【転載】レビュー グランドセイコー “白樺” SLGH005 キャリバー9SA5

GRAND SEIKO
スポンサーリンク

不知为何,一夜未眠,只为静静地看着你,仿佛置身白桦林中

翻訳すると「どういうわけか、まるで白樺の森にいるかのように静かにあなたを見るために、私は一晩中起きていました。」こんな感じでしょうか。(ロマンティック)

最近気に入ってる中国の腕時計フォーラムから、3月6日(土)より発売開始になったグランドセイコー 2021年の新作 白樺ダイアル SLGH005についてのレビュー記事がありましたのでご紹介。

前回グランドセイコー60周年の集大成モデル SLGH003のレビュアーとしてご紹介した上海第6オジサン(上海六叔 1988年生まれ)が新作も購入されたのでいつも通りGoogle先生にお願いしようと思います。

今回のSLGH005はキャリバー9SA5を積んだ初のレギュラーモデルとなり、酷な定価は1,045,000円です。

国内でもこの「白樺」SLGH005を早々に購入された方もいらっしゃいますし、見に行かれた方もそうですが、皆一様に「素晴らしい」の一言。

デイトジャスト一強の時代が終わりそうな予感さえしてきます。

ザ・シチズンも良さげですしドメスティックブランドのオシャ格好良い時計たちがスイス勢を押していく2021年になればと思います。

 

話がそれましたが、上海第6オジサンはSLGH005を気に入ったのでしょうか?

それではどうぞ。

 


上海第六おじさん

今日はいい日です、ハハハ、気分がいいです。
歌を口ずさみます。
私は休みを取り、上海のビーチを2つの腕時計で過ごしました。
朝のラッシュアワーの上海の駐車場はほとんど満車で停めるが難しいです。
でもそれだけの価値はあります。
朝はG-SHOCKを着け、午後はGSを取りに行きます。
別のブランドですが、磁器のタッチを強要することも可能です!

『G-SHOCK』はGとSのイニシャルです。
GRAND SEIKO「GS」と家族と見なされるべきです。
このGSは細部にまでこだわっており、落下に強いです。

さて、ここではそのGSについて話しません。
本当のGSについて話しましょう。
そのGSを見ると、カシオのフォーラムに移動できます。
ハハハ、作品は今朝すでに投稿しました。

ここからが本題です。
すでにSLGH003を手にしていますが、SLGH005は買う価値があります。

とにかく、SLGH003は60周年のトップカードで、クラシックな3原色の青い文字盤、赤い針、金の文字もあり、ゴールドのバックルロゴもあります。
新世代80時間のダイナミックストレージ、ハイビートムーブメント、新デザインのケース、ブレスレット、スケール、そして針、すべてそれが好きです。
もちろん、それを着用した後、私はまだブレスレットを強化する必要があると言わなければなりません。
ブレスレット部分を改善できるところはたくさんあります。

白樺SLGH005を買う前は、文字盤の違い以外は003と同じなので、心が否定していました。
非常に似通っており、お金をかけてまで、2つを買うのは「無し」なんじゃないでしょうか?と。
このように類似度の高い時計は、よく行われているようです。
たとえば、281と003です。

でもGSが好きな理由を考えて、私はたくさん買うつもりです。
貴金属以外の安いモデルの話をしましょう。
より特徴的なSDなどのムーブメントの面では、クォーツを含むハイビートもあります。
そのうちの1つは文字盤がその代償を払っており、時にはいくつかのシェルの形が植えられているためです。
一見反復的なスタイルは実際に見るのがとても楽しいです。

だから今回も例外ではなく、手の届くところにある美しい景色を日本の伝統的な美的感覚で時計に溶け込ませることができています。
GSはとても良い仕事をします。
脂っこくありません。
ルーティンが深いことは知っていますが、私はただ食べるだけです。
このセットをね。

白樺SLGH005の最初の反応は、時計全体が少し冷たく感じました。
これは、最近の上海の突然の冷えこみが原因である可能性もあります。
先月、半袖でも大丈夫なほど暑かった日が数日ありましたが、最近はエスキモーの衣装が必要です。

だから、この白樺の木は夏に着けたほうがいいと思います。
いや、もうすぐ夏が来ます。
はははは、早く時計を買いたいです。
時計を買う理由はいつでもいくつもあります。
003の熱狂的な配色と比べて、特に赤い針は見ると暖かいですが、寒いときは白樺の木を着るともっと寒くなります。

白樺の木の文字盤は実際には吹き飛ばされていません。
それは心理的影響ですか???
雪白、岩手山、大地、さらには富士山の星の文字盤など、以前のクラフト文字盤よりも装飾的な感じがします。
強い立体効果があります。
このディスクの表面が本当に立体なのか、視覚的なものなのか興味があります。
幸いなことに、シルバートーンの仕上げに青い秒針があります。
それ以外の場合、この時計にはフィットしません。
それは単に大きな氷の鎖です。
ステンレス鋼の元の色は銀白色の文字盤と一致しています。
それはあまりにも無地です。
青いスティールの針の装飾で、視覚効果明らかにそれは異なりますが、悪くはありません。

スポンサーリンク

気になるのは時計ブレスレットです、それはまだチェーンのように見えます。
前回の試着会では、私はそれを注意深く見ていませんでした。
003と同じで、改善はないと思いましたが、確かにそうでした。
フィット感がわかりませんが、それでもプラスワンでルーズです。
しっかりとセクションを取ります。
恥ずかしいです。
いとこは正しいと思います。
たぶん私は太っています。
中年の祝福はブレスレットの問題ではありませんが、私は太っています。
言うまでもなく、白樺の木を購入する動きは、純粋にこの美しく破裂する文字盤のためです!!!

文才が乏しい、少し書いて、後は時計の箱を開けるだけです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直なところ、「Sheng Color」のMRGと白樺の木ですが、私はMRGの方が好きです。

おそらく、SLGH003のシンプルな文字盤が好きで、ビジネスシーンに適しています。

白樺の木は遊ぶのが好きです。

身に着けるために、ツールとして彼の手に美しさの一部を喜んで身に着けているのですか?

真夜中、人々はまるで白樺の森にいるかのように接眼レンズを通して静かです。

人々は何千回も針を探しています。
振り返ってみると、青い針は薄暗い光の中にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いかがでしょうか?

G-SHOCKの方が好きって言うオチが(笑)

沢山高級モデルをお持ちの方ですが、白樺より「勝色」MRGを好まれたようですね。

SLGH003を既に持ってらっしゃるので、あまり感動が無かったのかも知れません。

私的には画像だけでも非常に素敵に見えますし、正直(値段も全然違いますが)白樺の方が欲しいです(笑)

上海第6オジサンはブレスレットが気になっていますが、お持ちの方の感想を聞いてみたいですね。

どんな感じなのでしょう?

それではまた!

 

【転載】2人のレビュアー SLGH003 グランドセイコー 60周年記念限定モデル キャリバー9SA5
Grand Seiko Automatic Hi-Beat 80-Hours SLGH003 12/11に販売開始となったグランドセイコー60周年の集大成モデル SLGH003。 国内500、海外500の合計1000本の限定販売だっ...
【2021年新作】SLGH005 グランドセイコー "白樺シルバー" キャリバー9SA5 ハイビート36000
Grand Seiko Heritage Collection SLGH005 ¥1,045,000- グランドセイコーから2021年新作が登場です。 遂に満を持して、キャリバー9SA5を搭載したレギュラーモデル SLGH005...

https://zenmai-tokyo.com/2021/02/24/kingseiko-sje083j1/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました