【レビュー】オメガ シーマスター300 ファースト 234.10.39.20.01.001 マスターコーアクシャル 60周年トリロジー

オメガの新作 ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2017 (2017年~5月31日まで)

オメガのバーセルワールド2017発表モデルがいち早く見れるとのことで、銀座はニコラスGハイエックセンター2Fに仕事帰りに行ってまいりました。

開催は5/31の20:00までですので、お時間がある方は是非!

バーゼルワールドのサンプルが91本も並んでおりました!壮観です。

19:00頃銀座7丁目に到着。

「スウォッチビル」ことニコラスGハイエックセンターに到着。

銀座の街並みは海外のお客さんたちで混雑していますね。

さっそくBASEL新作時計展2017を開催しているオメガへ(他のスウォッチG傘下のブランドも開催しています)。

専用エレベーターで2Fに上がります。

ブレゲ、ブランパンなども見たかったのですが時間がありませんでした・・・

エレベーターがゆっくり上がります。

2Fに到着。

エレベーターを降りてすぐ左手にドーンっと新作がたくさん並んでおります。

やっぱり先陣を切るのはバーゼルワールド2017の目玉モデル「60周年トリロジー」です。

もの凄いオーラ!

3本とも強烈な熱量を発していますので、誰が見ても、初めて見ても、先入観無しに「コレ、格好良い!」と思うに違いありません。

60年前、1957年のプロフェッショナル3作品。

オメガはなんと言う作品を、なんと言う怪物を作ってしまったのだろうか。

そして今年・・・どれも素晴らしく、甲乙つけがたい名品を復刻してしまったのか。

見ているだけでため息が出ます。

各3,557本・・・

あぁ・・・欲しい・・・。

と、ため息が本当に出ていました。

スタッフの女性が、いかがでしょうか?と。

え?良いんですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)