【レビュー】ビンテージ オメガ コンステレーションC パイパンダイヤル オクタゴン シーマスターコズミック

実際どうなの?ビンテージ オメガ コンステレーションC パイパンダイヤル オクタゴン シーマスターコズミック

アンティークってどうなんだ?

古いものが良いものか?高いものが良いものか?最新の技術が本当に凄いのか?

ビンテージウォッチ、とくにロービートは耳に心地よくゆっくりとした時間が流れます。

今回は激安なビンテージウォッチとして人気があるオメガから4本のオールドオメガを見ていこうかと思います。

ジェンタ・デザイン オメガ コンステレーションC Ref.168.029

1960年代にデザインされたオメガ コンステレーション Cライン(Cシェイプ)は名機クロノメーターキャリバー751自動巻きムーブメントを搭載しています。

故ジェラルド・ジェンタ氏によるデザインでコインエッジ・ベゼルはホワイトゴールド製。
ケースサイズ35mm、着けていても非常に軽くて「現役」で使えるナイス・ビンテージです。

安部マリオ!はオメガ・コンステレーションC 1964?

安部マリオ!はオメガ・コンステレーションC 1964?

安部総理もコンステレーションCをリオ五輪 閉会式にて着けていましたね。
 (92635)
中央から放射状に広がるシャイニーグレーが、とてもキレイです。

画像だと伝わりづらいのですが、とても魅力的です。

ケースのCラインがステキ。
現行機のコンステレーション・グローブマスターも良いですが、やはりオリジナル・ビンテージのコンステレーションCも非常に良いですね。
オススメできるビンテージ・オメガだと思います。
因みにグローブマスターのコインエッジ・ベゼルは超硬金属タングステン。現代的です。

 (92636)
この古いオメガマークの大きいバックルが大好きです。

現行モデルもこのくらい主張したバックルでも良い気がします。

 (92638)
こんもりしたプラスチック製のドーム風防が雰囲気たっぷり。
 (92639)
オロジナルブレスレットは、もうヨレヨレ(笑)。

凄いドーム風防ですね!クラウンもΩマークがあります。

 (92640)
オメガ製のブレスレットです。
 (92641)
天文台のレリーフ。
スクリューバックですが、防水性は無いものと考えた方が良いですね。
 (92643)
天文台にズーム!
 (92646)
拡大して見ましょう。

Ω OMEGAはアプライドになっています。
コスト掛けていますね。
クロノメーター表記が誇らしげです。

ドーム型のプラ風防はキズが付きやすいですね。
自分でも磨けますのでコスト的には掛かりませんけど、ヒビが入ったらスグ交換しましょう。

 (92647)
デイデイト機能が付いていて便利です。
 (92648)
コンステレーション・スター☆
 (92649)
インデックスに小さなトリチウム・マーカーが付いています。
 (92644)
Ωマークのクラウン

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/EU7YX

リオ五輪閉会式 2016 安部マリオ!の時計はオメガ・コンステレーションC 1964年製?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)