【レビュー】オメガ ルネッサンス1894 Ref.5950.30.03 オメガ生誕100周年記念モデル

Renaissance 1894 Omega’s 100th birthday. Ref. 5950.30.03

オメガ生誕100周年記念の1994年にリリースされたルネサンス1894。

30mmのオールド手巻きムーブメントCal.269を36mmのピンクゴールドケースに載せ限定数は1894本の特別な仕様です。

国内定価は800,000円でした。

クラシカルなダイヤルはコパーカラー、ドットとローマンの組み合わせですね。

金無垢の記念モデルの定価が80万円と今では考えられない価格設定ですね。

Ωマークも控えめで、本当にシプルです。

30mmキャリバー269は1960年代に作られた歴史あるムーブメントで6時位置にスモールセコンドがセットされています。

かなり大振りのムーブメントで裏から見るとギッシリ詰まっています。

毎時18,000振動のロービートが刻むビート音も心地よい。

レトロチックな尾錠。

コパーカラーモノトーンのケース、ダイヤル、インデックス、ハンズ、クラウン・・・

今でも30mmキャリバーのアンティークが普通に動いていますので、よっぽど頑丈なんですね。

当時は精度と言えばオメガ。

天文台コンクールでも優勝を続けます。

さて保証カード・・・って!オイ!

どれだけ売れてなかったんだ(笑)

なんか素敵な冊子が付属しています。

1894本中の**本の証。

シーマスターなんかにも使われたムーブメントです。

 

この30mmキャリバーシリーズはCK2990ランチェロ(Cal.267)などにも使われています。

いかがでしょう?

小ぶりで可愛らしい素敵な手巻き時計。

新しいけどビンテージ。

PG無垢でも50万円台!

クォーツ以前の高精度を堪能できるオメガ ルネッサンス1894 5950-3003でした!

【レビュー】ビンテージ オメガ コンステレーションC パイパンダイヤル オクタゴン シーマスターコズミック

リオ五輪閉会式 2016 安部マリオ!の時計はオメガ・コンステレーションC 1964年製?


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)