2020年6月 発売予定 セイコー プレザージュ スタジオジブリ 紅の豚 コラボレーション限定モデル SARR005 / SARK017

スポンサーリンク

Seiko Presage “Porco Rosso” STUDIO GHIBLI

なんと!高級化のすすむプレザージュの2020年新作はスタジオ ジブリの「紅の豚」とのコラボレーションモデル!

大人になってから観ると引き込まれる映画でしたね~公開当時は子供だったので良さが今一つわかりませんでした(笑)。

第一次世界大戦後のイタリアの飛行機乗りポルコ(退役軍人が豚になっちゃってます)の物語で、渋い男のロマン満載。

ジブリの映画の中でも好きな映画ランキング(私個人)ベスト3に入るかしら。

さて紅の豚の腕時計と言えば・・・

以前ジブリの森美術館などで限定販売されていたブライトリングのナビタイマー コスモノート 紅の豚(ポルコ・ロッソ)A222BPRNP 。

飛行機乗りっぽいブライトリングとのコラボレーションモデルでコレはコレで良い感じ。

欲しかったな。

セイコープレサージュも負けじと2種のコラボレーションモデルを発表です。

昨年初めてセイコー プレザージュにも搭載された第3のムーブメント スプリングが今年も限定モデルにセットされました。

そしてクロノグラフキャリバー8R48を搭載したモデルもあります。

キャリバー8R48搭載機では、個人的にはセイコークロノグラフ55周年記念限定モデルの SARK015が過去最高傑作だと思っています。

「紅の豚」の舞台であるアドリア海の美しい風景とポルコの飛行艇サボイアS-21の描写から着想を得た本モデルは、その細部をデザインに反映しています。ダイヤルは飛行艇のコックピット表示パネルからインスピレーションを得ており、視認性の高い時分針やアラビア数字、緻密な目盛りを採用。また、ダイヤルは温かみのある美しさを生み出すために、琺瑯職人の横澤満氏の監修のもと、白と黒の琺瑯ダイヤルにて作られています。

サボイアS-21尾翼の「R」マークはスプリングドライブモデル(※1)では6時位置に、メカニカルモデルでは3時位置に、尾翼のカラーリングとともにアレンジされています。また、スプリングドライブモデルでは尾翼のカラーリングが白い文字盤、赤い秒針、緑のパワーリザーブ表示を通してさりげなく表現されています。

りゅうずには「R」のマークをあしらい、ケースサイドにはポルコの飛行艇名を刻印

ムーブメントの美しさを見ることができるシースルーの裏ぶたのガラス部分にはポルコが描かれ、ガラスまわりには、映画からの名セリフ「飛ばねえ豚はただの豚だ」がイタリア語で記されています。
また、ストラップはサボイアS-21の鮮やかな赤色と、尾翼と同じ赤、白、緑の色のステッチが映える黒色の2本が付属します。
木製のボックスは、宮崎駿監督からのメッセージ「時間にしばられずに生きましょう」が表記された特別仕様。時計、ストラップに加えポルコが刻印されたセーム革の時計用クロスが付属し、このモデルの希少性を高めています。<SEIKO HPより>


SARR005
プレザージュ
570,000円+税
2020.06 発売予定
セイコー プレザージュ スタジオジブリ 紅の豚 コラボレーションモデル
数量限定 500 本
この製品はセイコーウオッチサロン専用モデルです。
※文字板は高温で焼成製造した琺瑯製です。そのため、琺瑯特有の歪みや微小な窪み、部分的に黒い釉薬が見える場合があります。

キャリバーNo 5R65
駆動方式 スプリングドライブ
精度 平均月差±15秒(日差±1秒相当)
駆動期間 最大巻上時約72時間持続
外装
ケース材質
ステンレス 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ケースコーティング ダイヤシールド
ガラス材質 デュアルカーブサファイア
ガラスコーティング スーパークリア コーティング
バンド材質 クロコダイル
中留 ワンプッシュ三つ折れ方式
その他仕様
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり
ケースサイズ
厚さ: 13.1 ㎜
横: 40 ㎜
縦: 46 ㎜
その他仕様
シースルーバック
スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
付け替え用ストラップつき
琺瑯ダイヤル
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
その他特徴
カレンダー(日付)機能つき
パワーリザーブ表示機能
石数 30石
秒針停止機能

01
ダイヤルは飛行艇のコックピット表示パネルからインスピレーションを得ています。視認性の高い時分針やアラビア数字、緻密な目盛りを採用。また、ダイヤルは温かみのある美しさを生み出す、白の琺瑯にて作られています。サボイアS-21尾翼の「R」マークは6時位置にアレンジ。また、尾翼のカラーリングが白い文字盤、赤い秒針、緑のパワーリザーブ表示を通してさりげなく表現されています。

02
ストラップはサボイアS-21機体の鮮やかな赤色。替えストラップとしてサボイアS-21尾翼と同じ赤、白、緑の色のステッチが映える黒色が付属します。

03
1日あたり±1秒の精度と72時間のパワーリザーブを持つSpring Drive(5R65)を採用。機械式時計に用いられるぜんまいを動力源としながら、クオーツ式時計の制御システムである水晶振動子からの正確な信号によって精度を制御する、セイコー独自の駆動機構です。ムーブメントの美しさを見ることができるシースルーの裏ぶたのガラス部分にはポルコが描かれ、ガラスまわりには、映画からの名セリフ「飛ばねえ豚はただの豚だ」がイタリア語で記されています。
※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが写真と異なる場合があります。

スポンサーリンク

04
りゅうずには「R」のマークが特別に刻まれており、ケースサイドにはポルコの飛行艇名が刻印されています。

 


SARK017
プレザージュ
400,000円+税
2020.06 発売予定
セイコー プレザージュ スタジオジブリ 紅の豚 コラボレーションモデル
数量限定 600 本
この製品はセイコーウオッチサロン専用モデルです。
※文字板は高温で焼成製造した琺瑯製です。そのため、琺瑯特有の歪みや微小な窪み、部分的に黒い釉薬が見える場合があります。

ムーブメント キャリバーNo8R48
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度日差+25秒~-15秒
駆動期間 最大巻上時約45時間持続
外装
ケース材質 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ケースコーティング ダイヤシールド
ガラス材質 デュアルカーブサファイア
ガラスコーティング
スーパークリア コーティング
バンド材質クロコダイル
中留 ワンプッシュ三つ折れ方式
その他仕様
防水
日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁あり
ケースサイズ
厚さ: 14.9 ㎜
横: 42 ㎜
縦: 49.5 ㎜
その他仕様
シースルーバック
スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
付け替え用ストラップつき
琺瑯ダイヤル
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
その他特徴
カレンダー(日付)機能つき
ストップウオッチ機能(30分計・12時間計)
石数 34石
秒針停止機能

01
ダイヤルは飛行艇のコックピット表示パネルからインスピレーションを得ています。視認性の高い時分針やアラビア数字、緻密な目盛りを採用。また、ダイヤルは温かみのある美しさを生み出す、黒の琺瑯にて作られています。サボイアS-21尾翼の「R」マークは3時位置に、尾翼と同じカラーリング上にアレンジされています。

02
このモデルにはプロペラをイメージして特別に作られた秒針を採用。

03
ストラップはサボイアS-21の尾翼と同じ赤、白、緑の色のステッチが映える黒色と、機体と同じ鮮やかな赤色の2本が付属します。

04
12時間の積算計と45時間のパワーリザーブを備えたクロノグラフ8R48を搭載。垂直クラッチとコラムホイールに加え、セイコー独自の3尖ハンマーとハートカムが組み込まれており、針が瞬時にシンクロしリセットされます。ムーブメントの美しさを見ることができるシースルーの裏ぶたのガラス部分にはポルコが描かれ、ガラスまわりには、映画からの名セリフ「飛ばねえ豚はただの豚だ」がイタリア語で記されています。
※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが写真と異なる場合があります。

05
りゅうずには「R」のマークが特別に刻まれており、ケースサイドにはポルコの飛行艇名が刻印されています。


いかがでしょうか?

こう言う限定モデルは後後になって欲しくなったりしますので「買って後悔」か「買わずに後悔」か。

悩みどころ。

ファーストインプレッションで、抜群に格好良く思えたら予約すべきだと思います。

まずSARR005ですがスプリングドライブ搭載なのとスタジオジブリに支払うロイヤリティがあるため値段が高い。

40mmでシンプルなデザインは好感が持てますが、「紅の豚」か?と聞かれたら微妙。

そしてSARK017は、42mmと大きいケース径なのにスムースベゼルなので「のぺっ」とした印象です。

実物は違うのかも知れませんので、購入を検討されている方は実際に手に取ってからの方が良いかも知れませんね。

セイコークロノグラフ55周年記念限定モデル SARK015みたいにベゼルがブラックだともう少し違って見えたかも。

どちらも10万円台のコラボレーションモデルなら間違いなく推したいですが、ちょっとね・・・

デザイン的に「遊び」用の腕時計になるのでね。

 

 

【2020年 新作】2月21日発売予定 セイコー プレザージュ “クラウン クロノグラフ” オマージュ SARX069 / SARX073 / SARX071 各1964本限定 キャリバー6R35

12月7日発売 セイコークロノグラフ 55周年記念 ヒストリカルコレクション プレザージュ SARK015

スポンサーリンク
SNS Share

【2020年 新作】2月21日発売予定 セイコー プレザージュ “クラウン クロノグラフ” オマージュ SARX069 / SARX073 / SARX071 各1964本限定 キャリバー6R35

スポンサーリンク

Seiko Presage “Crown Chronograph 1964” Homage Cal.6R35

オリンピックイヤーにグッドルッキングなプレザージュが限定販売です。

これは格好良い!

1964年の東京五輪仕様 ワンプッシュクロノグラフ「クラウン クロノグラフ」 をオマージュ したCal.6R35搭載の3針自動巻きモデルです。

もう断然シルバーかブラックが欲しい・・・グリーンって何だろうね?

それぞれ1964年に因んで、1964本限定です。

現在公式タイムキーパーはオメガなので、せっかくの日本で行われるオリンピックはこのセイコー プレザージュを着けて見に行きたいものですね。

国内定価は91,300円(税込)、2020年2月21日発売予定です。

12月7日発売 セイコークロノグラフ 55周年記念 ヒストリカルコレクション プレザージュ SARK015

昨年リリースされた同じくクラウンクロノをオマージュしたプレザージュ SARK015 も実物見ましたが凄く格好良かったです。

メカニカルムーブメント6R35搭載 数量限定各1964本 シリアルナンバー入り 2020年2月21日発売予定

1964年発売「クラウン クロノグラフ」のデザインをオマージュしたカレンダー付き3針メカニカル

1964年、日本で初めての国際スポーツ大会にあわせ開発された、
ストップウオッチ機能を持った国産初の腕時計「クラウン クロノグラフ」。
セイコーの時計づくりの伝統を継承するプレザージュから、
そのクラウン クロノグラフのデザインをオマージュした数量限定モデルが登場します。
「クラウン クロノグラフ」が発売された1964年になぞらえ、1964本の数量限定です。<SEIKO HPより>

国産初のストップウオッチ機能を備えた腕時計「クラウン クロノグラフ」とは?

セイコーが1964年の日本で初めての国際スポーツ大会の公式時計を担当したことをきっかけに、ストップウオッチ機能を持った時計の開発を開始。
手巻式機械時計「クラウン」をベースにした、シンプルなクロノグラフが「クラウン クロノグラフ」です。
ワンプッシュクロノグラフではあるものの、ストップウオッチの確実な制御を可能とする「ピラーホイール」を採用するなど、随所に妥協なきモノづくりを感じさせるモデルとして、現在も語り継がれています。
機能だけでなく、デザイン性・ダイヤルの視認性も、時を知る道具としての原点を感じさせてくれるモデルでした。

初代「クラウン クロノグラフ」のデザインを忠実に再現

1964年の「クラウン クロノグラフ」のデザインを、可能な限り忠実に再現。細いベゼル上にシャープに施されたアラビア数字、ダイヤルの上で引き立つ精緻な分目盛りなど、当時のデザインが随所に再現されています。
ケースは手首にしっかりと固定されるよう内側に傾斜した形状となっており、安定感も高くなっています。

視認性の高いダイヤル

特徴的なインデックスと、それに調和するルミブライトで、昼夜問わず高い視認性を担保。
ガラスには内面無反射コーティングを施すことで、さらに視認性を向上させています。

裏ぶた

数量限定の証として、裏ぶたにはLimited Editionの文字と0001/1964〜1964/1964のシリアルナンバーが記されています。

※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

70時間持続の自動巻きムーブメント

70時間のパワーリザーブを持つ、実用性の高い自動巻ムーブメントを搭載。週末をまたいでも止まらずそのまま使えます。

スペシャルボックス

限定モデル専用のスペシャルボックスが付属。

SARX069 プレザージュ
83,000円+税 2020.02 発売予定
セイコー プレザージュ 2020限定モデル 数量限定 1,964 本

キャリバーNo.6R35
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき) 精度 日差+25秒~-15秒
駆動期間 最大巻上時約70時間持続

外装
ケース材質 ステンレス(一部硬質コーティング)
ガラス材質 サファイア
ガラスコーティング 内面無反射コーティング
ルミブライト あり(針・インデックス)
中留 ワンプッシュ三つ折れ方式

その他仕様
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり

ケースサイズ
厚さ: 11.3 ㎜ 横: 41.3 ㎜ 縦: 48.3 ㎜
重さ 152.0 g
腕周り長さ(最長) 200 ㎜

その他仕様
スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります)
回転ベゼル
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
その他特徴
カレンダー(日付)機能つき
石数 24石
秒針停止機能

SARX071
プレザージュ
83,000円+税
2020.02 発売予定
セイコー プレザージュ 2020限定モデル
数量限定 1,964 本 

SARX073
プレザージュ
83,000円+税
2020.02 発売予定
セイコー プレザージュ 2020限定モデル
数量限定 1,964 本


いかがでしょうか?

オリジナルもけっこう値段つくんですね。

状態が良いものは少ないでしょう。

ロマン重視ならオリジナルでしょうけど、私はプレザージュで充分だと思います。

 

 

 

 

 

【レビュー】セイコー “COOL” メカニカル SARB065 アイスブルーなカクテルダイヤル

【レビュー】セイコー SARX049 プレザージュ メカニカル 40.5㎜ ローマンインデックス 琺瑯文字盤

【レビュー】セイコー SARX027 プレザージュ メカニカル 琺瑯ダイアル 全アラビア数字

【レビュー】セイコー SARY085 “Starlight” プレザージュ STAR BAR 1300本限定

スポンサーリンク
SNS Share

12月7日発売 セイコークロノグラフ 55周年記念 ヒストリカルコレクション プレザージュ SARK015

スポンサーリンク

Seiko Chronograph 55th Anniversary Historical Collection Presage SARK015

ヤバいモデルが登場しました。

プレザージュ史上最高のデザインではないでしょうか?

マジ格好良い。

こちらのデザインは、1964年誕生の国産初となるセイコー手巻きクロノグラフ「クラウン クロノグラフ」がベースとなっています。

1964年と言えば東京オリンピックが行われた年ですよ。

このワンプッシュ クロノグラフはオリンピックを記念して作られたモデルですね。

今回はセイコーの人気ラインからプレザージュとプロスペックが選ばれ、記念モデルが2本エントリー。

国産初のクロノグラフ誕生55周年記念に選ばれたのはPRESAGE。

SARK015

本作では、1964年の「クラウン クロノグラフ」のデザインを、可能な限り忠実に再現しており、ボックス型ガラス、細いベゼル上にシャープに施されたアラビア数字、手首にしっかりと固定できる内側に傾斜した形状のケースを備えています。

クラウンクロノの様な薄いプラベゼルが格好良い。

さらにドーム調のサファイアクリスタル風防も素敵ですね。

インデックスの立体感と武骨感も針の形状もオリジナルに似ていますし、オリジナルにはないインダイアルがコレまたイケメン。

バランス最高ですね。

1964年、セイコーは国産初となるクロノグラフ腕時計、「クラウンクロノグラフ」を発売しました。「クラウン」をベースに開発されたこの時計により、セイコーのクロノグラフ腕時計の歴史が始まったのです。
2時位置にあるボタン1つでスタート、ストップ、リセットを制御するシンプルなワンプッシュ機能を持つモデルでしたが、後に開発されるキャリバー6139およびその後継モデルと同様に、確実な制御を可能にするコラムホイールを備えているため、高い操作精度を有する革新的なモデルとして世間を驚かせました。<SEIKO HPより>

セイコークロノグラフ55周年記念限定モデル SARK015 [キャリバー8R48搭載]

350,000円+税

数量限定 1,000本
2019年12月7日 発売予定

シースルーバックの裏ぶたから覗くムーブメントには、2014年に開発されたセイコー最新の高度なクロノグラフムーブメント、キャリバー8R48を採用。

ストップウオッチの作動方式には、スタート・ストップ時の針飛びを少なくすると共に、耐衝撃性にも優れる垂直クラッチ方式を用いています。

スポンサーリンク

また、確実な操作感覚と動作を可能にするために、複雑な形状により高い加工技術を要するコラムホイールを採用しています。

数量限定の証として、裏ぶたにはLimited Editionの文字とシリアルナンバー(「No. 0001/1000」~「No. 1000/1000」)が表記されています。

※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

ムーブメントキャリバーNo8R48
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度 日差+25秒~-15秒
駆動期間 最大巻上時約45時間持続

外装
ケースコーティング ダイヤシールド
ガラス材質 ボックス型サファイア
ガラスコーティング 内面無反射コーティング
ルミブライト あり(針・インデックス)
バンド材質 コードバン
中留 ワンプッシュ三つ折れ方式
その他仕様
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり

ケースサイズ
厚さ: 15.3 ㎜
横: 42.3 ㎜
縦: 49.3 ㎜
その他仕様
シースルーバック
スクリューバック
回転ベゼル
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
その他特徴
カレンダー(日付)機能つき
ストップウオッチ機能(30分計・12時間計)
石数 34石
秒針停止機能


いかがでしょうか?

私的にはドンピシャなデザインで心奪われました・・・。

こちらは同じムーブメント キャリバー8R48を搭載したプレザージュクロノグラフです。

こんな着用イメージになるでしょうね。

ケースサイズもほぼ同径です。

垂直クラッチ仲間で、バチンと押し心地の良いクロノグラフが好感触。

あ~実物見てみたい。

そして1000本世界限定だから売り切れるでしょうね・・・

は~、ため息だ(笑)

それではまた!

12月7日発売 セイコークロノグラフ 50周年記念 ヒストリカルコレクション プロスペックス SBEC005

【レビュー】セイコー SARK007 プレザージュ メカニカルクロノグラフ Cal.8R48 40.7mm

【2019年の新作腕時計を予想する】腕時計の歴史が変わった1969年から50周年を迎えるぞ!

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】セイコー SARX049 プレザージュ メカニカル 40.5㎜ ローマンインデックス 琺瑯文字盤

スポンサーリンク

SEIKO PRESAGE PRESTIGE LINE SARX049

昨日の続きとなります。

今回は2017年にリリースされた プレザージュ プレステージライン、琺瑯ダイヤルが美しいSARX049です。

国内定価は108,000円。

文字盤のデザインベースがこちら。

1895年、精工舎初の懐中時計「タイムキーパー」。

似てる似てる。

クラシカルで良い感じ。

長く使えるデザインです。

しかしオリジナルのタイムキーパーのデザインは最高ですね。

全数字の SARX027はスペード針の時針が特徴的でした。

ローマンインデックスの SARX049はブルーカラーのリーフ針。

量販店などでは定価の2割引きくらいで新品が販売されています。

ケースサイズは40.5㎜、厚さ12.4㎜です。

キャリバー6R15 がシースルーバックから覗けます。

クロコダイルストラップにはDバックルが装着されています。

このセイコーの内側に剣先がくるスタイルが好きじゃありません・・・

外側から見るとこの方がキレイなのかな?

スポンサーリンク

文字板に寄ってみます。

琺瑯(ほうろう)は金属に薬剤を塗って高温で焼きつけます。

陶器のような艶が魅力的ですね。

クラウントップにはSマーク。

文字板の技術、価格などを考慮すればコストパフォーマンスは素晴らしいです。

が、高級時計の様な仕上げなどは期待しないように。

ケースバック。

レザーストラップなので重さは87グラムくらい。

重くはありません。

ドレスモデルですがケースサイズはそこそこありますので、存在感はけっこう感じます。

「時計着けてる」ってね。

コレがね~好きか嫌いかは人それぞれですが、私はドレスモデルなら着けてる感は無い方が良いと思ってます。

もちろん夜光塗料は無し。

白文字盤なので暗くてもそこそこ視認性が確保されてますので大丈夫。

いかがでしょうか?

ヤングビジネスマンにも、オジサンのセカンドウオッチにもグッドチョイスです。

デイト表示もある自動巻きドレスウォッチ。

艶のあるセクシーな文字盤に、シュッとしたケースデザイン。

ストラップは交換しても良いかも知れません。

オススメです。

それではまた!

 

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】セイコー SARX027 プレザージュ メカニカル 琺瑯ダイアル 全アラビア数字

スポンサーリンク

SEIKO PRESAGE Mechanical SARX027

2015年にリリースされたセイコー プレザージュ SARX027です。

文字盤には琺瑯(ほうろう)を使用しており、艶のある雰囲気の良いモデルとなっています。

プレザージュ プレステージラインにカテゴライズ(高級機)。

現在も現行品として販売されており、国内定価は86,400円。

お買い得じゃないですか~。

とても人気モデルなんです。

ケースサイズは39.2mm、厚みは12.8mm。

搭載されているキャリバーは自動巻きの6R15。

シンプルなダイアルだけに大きく見えます。

公共機関の時計みたい。

好きな人にはハマるデザインじゃないですか?

プレザージュはドレスモデルにカテゴライズされるので夜光塗料は塗布されていません。

デイト表示があるのでビジネスシーンにバッチリ。

高級過ぎる腕時計がダメな職場でも、このプレザージュならOK出そうですね。

12.8mm・・・厚みがね。

クラウントップにはSマーク。

ダブルプッシュ式Dバックル。

レザーストラップはクロコ型押し・・・ではなくクロコダイルなのでした(豪華)。

文字盤に寄ってみます。

スポンサーリンク

琺瑯ダイヤルの光沢、艶が良いですね。

定価で10万円以下の時計とは思えません。

自動巻きムーブメントキャリバー6R15。

精度は出荷時で日差+25秒~-15秒と、だいたいな緩い感じがナイス。

安いんですから良いんです。

セカンドウォッチなら2日連続で着けなきゃ日差なんか気にならないし。

程良い大きさ、重たさ、値段。

視認性、特別な文字盤、あとはデザインが好みなら言うことありません。

いかがでしょうか?

セイコー SARX049 プレザージュ メカニカル とSARX027

どちらも現行モデルですけど、2017年リリースのローマンインデックス SARX049と見比べてみましょう。

SARX049の方が定価が高く、108,000円。

ケースの形状がちがうことや、ケースサイズも若干大きめ。

スペック的には内面無反射コーティング の有無くらいしかわかりませんが20000円も定価が異なります。

ムーブメントは6R15で同じです。

 

SARX049は次の記事でもう少し見ていきます。

が、どうでしょう?

好みで買い分けられますね。

コレはなかなか良い。

全数字(アラビア数字)が嫌いな方もいらっしゃいます。

私はけっこう好きなんですけど。

ローマンインデックスの方が大人っぽくてね。

どちらもコストパフォーマンスは良いので、実際手に取ってみてもらいたい。

琺瑯文字盤ね。

素敵。

それではまた!

スポンサーリンク
SNS Share

セイコーエイプリルフール2019 プレザージュ「煎餅ダイヤル」登場 Seiko × Senbei

スポンサーリンク

Introducing Seiko Presage ー the “Senbei” dial, with the richest taste in the world. Seiko × Senbei

「これぞ、世界で最も味わい深い時計!セイコー プレザージュ「煎餅ダイヤル」登場 Seiko × Senbei  プレザージュ」

ツナ缶ダイバーや手裏剣グランドセイコーなど、毎年楽しませてくれるセイコーエイプリルフール。

今年はなんと「お煎餅」。

日本の菓子の代表ですね。

エイプリルフールに掛ける情熱が凄い。

そして予算(笑)

美味しそう。

スポンサーリンク

植え字(笑)

醤油以外にも、ごま、ざらめをご用意・・・

やっぱり醤油味かな。

うん。

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】セイコー SARK007 プレザージュ メカニカルクロノグラフ Cal.8R48 40.7mm

スポンサーリンク

SEIKO PRESAGE SARK007 MECHANICAL 8R48

2016年にリリースされたセイコー プレザージュ メカニカルクロノグラフ SARK007です。

横目の自動巻きクロノグラフで、なかなかのイケメン。

プレザージュらしいドレッシーな雰囲気で、タグホイヤーカレラより「良い子」ちゃんな感じが好印象です。

厚みと重さだけ・・・が、気になりますが、若い方なら問題ないでしょう。

夜光を使わないドレススタイルですが、フェイスは充分若い方でもイケちゃうスポーティさ。

剣針でかなりビシっと締まって見えて格好良い。

Brand : Seiko
Series : Presage
Model Number : SARK007
Release Date : May 13, 2016
Movement : Mechanical self-winding (with manual winding)
Caliber No : 8R48
Case Material : Stainless steel case with super-hard coating Case back: stainless steel and glass
Band Material : Stainless steel
Glass Material : Sapphire crystal
Glass coating : Super-clear coating
Accuracy : Accuracy: -15 to +25 seconds per day
Waterproof : Everyday life waterproof (10 atm)
Antimagnetic : YES
Size : H47.3mm x W40.7mm x D14.9mm
Weight : 184g

インダイヤルは単色ブラックではなく、グレーっぽくなっていてアクセントになりますね。

デイト表示もデザインを邪魔しない感じで、見たい時にだけ見るスタイルは悪くありません。

リューズガードが無いのでクラシカルでスッキリ。

私リューズガードがデザイン的に嫌いなので、かなりの好印象。

15mmもあるビッグブロック仕様。

ブ厚い・・・牛タンだったら嬉しいレベルです。

クラウントップには「S」の文字。

100m防水(日常生活用強化防水(10気圧))ですが、シースルー仕様になっています。

セイコーからムーブメントの説明を引用します。


本格メカニカルクロノグラフムーブメント:キャリバー8R48

グローバル展開を開始するプレザージュの頂点モデルとして、クロノグラフ限定モデルが登場します。限定モデルに搭載されている「キャリバー8R48」は、セイコーが培ってきた、さまざまな技術が受け継がれた、本格的な自動巻メカニカルクロノグラフムーブメントです。
ストップウオッチの作動方式には、スタート・ストップ時の針飛びを少なくすると共に、耐衝撃性にも優れる垂直クラッチ方式を用いています。また、確実な操作感覚と動作を可能にするために、複雑な形状により高い加工技術を要すピラーホイールを採用しています。更に、秒針、分針、時針の同時帰零(ゼロリセット)を瞬時に行うために、一体型三叉ハンマーを採用しています。一体型三叉ハンマーは、3本のアームが一体となった合理的な設計で、耐久性やメンテナンス性をも高めた画期的なパーツです。


だそうです。

2階建て(クロノグラフモジュール)なので、この厚さ。

プッシャーの押し込みはバチンとして快感。

ブレスレットもきれいに加工・仕上げされていますね。

ザラツ研磨されていて、安っぽくないです。

しかし重い。

180グラムほどあります。

文字盤に寄ってみます。

クロノグラフ針のお尻には三日月マーク。

SEIKOのロゴはアプライド。

ツルっと光沢の文字盤。

インデックスもアプライド。

スポンサーリンク

8R48。

デイトディスクも黒地です。

2階建てですが、プッシャーとクラウンの高さに違いはありません。

使うことのないであろう、クロノグラフ機能。

重いですが着けてしまえば、そこまで気にならないですね。

長時間着けたら疲れるかな?

いかがでしょうか?

今では生産終了モデルになってしまっています。

アラビア数字のSARK009はまだあるようですが、私はバーインデックスのSARK007の方が格好良いと思います。

ブライツはチタンで軽くタキメータ表記もありもっと機能的ですが、長く飽きずに使えるのはやはりこのSARK007だと。

20代~30代のサラリーマンにもフィットしますし、40代以上の方でもセカンドウォッチに良い選択ですね。

どこかで出会えたら、是非1度手に取って見て下さい。

「おっ、意外と良いかも」と、なるはずです。

それではまた!

【セイコー2019年新作】プレザージュ SARX061 SARW049 有田焼ダイアル #バーゼルワールド2019

セイコー新作 SARA015 プレザージュ キャリバー6L35 限定1881本 #バーゼルワールド2018

【レビュー】セイコー SARY085 “Starlight” プレザージュ STAR BAR 1300本限定

【レビュー】セイコー “COOL” メカニカル SARB065 アイスブルーなカクテルダイヤル

4/24 22:00放送 ガイアの夜明け 究極を超える ~独占!高級時計戦争 スイスvsニッポン~テレビ東京

スポンサーリンク
SNS Share

【セイコー2019年新作】プレザージュ SARX061 SARW049 有田焼ダイアル #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク

NEW SEIKO BASELWORLD 2019 Presage Special Arita Dial SARX061 SARW049

セイコー プレザージュからバーゼルワールド2019の新作情報です。

毎度変わった文字盤で楽しませてくれる匠の技シリーズですが、琺瑯・漆・七宝ときて今回は「有田焼」。

文字盤になるのか?と不思議(不安)に思いますが、やってのけるのがセイコーであり日本の職人さんなのです。

自動巻き3針デイト表示のSARX061と、パワーリザーブ表示モデルのSARW049。

どうでしょうか?

クラシカルな文字盤デザインでSARX061の方が私は好みかな。

~琺瑯・漆・七宝に次ぐ新たな匠の技~
ダイヤルに400年を超える歴史を持つ有田焼を採用したメカニカルモデル

有田焼は日本初の磁器として1616年に生まれました。それ以来、有田焼の職人技は400年にわたり受け継がれ、その独自の芸術性は多くの人を魅了しています。
本作では、そんな歴史ある有田焼の磁器を、プレザージュ プレステージラインモデルのダイヤルに採用しました。

有田焼によって生み出される印象的な色彩と立体的な形状の磁器ダイヤル

初期の有田焼に用いられていた柞灰(いすばい)釉の淡く青みがかった白を再現。磁器の厚みを活かしたダイヤル上面の大きなカーブ、多針モデルにおいてはサブダイヤルに柔らかな窪みを与えることで、磁器特有の優美な表情を実現しています。
また、磁器の魅力とダイヤルとしての強度を両立させる、という難しい命題を、従来の4倍以上の強度を持つ、新たに開発された高強度の磁器素材を用いることで解決しています。

新素材による本作のダイヤルは、180年以上続く老舗、「しん窯」に所属する陶工 橋口博之(はしぐち ひろゆき)氏監修のもと製作されています。

国産初の腕時計「ローレル」をオマージュ

12時のインデックスは国産初の腕時計「ローレル」の意匠を取り入れた印象的な赤に。そして、有田焼と調和した青のインデックスが、柔らかいカーブを持つ重厚な磁器の上で輝きを放っています。

たしかに12時の赤いカラーがね・・・

SARX061 プレザージュ
180,000円+税
2019.09 発売予定

外装
ケース材質 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ガラス材質 デュアルカーブサファイア
バンド材質 クロコダイル
ガラスコーティング 内面無反射コーティング
ケースサイズ
厚さ: 12.4 ㎜
横: 40.5 ㎜
縦: 48.8 ㎜
ムーブメント キャリバーNo6R35
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動期間 最大巻上時約70時間持続
精度 日差+25秒~-15秒
その他仕様 中留 ワンプッシュ三つ折れ方式
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり
その他特徴
シースルーバック スクリューバック
カレンダー(日付)機能つき 石数 24石 秒針停止機能

スポンサーリンク

SARW049 プレザージュ
200,000円+税
2019.09 発売予定

外装
ケース材質 ステンレス 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ガラス材質 デュアルカーブサファイア
バンド材質 クロコダイル
ガラスコーティング 内面無反射コーティング
ケースサイズ
厚さ: 14.1 ㎜
横: 40.6 ㎜
縦: 48.8 ㎜
ムーブメント キャリバーNo 6R27
駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動期間 最大巻上時約45時間持続
精度 日差+25秒~-15秒
その他仕様 中留 ワンプッシュ三つ折れ方式
防水 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 あり
その他特徴
シースルーバック スクリューバック
カレンダー(日付)機能つき 日付針つき 石数 29石
秒針停止機能 パワーリザーブ表示機能


バーゼルワールド会場での実機画像などありましたら追記していきます。

バーゼルワールド会場から画像をお借りしてきました。

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGA403 #バーゼルワールド2019

【セイコー2019年新作】1970ダイバーズ復刻デザイン セカンドダイバー SBDX031 / SLA033J1 #バーゼルワールド2019

【グランドセイコー2019年新作】Spring Drive 20周年記念限定モデル SBGZ001 プラチナ 限定30本 #バーゼルワールド2019

スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】セイコー SARY085 “Starlight” プレザージュ STAR BAR 1300本限定

スポンサーリンク

Seiko Presage STAR BAR Limited Edition SARY085 “Starlight”

廉価ですが確かな性能と美しさで世界を席巻している「プレザージュ」シリーズ。

2017年11月にリリースされ定価以上のプレミアム相場になっているSARY085を今回見ていこうと思います。

アルコールのカクテルからインスパイアされたSTAR BAR 限定モデル。

こんな感じで4種類のモデルがリリースされいました。


本格機械式時計ブランド<セイコー プレザージュ>より、バーテンダーとして初めて現代の名工に選ばれた銀座 STAR BAR オーナーの岸 久(きし ひさし)氏が考案した美しい日本の情景を映す2つのカクテルからインスパイアされた数量限定モデル4機種を2017年11月から2018年1月にかけて全国で発売いたします。希望小売価格は45,000~60,000円+税です。<セイコーHPより>


どうですか?

物凄く格好良い「文字盤」。

深みのある「青」がね~溜まりません。

コレが45,000円の時計とは思えません。


無数の星が瞬く夜空を想起させるカクテル「Starlight」からインスパイアされたSARY085,087は、精緻な型打ちパターンとネイビーのグラデーション塗装により、星が瞬く夜空を表現しています。<セイコーHPより>


逆に言うとね、45,000円でこんな素敵な文字盤をリリースしちゃうから「SEIKO」に「安い」イメージがついてしまうのではないでしょうか?(ユーザーには嬉しいんですけど)

グランドセイコーに載っていてもおかしくないレベルです、ダイヤルが本当に素敵です。

(針やケース、リューズなどは値段相応)

岸さんの考案したカクテル「スターライト」。

カクテルのレシピ。

【スペック】
裏ぶた:シースルー・スクリューバック
防水性能:日常生活用強化防水(5気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径]40.5mm(りゅうず部含まず)[厚さ]11.8mm(SARY085)

メカニカルムーブメント キャリバー4R35(SARY085)

巻上方式:自動巻(手巻つき)
時間精度:平均日差+45秒~-35秒
パワーリザーブ:約41時間
石数:23石(SARY085,089)
振動数:21,600振動/時(6振動/秒)
付加機能:カレンダー(日付)表示機能

秒針と分針には、針の先端を手で曲げて形作る、職人技の「曲げ針」を採用し、視認性を高めています。

販売当時は量販店で3万円台でしたが、1300本が売り切れますとじわじわ値が上がってきております。

キャリバー4R35。

シースルーバックで見えますが、特に裏側には感想はありません。

限定ナンバーが刻印されています。

クラウントップにはSマーク。

50m防水です。

バックル。

チープですが丈夫です。

メカニカルの時もそうですが、内側にベルトの剣先が来るのがキライ・・・。

でも、そんなこと気にならないレベルで格好良いんです。

たぶんですね、プレザージュをバカにしている人いると思うんですよ。

そんな方には是非1度手に取って見てもらいたい(売り切れてますけど(笑))

ストラップもバックルもダサいですが、文字盤だけは非常にステキです。

ベタ惚れですよ。

楔型のインデックスやドーフィン針なんかは、正直どうでも良いです。

「文字盤」、コレに尽きます。最高!

レギュラーモデルにはない魅力的なStarlight SARY085 でした。

定価以下で見つけたら是非ゲットしてみてくださいね!

ではまた。

スポンサーリンク

【レビュー】セイコー “COOL” メカニカル SARB065 アイスブルーなカクテルダイヤル

スポンサーリンク
SNS Share

セイコー新作 SARA015 プレザージュ キャリバー6L35 限定1881本 #バーゼルワールド2018

スポンサーリンク

The new Presage limited edition features a new caliber 6L35.

2018年のセイコープレサージュ新作は、新しい薄型ムーブメント キャリバー6L35を搭載したSARA015です。

ケース厚9.8㎜に抑え和紙風な加工のダイヤルとドレッシーな1本ですね。

2016年からは世界展開しているプレサージュですが、ここにきてまた素晴らしいモデルが誕生しました。

世界限定1,881本、10/21に販売開始です。

SARA015 / SJE073J1


もう2つ七宝ダイヤルのSARW039、SARX059も新作として各2,500本の限定販売。

9/8に販売開始。

SARX059 / SPB075J1

SARW039 / SPB073J1

海を想わせる透明感が魅力の七宝ダイヤルを載せた数量限定モデル
七宝は主に美術品や宝飾品に用いられるエナメル装飾の一種で、17世紀より本格的に発展し、今日までに独自の進化を遂げた日本を代表する伝統工芸の一つです。琺瑯(ほうろう)との主な違いの一つは、焼成後の研磨による艶と輝きであり、特に腕時計のダイヤルのような薄さと平滑さが要求される物には高度な技術と独自のノウハウが必要不可欠です。
本作の七宝ダイヤルは、名古屋で130年以上の歴史を誇る尾張七宝の老舗「安藤七宝店(※1)」に製作を依頼し、尾張七宝の最大の特徴である「釉薬差し」という重要な工程を担う施釉師の戸谷航(とたにわたる)氏が監修しています。安藤七宝店では、セイコーの高い環境保護基準やEUのRoHS(特定有害物質使用制限)指令に配慮し、一般的な七宝の実に4割を占める鉛を含まない独自の釉薬を使用し、約800℃で複数回に渡って焼成を繰り返した後に独自の研磨加工を施すことで、平滑で色むらの無い七宝ダイヤルを生み出しています。
古来より、海が日本を島国たらしめ、孤立させたことによって、伝来した技術・工芸を日本独自の伝統文化として、その形成を促してきたと言えます。海を越えて伝来し、日本で独自に進化した七宝もその一例です。透明感のある深いブルーを透かして見える波を表現したダイヤルパターンは、海へのオマージュを表現しています。

品番 SARW039 SARX059
希望小売価格 170,000円+税 150,000円+税
ケース ステンレススチール
ストラップ クロコダイル(ネイビー)
ダイヤル 七宝(ブルー)
販売数量 世界限定各2,500本
発売予定日 9月8日(土)
【共通商品仕様】
ガラス素材:デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
裏ぶた:サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:SARW039[外径]40.6㎜(りゅうず含まず)[厚さ]14.1㎜
:SARX059[外径]40.0㎜(りゅうず含まず)[厚さ]12.4㎜
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間
【ムーブメント仕様】
SARW039:メカニカルムーブメントキャリバー6R27
SARX059:メカニカルムーブメントキャリバー6R15

巻上方式:自動巻
時間精度:平均日差+25秒〜-15秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:SARW039 約45時間
:SARX059 約50時間
石数:SARW039 29石
:SARX059 23石
振動数:SARW039 28,800振動/時(8振動/秒)
:SARX059 21,600振動/時(6振動/秒)
付加機能:日付表示機能、パワーリザーブ表示機能(SARW039のみ)

安藤七宝店 戸谷航(とたにわたる)氏

スポンサーリンク

バーゼルワールド2018の会場から。

プレサージュもだいぶ高級感ありますね。


品番 SARA015
希望小売価格 240,000円+税
ケース・ブレスレット ステンレススチール(ダイヤシールド)
ダイヤル シルバー
販売数量 世界限定1,881本
発売予定日 10月12日(金)
【共通商品仕様】
ガラス素材:サファイアガラス(スーパークリアコーティング)
裏ぶた:サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径]40.7㎜(りゅうず含まず)[厚さ]9.8㎜
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間
【ムーブメント仕様】
メカニカルムーブメント キャリバー6L35

巻上方式:自動巻
時間精度:平均日差+15秒~-10秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約45時間
石数:26石
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
付加機能:日付表示機能

新開発の薄型ムーブメント キャリバー6L35を搭載し、その薄さをより強調するケース構造との融合により、心地よい装着感を実現した数量限定モデルです。世界限定1,881本の販売数量は、セイコーの創業年である1881年に由来しています。
新開発のキャリバー6L35は、現行の基幹ムーブメント キャリバー6R15と比較して、精度を高めつつ、約1.3mmもの薄型化を実現したムーブメントです。このキャリバー6L35の薄さをより強調するために、ベゼル側からダイヤルとムーブメントを投入するケース構造により、裏ぶたをコンパクトにできることで、装着した際に実際の厚さよりも薄く感じさせる設計を採用しています。また、オーバーホールの際に繰り返しベゼルを取り外すことにより、ベゼルとケースの双方にダメージを与えることのないよう、長期にわたるメンテナンスを考慮したねじ込み式のベゼルを採用し、さらに、飾りのベゼルをセットすることによって、ケース全体の調和を損なわないように配慮しています。
ケースに施されたダイヤシールド(※2)が、ザラツ研磨(※3)による鏡面とヘアラインに磨き分けられた本来の仕上げを長く保ちます。サファイアガラスには、スーパークリア コーティング(※4)を施し、視認性を高めるとともに、和紙を想わせる繊細なパターンのダイヤルとテンパーブルーの秒針を際立たせています。<SEIKO HPより>

グランドセイコーやブライトチタンのSARX055にも採用される「和紙」風ダイヤル。

素敵です。

青焼きの秒針。

259,200円なのでグランドセイコーの安価なものに限りなく近いですが負けない高級感が感じさせます。

実物を早く見てみたいかな。

新ムーブのCal.6L35も、発売に近付くともっと情報が出てくるかも知れませんね。

 

バーゼルワールド2018の関連記事はこちらから

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク
SNS Share

【レビュー】セイコー “COOL” メカニカル SARB065 アイスブルーなカクテルダイヤル

スポンサーリンク

SEIKO Mechanical SARB065 “Shinobu Ishigaki”

昨年2017年にリリースされたプレザージュ、銀座 STAR BAR オーナー/ バーテンダー 岸 久さん監修の大人なカクテルデザイン「SEIKO PRESAGE “SKYDIVING” IceBlue SARY075」は世界的な大ヒットモデルと言えますね。

遡ること7年前の2010年、同様のデザインは既に人気を得ていたのをご存知でしょうか?

Bar 石の華のオーナーバーテンダー石垣 忍さん監修の元、製品化された美しい放射線状のアイスブルーダイヤル「セイコーメカニカル SARB065」です。

SEIKO MECHANICAL 石垣忍カクテルモデルは「SWEET/DRY/COOL」の3機種がリリースされましたが、今回は1番爽やかなCOOLを見ていきます。

当時の定価は57,750円(税込)。一般的に4万円程度で流通していました。

放射状に輝く淡いブルーは非常に美しく、楔型のインデックスやドルフィンハンドによく合います。

パッと見は高級感があり夜のバーでもフィットするようなモデルだけに、4万円で買えるのか!と感心せずに入らせません。流石はセイコー。

カクテルをイメージした大人な雰囲気を醸し出しています・・・かね?

オッサンだけどカクテル飲まないから、よくわかりません(笑)

ロレックスのチェリーニだったら、プラチナケースにしか使わないカラーなのにね。

<スペック>

・ステンレススティール / レザーストラップ
・キャリバー6R15 自動巻
(23石、6振動、手巻可)
・秒針停止機能
・最大巻上時50時間持続
・ボックス型ハードレックス
・シースルーバック(ハードレックス)
・平均日差+25~-15秒
・50m防水
・ケースサイズ40mm / 厚さ13.1mm

ベゼルが薄いので大きく見えるフェイスに、ドレスモデルの割に厚めのケース。存在感あります。

クラウントップにSがあるだけ、良しとしましょう。

シンプル。

仕上げなどは、もう気にしません。

磨かれる面はあまりありませんのでヌルっとした感じですが、文句を言う人がいたら値段を見なさいよ!と。

コスト掛けて自分の好きなようにカスタムしたら?言ってやれ言ってやれ。

コレで充分なんですよ。

キャリバー6R15がシースルーバックから覗けますが、あまり楽しいものでもありません。

動いています・・・と言うのが伝わるかな?

スポンサーリンク

そう、伝わってるならそれで良いや・・・くらいな感じです。

6R15なので手巻き機能もありますし、そんなに安い機械でもありませんので安心ですね。

レザーストラップは高級感がまるっきりありませんので、このあたりは自分の好みのストラップに交換しても良いでしょう。(交換前提がよろしいかと存じます)

要は、イケメンだけど服はオシャレじゃない・・・みたいな状態です。

ネットオークションには人気モデルなので沢山ヒットします。落札値はこんな感じ。

光が入るととても魅力的に見えます。さわやか~。

海外の方のインスタグラムを覗きますと、クロコダイル型押しのブルーストラップにホワイトステッチ。

あ~これ格好良いですね。

ジャケットにデニムスタイルによく合います。

高級感を妨げるオリジナルのレザーストラップは即交換。

このヘンテコなバックルも使わなくても良いかもね。

長い方が6時位置に飛び出してくるスタイルは気になってしまいます。

いかがでしょうか?

海外旅行など高級時計を着けていきたくないなど、そんなシチュエーションがあるのなら1本持っていても良い選択だと思います。

普段使いにも良いですしね。

いつもG-SHOCKはじめデジタルばかりの方にも、機械式の入門機に悪くありません。

デイト付き3針自動巻きで、更に動きがシースルーバックから覗けますので勉強にもなります。

20代の若い社会人にもオススメだな。

スーツにも合いますね。

まぁ、わざわざ生産終了の旧モデルではなく、昨年リリースされたプレザージュでも充分だと思います(笑)

それではまた!

 

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク
SNS Share