代にあたるスピードマスターで、当時の定価は30000円。

黒文字盤のソレはまさしくオメガのスピードマスター似ています。

因果関係があるのか無いのか。

SAY010。

右側はスタート/ストップとリセットなので、よくわからなくても操作できます(笑)

左下もギザギザがあるのでリューズってことがわかりますね。

ウェーブマークで生活防水。

スクリューバックです。

厚みはけっこう薄く、そして軽く、ややチープです。

10mmくらいかな。

ケース径は39mmくらい。

グッドサイズですね。

シンプルで格好良いと思う。

いかがでしょうか?

私はクォーツが苦手なのであまり食指は伸びませんが、フェイスデザインは秀逸。

オメガのスピードマスターとの関連性はあるのかな?

世界初のアナログクォーツクロノだそうで、初物はなんでも凄いことですね。

クォーツクロノなら私はこれ一択だな。

パルテンザ SBXZ001。

めちゃくちゃ格好良いよね。

それではまた!

 

【レビュー】セイコー スポーツ スピードマスター SBBR003 チタン製クロノグラフ 7T42-7A10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)