【ROLEX/ZENITH】ロレックス デイトナ 16520 エルプリメロ Aシリアル ブラック

DAYTONA
スポンサーリンク

Rolex Daytona 16520 A serial Zenith El Primero

今回はトリチウムデイトナに押され気味なAシリアルのデイトナ 16520です。

数年前だったらPシリアルの次にパトリッツィ、そしてタキ200や段落ちと来て、Aシリアルの個体が人気バリエーションでした。

逆さ6や、トリチウム、シングルバックルなんて人気だったっけ?くらいのね、そんな扱いから今は大逆転。

リーマンショック後には100万円以下で「逆さ6 シングル トリチ」な 16520 がありましたから10年で3倍くらいの価値になっています。

Aシリアルは最終でもなくトリチウムでもなく文字盤変色の可能性も無い「狭間の世代」となってしまっています。

今や最終PシリアルとAシリアルは雲泥の差がありますね。

シンプルで無骨、エルプリメロ搭載ならではの中央寄り目バランス。

良いですね~軽いし。

40mmのグッドサイズ。

16520は格好良いから人気が高い。

それも1つの要素ですが、やはりムーブメントがポイントでしょう。

搭載するキャリバー4030はご存知エルプリメロをベースとしています。

現在は自社製ムーブメントしか使用しないロレックスですので、ゼニス社とのコラボと言うのも稀少性を高めていますね。

ロレックスが使用していたので、その後エルプリメロを採用するコラボモデルが多発しました。

現在ではLVMHグループのメーカーにしか使わせませんので、それもレア扱いになるかも知れません。

Chrono24を覗いてみました。

1999年印 保証書付きの中古個体の相場は300万円近いですかね。

コロナ禍で少し相場を下げたでしょうか。

Uシリアルが紛れているかも。

116520と比べると華やかさはありませんが、機械的で武骨、男らしいクロノグラフです。

Uシリアルの途中からルミノバ夜光に変わりましたので、U、A、Pしか使われてない稀少な夜光・・・という風にはいかないみたい。

ロレックスの歴史から見ると非常に短い期間なのにね。

Aシリアルのプラスポイントはやはりフラッシュフィット一体型の新型ブレスレット ナンバー78390Aでしょう。

僅かな差ですがスッキリして見栄えが良くなっています(グラグラも少なくなったし)。

後継モデルで念願の自社製ムーブメントを搭載した116520と並べてみました。

パッと見は同じ様ですが、やはり別物。

同じ40mmですがボリューム感が違います。

より高級感が増し、キングオブクロノグラフと呼ばれるように。

まだ20年前の個体、もう20年も前の個体、どちらにも取れますが、全然現役選手。

5桁ロレックスから50年以上は普通に使えるような堅牢さを感じます。

オイスターケース、オイスターブレスレットは本当に凄いですね。

ヨレや痩せなんかも使い方・磨き方でだいぶ違いますので、中古で買われる方はなるべく試着するなり手に取るなりしたいところ。

ブレスレットもケースも消耗品として捉えられるなら良いんですけど。

シリアルナンバー変わっちゃうから注意が必要です。

スポンサーリンク

スティールのベゼルはキズ付きやすいのが難点。

鏡面なので目立つし、顔の周りを覆っているので目に付きます。

アップで見ると本当にイケメン。

ポリッシュ仕上げをうまく織り交ぜています。

Aシリアルの途中から最終ベゼルへと切り替わりますが、こちらは変わる前ですね。

UNIT PER HOURと60を見て違うのわかります?

アルファベットの幅が広がってます。

トリプロックとねじ込みロック式のプッシャー。

新型ブレスレット78390A。

5桁は軽くてグッドです。

ブレスレットは中空パーツでスカスカ。

ヨレちゃうのが難点。

普段はあまり使うことの無いクロノグラフ。

使う時はロックしてあるボタンを開放する必要があります。

卍解!

と、ここまであまりAシリアルの16520を褒めてきませんでしたが、新型コロナウィルスの影響で少し値を下げた5桁モデル達の中でもAシリアルはかなり買いやすい値まで落ちてるのではないでしょうか?

イメージで、116500LNの黒、116520黒の最終ポリッシュバックル、そしてAシリアルの黒保証書付きが同等の価格になっていると思います。

今だと230~270万円くらいですかね。

現行黒文字盤保証書付き

2016印保証書付116520黒文字盤

1999-2000保証書付16520黒文字盤

今後5年10年後には、どんな相場になっているのか楽しみです。

皆さんは、どのデイトナが伸びていると思いますか?

いかがでしょうか?

Aシリアルの16520 コスモグラフデイトナ 黒文字盤でした。

無骨で男臭いエルプリメロ搭載のニクい奴。

良いタイミングでグッドプライス、グッドコンディションに出会えたらゲットしてみては?

それではまた。

 

【トリチウム】ロレックス 16520 コスモグラフ・デイトナ 40mm Cal.4030 黒文字盤
Rolex 16520 Cosmograph Daytona BLACK 今回は2世代前のコスモグラフデイトナ 16520です。 今や、トリチウム夜光の文字盤は希少モデルとなってます。 116520が出た頃はルミノバ夜光の強い...
【レビュー】ロレックス 16520 Uシリアル トリチウムなコスモグラフ・デイトナ
ROLEX Daytona Zenith U-Series 1998 デイトナ16520です。 ルミノバ夜光になる直前のUシリアル トリトウム仕様な個体。 オリジナルの状態をキープしたUシリアルであっても夜光の種類で相場が変わ...
【レビュー】ロレックス デイトナ 16520 トリチウム ブラック やや枯れスポーツ
Rolex Cosmograph Daytona BLACK 16520 Tritium 安い時は60万円台後半、高い時は300万円台と、ここ10年ちょっとでかなり価格の波があった旧デイトナ Ref.16520。 今までの評価基準と...
ロレックス 16520 デイトナ Pシリアルの「壁」 買うならもう今年なのかも知れない・・・
Rolex 16520 Daytona P "Serial" あけましておめでとうございます。 新しい年が始まりました。 今年はどんな新作モデルが出て、どんなメーカーが人気になり、そして過去のモデルたちの相場はどんな感じで浮き...
【レビュー】ロレックス "パトリッツィ" 16520 デイトナ Wシリアル "它变成了黑褐色" 価値あるブラウンアイ
Rolex Daytona Cosmograph Ref. 16520 Patrizzi Dial W Serial Wシリアルのブラウンアイ(パトリッツィ)ダイヤルはヤバい。 SでもTでもブラウンアイは存在するけど、今後のことを考...
ロレックス デイトナ 16520 U9番 トリチウムダイヤル+新フラッシュフィット 78390A
Rolex Daytona 16520 U9 number Tritium dial + new flash fit 2000年を最後に生産終了となったゼニス・エルプリメロベースのCal.4030を搭載する大人気デイトナRef.16520...
【レビュー】ロレックス 16520 Aシリアル ギリギリ買えるプライスゾーンのプレミアムデイトナ
ROLEX COSMOGRAPH DAYTONA REF. 16520 昨年2017年はデイトナ16520が大高騰しました。 一部レアなモデルは400万円に達し、ドノーマルなモデルでも保証書があれば200万円オーバー。 このま...
【レビュー】もう普通に買える時計じゃないな 16520 ロレックス デイトナ × エルプリメロ U番 黒文字盤 トリチウム
Rolex Daytona Cosmograph 16520 El Primero Black Dial このところ新型デイトナの陰でとんでもなく高騰している2世代前のデイトナ16520。 もう保証書ありで200万円以下の販売価格が...

https://zenmai-tokyo.com/2016/12/22/rolex-daytona-reference-16520-with-patrizzi-dial/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました