カテゴリー
ZENMAI

【2023年新作】カール F. ブヘラ 135周年 ヘリテージ クロノメーター セレブレーション 39mm キャリバーCFB 1965

スポンサーリンク

HERITAGE CHRONOMETER CELEBRATION

宝飾店Bucherer(ブヘラ、ブッヘラー、ブッフェラー)の方が有名かも知れませんが、時計ブランドとしてのカール F. ブヘラから2023年新作情報です。

1888年から時計製造を始めたBuchererですが、今年2023年は創立135周年にあたります。

今回の新作はお祝いの意味を込め、1960年代のモデルからインスパイヤされた新しいコレクション ヘリテージ クロノメーター セレブレーションが登場しました。

厚さ8.45mm、39mmのケースにセリタ SW300ベースの 自動巻きムーブメントキャリバーCFB 1965 を搭載しています。

薄い自動巻きですね。

金無垢2カラー、スティール2カラーの4つのバリエーションがラインナップ。

金無垢が88本限定で3,355,000円、スティールが188本限定で990,000円となっています。

ヘリテージ クロノメーター セレブレーションのラインナップと 1960 年代製のオリジナルモデルとの関係は明らかです。シンプルで実用性を重視したデザインはあえて抑制した美意識から生まれたもので、過剰で無駄な飾りを意図的に控えた時計へのトリビュートです。メッシュブレスレットと、角張ったフォルムの針とインデックスが特徴となり、実用的ではっきりとした印象です。文字盤に対して明確なコントラストを描く針は実用性を意図しています。これは COSC 認定クロノメーターとしての優れた精度を純粋に尊重しており、他の複雑な機能は必要としていません。

上品な実用性
さらに、ヘリテージ クロノメーター セレブレーションは元々がレトロフューチャーなイメージですが、新鮮な印象を与えます。デザインは「クリーン」で、時計の輪郭とサファイアクリスタルが互いに引き立てています。1960 年代に大人気だったイエローゴールドから、18K ローズゴールドやステンレススティールのケース、ブレスレットへと、より現代のトレンドカラーや素材を採用しています。小さな部品を使うことによって、ブレスレットはしなやかで、厚みを抑えた外観に仕上がりました。
全体的に飾り気のないシンプルな外観でありながら、ヘリテージ クロノメーター セレブレーションの優雅さは特別なシーンのためにデザインされています。節目となる誕生日や結婚式からカクテルパーティー、さらにはレッドカーペットのような人生の意義深い瞬間に、優雅で華やかでスタイリッシュな装いを完璧に仕上げるために欠かせないアクセサリーです。
その控えめな美しさにもかかわらず、よく見ると繊細で純粋な職人技が明らかになります。針とインデックスは微妙な立体感を出すためにエッジを面取りしていま
す。また、秒針の先端にはオリジナルモデルと同じように赤い矢印が描かれており、シルバーメッキ仕上げやブラックラッカー仕上げ、またはブラウンラッカーで
グラデーション仕上げを施した文字盤は、優しくきらめく光の効果を生み出し、明確に記された「公認クロノメーター」という言葉が、その精度を誇らしげに伝えています。

繊細なディテール、隠されたヘリテージ
最後に、着用者のみが知ることのできるディテールがあります。1960年代の紋章を浮き出した CFBのヘリテージ を伝えるケースバックで、カール F. ブヘラの故郷であるルツェルンを象徴する白鳥、ブヘラ家を示すブナの木、そして1888年創業が記されています。
ブラウンまたはシルバーの文字盤を持つ18Kローズゴールドのバリエーションはそれぞれ世界限定88本、ステンレススティールバージョンはブラックまたはシルバーの文字盤がそれぞれ世界限定188本と、これらのスタイリッシュな時計はCFBの135周年を記念するために特別に作られました。
1960年代の幅広い意義を認識し、新たに生まれたヘリテージ クロノメーター セレブレーションは、ブランドを過去と結びつけながら未来の約束を表現し、CFBの創業者カール・フリードリッヒ・ブヘラが確立し、後継者それぞれが進化させてきたブランドのパイオニア精神を明確に表現しています。

スポンサーリンク

スペックから見るとちょっと高いな~なんて思いますが、さて完売するのでしょうか?

00.10804.03.93.21

00.10804.03.13.21

ヘリテージ クロノメーター セレブレーションの仕様とデータ

リファレンス: 00.10804.03.13.21 & 00.10804.03.93.21

ムーブメント: 自動巻き、CFB 1965.1 キャリバー、COSC 認定クロノメーター、直径 26.2mm、厚さ 3.6mm、25 石、パワーリザーブ42 時間

機能: 日付、時、分、秒

ケース: 18K ローズゴールド、片面無反射コーティングサファイアクリスタル、「ブヘラ家」紋章付きケースバック、3 気圧(30m)防水、直径 39mm、厚さ 8.45mm

文字盤: シルバーメッキまたはブラウングラデーションのラッカー仕上げの文字盤、ブラックのラッカー仕上げとスーパールミノヴァ®を塗布したゴールドメッキのインデックス

針: ブラックのラッカー仕上げとスーパールミノヴァ®を塗布したゴールドメッキ

ブレスレット: 18K ローズゴールド製メッシュブレスレット、クイックリリースシステム

限定モデル: 88 本(各リファレンス)

00.10804.08.33.21

00.10804.08.13.21

リファレンス: 00.10804.08.13.21 & 00.10804.08.33.21

ムーブメント: 自動巻き、CFB 1965.1 キャリバー、COSC 認定クロノメーター、直径 26.2mm、厚さ 3.6mm、25 石、パワーリザーブ42 時間

機能: 日付、時、分、秒

ケース: ステンレススティール、片面無反射コーティングサファイアクリスタル、「ブヘラ家」紋章付きケースバック、3 気圧(30m)防水、直径 39mm、厚さ 8.45mm

文字盤: シルバーメッキまたはブラックのラッカー仕上げの文字盤、ブラックのラッカー仕上げとスーパールミノヴァ®を塗布したロジウムメッキのインデックス

針: ブラックのラッカーとスーパールミノヴァ®を塗布したロジウムメッキ

ブレスレット: ステンレススティール製メッシュブレスレット、クイックリリースシステム

限定モデル: 188 本(各リファレンス)

 

まとめ

いかがでしょうか?

「【2023年新作】カール F. ブヘラ 135周年 ヘリテージ クロノメーター セレブレーション 39mm キャリバーCFB 1965」でした。

デザインはクラシカルで素敵です。インデックスや針が良い感じ。

ただ割高。

ブランドへの敬意やコンセプトに共感できた方のみが支持するモデルでしょう。

気になった方は是非取扱店へ足を運んでみてください。

それではまた!

 

【2022年新作】カール F. ブヘラ 5色の新しい マネロ フライバック 40mm 1,078,000円

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)