7年ぶりの新作シチズン カンパノラ コスモサイン AO4010-51EとAA7800-02L +カンパノラ・コレクション

シチズンのブランド「カンパノラ」。

2000年に誕生しました。

シチズンの名の通り「市民」向けの低価格帯モデルを普及させているメーカーですが、1つ1つ丁寧に時間をかけ作りこんだ「職人の時計」も作っているのです。

あまり一般的ではありませんが催事などではきれいに並べられ、文字盤の装飾などを楽しめる展示などカンパノラ・シリーズはスイスの時計に見劣りしない素晴らしい腕時計として人気を博しています。

『CAMPANOLA(カンパノラ)』 コスモサイン

『CAMPANOLA(カンパノラ)』 コスモサイン

シチズン カンパノラ「宙空の美」

 (80688)
現在4ラインをもつシチズン・カンパノラ。

「ステータスを遊ぶ、時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」というコンセプトの元
2000年にパーペチュアルカレンダー、2001年にコスモサインが発表されました。
2008年にはエコドライブ・クロノグラフを発表、新たなラインが生まれます。

2012年にはスイスのムーブメントメーカー・ラ・ジュー・ペレを買収したことで、2015年カンパノラにも機械式のラインアップが加わりました。
※シチズンでも自動巻きのムーブメントを製造していますが「ブランド」としてラ・ジュー・ペレを使用したかったのかも知れません。

「宙空の美」(中空の美)と表現された少し厚めのケースの中で織成す、幾重にもなったダイヤルパーツは機械式であれば何百万、何千万円もする機能をクォーツで興した「芸術品」です。
また職人が1つ1つ丁寧に作業した、ダイヤル、ケース加工は本当にキレイですね。

時計展などではイベントとして漆塗りを実際に披露したりと、その技術を、その美しさをPRしています。

カンパノラ コスモサイン

2001 カンパノラ コスモサイン

2001 カンパノラ コスモサイン

キャリバーNo.4398
発売年月2001年(平成13年)7月
発売時の価格170,000〜180,000円
秒針停止機能
北緯35°星座全天表示型
実視等級4.0等以上の明るさの恒星452個表示
2009 カンパノラ コスモサイン

2009 カンパノラ コスモサイン

CTY57-1231
発売: 2009年 7月
予価: 241,500円(税込)
デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)、月齢/月位置表示機能、JIS1種耐磁、製剤値は闇機能、北緯35度全天星座表示、対洋一表示機能、方位高度表示機能、地方恒星時表示機能、天文薄明判定機能、北極星の時角表示機能
 (80736)

“星に願いを” 腕に宿る宇宙 天体時計シチズン アストロデア – 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

"星に願いを" 腕に宿る宇宙 天体時計シチズン アストロデア - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
「コスモサイン」とだけ記載すると1987年の「コスモサイン」「クラブ・ラメール コスモサイン」を思い浮かべる方もいるでしょうか?

2001年に「カンパノラ」シリーズにラインナップされた「コスモサイン」
天体の運行を星座盤によって表現する「リスト・プラネタリウム」です。

2016年11月 7年ぶりに第3世代のカンパノラ・コスモサインが2モデル同時に誕生しました。

AO4010-51E

AO4010-51E CAL. 4398

AO4010-51E CAL. 4398

1本目
北緯35°の全天星座をリアルタイムで文字板上に再現する星座盤モデル AO4010-51E CAL.4398。

時分針以外は天文に疎い私にはまったく読み取れませんが、宇宙を感じられるデザインに魅了されますね。

漆黒の夜空に輝く星々が正確な位置関係で配置されています。
「北緯35度において見ることのできる4.8等星以上の恒星1,027個、アンドロメダ銀河やオリオン座大星雲などの星雲・星団など166個を正確にレイアウト。14版に及ぶ精密な印刷によって表示しています。」

 (80744)
 (80745)
 (80746)
ただただ、凄い!の一言。
もの凄い数の星が描かれています。
東京の空のはるか上空では、こんなにも多くの星が見れるのかと。

因みにコスモサイン初の黒文字盤、メタルバンドです。
ビジネスシーンでも、通年通して使えそうですね。

ケース径44mmとやや大きいですが、「宇宙を腕元に」のコンセプトを感じ取れる素晴らしいモデルかと思います。
国内定価は302,400円(税込)

CTV57-1231 CAL.4398

CTV57-1231 CAL.4398

こちらは2009年のモデルCTV57-1231 CAL.4398

今年のモデルと何が違うかな?
ムーブメントも描かれている恒星の数も同じようですが・・・

AA7800-02L

AA7800-02L CAL. 4386

AA7800-02L CAL. 4386

2本目
月齢のみならず、月と太陽の位置などを表示する月齢盤モデルCTV57-1231 CAL.4398。

こちらは明らかに表情の違うモデルですね。
月がたくさん描かれています。

月もリアルにクレーターなどが描かれており、月の満ち欠けの見え方、月と太陽の位置、太陽の出没時刻を表示できるのだそうです。

 (80765)
 (80766)
 (80767)
こちらは45mmもありますね。
どちらのモデルも「デュアル球面サファイアガラス」と言う反射しにくく見やすいドーム状のガラスです。

定価は税込270,000円。

 (80768)

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/TOh41

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)