[DATABASE] ロレックス シリアル番号とクラスプコード

最近ではあまり必要なくなったロレックスの製造番号(シリアルナンバー)とクラスプコード(バックルのアルファベットと数字の組み合わせ)。

海外のロレックス研究家の方々が多くのロレックスを調査してできたシリアル表。

昔は暗記したほどです。

現在は(アルファベットGを最後に)シリアルナンバーもクラスプコードもバラバラのランダム状態になってしまたので読み取ることができなくなりました。

シリアル クラスプコード
2017 ランダム ランダム
2016 ランダム ランダム
2015 ランダム ランダム
2014 ランダム ランダム
2013 ランダム ランダム
2012 ランダム ランダム
2011 ランダム ランダム
2010 G RS
2009 V LT
2008 M,V PJ
2007 Z,M EO
2006 D,Z OP
2005 F,D MA
2004 F CL
2003 F AD
2002 Y DT
2001 K,Y DE
2000 P AB
1999 A X
1998 U U
1997 U Z
1996 T V
1995 W T,W
1994 S86~ S
1993 S R
1992 C Q
1991 X,N P
1990 E O
1989 L98~ N
1988 R59~ M
1987 9400000,R L
1986 8,900,000 K
1985 8,600,000 J
1984 8,000,000 I
1983 7,400,000 H
1982 7,100,000 G
1981 6,500,000 F,VF
1980 6,400,000 E,VE
1979 5,700,000 D,VD
1978 5,000,000 C,VC
1977 5,000,000 B,VC
1976 4,100,000 A,VA
1975 3,800,000
1974 3,500,000
1973 3,200,000
1972 2,800,000
1971 2,500,000
1970 2,200,000
1969 1,900,000
1968 1,700,000
1967 1,500,000
1966 1,200,000
1965 1,100,000
1964 1,000,000
1963 820,000
1962 740,000
1961 640,000
1960 510,000
1959 390,000
1958 328,000
1957 220,000
1956 130,000
1955 97,000
1954 23,000

【シリアルナンバー】

2007年頃まではオイスタケースの6時位置ヘリに刻印されていました。

ルーレット刻印(文字盤側のヘリ)になってからはブレスレットを外さなくてもシリアルナンバーが確認できるようになりました。

コピー対策と言われています。

ちょっとボケていますが「6」のインデックス側のヘリに数字とアルファベットが刻印されています。

 

【クラスプコード】

M

ブレスレットは本来「消耗品」なので、特に古いものは交換されていることも多いのですが

「オリジナル」にこだわる方々もいるのがビンテージロレックスの世界。

研究家の方たちが調べた結果バックルの内側にアルファベット1.2文字に数字の組み合わせがあることに気づきます。

普通に使っている方には、まったくどうでも良いことですけどね。

もしロレックスをお持ちでしたら見てみてください。

新しい発見があるかも知れません(笑)

OP

OP

AD

PJ

 W

DE

[DATABASE] ロレックス 定価表 スペックデータまとめ


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)