[大予想]チュードルの新作は何だろう? バーゼルワールド2017の前に昨年のモデルをおさらいしよう。

https://www.tudorwatch.com/magazine/article/baselworld

3月23日からのバーゼルワールド2017特設ページができていました。

インスタグラムとこのページをチェックしててくださいね!と書かれています。

その前ににバーゼルワールド2016の新作を振り返ってみましょう。

TUDOR HERITAGE
BLACK BAY BRONZE

43 mm bronze case
Aged leather strap

REFERENCE: 79250BM

昨年の目玉モデル「ブロンズ」。ついにチュードルもやりやがったな!とほくそ笑んだモデルですね。

昨年秋には日本にも海外買付品が入荷していました。だいたい45万円前後でしたね。

このモデルはブロンズマテリアルが目立ちますが、ムーブメントも完全自社製のクロノメーターキャリバーMT5601を搭載しています。

ETAポンなどと呼ばれていた過去を払しょくするウォッチメーカーに育っています。

TUDOR HERITAGE
BLACK BAY DARK

41 mm PVD steel case
Steel bracelet

REFERENCE: 79230DK

そしてもう1本の目玉がスティールをPVD加工した真っ黒のブラックベイでした。

ロレックスではブロンズもPVDもやらないので、BAMFORDのようなサブマリーナーが欲しかった方には嬉しいモデルでした。

キャリバーMT5602も完全自社製クロノメータームーブメントです。

正規店の無い日本よりも、海外の方が盛り上がっている印象です。

こちらの相場は35万円くらいです。

TUDOR HERITAGE
BLACK BAY

Matt black disc
“Rivet” steel bracelet

REFERENCE: 79230N

バラのロゴから盾のロゴに変わったブラックベイ。

キャリバーもブラックベイダークと同じMT5602が搭載されスペックアップしています。

リファレンスの末尾のアルファベットはR、N、Bと3種類ありますがカラーリングを指します。

Rは赤、Nは黒、Bは青です。文字盤も微妙に違いますね。

新品相場が32万円前後。前作の79220は27万円前後でしたので少し相場が高くなりましたがソレでもコスパは良いと思います。

TUDOR HERITAGE
BLACK BAY 36

36 mm steel case
Steel bracelet

REFERENCE: 79500

36mmと言う絶妙なサイズで登場したブラックベイ36。

女性がターゲットなのか、それとも往年のスクスプローラーと同サイズなので昨今のサイズダウンブームに乗っかったのか。

ブレスレットモデルをチョイスすれば、エクスプローラー感を楽しめそうです。

相場は26万円前後。なかなかナイスな感じですね。

TUDOR
STYLE 41 MM

41 mm steel case
Champagne dial

REFERENCE: 12713

チュードルのデイトジャスト的なポジションを守るスタイル41mm。

41mm以外にも様々なサイズ展開、バリエーションがあります。

38mm。

34mm。

28mm。

面白いですが日本では流行らないでしょうね。

TUDOR HERITAGE
ADVISOR

Cognac dial
Steel bracelet

REFERENCE: 79620TC

コニャックカラーのダイヤルと特徴的なケース形状。

チュードルのアラームモデル「アドバイザー」。

他にもシルバー、ブラックダイヤルがあります。これも日本では流行らないでしょう。

1957年に誕生したアドバイザーのヘリテージモデルでしたので2017年に60周年記念モデルとして出せばもう少し話題に上がったかもしれません。

TUDOR
PELAGOS LHD

Ceramic matt black disc
Titanium bracelet

REFERENCE: 25610TNL

そして最後はバーゼルワールドではなく年末にしれぇっとリリース発表のあったペラゴスの左利きモデル「レフトハンドドライブ」。

相場40万円前後で国内にも早速入荷しています。

チュードル PELAGOS LHD 25610TNL ペラゴス・レフトハンド

チュードル バーゼルワールド2017の新作予想

それでは、今年の新作は何が出るのか?

考えてみましょう。

1967 TUDOR OYSTER PRINCE RANGER 7995/0

1967年に誕生したレンジャーRef.7995/0。

(カタログには1968年に掲載、最後のレンジャーは1988年までカタログに載っていたようです)

TUDOR HERITAGE
RANGER

41 mm steel case
Steel bracelet

REFERENCE: 79910

現在41mmのヘリテージモデルがリリースされていますが、初代のレンジャーは34mmと小ぶりです。

このヘリテージ 79910は大きすぎて間が抜けており人気がありませんので、ここらで1度ブラシュアップする必要がありませんか?

1967-2017の50周年にふさわしいレンジャー36mm~38mmあたりを出してほしいということで、

予想1「ヘリテージレンジャー36」もしくは「ヘリテージ レンジャー38」のリリース。

1976 TUDOR PRINCE OYSTERDATE 「BIG BLOCK EXOTIC」9430/0

昨年が40周年だったETA7750を搭載したビッグブロック・縦目クロノグラフ。

そろそろコイツのヘリテージがリリースされるのではと睨んでいます。

と、言うより願望が強いです。

1971 TUDOR OYSTERDATE”MONTECARLO”7169/0

TUDOR HERITAGE CHRONO BLUE 70330B

すでにヘリテージでは横2つ目のモンテカルロを忠実に再現して人気を博した経験があります。

今はバルジュー7750のジェネリックムーブメントがセリタから出ていますので。

そのキャリバーSW500を使い復刻させてほしいのです。

できれば40mmで・・・。

70330Bは42mmもあって、ちょっと大きすぎるので3つ目の復刻は40mmでお願いしたいですね。

と言うことで予想2は縦3つ目のクロノグラフ 「ヘリテージ クロノタイム」のリリースです。

LUMINOR SUBMERSIBLE 1950 3 ...

LUMINOR SUBMERSIBLE 1950 3 DAYS AUTOMATIC BRONZO – 47MM PAM00671

3本目。

今年のSIHH2017に先駆けて世界を驚かせたパネライ「ブロンゾ」の復活。

今回はブルーの文字盤を採用しました。

そこで!

昨年の新作「ブラックベイ ブロンズ」のカラーバリエーション追加!

単純にグリーンやネイビーを想像しちゃいますが、チュードルらしいカラーリングを期待したいです。

こちらはAnconのチャレンジャー47mm。ネイビー・ブラウン・グリーン(笑)

他にもペラゴスのLHDのブルーや、

TUDOR NORTH FLAG 91210N

ノースフラッグの新色もありですね。末尾に黒を表す「N」があるので他のカラーリングも出る可能性があるのでしょう。

予想3は既存モデルのカラーバリエーションが増える!です。

 

以上。ZENMAIのチュードル新作大予想でした!

3月23日が楽しみだ!

チュードル新作 第1弾 ティーザー広告の正体はこのモデル バーゼルワールド2017 ブラックベイクロノ

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)