【レビュー】ブルガリ オクト ソロテンポ BGO38BSLD

ブルガリ オクト ソロテンポ BGO38BSLDは40代に丁度良い!

故ジェラルド・ジェンタ氏によって生み出された「オクト」。

ブランドがブルガリに吸収され新たに甦りました。

110面もある多面ケースの魅力、人気のある八角形はニューロイヤルオークのニックネームで親しまれていますね。

フィット感も値段も「丁度良い」ラグジュアリースポーツモデルの魅力に触れてみます。

 (102292)

ブルガリ オクト ソロテンポ 38mm BGO38BSLD

 (102293)
以前より気になっているブルガリのアイコンモデル「オクト」。
シンプルな3針デイト自動巻き「ソロテンポ」。
トレンドのアンダー40mm「BGO38」

う~ん、格好良いですねぇぇ。
角と丸で形成される多面ケースが独特な魅力のオクト。
110面にもカットされています。
故ジェラルド・ジェンタ氏の作品を、ブルガリがアレンジし2012年に41mm、2014年に38mmがリリースされました。

 (102294)
太めのストラップのおかげで38mmと小振りですが、まったく小さく感じさせません。
ご安心ください。

むしろ紳士向き。
アジア人男性には丁度良いサイズ感ですね。

ブレスレットタイプも試しましたが、良いですよ本当に。
41mmよりも38mmをオススメしたいです。

 (102295)
光沢のあるラッカーダイヤルにはシンプルにメーカーロゴのみ。
夜光塗料が塗布されていませんので暗闇では視認性は良くありません。
インデックスはアプライドになっています。
デイト表示も嬉しいですね。
 (102296)
裏はシースルーバック。
両面サファイアクリスタルで100m防水になっています。

ムーブメントは自社キャリバーBVL191。
42時間のパワーリザーブで土日に外していたら止まってしまいます。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/Z5Fn7

 

ブルガリの新作時計 バーゼルワールド2017 アンバサダーのKRIS WU(クリス・ウー)って誰?


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)