【エピソード8】3本目のアンティークウォッチはブライトリング ナビタイマー 806

BREITLING
スポンサーリンク

BREITLING 806 NAVITIMER 3rd Venus178

深く考えると一歩踏み出すことができなくなることもある。年を重ねてから思い返せば若いころの判断は恐ろしい。

2006年、再びヤフーオークションで魅力的な時計に出会った。意味の分からない無数の数字が刻まれているベゼル(回転計算尺)と黒と白のモノクロームな武骨さは「道具」と言った感じで男心をくすぐる。私は時計に華美を求めてなかったし、何ならレザーとシルバーとタバコとバイクが似合うタフガイに憧れていたと言っても良いだろう(バイクには乗れないが)。つまり、男らしい渋いアイテムに惹かれるのは必然であって、ビンテージのブライトリングにはその要素がふんだんに感じられた。で、後先考えない、アンティークウォッチの手間やコストを考えない、からっぽの脳みそが出した指令は「落札」だった。

西日本から届いたナビタイマーは第3世代の手巻きクロノグラフで、文字盤は今で言うところの逆パンダだ。インデックスはやや劣化が進んでいたがクロノグラフの動きに問題は無かったし、ロービートの心地良いチキチキ音も楽しめた。ナビタイマーRef.806は私の持っている時計では最大サイズとなる41mmだが、レザーストラップで腕にフィットしたのでそこまで着けるのは苦ではなかった。とにかく格好良く、初のクロノグラフに満足していた。気を付けるべきは未経験だったプラスチック製の風防や、こじ開けタイプの裏蓋で年代的に非防水だと言う点だ。

こじ開けで自力で裏蓋を開けて気付いたことを書いておこう。ゴムのパッキンが劣化でちぎれ、新しいものを用意しなくてはいけなくなったことだ(開けるたびにパッキンは必要だろう)。素人は気を付けろ、いや、止めておこう。ムーブメントはとても綺麗で、ヴィーナス社のキャリバー178の特徴的な輪列が眺められた。ピラーホイール(コラムホイール)がわかるだろうか?

スポンサーリンク

因みにアンティークウォッチのナビタイマーはこの3rdモデルが1番格好良いと個人的に思っている。だから購入したのだけれど。1stモデルも2ndモデルも806と言うリファレンスだが、文字盤やベゼルのデザインが微妙に異なる。実はムーブメントも2種類セットされていて奥が深い。一般的にはAOPAマークでモノトーンの1stモデルが人気だろうか?2ndモデルから逆パンダになるのだが、AOPAロゴを引き継いでおり、デザインの完成は3rdだと思っている。4thモデルも806だがインダイヤルが大きくなりバランスが崩れる(視認性は上がったのだろう)。3rdは良いぞ!2機の飛行機ロゴは特別だ。

深く考えると一歩踏み出すことができなくなることもある。年を重ねてから思い返せば若いころの判断は恐ろしい。若いからこそバカな失敗を繰り返す。だがこの購入は失敗だったのだろうか?(裏蓋を開けたのは失敗だったが)探求心と言えば格好がつくだろう。

IWCとブライトリングはマニアの時計の中でもメジャーな部類だが、わざわざ古い手巻きのクロノグラフを選ぶ人は少ないと思う。デザインが変わらないので現行品でも充分素敵だし、手間や利便性を考慮すればビンテージを選ぶ必要がない。現在のリエディションは更にクラシカルで素晴らしいと思う。アクアノートと、ビンテージウォッチが3本手元にある状態になった。4本所有している状態は初めてだったが、増えると増えるだけ楽しみも増すことがわかったのは、良かったのか悪かったのか。順番が前後するが2本目のビンテージウォッチについては次回書くことにする。

 

【エピソード1】23歳で買った初めてのロレックスについて思い出しながら書く
以前も1度書いたマイファーストウォッチ、今回はサラ・ミラー氏をリスペクトし少し深めに書いてみようと思う。 1998年 ROLEX Air-King 14000 U 1997年に放送され常に30%以上の視聴率を叩きだしたあのドラマ...
【エピソード2】2本目のロレックスは中古で買ったエクスプローラーII 16570の白文字盤
ROLEX EXPLORER II 16570 K 初めての高級時計を購入してからと言うもの、どこか自分に自信が付いたような錯覚にとらわれる毎日を過ごしていた。同僚と飲むお酒の味も学生の時に無理やり飲み干してたものとはまるで違っていて...
【エピソード3】初めて下取りを利用しジャガー・ルクルト Q1708470 を購入した
JAEGAR-LECOULTRE MASTER COMPRESSOR MEMOBOX 170.84.70(Q1708470) 機械式腕時計の定期点検を兼ねた分解洗浄(オーバーホール)は3年に1度、少なくとも5年に1度は行っておきたいと...
【エピソード4】初めてヤフオクを利用し 初めてビンテージを購入した チュードル サブマリーナー 7021/0
1969年 チューダー プリンス オイスターデイト サブマリーナー 7021 チューダー プリンス オイスターデイト サブマリーナー Ref.7021は7016と同時に登場したが、3時位置にカレンダー機能が追...
【エピソード6】時計の師匠に勧められて買った初めての "BIG 3" パテックフィリップ アクアノート
Patek Philippe Aquanaut Automatic 34mm 5066A-001 所謂「おじさん」の趣味だった腕時計、当時はビンテージのライターとかライカなどのカメラもそうだろう。お金が掛かるという、それでいて女性には...
ブライトリング ナビタイマー 3rd Ref.806 ヴィーナス178
BREITLING NAVITIMER 3rd 806 以前所有していて、ふと手放さなきゃよかったなぁと思う1本。 ブライトリングのアンティーク・ナビタイマー 第3世代のRef.806 2006年頃に購入し、2年間ほど手元にあ...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました