SIHH2018新作 IWC ポルトギーゼ・​クロノグラフ ​“150イヤーズ” IW371601 IW371602 各2000本限定

IWC Portugieser Chronograph Edition “150 Years” IW371602-IW371601

2018年のSIHH、IWC新作からポルトギーゼ・​クロノグラフ ​“150イヤーズ” のIW371601とIW371602です。

創業150周年のIWCは150イヤーズと銘打って、各アイコンモデルをリリースしました。

今回は人気シリーズのポルトギーゼクロノグラフをチェックしていきます。

国内定価は847,800円。2000本ずつの限定モデル。


端正で優雅な印象のデザインが特徴的な「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、シャフハウゼンで制作されるタイムピースの中でも高い人気を博しています。

創立150周年となる今年、このスタイルアイコンに、キャリバー69000シリーズのIWC自社製ムーブメントを初めて搭載しました。

IWC自社製キャリバー69355は、194個の部品で構成される伝統的なコラムホイール・デザインの堅牢なクロノグラフ・ムーブメントで、双方向爪巻上げ機構が46時間のパワーリザーブを確保します。

サファイアガラスのシースルー裏蓋からは、装飾を施したムーブメントを鑑賞できます。ステンレススティール製ケースに、ラッカー仕上げを施したホワイトまたはブルーの文字盤の2つのバリエーションで、各2000本の限定生産となります。<IWC HPより>


キャリバー79350を搭載している既存のポルトギーゼクロノグラフ。

ETA(バルジュー)7750をベースにしているため2020年を前に世代交代が必要になっています(ETAの2020年問題)。

という事で自社製キャリバー69000シリーズのCal.69355をポルトギーゼクロノグラフに初めて搭載した150周年記念モデル。

見た目はパッと見ではわかりません。

IW371601

REFERENCE IW371601
ケース素材ステンレススティール
ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
文字盤の色ブルーラッカー
石数27
キャリバー69355
2000本限定生産
機械式ムーブメント
IWC自社製キャリバー69355(キャリバー69000シリーズ)
自動巻き
パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):46時間
サファイアガラスのシースルー裏蓋
ストップウォッチ機能(分、秒)
秒針停止機能付きスモールセコンド
3気圧防水
ケース厚さ 12.7mm
直径 41mm
アリゲーター・ストラップ

IW371602

REFERENCE IW371602
ケース素材ステンレススティール
ブレスレット/ストラップ ブラックのアリゲーター・ストラップ
文字盤の色ホワイトラッカー
石数27
キャリバー69355
2000本限定生産
機械式ムーブメント
IWC自社製キャリバー69355(キャリバー69000シリーズ)
自動巻き
パワーリザーブ(完全に巻き上げられた場合):46時間
サファイアガラスのシースルー裏蓋
ストップウォッチ機能(分、秒)
秒針停止機能付きスモールセコンド
3気圧防水
ケース厚さ 12.7mm
直径 41mm
アリゲーター・ストラップ

シースルーバックでキャリバー69355が覗けます。

 

SIHH関連記事はこちらから
(クリック)

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)