ロレックス サブマリーナー 16610LV M番 2008(息子のバースイヤーウォッチ)

ROLEX SUBMARINER 16610LV M

2008年

子供を授かったタイミングでバースイヤーウォッチを買おうと思っていました。

自分のバースイヤーウォッチを探すのにとても苦戦していたので、何か買っておくべきかな?なんて思ったのがきっかけです。

リーマンショックの影響で突如暴落した時計相場。

それまで50万円以上していた人気モデルの16610LVが40万円程度で販売されていました。

2008年のM87番、買ったのは10月くらいだったと思いますが第一子の出産予定が年末で、少し遅れたら次のシリアル(V番)になっちゃうか?

・・・と少々悩みましたが購入に至ります。

因みに息子もぎりぎり年内に生まれました(笑)

彼と共に8年経ちました。

段々と小憎らしくなってくる息子・・・

本当にあげても良いのだろうかと最近は自問自答しています(笑)

購入時、何か特別なモノを選びたいという気持ちはありました。

グリーンカラーは当時珍しく周囲でも着けている人はいなかった印象です。

GMTマスターのペプシ同様に「色物」的なイメージが強かったのですね。

50周年の2003年には「限定かも?」と鳴り物入りでデビューした16610LVも、購入時には既に5年も経過しそこまでの過熱ぶりはありませんでした。

それでもノーマル16610よりは10万円程度は高かったと思います。

しかしまぁ派手。

着けてて恥ずかしくなります(笑)。

あれから8年経ちますが100回着けたか、どうだかな・・・。

これは2009年頃の写真です。

黒文字盤だらけですね。このうち3本はもう手元にありません。

アクアノート・・・手放さなきゃよかったなぁ・・・

ウォッチモンスターでレビューを書くために公園でパシャリ。

朝から何やってんだか・・・

付属品なんかもちゃんと息子へ渡すために保管しておきます。

40万円で購入したグリーンサブも今では倍近い値段になってきました。

もちろん中古でもですね。

もし万が一、あと10年ちょっと経ってこの時計の相場が100万円を超えてしまったら・・・

彼に渡すのが惜しくなりそうです(笑)

もうそろそろ超えちゃいそう・・・

為替の影響などで上下するでしょうから、確実になるにはもう少し時間が掛かるでしょう。

現行の116610LVが生産終了になったら100万円になりますね。

既に100万円以上の相場になっているグリーンサブもあります。

2003-2005年くらいに製造された一部のモデルで「ライムグリーン・ベゼル」「ファット4(フラット4)」「ビッグスイス」を併せ持つ初期仕様のグリーンサブ16610LVです。

とくにY番は非常に数が少なく、場合によっては200万円以上で取引されることもありますね。

マーク1だとか第1世代だとか呼び方があるようですが、私のグリーンサブはルーレット付きくらいしか見るべきポイントはありません。

ドノーマルです。

【レビュー】グリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番

そのあたりのことは、こちらで書いていますので是非。

いずれ息子の左腕(彼は左利きなのでもしかしたら右腕)に巻かれることになるかも知れません。

その予定ではあります。

ただ、不良になっちゃったらNGですね。

ご破算です。

だって、ぜったい売っぱらっちゃうに違いない。

まぁ、あげたものですから彼の好きなようにすれば良いのだけど、大切に使ってほしいじゃないですか?

彼が良い子に育ってくれますように。

ではまた!

ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ZENMAI時計遍歴 19年の軌跡 1998~

ロレックス エアキング Ref.14000 マイ・ファーストウォッチ

ロレックス エクスプローラーⅡ 白文字盤 K番

ロレックス サブマリーナー デイト 16800 フチなし


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)