【レビュー】ロレックス 116520 ランダム 鏡面 白文字盤 コスモグラフ・デイトナ

DAYTONA
スポンサーリンク

Rolex Daytona 116520 – White Dial.

2016年にモデルチェンジした旧型デイトナ 116520の白文字盤です。

16年もの長きに渡り製造されてきたため、そこまで稀少性があるわけではありませんが、「生産終了」のマジックワードにより相場は右肩上がりとなっています。

また後継モデルの116500LN白文字盤の人気からも、やや引っ張られてきているのか116520の文字盤価格差も無くなってきているように思えます。

やはり人気なのは生産終了間際のデッドストック品で、既に300万円以上の価格が付いていますね。

2016年のトランプショック時に買っていれば2倍の価値となっています。

ここ最近の相場(並行新品価格)は320万円ほど。

2年前でも180万円で買えたと思うと、「あの時、買っておけばな~」の典型です(笑)

上がるのは、皆さんわかってたけど、なかなか買って寝かせられませんよね~。

しかし銀行に眠らせてるお金があればデイトナにしておいても良かったのかも知れません。

現金程じゃありませんけど、換金性も高いですし・・・

Chrono24を覗いてみました。

中古品でも240万円くらいの価値がある、2016年モデル。

保証書があり、バックルが鏡面仕様の最終モデルは今後も高相場となるでしょう。

中古の相場は最初の2年くらいで固まった感じがあります。

最終モデルと言えど、現行機の116500LN白文字盤以下の設定となっており・・・どうですかね?

ここの壁は超えられないのかな?

超えられないとなれば、116500LNの相場次第みたいな感じになり、116520の最終前モデル(~2015)は更に下となるでしょうね。

最近では保証書のタイプが新しいとか古いとかで値段の切り替わりもあります。

クロマライトの夜光が大好物です・・・うっとり。

スポンサーリンク

ずっと見ていたい(笑)

冒頭に16年間も製造されてきたと言いましたが、ちょこちょことマイナーチェンジを繰り返しており、細やかな違いで値段も変わってきます。

この様にバックルプレートがピカピカの鏡面仕様になったのは2015年の終わりごろ。

2016年にモデルチェンジが発表されたので、ピカピカ仕様は生産数が少ないとされています。

ベゼル印字の違い、針の違い、インダイアルの違い、夜光の違い、バックルの形状の違い、仕上げの違いなど、本当に細かい(笑)

デイトナファンたち・・・いやロレックスファンたちは細かい違いを探す天才ですね。

いかがでしょうか?

年々買いにくくなるロレックスのデイトナ。

最近ではロレゾールも無垢も国内定価以上のプレミアム価格となっており、更には消費税増税後の値上がりや、今後の価格改定など、もう安く買えるデイトナなんかないんじゃないの?となっています。

今1番のお買い得は16523なんでしょうね。

逆に言えば、1度買ってしまえば腕にお金を持ち歩いている状態で、使いながら価値が上がっていく投資対象にもなっています。

デイトレーダーでも無いのであれば、株やFXに200万円つぎ込むのも良し、デイトナ買うのも良し。

両方 元手を同じにしてスタートし、2年後3年後の結果を聞いてみたいです。

毎日着けられるデイトナの方が嬉しさもあるのかも知れません。

ではまた!

【レビュー】ロレックス 116520 デイトナ 白文字盤 V番 圧倒的な存在感・・・?
Rolex Cosmograph Daytona 116520 White Dial V-Serial よくデイトナは「圧倒的な存在感」などと言う謳い文句がついたり、キングオブクロノグラフとか呼ばれたり、何かと話題の尽きない人気モデルですね...
【レビュー】ロレックス 116520 最終製造モデル 2016年製 旧デイトナ急騰中!
ROLEX Black Dial Cosmograph Daytona B&P 2016年に世代交代したスティール製旧デイトナ116520。 生産終了から1年経ち、予想通りと言いますか予想以上と言いますか・・・けっこうな勢いで値が跳ね上がっ...
https://zenmai-tokyo.com/2017/11/16/rolex-black-dial-cosmograph-daytona/
https://zenmai-tokyo.com/2018/02/21/16520-116520-116500ln/
【レビュー】ロレックス 116520 デイトナ 新型と旧型 モデルの違いを見比べてみた
Rolex 116520 Daytona With New Type Buckle & Old Type Buckle いよいよ明日からバーゼルワールド2018ですが、全然関係ない記事です。 はい、今更な感じの話ですが今回はデイトナ1165...
【レビュー】ロレックス 116520 デイトナ ブラック スーパールミノヴァ夜光+梨地バックル もしかしたらお買い得?
Rolex Daytona 116520 In Steel With Black Dial ,Super-LumiNova さて、気付けば新型デイトナ116500LNがすっかりと定着し、大人気だった116520も過去の人。 最終だ、パンナコ...
【レビュー】ロレックス 116520 デイトナ 16年の製造期間であまりフィチャーされないのはどの辺り?
Specific variations of Daytona are not spoken at all Ref.16520 エルプリメロ・デイトナは何だかんだでどの年式も非常に高価になっています。 それでも初期の頃から話題に上がっていたも...
【レビュー】ロレックス 116520 デイトナ 旧バックル ノールレット 第1世代 黒文字盤
Rolex 116520 Daytona old buckle no roulette 1st generation black はい、2日連続でデイトナ116520です。 昨日見た、第*世代的なところで言うと1世代目の細字のベゼル、旧バッ...
【レビュー】ロレックス デイトナ 116520 黒文字盤 そうじゃない個体? 初期製造モデル
Rolex Daytona 116520 Black Dial made in 2001 皆さん大好きなロレックス デイトナです。 今回は「そうじゃない個体?」と言うことで、なんでしょう「こうだったら、もう少し高かったのに」みたいな逆に狙い...
【レビュー】ロレックス 116520 最終鏡面デイトナ 未使用デッドストックと中古品の差
Rolex Oyster Perpetual Cosmograph Daytona Ref. 116520 NOS 2018年が終わろうとしています。 現行のスティールデイトナ116500LNがリリースされたのが2016年5月になりますので...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました