【レビュー】ロレックス 16520 Uシリアル トリチウムなコスモグラフ・デイトナ

DAYTONA
スポンサーリンク

ROLEX Daytona Zenith U-Series 1998

デイトナ16520です。

ルミノバ夜光になる直前のUシリアル トリトウム仕様な個体。

オリジナルの状態をキープしたUシリアルであっても夜光の種類で相場が変わります。

光る光らないより、カラーチェンジし経年劣化を楽しめることが重要なのかも知れません。

ここ最近の中古マーケット相場は落ち着いています。

このあたりの個体は2016年から一気に300万円まで上がり続けようやく止まった感じですね。

Chrono24を覗いてみました。

うん・・・こんな感じ。

高い・・・

5月の記事でも書いていますが、5桁スポーツのセミビンテージは「使える」ことが人気のポイント。

4桁みたいに気を使いながらって言うのが嫌な方には5桁がオススメ。

20~30年前のモデルですが、まだまだ現役バリバリ。

着けている分には現行機と大きな違いはないものの、着けている方には「違い」が楽しめるのもナイスです。

高級腕時計なぞは自己満足の趣味なのでね、自分が楽しめれば良いのです。

文字盤に寄ってみました。

ややクリームがかった針とインデックス。

T SWISS MADE Tはトリチウム夜光の証。

スポンサーリンク

現行機のデイトナとは違い細く無骨なインデックス。

格好良いですね。

 

エルプリメロベースでスモールセコンドは6時位置(現行ムーブメントCal.4130は6時位置)。

王冠マークの下には3つのドット。

クラスプコードはUです。

付属するデイトナ冊子の年式も気になります。

こちらは1996年。

300万円も出すのであれば、現行機の116500LNをプレミアム価格で買うわ!と言う方もいるでしょう。

また、4桁デイトナのように今後の高騰を期待して状態の良い16520を探す方もいるでしょう。

買い方は人それぞれです。

いかがでしょうか?

使っても楽しめるセミビンテージのコスモグラフデイトナ16520トリチウム。

もう少し古い逆さ6やシングルバックルなどを探しても良いかも知れませんね。

何度もアレですけど、自己満足なので思いっきり楽しみましょう。

まぁ私なら16520より116500LNが欲しいところ。

100万円台で購入してた方はラッキー、さっさと手放して現行機に乗り換えても良いんじゃない?なんて。

相場が上がってくると手放すタイミングが困りますよね・・・

人間は欲が出る。

それではまた!

ロレックス デイトナ 16520 U9番 トリチウムダイヤル+新フラッシュフィット 78390A
Rolex Daytona 16520 U9 number Tritium dial + new flash fit 2000年を最後に生産終了となったゼニス・エルプリメロベースのCal.4030を搭載する大人気デイトナRef.16520...
【レビュー】ロレックス "パトリッツィ" 16520 デイトナ Wシリアル "它变成了黑褐色" 価値あるブラウンアイ
Rolex Daytona Cosmograph Ref. 16520 Patrizzi Dial W Serial Wシリアルのブラウンアイ(パトリッツィ)ダイヤルはヤバい。 SでもTでもブラウンアイは存在するけど、今後のことを考...
【レビュー】ロレックス デイトナ 16520 トリチウム ブラック やや枯れスポーツ
Rolex Cosmograph Daytona BLACK 16520 Tritium 安い時は60万円台後半、高い時は300万円台と、ここ10年ちょっとでかなり価格の波があった旧デイトナ Ref.16520。 今までの評価基準と...
【レビュー】ロレックス 5桁デイトナ 16520 人気の"トリチウム"が更に一段階高騰!
Rolex Daytona Cosmographe Model 16520 Full Tritium 昨日1/26でブログ開設から2年が経過し、今日から3年目に突入です・・・。 こんなに続くとは思ってませんでしたが、相場とか新作とか...

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました