【2020年新作】IWC ポルトギーゼ コレクション ウォッチ&ワンダー2020

スポンサーリンク

IWC Schaffhausen PORTUGIESER 2020 COLLECTION

新型コロナウィルスの影響で中止になったウォッチ&ワンダー ジュネーブ(旧SIHH)開催時期に合わせてオンライン上で参加ブランドが一斉に新作発表となりました。

IWCからは新しいポルトギーゼシリーズです。

かなりの量のラインナップになっておりますが、個人的にはベーシックなポルトギーゼ・​オートマティック40が1番の見どころ。

ここ20年のIWCの時計はあまり刺さりませんが、このオートマチック40はシンプルで着けやすいグッドデザインです。

ただ、3針スティールで国内定価が約80万円というね・・・ちょっとやり過ぎな気もします。

ここら辺のモデルを高級感もたせて50万円くらいでリリースしたらきっとIWCも若い方々にも人気出るのだと思います。

一新したラインナップ。

ヨットクラブもスティールブレスレットになっていますね。

IW358305
ポルトギーゼ・​オートマティック40
¥797,500

IW358305 仕様
ケース ステンレススティール ケース
直径 40.4 mm
厚さ 12.3 mm
サファイアガラスのシースルー裏蓋
防水性 3 気圧
ムーブメント 82200 キャリバー IWC自社製キャリバー
自動巻き
60 時間のパワーリザーブ
振動数 28800.0 回/時 (4.0 Hz)
224 個の部品
31 石数
コート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ装飾
特徴
両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
ペラトン自動巻き機構
秒針停止機能付きスモールセコンド
文字盤
ブルー
ストラップ
ブラックのアリゲーター・ストラップ
ストラップ幅 20 mm

スポンサーリンク

スモールセコンドにクラシカルなアラビア数字のインデックスがナイスです。

オシャレなシャツに合わせたいですね。

もちろんデニムにもスーツにもフィットしそうです。

パワーリザーブ60時間はあともう少し、防水性が弱いのが気になるところ。

シースルーバックでムーブメントが覗けます。

レッドゴールドのIW358306 ポルトギーゼ・​オートマティック40は・・・

A.ランゲアンドゾーネの1815みたい。

1815の方が格好良いかな・・・

格好良い。

IW371615
ポルトギーゼ・クロノグラフ
¥874,500

IW371615 仕様
ケース ステンレススティール ケース
サファイアガラスのシースルー裏蓋
防水性 3 気圧
ムーブメント 69355 キャリバー IWC自社製キャリバー
自動巻き
46 時間のパワーリザーブ
振動数 28800.0 回/時 (4.0 Hz)
194 個の部品
27 石数
コート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ装飾
特徴
ストップウォッチ機能(分・秒)
両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
秒針停止機能付きスモールセコンド
文字盤
グリーン
ストラップ
ブラックのアリゲーター・ストラップ
ストラップ幅 20 mm


ポルトギーゼクロノグラフの新カラー文字盤・・・

凄いな。

その他も全てIWCのホームページに掲載されていますので気になる方はチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)