ロレックス GMTマスターII Ref.116710LN 記事まとめ ZENMAI TOKYO

スポンサーリンク

Rolex Oyster Perpetual GMT-MASTER II  Ref.116710LN

ZENMAIのココ東京で書いた記事まとめです。

今回は昨年生産終了となった1世代前のGMTマスターII リファレンス 116710LN の今まで書いた記事をまとめてみました。

2007年に誕生した6桁スティールスポーツの GMTマスターII Ref.116710LN は、そのマッチョでビッグなケースで一躍大人気モデルとなりました(径は40mmのまま)。

5桁の16710は3色展開でしたが、6桁となったGMTマスターIIのスタートは1色展開で、モノトーンブラックにグリーンの差し色で「新しいGMTマスターIIは大人な高級感あるスポーツモデル」として認知されました。

なにより特徴的なのはセラミック製のベゼル「セラクロム」(耐蝕性に優れた硬いセラミックを素材とし、ロレックスが製造したこのセラクロム ベゼルインサートは、ほぼ完全な耐傷性を備えている)。

ベゼルの目盛りや数字のマーカーは直に彫ってあり、プラチナコーティングがされています。

クラウンもバーからトリプロックに変更(防水性は100mのまま)。

ムーブメントは16710の最後期型と同じ専用キャリバー3186を搭載。

生産終了になる2019年まで使い続けられます。

生産終了時の国内定価は864,000円でした。

ディスコンの発表で一気に高騰しましたが、現在は落ち着いています。

製造期間がそこそこ長いので人気が無いわけではありませんが、そこまで枯渇していないからでしょう。

116600同様に数年かかりながら、また高騰していくと思われます(デッドストックは)。

12年の製造期間の中でバリエーションが生まれます。

もっともレアなのは、最初期にチラっと見られる「スティックダイアル」でしょう。

Ⅱの上部がつながっていない「 I I 」棒2本タイプの表記ですね。

バットマンこと116710BLNRの追加ラインアップに合わせ、夜光がルミノヴァグリーンからクロマライトブルーに変わります。

2015年の後半にはバックルプレートが梨地(ザラザラ)から鏡面(ツルツル)に変更されました。

比較的後期の鏡面バックルが人気です。

モノトーンブラックが生産終了となりましたが、現在のGMTマスターIIはロレゾール(コンビ)の126711CHNRも人気モデルの仲間入りをしており、「ペプシ」「バットマン」「カフェオレ」とバリエーションも多彩。

正規店のショーケースには並ばないレアモデルとなっています。

ブラック帰ってこ~~~い!と願っている方が、どれだけいるのかは不明です。

 

因みに2017年は定価以下の80万円台で並行新品(シール付海外モノ)が買えました。

ロレックスの相場は「何か」ですぐ変わります。

買い時が難しいですね。

 

それでは記事まとめです。


116710LN のスペック

製造期間

2007年~2019年

ムーブメント

キャリバー3186

パワーリザーブ48時間

100m防水

ステンレススティール

40mm

両回転ベゼル(セラクロム)


2016~2019の116710LN 記事まとめ

【レビュー】ロレックス 116710LN GMTマスターII 生産終了モデル

ロレックス ディスコン(生産終了)した GMTマスターII 116710LN どこまで上がる?

2019年3月 バーゼルワールド直前 ロレックス人気モデルの相場を追う!GMTマスターII 116710LN 116710BLNR

年の瀬にGMTマスターIIの高騰が止まらない 116710LN

【レビュー】ロレックス 116710LN スティックダイヤル ちょっとレアなGMTマスター2

【レビュー】ロレックス モノトーン・GMTマスターⅡ 116710LN グリーンカラーの24時間針

 

ロレックス GMTマスターII Ref.16710 記事まとめ ZENMAI TOKYO

スポンサーリンク

【レビュー】ロレックス 116710LN GMTマスターII 生産終了モデル

ロレックス ディスコン(生産終了)した GMTマスターII 116710LN どこまで上がる?

2019年3月 バーゼルワールド直前 ロレックス人気モデルの相場を追う!GMTマスターII 116710LN 116710BLNR

年の瀬にGMTマスターIIの高騰が止まらない 116710LN

【レビュー】ロレックス 116710LN スティックダイヤル ちょっとレアなGMTマスター2

【レビュー】ロレックス モノトーン・GMTマスターⅡ 116710LN グリーンカラーの24時間針

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)