カテゴリー
GenevaDays TAG HEUER

Chrono24で見る タグ・ホイヤー 世界の人気モデル 2021年版

スポンサーリンク

Discover the world’s most popular TAG Heuer models on Chrono24

今回は「Chrono24で見る タグ・ホイヤー 世界の人気モデル 2021年版」と題しまして、タグホイヤーの人気モデルをチェックしてみようと言うものです。

現在のホイヤーと言えば、カレラ、アクアレーサー、モナコ、オータヴィアなど、有名なシリーズがラインナップされており、おおよそ30~70万円くらいのプライスレンジで人気を誇っています。

最近ではチューダーが国内に展開し、同じ価格帯のライバルとなっていますが、モータースポーツのクロノグラフと言えばタグホイヤーの印象が強いですね。

Chrono24から中古のスティールケースで絞り、高額な順にソートし、トップ10を見ていこうと思います。

Heuer Autavia 3rd 2446 VALJOUX 72

1モデル目は、大人気のオータヴィア サードモデル Ref.2446です。

搭載ムーブメントが手巻きのバルジュー72で、最近はコレを積んでるだけで高額で取引されるようになっています。

今回第1位になったのはスペシャルな1本。

「Heuer Autavia 3rd generation Rindt special factory order Tachymeter dial」

ノーマルの2446の文字盤とは異なり、タキメーターは配されたレア仕様。

ノーマルならこのくらいのプライスから見つかるようですが、古いものなので状態でかなり上下しそうですね。

2017年には復刻モデルのCBE2110.BA0687 がリリースされています。

Autavia gmt 2446C。

Valjoux 724を積んだGMT機能モデルも人気です。

 

Heuer, Abercrombie & Fitch Co., Seafarer Model, Ref. 2443

2モデル目は、アバクロンビー&フィッチの為に作ったレガッタクロノグラフ Seafarerです。

私は初めて見た機種でした。

調べてみますとアバクロのためにSolunar、Seafarer、Auto-Mark、Auto-Graphなどの専用モデルを製造していたそうです。

相場がわからないので、このプライスが合っているのかわかりませんが珍しいモデルなのは理解しました。

 

Heuer Monaco Automatic Chronograph 1133 B

3モデル目は、人気モデルとして現在でもシリーズ化しているモナコから70年代のオリジナルモデルです。

この高額な値が付いているのはなんと「未使用/デッドストック」状態の逸品。

文字盤はブルーの方が人気が高そうですが、未使用は凄いですよね。

ノーマルのUSED状態では100万円くらいから見つかります(ビンテージになるので状態次第)。

1133Bは伝説のキャリバー11を搭載しています。

リューズが左側にあるので一目でわかりますね。

映画「栄光のルマン」でステ­ィーブマックイーンが着用したことで有名になりました。

 

Heuer Autavia GMT Ref. 1163 ‘Mark 3’

4モデル目は、ペプシカラーのオータヴィアGMTです。

クロノマチック キャリバー11 を搭載したオータヴィアの亜種になります。

こちらのGMTにはキャリバー14がセットされています。

黒文字盤、白文字盤、バリエーションは幾つかありますが、ペプシカラーの2トーンベゼルが1番人気のようですね。

 

HEUER BUNDESWEHR ‘STERNZEIT REGULIERT’ 1551 SGSZ

5モデル目は、西ドイツ空軍が採用したパイロット用のフライバッククロノグラフ1551 SGSZです。

BUNDESWEHRは西ドイツ軍のことですかね。

スポンサーリンク

1551は手巻きクロノグラフ バルジュー230を搭載しています。

こちらは1550、どちらも43mmあります。

まだまだ安い個体もありあそうなので、今後に期待できる狙い目ですね。

 

Heuer (ホイヤー) Carrera Dato 3147N

6モデル目は、カレラ 3147N DATO45です。

今年発表された「ホディンキー」とのコラボレーションモデルで話題になったDATO45。

ケースサイズは小振りな35mm。

デイト表示は9時位置と不思議な感じですね。

 

Autavia “Arabic Orange” 73663

7モデル目は、オータヴィアですが右リューズの73663です。

バルジュー7736搭載42mmのサイズが目立ちます。

ただ、このオータヴィアはオレンジ色を使ったレアモデルなので高額になっています。

アラビアオレンジと記されてますが、有名でしょうか?

73663はバリエーションが多いですし、値段もいろいろ。

こちらは、73663 military KAF(ケニア空軍)。

高額モデル。

Autavia Mario Andretti 3646

8モデル目は、オータヴィア 3646です。

F1チャンピオンのマリオ・アンドレッティのニックネームが付いた2カウンタークロノグラフですが、同時期にヨッヘン・リントが1番最初に紹介した2446を着用し同じようにニックネームが付いています。

手巻きクロノグラフ Valjoux 92を搭載。

めちゃくちゃ格好良いですね。

Heuer “2447NST” Carrera

9モデル目は、カレラ 2447です。

画像の2447は「2447NST」と言う希少モデル。

このモデルもValjoux 72を搭載しています。

手巻きのデイトナに顔だけ見たらソックリです。

こちらは2447S、シルバー文字盤も格好良いですよね?

こちらは1996年に復刻リリースされた「ホイヤー カレラ」CS3140。

イケメン。

こちらは藤原ヒロシさんコラボのカレラ CBK221A.EB0171。

高かったですが500本限定でしたので完売してます。

で、昨年ブランド創設160周年記念モデルに選ばれた CBK221B.FC6479 もこのデザイン。

CAMARO 12 7220 Chronograph Valjoux 72

最後の10モデル目は、バルジュー72を搭載しているカマロ12 7220です。

37mmのクッションケースが特徴的。

独特の見た目に人気ムーブメント、100万円以下で見つかりますのでオススメのビンテージクロノグラフですね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

「Chrono24で見る(タグ) ホイヤー 世界の人気モデル 2021年版」でした。

ベスト10以外にも、トップ画像のモントリオールデイデイトクロノグラフや、今年アクアレーサーで復刻した844など格好良いモデルが沢山あります。

まだロレックスやオメガほど高額になっていないのもオススメポイントですね。

狙いはバルジュー72搭載機。

それではまた!

 

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)