SIHH2019新作 IWC IW389103 パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート” 500本限定

スポンサーリンク

IW389103-Pilot’s Watch Chronograph TOP GUN Edition “Mojave Desert”

IWCよりSIHH2019の新作「トップガン」シリーズからパイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート”IW389103をチェックしてみたいと思います。

なんと言っても注目ポイントはこのカラーリングでしょう。

“モハーヴェ・デザート” と名付けられたこのセラミックケースのカラーは、アメリカ南西部のモハーヴェ砂漠をイメージしているそうです。

文字盤のブラウンとインデックスの雰囲気も砂漠カラーですね。

なかなか無い色で、凄い良い感じ。

まぁ・・・コレ1本はキツいのでセカンドウォッチとかそんな感じで欲しいって感じですけど(笑)

国内定価は1,047,600円で、世界限定500本です。

IWCで500本くらいの限定数だとすぐ売り切れるんですかね?

今年のトップガンシリーズ新作は4種。

ブラックセラミックケースの3モデルもなかなか格好良い。

IW389103
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート”
¥1,047,600- セラミック ケース , 自動巻き , 直径 44.5 mm

IW389103 仕様
ケース
セラミック ケース
直径 44.5 mm
厚さ 15.7 mm
ねじ込み式リューズ
防水性 6気圧

ガラスで急激な気圧変化にも対応
両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
秒針停止機能付きスモールセコンド
限定 500 本
文字盤
ダークブラウン 夜光性
ストラップ
ベージュの布製ストラップ
ストラップ幅 21 mm

スポンサーリンク

ムーブメント
69380 キャリバー
IWC自社製キャリバー
自動巻き
46 時間のパワーリザーブ
振動数 28800.0 回/時 (4.0 Hz)
33 石数
コート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ装飾
特徴
ストップウォッチ機能(時・分・秒)
耐磁性軟鉄製インナーケース
日付・曜日表示

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート”

このサンドカラーのセラミックは、モハーヴェ砂漠からインスピレーションを得たものです。この砂漠には、米国海軍が所有する単一の土地として最大の規模を誇る、米海軍チャイナレイク武器センターがあります。米海軍パイロットの飛行服にぴったりとマッチするこの色は、酸化ジルコニウムにほかの金属酸化物を組み合わせることで生まれます。限定生産500本のこの見事なクロノグラフを駆動するムーブメントが、IWC自社製キャリバー69380です。この伝統的なコラムホイール式クロノグラフ・ムーブメントは、ストップウォッチ機能に加え、曜日・日付表示も搭載。また、双方向爪巻上げ機構によって46時間のパワーリザーブを蓄えます。ダークブラウンの文字盤を持つこのクロノグラフには、サンドカラーの布製ストラップが付属します。<IWC HPより>

いかがでしょうか?

私はかなり大好物!

44.5mmと大き過ぎるのがアレですが、やはり欧米の方々にはこのくらいの大きさがウケるんでしょうね。

サンドベージュカラーのセラミックでマーク18や、パイロットクロノグラフの40mmあたりも作ってくれないかな?

この色味かなり刺さりますよ!

他にもIWCから新作が発表されていますので備忘録的に記事にしていきます。

では!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)