【レビュー】セイコー SBDX009 ランドマスター 10周年記念モデル プロスペックス

Seiko Landmaster 10th Anniversary SBDX009

2003年に10周年を迎えたセイコー ランドマスター。

記念モデルSBDX009が限定500本リリースされました。

ブライトチタンケース、ベゼルにはダイヤモンドライクカーボンコーティング(DLC)、ダイヤルにはワールドマップが描かれ、200m防水、ムーブメントにCal.8L35が搭載されています。

国内定価は315,000円。

プロスペックスの中でもそこそこ高級モデルになりますね。

ケース径42mmですが、チタン製なのでそこまで重くありません。

ランドマスターはキネティックムーブメントが多かったのですが記念モデルは自動巻きになりました。

ゴールドに縁取りされた針とインデックスが、(この画像では見えにくいですが)世界地図の描かれたブラックダイヤルに映えますね。

10th AnniversaryとAUTOMATICの記載が6時位置にあります。

このベゼルを使って方位を確認できるみたいですが、私には使い方がわかりませんし、まぁ使う事もないと思います(笑)

長さを調整できるアジャスター付きのバックル。

ぼんやりとダイヤルの世界地図は認識できますかね?

ノースポールとサウスポールの記載も12時位置6時位置にあります。

ケースバックを見てみましょう。

ワンピース構造ってやつですね。防水性を高めます。

何だか刻印がありますね・・・万が一のためのドッグタグの様に、名前、血液型。誕生日などを記載しておく必要があるのかな?

って、このモデルを買う人には無関係なね。

まさか探検家でもあるまいし。

500本中何番かの刻印がケースバックにあります。

チタン製なのでキズがね独特なね、ちょっとコレが萎えますね・・・

アジャスターは便利。

3針デイト付き、渋格好良いデザインに防水性もあり重くもなく限定品。

なかなかなモデルです。

サイドビュー。

独特な形状で、チタンも磨けばこんなにキレイなんだなと再認識。

リューズのデザインはシンプル。ベゼルも分厚い。

ラグの横に穴が空いていますので、ブレスレット交換は容易ですね。

どうでしょう?

500本しか生産されていないのでChono24には出品されていませんでした。

この特徴あるベゼルも、なんか凄いですよね。2段刻印と言いますか・・・

次に特別な冊子を覗いてみましょう。

こんな感じでした。

セイコーのプロスペックスは「陸・海・空」と最近は「走」なんてのもありますが、圧倒的に「海」が強く、その次かな?ランドマスターの人気は。

かなりの渋好み。

冒険家のためのプロフェッショナルウォッチでした。

では!

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)